BASEL(バーゼル)富士森公園店でブランチ|独創的なお味を堪能!しかし西八王子より京王八王子がおすすめ

スポンサーリンク

BASEL富士森公園店
友だちと八福神めぐりの1か所である信松院へ行った帰りに、BASEL 富士森公園店でブランチメニューをいただいてまいりました。

ブログを立ち上げる前に、数回訪れたことがあるので、お味が美味しいのはわかっていたので、安心感があったのですが…今回はちょっぴり気になる点がありました。

スポンサーリンク

BASEL(バーゼル) 富士森公園店はこんなお店

BASEL 富士森公園店の場所はここ↓


最寄りの駅は西八王子駅

ですが、駅からはちょっと離れており、徒歩だと10分前後かかってしまいます。

その分、駅前の騒がしさはなく、かと言って寂しすぎる場所でもないのがメリットです。

  • 駐車場がお店の前に完備されている
  • テラス席があり、ワンちゃん連れでも利用が可能

この2点から、お散歩の途中に寄る方から、車で来店する方まで、幅広い方に人気のレストランですね。

目の前が富士森公園ということもあり、若いママさんたちにも人気のお店です。

ブランチメニューはサラダプレート(1,500円)

八王子市内にBASEL(バーゼル)は数店舗あり、一般的なチェーン店とは異なり、お店ごとに個性があるのも特徴です。

BASEL(バーゼル) 富士森公園店の場合は

★8:00〜11:00:モーニング

★11:00以降:ブランチメニュー

になるという仕組みです。

BASEL ブランチメニュー

今回はブランチメニュー(1,500円)の中からハラミステーキライス(モンペリエバター添え)を選びました。

11:00~17:00に食事をする場合は全てこのブランチメニューになり、ドリンク付きのサラダプレートに

  • BASELのチキンカレー
  • 魚介たっぷりグリーンカレー
  • 昔ながらのハッシュドビーフ
  • ビーフストロガノフ
  • トマトソースのスパゲッティ
  • こだわりのミートソースタリアテッレ
  • たらこバタースパゲッティ
  • ベーコンと冬葱、キャベツの生姜風味ソーススパゲッティ
  • 小海老ミンチと茸の濃厚トマトクリームソースタリアテッレ
  • トマト煮込みハンバーグとマッシュポテト(パン付き)
  • ハラミステーキライス(モンペリエバター添え)

の中から1品メインディッシュを選びます。

ブログを書く上では、別メニューを頼んだ方が良かったのですが、八福神めぐりをして3時間ほど歩いたので、2人してお肉な気分になってしまいました。

BASEL ワンオーダー

ただ、ハラミステーキライスの真下に書かれた☆おひとり様ワンオーダーでお願いします☆の一文の意味が、ちょっとわかりにくく

「ハラミステーキライスは一人しか食べられないってこと??」という疑問が。

「これは2人で1皿を取り分けするとかはダメって意味なのかなぁ?」
「それじゃぁ、子どもも一人前注文しないといけないの?」
「ハラミステーキライスの数が限られてるなら”数量限定”って書くよね・・・」
「あそこのお子さんも一人分頼んでるね」

などなど…かなり迷ったのですが、ダメもとで、ハラミステーキライスを2人前注文してみましたが、何も言われませんでした。

ちなみにワンオーダーとは

自宅で調べてみたところ、ワンオーダーとは”お客さん一人につき必ず一つの注文をしてもらうシステム”のことでした。

ファミレスでも導入している場合があり

「食欲がないから家族だけ食べて、自分はそばで待っている」

と言ったことが出来なかったりするようです。

そういえば、その昔ファミレスで赤ちゃんだった息子に離乳食をあげていたら

「持ち込みは禁止です」と言われ、ものすごい気分が悪かった記憶があります。

もしも、子ども連れだった場合、何歳からオーダーしなければならないのか?という部分についても気になるところです。

磯沼アイスミルクコーヒーが美味しい!

