量産型リコ|ネタバレ感想(ロケ地・キャスト・プラモデル情報)与田祐希ちゃん可愛いけど面白い?つまらない?(随時更新)

スポンサーリンク

量産型リコ あらすじ 感想 ネタバレ

2022年テレビ東京の夏ドラマ「量産型リコ プラモ女子の人生組み立て記」がはじまりました!

主演は地上波連続ドラマ初主演 与田祐希(乃木坂46)ちゃん。

めっちゃ可愛い!

こんな可愛い与田ちゃんが、同僚役の前田旺志郎から

「量産型だな」

と言われたことをきっかけにはじまる物語。

量産型…そしてプラモデルと言えば

ザク!!!

アニオタで、初代ガンダムをリアルタイムでみていた者としてはチェックしないわけにはいきません。

ということで、この記事では『量産型リコ』のネタバレあらすじ感想と、登場したプラモデル主要ロケ地情報をプラスしてお届けしていきたいと思います。

ロケ地は記事の最後にまとめているので目次を活用してくださいね(o*。_。)oペコッ

※現在最新6話まで更新中♪

スポンサーリンク

量産型リコ キャスト紹介

量産型リコ キャスト ネタバレ 感想

  • 小向璃子(与田祐希)
  • 中野京子(藤井夏恋)
  • 高木真司(望月歩)
  • 犬塚輝(マギー)
  • 雉村仁(森下能幸)
  • 猿渡敦(与座よしあき)
  • 浅井祐樹(前田旺志郎)
  • 大石亮太(中島歩)
  • 郁田ちえみ(石川恵里加)
  • 矢島一(田中要次)
  • 北ひなみ(夏子)

量産型リコ1話「量産型なワタシ」 ネタバレ感想

ある日の事、璃子(与田祐希) は勤務するイベント会社ファンファンクリエイトの所属する部署(イベント3部)で、お得意様の「満天のど飴」のPRイベントのためにチラシの封筒詰め作業をしています。

スマホで犬の画像を見ながら仕事をする璃子。

他のメンバーもおしゃべりをしながら仕事をしています。

イベント3部は「のほほん部署」と呼ばれていました。

やっば!

今どきこんな会社あるの?

合同会議に出席した後、同僚の浅井祐樹(前田旺志郎)から、璃子が企画した

「にゃんにゃんパークで町おこし」

という企画についてダメ出しをされてしまいます。

浅井から

「いつのまに量産型になったんだよ」

と言われ、どういう意味か調べた璃子は、自分が量産型なのか気になってしまいました。

中野 (藤井夏恋)に自分が量産型なのか聞くと

「うん、量産型」

と肯定されてしまい、ますます量産型が気になってしまう璃子。

そんな中、自宅への帰り道、璃子は矢島模型店を見つけます。

そこで見つけたのは

量産型リコ プラモデル

ラストシューティング!

矢島一(田中要次)から話しかけられ驚くも、店内にあるプラモデルの中に「量産型ザク」を見つけます。

量産型リコ ガンダム 量産型ザク

手に取ってみると矢島の「量産型ザク」のうんちくタイム開催!

