八王子・八福神めぐり|本立寺(上野町)千人頭の原胤敦のお墓はどこに?

スポンサーリンク

八福神めぐりで3番目に訪れたのは毘沙門天をお祀りしている本立寺。
こちらも金剛院と同様、とてもシンプルなお寺さんでした。
良く調べたら、八王子千人頭の原胤敦のお墓があったりしたようです。

八王子本立寺 本堂

ちょっぴり印象が薄かったりする本立寺なのですが、写真を見ながらレポート開始です。

スポンサーリンク

迫力の毘沙門天さま

本立寺の毘沙門天様は本堂の中にど~んと立っていらっしゃいました。
思ったより大きめで迫力のある木彫りの毘沙門天様です。
本堂が開放されていたので、靴を脱ぎ間近で見せていただくことに。

信松院の布袋様のほうが大きくて、おなかを触ることは出来ましたが、ガラス越しだったのとお参りする方も多かったので、そんなにじっくりと観察することはできなかったんですよね。

信松院の記事はこちら↓
信松院(台町)で松姫のお墓参りもしてきました

2018年は信松院、金剛院、伝法院、そして本立寺をめぐりましたが、毘沙門天様は一番近くで見られる八福神さまでした。

八王子で人気の八福神めぐりへ行ってみようを書いた時に本立寺のサイトで毘沙門天様の写真は見ていたものの、実物の方がやっぱり迫力あります。
と言うか・・・サイトに掲載されている写真は小さくって、あんまりよくわからない💦

踏んずけられている邪鬼は思ったより愛嬌のある姿で、少しかわいそうになりました。

子どもたちに鯉が人気

本立寺 池の鯉本立寺では錦鯉が飼われており、子どもスタンプを楽しむ子供たちに人気でした。
柵から身を乗り出して、見ている姿が微笑ましい~。

小さい池ですが、松や灯篭があったりして風情があります。

千人頭の原胤敦のお墓はどこに?

正直言うと「このお寺、あんまり見るところないなぁ」と思ってたんですが、実は千人頭の原胤敦(はらたねあつ)のお墓があったらしいです。
この原胤敦ですが、武田家の家臣”原胤歳”の子孫だそう。
信松院の松姫様と言い、八王子は武田家と縁の深い土地ですね。

そんな原胤敦さんのお墓なのですが、一体どこにあったのやら?
どうやら一般の方の墓地の中に一緒に建てられていたみたいです。

「どこにあるか見つけられませんでした」との口コミも見かけたので、ひっそりと埋葬されていたんでしょうね。

Twitterとインスタグラムで検索しても画像が出てこないので、見つけられた人は少ないのかも?
次に訪れた時は探してみたいと思います。

駐車場は敷地内に

本立寺 駐車場

本立寺の駐車場は敷地内に用意されており、広々としておりました。
運転が得意じゃなくても停めやすい駐車場だと思います。

北門側の道路は一方通行

ただし、北門側の道路が一方通行になっているので、車でお参りする場合には注意をしてくださいね。

お隣の法蓮寺も見学


本立寺のお隣には法蓮寺という同じ日蓮宗のお寺が建っております。
本立寺にお参りしたら、こちらのお寺にも立ち寄るといいですよ。
千人同心の組頭で、書道家でもあった並木以寧(なみきいねい)のお墓があります。

並木以寧さんのお墓はすごく特徴的なので、すぐにわかりました!
牛の石像の上に名前が彫られてる珍しいお墓となっております。

本立寺(上野町)の基本情報

住所 東京都八王子市上野町11-1
電話 042-622-2262
宗派 日蓮宗 長光山
八福神 毘沙門天
HP 日蓮宗 本立寺


最後に

本立寺のレポートにて、2018年八福神めぐりの記事は終了となります。
本当は信松院だけ行くつもりが、お天気も良くウォーキング日和だったので「近いところだけでも行ってみよう!」と言う感じでまわってきました。

途中、特別企画”おめでたいもの大集合”を開催している八王子市郷土資料館も楽しかったし、すごく充実したお正月の一日を過ごすことが出来て大満足でした!

八福神めぐりの寄り道に|八王子市郷土資料館(上野町)見学|レトロ・ジャンク好きにおすすめ