ブランチメニューにはドリンクをどこから選ぶか明記されていませんでした。

右側のページにドリンクがたくさん書かれていたので、そこから「磯沼アイスミルクコーヒー」を、友人は「フレッシュハーブティー」を選んでみることに。

どうやらそれで正解だったようですが、なんというかメニューがちょっとわかりずらい。

オーダー後、少ししてドリンクが運ばれてきました。

BASEL 磯沼アイスミルクコーヒー

磯沼アイスミルクコーヒー

実は『ドリンクは”食事と一緒に”』とオーダーしたのですが、歩いた後でのども乾いてたし、ありがたくいただくことに。

アイスミルクコーヒーはミルクとエスプレッソ、ガムシロップが別々に運ばれてきます。

まずは一口、エスプレッソを入れずミルクのままいただいてみました。

かなり濃厚なのかと思いましたが、想像していたよりはすっきり目のお味。

そこへエスプレッソとガムシロップを加えてから、もう一口飲むと

うま~!

もっと味わって飲もうと思ったのに、がぶがぶ飲んでしまいました。

爽やかなフレッシュハーブティー

BASEL フレッシュハーブティー

こちらは、友人の頼んだフレッシュハーブティーになります。

感想を聞いてみたところ「爽やかで美味しいよ~」とのこと。

BASELのハーブティーはミントとレモングラスのブレンドですが、爽やかなだけでなく、澄んだお味だったとのこと。

はちこは一時期ハーブにはまった事があるのですが、自宅で育てた生ハーブをポットに入れて、何も考えずに熱湯を注いで飲んでも、雑味とか苦みとかが出ちゃって美味しくないことが多いんですよね。

チラッとお隣をうかがってみると、そこにいた妊婦さんもハーブティーを飲んでたし、他にも注文している方を見かけたので人気のドリンクなのかもしれません。

ハラミステーキライス(モンペリエバター添え)

BASE ハラミステーキライス

ドリンクを飲みほした後、メインのサラダプレートが運ばれてまいりました。

写真だと伝わりにくいですが

ボリュームすごい!

ステーキの上にのっている、謎の物体の量にも目を奪われますw

見た瞬間は、大量の西洋わさびがのっかっているのかと思ってひるんでしまいました。

恐る恐る、少しフォークにとって味わってみると、なんとも不思議な香りが。

でもわさびのようなツーンとした辛さは一切ありません。

メニューを見返してみたら、どうやらこれはモンペリエバターというもののよう。

モンペリエバターって何?

ガーリックが入っているようでしたが、香草は何を使っているのかよくわかりませんでした。

今回、記事を書くにあたって、モンペリエバターについて検索してみました。

モンペリエバターの作り方は色々あるようで、ケイパーとイタリアンパセリやクレソン、チャービルなどを混ぜるようです。

あんまりバターっぽい感じもしないので、オリーブオイルとかも混ざっているのかな。

独創的なお味なので、もしかすると好みが分かれるかもしれません。

それではモンペリエバターを添えたお肉をいただいてみます。

ハラミだけあって柔らか~!!