いやぁ、ザクにこんな背景があったとは知らなかったぁ。

アニメ見る時、人間関係重視なので、わらわらいる雑魚が乗るモビルスーツという印象しかなかったですね。

ガンダムファンにとって1話は必見かも。

量産型ならではの魅力を聞かされた璃子は、プラモデルを作ってみることに。

量産型ザク プラモデル

「旧キット、全てはそこからはじまった」

と語る矢島。

量産型リコ 1話 感想

「リコ、行きま~す」

と言いながら、プラモデル造りを矢島と店員の郁田ちえみ(石川恵里加)に指導をうけながら開始。

ちょいちょいガンダムネタはさんできてうけるw

量産型リコ プラモデル

接着剤がはみでてしまったり、パーツが折れてしまったりしつつも、塗装まで完了。

量産型リコ ザク プラモデル

完成した量産型ザクは、あまり上手にできなかったものの「可愛い」と愛情が芽生える璃子。

会社に持って行って飾ることに。

1部のエース・大石(中島歩)からも企画について褒められた璃子は、浅井に対し

「私、量産型の小向璃子です」

と言って、浅井を驚かせるのでした。

量産型リコ1話は、懐かしいガンダムの記憶がよみがえりつつ、新しいガンダムうんちくもわかって、面白かったです。

ふわ~っとした雰囲気の璃子ちゃんも可愛い♥

なんだかピリピリと絡んでくる浅井がムカつくけど

「どうせお前、璃子ちゃんが好きなんだろ?小学生か!」

な~んて思ったりしました。

2話はみること確定です。

今のところ、量産型リコは面白い!!で決定。

量産型リコ1話のプラモデルはこれ☟

 量産型リコ2話「1/24の情熱」ネタバレ感想

ある日の事、璃子(与田祐希) が所属するイベント3部に1部から、入社2年目の高木真司 (望月歩) が異動してきます。

イレギュラーな時期の異動…何らかのハラスメントをしたのかと疑われます。

来るや否や、イベント3部のやり方にダメ出しをする高木に引く中野 (藤井夏恋)ですが、璃子は後輩が来たことに嬉しい様子。

そんな中、イベント3部はスポーツカーのPRイベントの案件を担当することに。

それは大きな案件ではあるが、1部からのおこぼれ仕事でした。

3日後のプレゼンにむけて動き出すイベント3部。

高木は若手3人だけで企画を進めるべきと提案。

中野は、バカなのか頭がいいのかわからない高木の態度にイライラが募ります。

高木真司 (望月歩)がアホ可愛いですw

でも、リアルでいたらぶっ飛ばしたいですね👊

居酒屋で中野は、犬塚輝(マギー)たちに愚痴をこぼしますが、結局若手3人で企画を進めることに。

色々と語るものの、自分はノープランの高木を追い払った中野は、璃子と2人で企画について話し合います。

スポーツカーについて検索した2人は「プロジェクションマッピングだ!」と方向性を決定。

プロジェクションマッピングとは?
プロジェクターを使用して空間や物体に映像を投影し、重ね合わせた映像にさまざまな視覚効果を与える技術、およびパフォーマンスのこと

残業をしていると、1部のエース・大石(中島歩)が通りかかり、企画をチェックします。

しかし「訴えてくるものがない」とダメ出し。

「スポーツカーの事を好きになることが大事」と言われてしまいました。

大石(中島歩)もエースなんですが、アホさがにじみ出ていていい!

テレビ東京ならではの、オタクっぽさ?に地味にハマりますw

悩んだ璃子は再び矢島模型店へ。

矢島(田中要次)は、璃子の姿を見て「おかわりか!」と驚きつつも、歓迎してくれます。

店員の郁田ちえみ(石川恵里加)からは「ザク姉」と呼ばれながら、スポーツカーのプラモデルを探す璃子。

量産型リコ 2話 ネタバレ

手にしたのは、日産R35でした。

かつてのドライバーたちがあこがれ続けたこの国産高級車の価格は1千万円!

前回と同じく璃子は、矢島たちの指導の元、日産R35を組み立てることに。

しかし、ザクの時とは違い、パーツの細かさに戸惑う璃子。

そんな璃子に矢島は「夢がぎっしり詰まってるんだ!」と言って、アドバイスを続けます。

そして矢島は「今回だけだぞ」と、エアーブラシで塗装を手伝ってくれました。

あまりにも小さいパーツに苦労しつつも、璃子は自由な感覚で塗装までを仕上げます。

車体部分のパーツをかぶせた時、苦労して作ったエンジン部分が隠れてしまうことにがっかりする璃子。

しかし矢島は「見えない部分にまで魂を注ぐことこそ醍醐味」とプラモ道を語るのでした。

ギブバース!!!

日産R35 GT-Rの完成を喜ぶ3人。

そして迎えたプレゼンの日。

璃子はプラモデル造りで感じた、生の感想を伝え、クライアントに提案を受け入れてもらう事に成功。

なぜか自分の手柄のように喜ぶ高木に、中野はやはりイライラしますが、璃子は日産R35を愛しそうに動かすのでした。

2話もあっという間の30分でした。

全然手柄が欲しいと思っていないものの、人のアドバイスを素直に受け止められる璃子。

結果的に評価を得ることが出来るという、何ともお得な性格です。

それにしても、与田祐希ちゃんは可愛いなっ♥

今回も量産型リコは面白いで決定👍

次回はあの名作エヴァンゲリオンです。

楽しみ~!

