【うかい亭】八王子の店舗を比較|ドレスコードはある?予約なしでは?

スポンサーリンク

八王子に住んでいて【うかい亭】を知らない人はあまりいないかと思います。

「八王子で、特別な日に行きたいお店はどこ?」と聞かれた時に【うかい亭】の名をあげる方も多いのではないでしょうか?

うかい亭の創業は約50年前、間違いない老舗店になります。

八王子で創業した「うかいグループ」は、今や16店舗にまで増えました。

トランプ大統領が来日した際も、うかい亭の銀座店で会食が行われた程。

たびたびドラマの撮影にも使われています。

そんなうかい亭ですが、それぞれの店舗は一般的なチェーン店とは異なり、八王子にある4店舗だけでも、サービス内容やコンセプトに独自性があります。

今回は「うかいグループ」の中から、八王子にお店をかまえている4店舗【うかい鳥山】【八王子うかい亭】【うかい竹亭】【とうふ屋うかい大和田店】を調査。

どのような違いがあるのかチェックしてみたいと思います。

また、うかい亭を利用する際【どのような服装をして行けば良いのか、ドレスコードはあるのか?】も気になるので、それについても調べてみました。

来店する際の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【うかい鳥山】

うかいグループの中で最も古い、創業店が【うかい鳥山】になります。


どうしても離れがたい街。八王子本より引用

Tomoさん(@hawaiilocomoko)がシェアした投稿

【うかい鳥山】の特徴

いろり炭火焼料理

こだわり地鶏や牛肉の串焼きにし、じっくりと炭火で焼く、いろり炭火焼き料理がメインとなっています。

もちろん肉だけではなく、川魚や山菜などの山の恵みも楽しめます。

広大な敷地に建つ合掌造りの古民家

庭内には自然の川が流れており、春は水芭蕉、夏には蛍鑑賞、秋の紅葉に、冬は雪見…春夏秋冬、一年を通して素晴らしい光景を満喫することができます。

部屋によって景色が楽しめないという事はなく、全ての部屋からお庭を堪能しながら食事をいただけるようになっています。

また合掌造り(急傾斜の切妻造り・茅葺きが特徴)の古民家は文化遺産でもあります。

うかい鳥山の予算

  • 通常:平均6,500円
  • 宴会:平均6,500円
  • ランチ:平均5,500円

うかい鳥山へのアクセス

  • 京王線高尾山口駅よりバス(無料送迎バス)で約10分
  • 圏央道高尾山ICより車で約3分

送迎バスあり

うかい鳥山では、1時間に3回送迎バスが出ています。

送迎バスが出ているのは、京王線高尾山口駅前。

10:00~20:00までの間、00分・20分・40分に出発しています。

高尾山口駅 ⇔ うかい竹亭 ⇔ うかい鳥山を巡回しているので、帰る時も安心です。

うかい鳥山の駐車場

100台分の専用駐車場が完備されています。

うかい鳥山|基本情報

住所東京都八王子市南浅川町3426
電話042-661-0739
050-5592-2151(予約・問い合わせ)
営業時間平日・土
11:30 ~ 19:30
日・祝
11:30 ~ 19:00
※平日のお昼のコースは15:00まで
定休日火曜日(時期によって変動あり)
年末年始・冬期休業日
サイトうかい鳥山

※情報は変更している場合があります。来店する際は事前のチェックをお願いします。

【八王子うかい亭】


どうしても離れがたい街。八王子本より引用

【八王子うかい亭】の特徴

高級鉄板料理

最上級の黒毛和種‘うかい特選牛’を専属のシェフが目の前で焼き上げてくれます。

目の前でステーキを焼いてもらうと、ジュージューと焼ける音や匂いなどもごちそうとして楽しめます。

ステーキだけではなく、オマール海老や鮑の岩塩蒸しなども、自慢の一品になっています。

富山の屋敷を移築した歴史ある建物

八王子うかい亭の建物は、江戸時代末期に富山にあったお屋敷を移築したものです。

和洋の美が調和する個室には、高級感あふれる貴重な調度品や美術品が飾られています。

美術品の中には、エミール・ガレや竹久夢二などの作品も含まれているそうです。

大正ロマンを感じさせるレトロモダンな和洋折衷インテリアは、ノスタルジックな雰囲気にあふれています。

デザートは2階へ

1階の個室でメインディッシュをいただいた後は、2階へ移動しデザートをいただきます。

八王子うかい亭の予算

  • ディナー:1万5千円~2万円
  • ランチ:1万円~1万5千円

八王子うかい亭へのアクセス

  • JR八王子駅北口からタクシーで約10分
  • 中央自動車道「八王子IC」から車で約5分
  • 京王八王子駅から1,873m

八王子うかいの駐車場

あり:正門から車で入っていくと、ドアマンがお出迎えしてくれて、キーを預けます。

【うかい鳥山】ネット予約可能

八王子うかい亭ではネットで予約の申し込みが可能となっていました。

ネットであれば24時間対応ですし「忙しい時間帯にかけるのは迷惑?」といった心配もいりません。

八王子うかい亭の確認・予約はこちらから(ぐるなび)

