ダノンオイコス スーパーグッズ【レッドスーパーフルーツミックス】も食べてみた

スポンサーリンク

ダノンオイコス カカオ&ベリー味 に引き続き、【レッドスーパーフルーツミックス】も買って食べてみました。

カカオ&ベリー味もかわいいパッケージでしたが、レッドスーパーフルーツミックスも女性の気持ちをつかむデザインですよね~。

新発売!ダノンオイコス カカオ&ベリー味(期間限定)は美味しい?
ダノンオイコスから期間限定で新しいフレーバーが登場してました。 カカオ&ベリー味です。 パッケージがチョコレート色をベースに赤い文字…明らかにバレンタインを意識したデザインとなってますね。 可愛い&#x1f...

前々から気になっていたのですが、プレーンなどと比べてちょっとお高めの価格設定で

プレーンが118円(税別)で販売されているのに対し、レッドスーパーフルーツミックスは1個当たりの価格が数十円高かったんですよ。

オイコスの公式サイトに、レッドスーパーフルーツミックスの希望小売価格が見当たらなかったのですが、平均的な販売価格は160円くらいでした。

ヨーグルト1個の価格の差が数十円って、節約大好き主婦には結構大きいので「味が相当良くなきゃプレーンで(いや、むしろプレーンが)いいわ」となるわけです。

卵1パック100円のセールに並ぶ主婦のあなたなら「そりゃそうだ!」と言ってくれるはず(信じてるYO)

今回はたまたま安く手に入れられたので買ってみましたよ~。

スポンサーリンク

ダノンオイコス スーパーグッズ【レッドスーパーフルーツミックス】はこんなヨーグルト

レッドフルーツはスーパーフード1位

ダノンオイコス【レッドスーパーフルーツミックス】はデザインだけではなく、健康や美容にも良いとされるスーパーフードの中でも、特に注目されているレッドフルーツから

  • クランベリー
  • ピタヤ
  • ザクロ

が選ばれ、贅沢に(←ここ重要!覚えておいてね)ブレンドされているとのことです。

「贅沢に」という言葉から、はちこは「大量に」というメッセージを受け取りましたよ。

ダノンオイコス公式サイトからキャプチャー

ところで「2017F/Wトレンド予測 スーパーフードランキング TOP10」って何?

と思ったので、調べてみたところ『一般社団法人日本スーパーフード協会』という団体が行っているランキングでした。

日本スーパーフード協会のアメリカ支部のリサーチをもとに、日本の本部が、日本市場の現況の流れとの擦り合わせを行った上で、2017年の後半に日本でブームとなる可能性が高いスーパーフードを10品目予測し、ランキング形式で発表するものです。

その時のランキング結果は以下の通り。

<2017F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10>

  • 1位 レッドフルーツ <アセロラ・ゴジベリー・ザクロ・カムカム etc.>
  • 2位 進化系スピルリナ < 青いスピルリナ・ ひとかけ追いスピルリナ >
  • 3位 カカオニブ
  • 4位 スウィッチェル
  • 5位 チャーガ茸
  • 6位 ビーポーレン
  • 7位 進化系チアシード< ローストチアシード、チアシードオイル >
  • 8位 ウィートグラス
  • 9位 ナッツバター&オイル
  • 10位 ファッロ

たしかにレッドフルーツが1位になってますね👑

こういう系の食べ物は、高価になりがちなので、「贅沢に」入っているのであれば、数十円高くなっても納得できるかもしれません。

ダノン スーパーグッズ のラインナップの1つである

ダノンではオイコスだけでなく『スーパーグッズ』として、『スーパーフードの恵みを、手軽においしく』をモットーにビオスーパーグッズ 【チアシード&ゴールデンキウイ】や【チアシード&ざくろ】といった商品も展開中。

【レッドスーパーフルーツミックス】そのシリーズのラインナップでもあります。

たしかにスーパーフードの中には、手軽さが低く「体に良いとはわかっていても、毎日摂取するには面倒」なものも、確かにあります。

クランベリー、ピタヤ、ザクロについても、名前は知っているけれど、日常的に摂取するにはハードルが高いフルーツですから、「健康や美容のため」と思えば、毎日200円未満の出費は安いという見方もできますね。