量産型リコ2話登場のプラモデルはこれ☟

量産型リコ3話「イベント3部の真司君」ネタバレ感想

真司だけにエヴァンゲリオンとはっ!

エヴァンゲリオンの主人公は碇シンジという名前です。

 

イベント3部に移動してきた真司 (望月歩)は、満天のど飴のイベントの制作責任者に任命されたものの、真司は全く自信がなく断ろうとします。

どこかずれている真司に、中野 (藤井夏恋)はイライラ。

そして、プラモデルで集中力を身に着けた璃子(与田祐希)は真司のサポートをすることに。

しかし、打ち合わせや交渉の時、真司はパソコンを触ってばかりで、結局大事な部分は全部璃子がやることになってしまいます。

同僚の猿渡敦(与座よしあき)からはダメ出しの嵐。

思わず璃子は真司にきつく当たってしまいますが、そのことをすぐに後悔。

真司との距離を縮めようと「何でも言って来いよな」と言うと、真司の方から「璃子が良く行く場所に連れて行って欲しい」と頼まれます。

そこで璃子は真司を矢島模型店へと連れていきます。

矢島たちは、大盛りお代わりに感動。

量産型リコ エヴァンゲリオン プラモデル

真司という名前から、矢島はエヴァンゲリオン初号機のプラモデルをすすめます。

戸惑いながらも、プラモデル造りに取りかかる真司。

矢島はエヴァンゲリオンのうんちくを熱く語ります。

ランナーの多さに驚くものの、矢島たちの励ましにやる気を出した真司は、璃子たちの熱いまなざしを受けながら、プラモデル造りをすすめます。

しかし、パーツの多さから、真司は途中で「無理だ」と、あきらめそうに。

しかし矢島の

「エヴァンゲリオンはロボットではなく生きている人造人間だ!パーツが多いからこそ、筋肉などを再現できるのだ」

という熱のこもった説明に、真司は認識を改めます。

時間も遅くなり、璃子が手伝いを申し出るものの、真司は「一人でやりたい」と作業を続行。

しだいにプラモデル造りへとはまっていきます。

途中間違ったところをカットしてしまった真司が周囲を見渡すと、3人とも居眠り状態。

真司は自分の頭で考えて、先へと進めます。

そしてエヴァンゲリオン初号機は、無事にギブバースしたのでした👏

璃子も完成したエヴァンゲリオンの姿に美を感じます。

感動して叫ぶ真司。

そして真司は仕事にも意欲を燃やし始めるのでした。

実は真司は、1部のエース・大石(中島歩)が自分の昔に似ているからと、猿渡のもとで学ばせるために送り込んだとのこと。

真司は自分の足らないところも認識、成長をとげたのでした。

真司はアホですが、素直。

1部から3部に飛ばされたのではなく、大石から将来性を見込まれての事だったんですね。

のほの~んとして見えつつ、実は成果をあげている様子も、3話にして見えてまいりました。

30分という短い尺にぎゅ~っと内容がつまっていて、量産型リコはやっぱり面白いです♪

RG汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機 のプラモデル↓


量産型リコ4話「雉村さんの船出 」ネタバレ感想

さらば~地球よ~、旅立つ船は~♪

1970年代、最初に放送された時は微妙な人気だったのに

今なお語り継がれる名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」

森下能幸世代には、ドンピシャのプラモデルが登場いたします。

会社で「早期退職」の募集がかけられている中、璃子(与田祐希) は雉村(森下能幸)が毎年担当している満天のど飴へのグッズ提案を任されることになります。

璃子は自分も早期退職したくなりますが、年齢的にアウトでした。

当たり前ですw

矢島模型店に通い続けている璃子がチャレンジしているのは、宇宙戦艦ヤマト2202 プラモデル。

量産型リコ 宇宙戦艦ヤマト

真司のエヴァンゲリオンを見て熱くなった璃子は、パーツも多く細かいヤマトの組み立てに悪戦苦闘しています。

そんな時、会社で璃子がはじめてチャレンジしたプラモデルを見つけた雉村は「旧キット?」と呟きます。

満天の担当を進める中、雉村は同僚や得意先にまで気を遣われていることを知ってしまいました。