八王子うかい亭|基本情報

住所東京都八王子市暁町2-14-6
電話042-626-1166
営業時間平日
11:30~14:00
17:00~22:30
土・日・祝
11:30~23:00
定休日火曜定休・水曜不定休・年末年始
サイト八王子うかい亭

※情報は変更している場合があります。来店する際は事前のチェックをお願いします。

【うかい竹亭】


どうしても離れがたい街。八王子本より引用

まえがみさん(@maekami7006)がシェアした投稿

【うかい竹亭】の特徴

懐石・会席料理

【うかい竹亭】でいただけるのは懐石料理。

美味しさはもちろんのこと、器にもこだわった、まるで芸術品のようなお料理を堪能することができます。

特に人気なのは【特選和牛朴葉焼】

大きな朴葉の上に特製の味噌をのせ、特選和牛と一緒に食べる絶品料理になります。

春には筍、夏には鮎、秋の松茸、冬の寒ブリと四季折々の旬を取り入れた食材を、確かな腕を持った料理人がつくる懐石料理は、うかいグループの中でも高い評価を得ています。

奥高尾の中の竹林

奥高尾の中にひっそりと佇むように建っている、うかい竹亭。

全ての部屋が離れのお座敷になっており、数寄屋造りの建物からは四季折々の景色を楽しむことが出来ます。

個室は、竹林の庭のある部屋(鉄舟の間)や水車のある部屋(一竹の間)など、工夫を凝らした仕様に。

特別室「方丈の間」

うかい竹亭には「方丈の間」という特別室が設けられています。

檜一枚板のカウンターの中で料理人が、自分たちだけのために調理してくれる様子を眺めながら食事を楽しむことが出来ます。

お料理は16,200円からで、予約時に予算や使う食材などの要望を伝えることができます。

「方丈の間」を貸し切れるのは6人から。

それ以下の場合は相席になる場合があります。

完全予約制です。

うかい竹亭の予算

  • ランチ:平均5000円
  • ディナー:平均9000円~10000円

うかい竹亭へのアクセス

  • 京王線高尾山口駅よりバス(無料シャトルバス)で約10分
  • 圏央道高尾山ICより車で約3分

送迎バスあり

うかい竹亭では、うかい鳥山と同じく、1時間に3回送迎バスが出ています。

送迎バスが出ているのは、京王線高尾山口駅前。

10:00~20:00までの間、00分・20分・40分に出発しています。

高尾山口駅 ⇔ うかい竹亭 ⇔ うかい鳥山を巡回しているので、帰る時も安心です。

無料送迎サービス(完全予約制)

八王子周辺に限りますが、自宅や会社など希望の場所へ車での無料送迎があります。

また利用時間は7時以降のご予約の場合のみ。

予約の際に「無料送迎サービスを利用したい」との申し出が必要です。

利用できる人数は4人から。

うかい竹亭の駐車場

あり:車寄せには出迎えのスタッフが待機しており、予約の確認をしてから、駐車場へと誘導してもらえます。

【うかい竹亭】ネット予約可能

「食べログ」「ホットペッパーグルメ」などレストランを予約できるサイトは数多くありますが「一休」に登録されている店舗はそんなに多くありません。

「一休」のコンセプトが『ワンランク上の厳選されたレストラン』を選んで掲載しているからです。

コースの詳細~価格まで、細かく書かれていますので、確認のみするのにも使えます。

うかい竹亭の確認・予約はこちらから(一休)

うかい竹亭|基本情報

住所東京都八王子市南浅川町2850
電話042-661-8419
営業時間平日・土曜日
11:30~19:30
日・祝日
11:30~19:00
定休日水曜日(時期によって変動あり)
年末年始、冬期休業日
サイトうかい竹亭

