セブンイレブン 和のワッフルコーン 大学芋|冬アイスランキング4位のお味をレビュー

スポンサーリンク

セブンイレブン 和のワッフルコーン 大学いも

セブンイレブン限定アイス 和のワッフルコーン 大学いも を食べました!

サツマイモを使った和風のアイスは今までもありましたが、セブンイレブンは一味違って「大学いも」で攻めてきましたか!

大学いもと言えば、カリカリっと揚がった香ばしいさつま芋に、とろりとかかった甘しょっぱいタレが特徴ですよね。

それをアイスでどのくらい表現できるのか…気になりませんか?

はちこはセブンイレブンでお見かけした時「ぬお~、食べてみたい~」と思っちゃいました(笑)

スポンサーリンク

セブンイレブン 和のワッフルコーン 大学芋 は冬アイスランキング4位

TVer(ティーバー)にアップされていたワールドビジネスサテライトの、白熱ランキング「冬アイス」で、和のワッフルコーン 大学芋は4位に登場しています。

10位:MILCREA ガナッシュ ドゥ ストロベリー(赤城乳業)173円

9位:やわもちアイスFruitsストロベリー&チーズ(井村屋)215円

8位:ステラおばさんのクッキーサンドアイス マカダミア(森永乳業)173円

7位:イベールアイスデザート スティック抹茶(赤城乳業)238円

6位:ガツン、と牛乳&みかんバー(赤城乳業)173円

5位:パピコ 大人の濃い苺(江崎グリコ)194円

4位:和のワッフルコーン 大学いも(セブン&アイ・HD)235円

3位:あいすまんじゅう あんこ20%増量(丸永製菓)140円

2位:チョコレートアイスバー ドゥブルショコラ オンプラス(ゴディバジャパン)356円

1位:PARM アーモンド&シルキーホワイト(森永乳業)594円

数あるアイスの中で4位に登場したのは結構すごくない?

では、どれだけ美味しいか、食べみましょう!

セブンイレブン 和のワッフルコーン 大学芋 を食べてみよう

ビジュアル的に美しいですね。

いつものように、このアイスは息子ちゃんが買ってきてくれたのですが、実はもう一つ「金のワッフルコーン ミルクバニラ(税抜278円)」も買ってきてあったんです。

好きな方を選んでいいよ

と言ってくれたんですが、安くても大学芋アイスの方を選んでしまいました。

別に、親心とかではなく、純粋に「和のワッフルコーン 大学芋」の方を食べたいと思ったから。

そもそも大好きなワッフルコーンだけれど、大学芋の場合は、普通のワッフルコーンではなく「いも風味コーン」になっているというこだわりよう。

写真だとわかりにくいかもしれませんが、ほんのり紫色がかっているんです。

恥ずかしながら食べている途中。

一応、スプーンできれいに見えるようにしてみたのですが…コーンの割れた部分を見ると、紫がかっているのがわかりますよね?

全体のお味としては「食べたことがある気がする味だけれど、高級感が漂う」そんなアイスです。

とってもハニー&スイーティー♥

スイートポテト風にも感じられますが、しょうゆを加えることで、和テイストに仕上げています。

時折、まばらに散らされている黒ゴマが「ここにいるよ」とプチプチを主張してきますね。

あ!

どうして「食べたことがある気がする味」だと思ったかわかったかも!

『セブンイレブンスイーツ「おすすめ!」までいかなかったスイーツという』なんとも微妙なタイトルの記事の中に「おさつホイップのミルクプリン」を掲載しているのですが

この記事↓

セブンイレブンスイーツ「おすすめ!」までいかなかったスイーツ(随時更新)
最近のコンビニスイーツは本当にクオリティが高くて驚きますよね。 中でも、日本で一番の売り上げを誇っているセブンイレブンのスイーツの美味しさはピカイチなことが多いです。 ほとんどの場合「はずれ(=まずい)」スイーツに当たることはな...

そのスイーツ中に 大学芋のタレ風ソースというのが入っていて、その風味とかぶったのかもしれません。

もっとも製造している会社が違うので、全く同じというわけではないのですが、セブンイレブンはちょいちょい「大学いも」を推してくるんだなぁと思いましたw

少し時間をおいた方がアイスなめらか!