雉村の同期は社長になったりしているのに、勤続30年の中で自分だけ何も変わっていない”老害”ではないかと落ち込む雉村。

やがて雉村は、早期退職を考え始めるようになり、申し込みの書類に書き込みをはじめます。

そこへやってきた璃子が荷物を落としてしまい、拾うのを手伝った雉村は、ヤマトの説明書を手に取ります。

雉村を矢島模型店へと連れてきた璃子。

矢島は同世代かと喜びます。

実は昔モデラーだったという雉村。

スケールモデル専門だったと語る雉村に、矢島は「いいじゃないか」と感激。

モデラーとして、璃子にアドバイスをする雉村は、宇宙戦艦ヤマトに関する物語を熱く語るのでした。

雉村に「ヤマトのプラモつくりを手伝って欲しい」と申し出た璃子に、快く応じる雉村。

雉村のプラモづくりに、矢島は「そうきたか…」と見守り続けます。

完全に主導権を雉村に握られ、もじもじしている矢島がちょっとかわいいです♥

ヤマトに挑みながら、たった5人だった頃の会社の話をする雉村は、笑顔を取り戻し元気になっていきます。

そうして完成した宇宙戦艦ヤマトからは、物語が感じられる仕上がりとなったのでした。

どうしても雉村ともう一度仕事をしたいと思った璃子は、フラワーイベントの企画に雉村を誘います。

一度はためらった雉村ですが、璃子の言葉に心打たれ、企画を引き受けることに。

後輩たちにも慕われるようになった雉村は活き活きと仕事をできるようになったのでした。

量産型リコ、面白いなぁ。

24分という短い時間の放送ですが、見終わった後、元気がでます!

プラモデル女子、増えていそう。

そして私、与田祐希ちゃんのファンになりました♥

かわいい~!

宇宙戦艦ヤマト2202 プラモデル↓


 

量産型リコ5話「リコ、レディ・ゴー! 」ネタバレ感想

 

会社内でファミリーデーのイベントを実施することが決まり、璃子(与田祐希)は、3部の仕切りをやることに。

璃子はキッズスペースの担当になります。

しかし、イベント全体を取り仕切る1部の大石 (中島歩)が納得する企画が思いつかず…2部の担当の手首に会ったブレスレットを見て「輪投げ」と一言。

企画書の用意もありませんでした。

とっさに思いついた企画が「輪投げ」って(笑)

ポンコツなようで最後は良い仕事をする璃子、がんばれ!

そんな中、真司 (望月歩)の机の下にあったプラモデルの話題で3部のメンバーたちは大盛りあがり。

熱くミニ四駆について語り合います。

そんなところを社長に目撃👀

思わず、ミニ四駆でイベントをすると言ってしまいました。

量産型リコ プラモデル ミニ四駆

3部は「ミニ四駆レース FUNFUNカップ」に決めて、企画書を提出。

それを聞いていた浅井祐樹(前田旺志郎)がダメ出しをするも、大石はゴーサインを出します。

相変わらず、ライバル心むき出しの浅井はうざいなぁ💦

量産型リコ プラモデル 四駆

矢島模型店へ向かった璃子に、矢島はミニ四駆の魅力を語ります。

新たな世界へ行って来い!と、璃子は数々のミニ四駆を渡されるのでした。

積みプラについて、矢島たちが悲しがっていたと璃子は高木に伝えます。

仲良さげにミニ四駆を運ぶ2人の姿を、じっと見る浅井。

浅井がプラモの世界へ導かれる回も近いのでは?

3部のメンバーたちは、さっそくミニ四駆の組み立てにかかります。

ちゃんと動くミニ四駆に感動する璃子。

そこへ1部の大石がやってきて

ビクトリーマグナムじゃん!」

と思わず興奮。

ミニ四駆を改造しないという璃子に対し、大石は「やっぱり改造しよう!」と強く誘います。

量産型リコ 5話 ネタバレ

サンボマスターのTシャツを着てきた大石は、張り切って璃子にミニ四駆の改造をレクチャー。

「肉抜き(中空構造化)」を行う大石に、璃子はハラハラドキドキします。

ずっと主人公のような人生を歩んできたように見えた大石ですが、実はヒーローのような存在だったビクトリーマグナムを手に取るのをためらい、結局買えなかったという子どもの頃の思い出があったのでした。

そうして完成したミニ四駆に、2人は「ギブバース!」

前夜祭と称して、ミニ四駆レースを楽しむのでした。

大石、性格良い~!