※情報は変更している場合があります。来店する際は事前のチェックをお願いします。

【とうふ屋うかい大和田店】


どうしても離れがたい街。八王子本より引用

☆なっち☆さん(@natsumi.i.0819)がシェアした投稿

【とうふ屋うかい大和田店】の特徴

名水で作る本物のとうふ

とうふ屋うかいのある八王子市大和田は古文書に「名水の地」として記録されている土地なんだそうです。

120メートルもの深さまで井戸を掘り、そこからくみ上げた銘水を使って、とうふ屋うかいのお豆腐は作られています。

もちろんお水だけではなく、大豆にもこだわりあり。

厳選された最高品種の大豆を使用し、豆腐職人がその技をふるって、最高のお豆腐をつくりあげています。

うかいグループの中ではランチがリーズナブル

平日15時まで限定の昼膳は3240円(税込)でいただけます。

他のうかい系列のお店のランチが5000円くらいはかかるのに対し、3240円はリーズナブルに感じますね。

お土産処あり

ランチがリーズナブルと言っても、それなりのお値段がするのはたしか。

とうふ屋うかい大和田店では、お土産処(売店)が用意されており、お豆腐を購入することができます。

  • くみあげとうふ…650円~
  • 青竹とうふ…970円~1,400円
  • 季節のがんも(2種)310円~
  • 厚揚げ…480円
  • さつま揚げ…110円
  • 油揚げ…320円
  • 京がんも(海老入り・百合根入り)…110円
  • 田楽みそ…540円

とうふ屋うかい大和田店の予算

  • 通常:平均6,100円
  • 宴会:平均6,000円
  • ランチ:平均4,600円

とうふ屋うかい大和田店へのアクセス

  • JR八王子駅北口・京王八王子駅西口より豊田・日野方面行き又は、東海大学病院行きバスで約10分、石川入口バス停にて下車

とうふ屋うかい大和田店の駐車場

あり:専用無料駐車場60台

【とうふ屋うかい大和田店】ネット予約可能

とうふ屋うかい大和田店も、うかい竹亭同様に「一休」に登録はされているのですが、予約システムは導入されていませんでした。

ネット予約可能なサイトはホットペッパーグルメだけのようです(2018.08現在)

とうふ屋うかい大和田店を確認・予約はこちらから(ホットペッパーグルメ)

とうふ屋うかい大和田店|基本情報

住所東京都八王子市大和田町2-18-10
電話042-656-1028
営業時間平日
11:30 ~ 14:30
17:00 ~ 19:30
土・日・祝
11:30 ~ 19:30 L.O.
定休日月曜日
※祝日の場合は営業
年末年始
サイトとうふ屋うかい大和田店

※情報は変更している場合があります。来店する際は事前のチェックをお願いします。

うかい亭へ行くのにドレスコードはあるの?

結論から言うと「ドレスコードは決まっていません」

ジャージとサンダルで訪れた方もいましたし、「コンビニやファミレスへ行くような恰好の人が多くてがっかりした」と書いている方もいました。

ジーンズとTシャツ着用で行く方もいらっしゃいます。

が、お祝いの席などで利用する方も多く、結婚式なども行われているため「きちんとした服装で来店する方が多い」のも確か。

あまりにも畏まった服装をする必要はないと思いますが、ある程度身ぎれいにしていった方が「目立たない」と言うのはあるかもしれないですね。

従業員の方々は「嫌な顔をしない」ように教育されているとのことなので、基本的に服装で入店を断られるといった心配は不要です。

ただし、知人がうかい亭のシェフをしていて「サンダルや下駄ばきの方はお断りしている」と聞いた方もいたので、それだけは避けて行った方が良いかもしれません。

個室利用であれば、お部屋にいる間どんな格好をしていても、他人には見られることもないので、そんなに神経質になる必要もなさそうです。

うかい亭は予約なしで利用できる??

「予約なしでも、利用できました」という方の口コミもいくつか見つけることができました。

ただし、それは空いている時だけ。

当然、混雑している時は予約のお客さんが優先されてしまいます。

実際、はちこの友達は「うかい鳥山」に予約なしで行った時、満席で利用できなかったそう。

「だめなら別のお店へ行けば良い」という場合以外は、やはり予約して行った方がいいですね。

特に「蛍狩り」「紅葉」「お花見」といったイベントの季節は予約していないと利用できないことの方が多いようでした。

最後に

こうして比較してみると、提供されているお料理から、お店の雰囲気まで、全然違っていることがわかりました。

どの「うかい」も魅力的で、甲乙つけがたかったですね☺

どこを選んだとしても、高品質なお料理とサービスが提供されているのは間違いないので、食べたいものに合わせてお店を選べば良いでしょう。

うかい亭の特集は「どうしても離れがたい街。八王子本」にも掲載中。

これ一冊で八王子の事がいろいろわかっちゃいますよ。