見た目は、うねうねと絞ったような形のアイスになっていますが、やはりソフトクリームメーカーで作ったようなソフトな感じではありません。

当然、かたくなっています。

食べすすめていくにつれ、口当たりが滑らかになって、一層美味しさが増していくことに気がつきました。

和のワッフルコーン 大学いも だけでなく、市販のコーン入りのアイスは、冷凍庫から出した後、少し経ってから食べた方が、よりソフトクリームに近い食感で食べられますよ。

ソフトクリームは、コーンの下までアイスが入ってないことも多々ありますが、和のワッフルコーンはしっかり最後までアイスを楽しむことが出来、大満足でした!

セブンイレブン 和のワッフルコーン 大学芋|気になるカロリーと原材料などをチェック!

大満足した後の恐怖のカロリーチェックコーナーへまいりましょう。

セブンイレブン 和のワッフルコーン 大学芋 1個当たりのカロリーは315キロカロリーです!

う…うん…覚悟はしていたけど、やっぱりカロリー高いよね💦

コーン系のはシェア出来ないので、丸ごと一個食べちゃってます。

後で任天堂のフィットボクシングやらないと👊

 

ちなみにですが、金のワッフルコーンは317キロカロリー。

【和のワッフルコーン 大学いも】はアイスミルク、【金のワッフルコーン ミルクバニラ】はアイスクリームなのに、ほぼカロリーが変わりません。

脂肪分の少ないアイスミルクがアイスクリームより、ずっとカロリーが低いのでは?という思い込みは危険ですね。

 

せっかくパッケージが手元にあるので、今回は栄養成分を比較する表を作成しておきましょう。

【和のワッフルコーン 大学いも】VS【金のワッフルコーン ミルクバニラ】栄養成分比較(1個分 185ml)

【和のワッフルコーン 大学いも】【金のワッフルコーン ミルクバニラ】
エネルギー(カロリー)315キロカロリー317キロカロリー
たんぱく質3.3g5.4g
脂質12.2g18.6g
炭水化物(≒糖質)49.3g32.3g
食塩相当量0.25g0.23g

金のワッフルコーンのお味も一口だけスプーンにすくってもらってみたのですが、思ったより濃厚じゃなかったんですね。

息子ちゃんも、ちょっと物足りなかったみたい。

さっぱりした中にコクがあるという感じのアイスクリームでした。

どっちを買うか迷った場合の参考にしてみてくださいね。

セブンイレブン 和のワッフルコーン 大学芋|原材料など

 

種類別:アイスミルク(無脂乳固形分 7.0% 乳脂肪分 3.0% 植物性脂肪分 3.8%)

原材料名:乳製品、砂糖、いも風味コーン、水あめ、たれ(砂糖、還元水飴、水飴、しょうゆ、寒天)、サツマイモピューレ、植物油脂、ホワイトコーチング(植物油脂、砂糖、乳糖)、還元水飴、ごま、洋酒/安定剤(増粘多糖類、加工デンプン)、乳化剤、着色料(クチナシ)、香料、乳酸Ca、調味料(アミノ酸など)

内容量:185ml

セブンイレブン 和のワッフルコーン 大学芋|後記

セブンイレブン 和のワッフルコーン 大学芋 を食べた翌日に、ワールドビジネスサテライトの冬アイスランキングを見ました。

その中で「冬のアイス消費が最近すごく増えている」という話をしており「うむ、わかるなぁ」と思いました。

それもこれもメーカーの戦略のたまものなのでしょうが、秋冬にはそれらしい素材…今回の場合のように、大学いもの「ほっこりと温かいイメージ」をアイスにプラスすることで、思わず手に取ってしまいたくなりますよね。

また、色彩による効果も取り入れて、うまく売り上げを伸ばしているのだと思います。

そういえば、雪見だいふくも「冬に売れるアイス」として開発されたとか。

つい最近「通年販売」になったものの「冬季限定」としたことで、売り上げを伸ばしたとされています。

コンビニの何でもリニューアルして新発売商法には「新発売じゃないやんけ」と思わないでもありませんが、思わず手に取りたくなるような心理作戦はウェルカム。

もちろん手に取った後「美味しい、買ってよかった」と言わせてほしいですね。

これからもコンビニスイーツの進撃を楽しみにしたいものです。

ではでは、ごちそうさまでした~♪