ただ出来る男というだけでなく、可愛らしさがプラスされて

思わず惚れそうになりましたw

大石は子どもの頃、ふとっちょさんだったということが、回想シーンからわかり、今の大石になるには相当努力したんだろうなぁと分かります。

深いよ、量産型リコ!

4話も面白かったです♥

タミヤ 1/32 フルカウルミニ四駆 No.6 ビクトリーマグナム↓


タミヤ ミニ四駆特別企画商品 アバンテJr. 30周年スペシャルキット↓


タミヤ レーサーミニ四駆 ダッシュ1号・皇帝(エンペラー)プレミアム (スーパーIIシャーシ)↓

量産型リコ6話「8歳のパイセン」ネタバレ感想

会社に突然現れた子どもの影…3部の同僚たちは、座敷童ではないかと怯えます。

子どもの正体は、璃子の甥っ子 翔真(小山蒼海)

璃子 ( 与田祐希)の姉の夫が入院してしまったため、璃子がしばらくの間、翔真を預からなくてはいけなくなったのでした。

犬塚輝(マギー)たちは、翔真を「ミニ四駆レース FUNFUNカップ」で使ったミニ四駆で遊ばせます。

そこに通りかかった1部の大石 (中島歩)は、自分のミニ四駆を貸してやろうと張り切りますが、実は翔真は無理をして合わせていたのでした。

不安ながらも歩み寄ろうとする璃子ですが、 甥っ子は四六時中タブレットで動画に夢中。

璃子とはあまり話もしてくれません。

宿題の答えもアレックスを頼ってばかり。

小さい頃、好きだったはずの「カレーの王子様 甘口」を作っても「グリーンカレーが良かった」と言います。

ちっともいう事を聞いてくれない翔真は、平気で姉に嘘をつき「璃子が黙っていれば分からない」と言います。

翔真よ…可愛くないな、お前w

ストレスがMaxに達した璃子は、助けを求めて矢島模型店へ。

8歳の男の子でもできるプラモデルが欲しいと頼みます。

そうして手に取ったのはBB戦士 武者ガンダム 武者頑駄無

矢島たちは「レジェンドBBシリーズ」に関するうんちくを語ります。

翌日の事、タブレットをめぐり、翔真との攻防戦を繰り広げる璃子。

隠しても隠しても、タブレットを見つけ出す翔真にようやく打ち勝った璃子は、

「プラモデルを一緒に作ろう」

と誘います。

しかし、翔真は「璃子が知っていた頃の僕と同じじゃない」と冷たい一言。

ショックを受けた璃子は、公園へ…そこに翔真もやってきます。

そして仲直りした翔真のリュックの中には、BB戦士 武者ガンダム 武者頑駄無があったのでした。

矢島模型店へ連れていくと「クールじゃん」と気に入った様子。

翔真だけのを武者ガンダムを作るべく、璃子たちは塗装をはじめます。

闇落ちしたガンダムをイメージし、黒へと塗装をすることを決めた翔真。

ガンダムマーカーを使い、最後の仕上げまで手を抜かず、ようやくギブバースへとたどり着いたのでした。

そのままの武者ガンダムも可愛いけど、黒に塗装すると「かっこかわいい」武者ガンダムになりました。

それにしても翔真みたいな8歳児を育てている璃子姉、すごっ!