でも脂っこさはなくって、とっても食べやすいお肉です。

一応ナイフを使いましたが、なくても噛み切れそうな柔らかさでしたよ。

2種類のサラダが楽しめます

BASEL サラダ

いきなりメインのお肉からいっちゃいましたが、バーゼルのブランチはサラダプレート。

1プレートにのった、2種類のサラダで、なんと24品目の野菜が取れてしまうというではありませんか。

赤ワインビネガードレッシングの12品目サラダとケールとスーパーフードを使った12品目サラダが、お皿にはモリモリにのっています。

赤ワインビネガードレッシングはかなり酸味が強く、うっかりするとむせてしまいそうです。

そういえば、BASEL京王八王子店のサラダも酸味が強かったことを思い出しました。

BASELのサラダの特徴なのかもしれないですね。

色んな種類のお豆がカラフルにのっていて、目でも楽しめる彩り豊かなサラダに仕上がっています。

酸味は強いのですが、あまりドレッシングのかかっている量は多くないので、しっかりかきまぜないと、足りなくなってしまうかも。

はちこは、最後の方で、野菜の味しかしない部分が残ってしまいました。

ケールのサラダはほんのり苦みを感じる健康的なサラダ。

ドレッシングにはチアシードかバジルシードが入ってます。

多分チアシードかな?バジルシード特有の香りはしなかった気がしました。

ナッツ類もトッピングされており、美容と健康に効きそうな気がします。

女性には嬉しいサラダでした。

店内は素敵で居心地もGOOD

BASEL ケーキ

店内には素敵な雑貨が飾ってあったり、クッションがおしゃれに並べられていたりと、基本的には居心地が良かったです。

私たちを含めて、みなさんのんびりと食事とおしゃべりを楽しんでいました。

雑貨類は販売しているものもあり、インテリア好きな女性にはたまらないかも。

ケーキや焼き菓子も種類豊富で美味しそうでした。

ケーキだけ買って帰るお客さんもたくさんいて、さすがBASELという感じでした。

メニューの改善を希望

せっかく、こんなにきれいなお料理を出すのに、メニューには写真が一枚も掲載されておらず、全くイメージがつかめないのはもったいない限り。

それだけでなく、注文の仕方も微妙にわかりにくい。

結局、ブランチメニューの右下に書かれた

☆おひとり様ワンオーダーでお願いします☆

については、ハラミステーキについての説明なのか、ブランチメニュー全体の説明なのか・・・その時はわからないままお店を後にしました。

お店の方に聞きたくても聞けなかったんですよね。

聞けなかった理由は最後に・・・。

子連れDEチェックコーナー

”もしも子連れでいったなら”目線でチェックするコーナー。

駐車場は完備されているのでOKですね。

喫煙したい方はテラス席もあり、店内は煙たくないのでこちらもOK。

実際にお子さん連れで食事されている方も多く、環境的には利用しやすい印象でした。

ただ、メニューはお子様ランチもありませんし、今回はちこ達がいただいたハラミステーキライス(モンペリエバター添え)はかなり大人向けなお味だったと思います。

お子さまと一緒の場合はスパゲッティやハンバーグなどを選ぶ方が無難そうでした。

そういえば、数年前に来店した時に「BASELのチキンカレー」を食べたのですが、激辛まではいかなくても、小さいお子さんだと食べれないくらいの辛さだったと記憶しています。

京王八王子店のチキンカレーもスパイシーでした。

ファミレスで食べるカレーの感覚で注文してしまうと、食べられなくてもったいない事になる可能性があるので気を付けてください。

ワンオーダー制のこともあるので、小食なママとお子さんで行くような場合は注意が必要です。

最後に(ちょっぴり辛口)

駐車場が完備されていて利用しやすいので、過去に数回行った事はあったと冒頭で書きましたが、今回の利用では「京王八王子店のBASELの方が、ずっと感じよかったなぁ」と思いました。

実は、入店時に、かなり対応の冷たい店員さんがいたんですね。

注文する時もその方が来たので「この人には聞きにくいなぁ」と思ってしまい、質問をし損ねました。

忙しそうだったとは言え、店内に入ってからの案内や声掛けが全くなく、しばらく「どうしたらいいの?」と2人できょろきょろしちゃいましたからね。

周りにもっとお店があったら「もういいや」となっていたに違いありません。

  • 毎回行く度に何となくですが店員さんの接客がイマヒトツな気もしますが、つい足を運んでしまいます。(エキテン)
  • 一言で言えば、食事メニューが分かりにくい。(Google)
  • 定員に笑顔がない。特に男。本当に愛想がなくてよく接客してるなとビックリする。友達も言ってましたが、昔別の場所にあった時の方がよかったです。
    混んでる時はいろんな意味で雑な面が多いです。ケーキや料理が美味しいだけに残念なお店です。(Google)
  • おばさんの店員の感じがすこぶる悪く、せっかくの美味しい食事とケーキがもったいない。
    若い女の子の感じはよかったのですが。
    入店してもなんの案内もなく、初めてだったのに戸惑いました。(Google)

口コミを調べたところ、このように同じような経験をしている方がいました。

はちこの場合は京王八王子店にいたお兄さんの接客がとても良かったので、どうしても比較してしまった部分があるかもしれません。

もっとも、富士森公園店にも感じの良さそうなスタッフさんを見かけたので、その方に対応してもらえていたらなぁと思いました。

以前訪れた時はもっと印象良かったですし、良い口コミも多いお店なので改善を期待したいと思います。

メニューに写真を載せるのはすぐ出来ることなので、ぜひやって欲しいですね。

富士森公園店でも15日はチョコレートケーキが半額と出ていたので、いつかまた様子を見にケーキを買いに行ってみようかな。

ご飯はおいしくいただきました。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

BASEL富士森公園店近くのお店です↓
西八王子の和食|ご馳走家こじまのうなぎ釜飯は最高!クーポン情報も

BASEL 富士森公園店の基本情報

住所 東京都八王子市台町3-13-4
電話 042-625-8981
営業時間 月~金 10:00~20:00 /土,日 08:00~20:00
定休日 無休
HP BASEL