滝沢ハム グリルポークパティ|朝マックのソーセージマフィンの味に似てる?

スポンサーリンク

滝沢ハムのグリルポークパティを買って試してみました。

見た目からして美味しそうだし、朝マックのソーセージマフィンっぽい味がしそうに見えたんですよ。

朝マックのソーセージ風味!Jimmy Dean(ジミーディーン)のアメリカンポークソーセージ@ロピア
Jimmy Dean(ジミーディーン)のアメリカンポークソーセージをロピアで購入して食べてみたら、朝マックのソーセージみたいだったというお話。冷凍で販売しているから、日持ちもするし、お弁当やBBQにも手軽でおすすめです。Jimmy Deanはアメリカで長く人々に愛されているアメリカン・ソーセージの人気ブランド。

以前こちらの記事でJimmy Dean(ジミーディーン)のアメリカンポークソーセージを「朝マック風味でちゃう系です」と紹介したのですが、あれは形がコロンコロンしてましたからね。

滝沢ハムのグリルポークパティの方が、形状的にはマックのソーセージっぽさが出るってもんです。

今回は、滝沢ハム グリルポークパティのお味をレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

滝沢ハム グリルポークパティ 4種のハーブ

滝沢ハム グリルポークパティを購入したのは、みなみ野のスーパー三和です。

三和で買い物する時はいつもチェックするコーナーですが、はじめて見ました。

新発売かと思ったら、そうでもないらしく2018年4月にはハンバーガーを作ってみた記事を書いている方がいらっしゃいました。

グリルポークパティのお味は2種類で『ブラックペッパー味』と『4種のハーブ味』があります。

ハーブが効いている方が家庭では出せない味になりそうなので、今回は『4種のハーブ味』を選んでみました。

価格は198円(税込214円)で販売されており、これが通常価格のようです。

滝沢ハム グリルポークパティ 4種のハーブ|データをチェック!

<原材料>
豚肉、玉ねぎ、豚脂肪、香辛料、食塩、糖類、ポークエキス、植物油脂、調味料(アミノ酸など)リン酸塩、酸化防止剤

<内容量>
120g

<製造者>
滝沢ハム
栃木県栃木市泉川町556

はちこ
はちこ

原材料は割とシンプルですが、リン酸塩は入ってますね。

もっともJimmy Deanのアメリカンポークソーセージにもポリリン酸塩が使用されていましたし、はちこはそんなに気にしません。

カロリー・炭水化物(糖質)をチェック

100gあたりのカロリーは298キロカロリーで、炭水化物(糖質)は2.6gになります。

グリルポークパティは120gで2枚入りなので、カロリーは1枚食べるとしたら160キロカロリーくらいですね。

ちなみにですが、カロリーと糖質を減らしたいんだとしたらブラックペッパー味の方が、ちょっとだけ低めになっていることがわかりました。

グリルポークパティ4種のハーブ味ブラックペッパー味
カロリー298キロカロリー283キロカロリー
たんぱく質15.3g16.2g
脂質25.1g23.9g
炭水化物2.6g0.7g
食塩相当量1.5g1.5g
はちこ
はちこ

ダイエット中だったら、ブラックペッパー味を選ぶべきだったみたいw

滝沢ハム グリルポークパティ 4種のハーブを食べてみよう

滝沢ハム グリルポークパティ 4種類のハーブ

それではグリルポークパティ 4種のハーブを食べてみましょう~。

開けてみると、すでにこんがり焦げ目がつくほど焼けています。

Jimmy Deanのアメリカンポークソーセージは白っぽかったので、グリルで焼かないと美味しそうじゃなかったですが、グリルポークパティはそのままでも美味しそうに見えます。

調理法も

  • 湯せんする
  • 電子レンジで温める
  • オーブントースターで焼く

と、選ぶことが出来て、手軽さはグリルポークパティに軍配があがります。

電子レンジで温めてサンドイッチに

ライ麦入りの食パン(たしかパスコの超熟ライ麦入り)にハニーマスタードを混ぜたマヨネーズを塗って、レタスをのせて

電子レンジで温めたグリルポークパティをのせて

愛用のミニスキレットで目玉焼きをつくり

ガーリックペッパーソルトをアクセントにし

いただきます!

断面を見て思ったんですが、赤いのって何?

唐辛子?だとしたら、結構辛そうだけど、特に辛みは感じません。

パプリカっぽくも見えますが、原材料には書かれてないですね。

はちこ
はちこ

そもそも…4種類のハーブとは具体的には何のハーブなの?

むしゃむしゃと食べながら、素朴な疑問へとぶち当たってしまいました。

手抜き主婦の割に、若干の手間をかけたため、大変美味しくいただいてはいるんですよ。

でも・・・

はちこ
はちこ

ハーブっぽさ少なし

パッケージの画像をよ~く見ると、どんなハーブが使われているのかを想像できるイラストが右上にありました。

「セージ・ローズマリー・イタリアンパセリ」辺りかなぁと言うのが、はちこの想像です。

セージやローズマリーなどはたっぷり使っていると、嫌でも食べた時に香りがわかるはずなのですが、マヨネーズやマスタードを使ったせいなのか、サンドイッチにした場合はあまりハーブらしさは感じられませんでした。

良く言えば『万人向けの癖のないお味』かと思います。

ちなみに、写真だとシールが剥がれて丸まっているように見えますが、実は印刷されていてシールではありません。

何らかのこだわりがあってのデザインなんだとは思うのですが、使っているハーブの種類はやはり気になるところです。

結局、朝マックのソーセージマフィンの味に似てるのか?

結論:そんなには似てないと思います(個人的に)

見た目は朝マックのソーセージマフィンに似ているものが作れそうですが、味は別物だと思った方がいいですね。

ソーセージマフィンのパティって、そこそこスパイスが効いていると思うんです。

「ハーブ味」のほうが「ブラックペッパー味」よりスパイスを感じられるかと思ったのですが、そうでもなかったのでマフィンを使って作ったとしても、再現率はそんなに高くない気がします。

マックのソーセージエッグマフィンの価格は単品で250円、ソーセージマフィンにいたっては、たったの100円なので(2018.9現在)、1枚当たり100円以上するグリルポークパティを使って再現を試みる意味はあまりないと思いました。

滝沢ハムとしても、別にマックを意識して作ってるわけじゃないと思うんで、あくまでも滝沢ハムのオリジナル商品としてグリルポークパティを楽しみましょう!

基本的には美味しかったので、今度ブラックペッパー味の方も試してみたいと思います。

ではでは、ごちそうさまでした~♪