璃子が大石に気があることまで見抜かれるとはっ😲

完成した武者ガンダムを恋のお守りとして璃子に渡した翔真なのでした。

量産型リコ プラモデル 6話

量産型リコ6話で登場するプラモデルはBB戦士 武者ガンダム 武者頑駄無です↓


量産型リコ7話「ローマは一日にして成らず」ネタバレ感想

ファミリーデーのイベントや甥っ子から言われたことをきっかけに、璃子(与田祐希)は少しずつ大石(中島歩)を意識してしまうように。

きれいにネイルをしたり、おしゃれをしたりと、前とは違う様子に会社の同僚たちは戸惑います。

中野(藤井夏恋)が璃子の後をつけてみると、璃子は大石をじっと見つめています。

璃子の恋心を知った中野と真司 (望月歩)は、璃子の恋を応援しようと決めるのでした。

「まずは敵を知ること」と言って、大石の調査をはじめる3人。

その結果、大石に告白した女性たちは全て撃沈、合コンにも参加しない大石ですが、3年前に大失恋した元カノの存在が判明します。

量産型リコ 大石

名前は北ひなみ(夏子)で、和酒バー絹のオーナーであると知り、中野と真司はさっそく偵察に。

北ひなみは美人なだけでなく、気さくで性格も良いとわかり、中野と真司はすっかり親しくなってしまいます。

2人からひなみについて聞いた璃子は、落ち込みを隠せません。

確かに、夏子さんは可愛らしさのある美人です!

でも、与田祐希ちゃんだってめちゃ可愛いよ~!

帰り道、大石を見かけるも、声をかけることが出来なかった璃子は、矢島模型店へと向かいます。

「可愛くなりたい」と悩みを打ち明ける璃子に、矢島が渡したのはラブライブの人気キャラクター 南ことりちゃんをプラモデル化したものでした。

郁田ちえみ(石川恵里加)は南ことりが伝説のメイドとなったサクセスストーリーを璃子に語って聞かせます。

ことりちゃんから可愛いを教わるべく、御開帳~♪

組み立てが終わり「南ことりちゃん、ギブバース」と言おうとした瞬間、ちえみは「可愛いは自由」と止めに入ります。

ポーチから化粧品を取り出した璃子は、ことりちゃんにメイク道具などで着色やデコをほどこし、更なる可愛いを宿らせます。

「可愛いは一日にしてならず」に気がついた璃子は、大石に褒めてもらい、中野と真司と共にガッツポーズをするのでした。

大石の方も璃子に対し、ちょっとは気があるような気がしますね。

ほっこりとしたカップルになってくれたら嬉しいな~♡

璃子の恋を応援してくれる中野と真司もくっついちゃったりしてね♪

量産型リコ プラモデル 南ことり

量産型リコ7話で登場するプラモデルはフィギュアライズラボ 南ことりです↓


量産型リコ8話「」ネタバレ感想

璃子(与田祐希)が働くイベント企画会社ではいよいよ再編が始まり、 売り上げが悪い部署からなくなるという噂が出回っていた。

この噂を聞いた中野(藤井夏恋)は、3部のピンチを救おうと新しい企画を進めるべく、 一人で活動していた。

しかし、思うように資金調達ができないからと、進んでいた企画が急遽キャンセルされてしまう。

突然会社を休んだ中野を心配した璃子は、 無理やり模型店へ連れて行ってみると…。

量産型リコ8話 プラモデル ネタバレ感想

量産型リコ8話で登場するプラモデルはバンダイの「Figure-rise Standard ULTRAMAN [B TYPE] -ACTION-」です↓


量産型リコ 主要ロケ地

璃子の勤務するファンファンクリエイトのオフィスのロケ地

璃子の勤めているイベント会社のファンファンクリエイト。

オフィス内のロケ地は、華飾市場スタジオでした。

ホビーショップ「矢島模型店」のロケ地

量産型リコ ロケ地

璃子がこれからも通う事になるであろうホビーショップ「矢島模型店」のロケ地は、アートギャラリーORANGE PARLOR。

Googleマップで見ると、なんだかとっても不思議な空間で、「矢島模型店」のノスタルジックな空気感が漂っています。

大石の元カノ 北ひなみ(夏子)が経営している和酒バー絹のロケ地

美人で気さくな大石の元カノ 北ひなみ(夏子)が経営している和酒バー絹のロケ地は、日本酒と味噌 蔵 みそら屋でした。

日本酒と味噌 蔵 みそら屋のロケ地はこちら↓

日本酒と味噌 蔵 みそら屋は、お手頃価格なのに、お酒もお料理も絶品という口コミが多数あがっています。

名物はサバの味噌煮で、大人気。

ホットペッパーから予約をするとクーポンがゲットできますよ。

ホットペッパーグルメで日本酒と味噌 蔵 みそら屋を見てみる

 

タイトルとURLをコピーしました