ダノンオイコス スーパーグッズ【レッドスーパーフルーツミックス】食べてみよう

開封~♪

なんかちょっと残念な状態になってます💦

はちこが、どこかに落としたりしたわけじゃないですよ~。

ほんのりとピンク色?と思えなくもないのですが、どうやらこれはカップの赤色による影響だったようです。
※すでに食べた方が「真っ白なヨーグルト」と書いていたので

一口分すくってみると、下にピンク色のソースが見えてきました。

カカオ&ベリー味と同じですね。

上の部分はプレーンなオイコスに、ほんのりソースの味がする程度です。

二口目…普通に端っこからすくっているだけなのに、もうぐっちゃぐちゃ💦

カカオ&ベリー味の時も思ったのですが、パッケージで可愛らしさや美味しさをアピールした場合は、開けた時のきれいさも味の内になるかと思うんですが、そのあたりは考えてないのかな??

プレーンなオイコスの上に、レッドフルーツのソースをゼラチンなどですこし固めてからかけてあった方が、美しいのでは?

パルテノはソースを自分でかけるタイプなので、それとは差別化しなきゃいけないのかもしれませんが、きれいな層になってないのは残念です。

それに…

”贅沢に”はどこへいった?!

まぁ、カカオ&ベリー味で何となく想像はしてましたけど…

はちこの期待してたのは

「開けたらレッドスーパーフルーツ風味のオイコスが目に飛び込んでくる→中からとろ~りたっぷりソースもとろけ出る」

…そんな感じだったんですけどね。

そして味ですが…

オイコスそのものの、濃厚さは変わらないので、たしかに美味しい!

でも、スーパーフルーツの主張が薄いかも~。

食べ終わった時に「美容と健康に良いものを食べた感」も少ないです。

 

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)は酸味もなく、サラリと甘いだけなので、そっち系に近いのかもしれません。

食べやすさを重視したのかもしれませんが、もう少しクランベリーやざくろの酸味が感じられた方が、他のオイコスとの違いが際立って良かったなぁ。

ダノンオイコス スーパーグッズ【レッドスーパーフルーツミックス】|カロリーや成分をチェック

ダノンオイコス スーパーグッズ【レッドスーパーフルーツミックス】1個当たりのカロリーは91キロカロリーです!

オイコスは脂肪分も0ですし、ダイエットには最適ですよね。

 

味についてはパッケージが良すぎて「あと一声」とか思っちゃいましたが、

『毎日オイコスを食べる→色んな味が食べたい→何なら美容などの効果も欲しい』

といった場合には、とても価値のある商品です。

 

さっぱりしているとは言っても、甘さは感じますし、オイコスそのものの「食べ応え」は変わらないので、安ければ(←最重要ですっ)リピありですね。

同じ価格で【カカオ&ベリー味】と並んでいたら、【レッドスーパーフルーツミックス】を選ぶと思います。

 


ダノンオイコス スーパーグッズ【レッドスーパーフルーツミックス】栄養成分

エネルギー(カロリー)91キロカロリー
たんぱく質9.6g
脂質0g
炭水化物(≒糖質)12.5g
食塩相当量0.1g
カルシウム119mg

種類別:はっ酵乳

内容量 :110g

原材料名 :乳製品、糖類(砂糖、転化糖)ドラゴンフルーツピューレ、ザクロ果汁、クランベリー、濃縮にんじん/増粘剤 (加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、香料、クエン酸カルシウム

製造者:ダノンジャパン(株)

ダノンオイコス スーパーグッズ【レッドスーパーフルーツミックス】後記

オイコスの良さは「味」だけではなく、期待できる効果効能みたいなものもありますよね。

食品なので「〇〇に効果がある」とは書けないはずですが…。

味のインパクトが薄い分、パッケージにどのくらいレッドフルーツが入っていて、例えば「食物繊維だったらレタス何個分」など、イメージがわくような記載を明記してあると、意識の高い女性はもっと手に取りたくなるのでは?
※ピタヤは食物繊維が豊富らしいですよ~

ここで個人的にオイコスに加えて欲しいフレーバーを呟いておくと

  • パイナップル
  • みかん
  • りんご

があったら嬉しいです。

ソースだけでなく角切りのフルーツが入っていたら、ノックダウンされると思います(笑)

ではでは、いつの日かラインナップに加わることを妄想しつつ…ごちそうさまでした~♪
https://info-hachiouji.tokyo/supper-danoneoikos

タイトルとURLをコピーしました