雪見だいふく ほうじ茶|伊藤園とのコラボレーションに納得!

スポンサーリンク

雪見だいふく ほうじ茶 期間限定

雪見だいふく ほうじ茶 を食べてみました!

雪見だいふくを食べるのは久しぶり…だって…昔より2回りくらい小さくなっちゃったんですもの~( ;∀;)

しか~し!今回の雪見だいふくは ほうじ茶味ですからね~。

和菓子大好き人間の我らとしては、試してみたいフレーバーです。

最近はちょっとしたほうじ茶ブームという事もあり、雪見だいふくもそこへ切り込んできたんでしょう。

その上、お茶屋さんの代表格ともいえる伊藤園とのコラボレーション…期待は高まりますよ。

秋冬だけの期間限定での販売なので、ぐずぐずしてはいられません。

スポンサーリンク

雪見だいふく ほうじ茶はこんなアイスでした

パッケージもほうじ茶をイメージした上品な色合いになっていますね。

冬になるとアイスの売り上げは下がると思いますが、温かみを感じるデザインなのでコタツにでも入って食べたい雰囲気が出ています。

目を引いたのは、中に入っている「ほうじ茶餡」

餡と言っても、とろりと溶け出てきているような感じで描かれています。

これは美味しそう!

アイスもほうじ茶アイスですね。

価格はコンビニで194円

開封~♪

うん…やっぱり小さいなぁ💦

今回、雪見だいふく ほうじ茶を買ったのはコンビニ(ファミリーマート)ですが、価格は税込みで198円でした。

一応100円台なので、めちゃくちゃ高いというわけじゃないですが、1個100円近いと考えると…かなり美味しくないとリピ買いはないし、おすすめ出来かねます。

紙製のふたの裏には雪見うさぎからの温かいメッセージが。

ちょっと…心にしみるじゃないですか!

ところで、雪見だいふくではお馴染みのピンク色のフォークが、おみくじになっているのは御存じでしょうか?

はちこは今回、ハートの数が2個という、微妙な数でした。

ちなみにハートの数はMaxで3個ですよ。

以前は雪見だいふく公式ページに「レアなうさぎ柄が出たら、何かいいことあるかも!」と書かれていたので、雪見だいふくを食べる時はフォークをしっかりチェックしてみてくださいね。

そして、レアフォークをゲットした際は、ぜひご一報ください。

と言うか、画像をくれたら嬉しいです(笑)

さて・・・いよいよ、雪見だいふく ほうじ茶を食べてみますよ~。

包丁で切らずに、そのおみくじフォークで無理やり半分にしたので、断面がこのような状態ですいません。

ほうじ茶あんはとろけ出てくるという程ではないですが、柔らかいのが見てとれます。

それでは、いただきま~す。

こ、これは~!

まさにほうじ茶ワールドがお口の中一面に広がっていくではありませんか!

さすが伊藤園の茶師が監修した、茶葉を使用しているだけはあります。

ほうじ茶特有の香ばしい香り…

ほうじ茶好きなはちこには、たまりませんよ。

目がハート状態です😍

パッケージにはアイスと中のあんが「ほうじ茶」と書かれていますが、皮のお餅にまでほうじ茶風味を感じてしまいます。

と言うか、色もほんのりほうじ茶色じゃない?(透けてるだけかな?)

雪見うさぎちゃんの言うように、思わずほっこりしてしまいました。

ほうじ茶好きな人、一度は食べてみる価値ありですよ。

雪見だいふくは好きですが、ノーマルタイプのものは中のアイスが「めちゃくちゃ美味しい!」という程ではないので、ついつい他のアイスを手に取ることが多い今日この頃。

雪見だいふくが登場した当時は「お餅の中にアイスとは!」という特別感があったものですが、今は毎週のように新作アイスが登場する時代ですからね。

しかし、雪見だいふくほうじ茶 については、いつものとは別格。

「ちょっと高いけど食べてよかった」と思えるアイスでした。

雪見だいふく ほうじ茶|気になるカロリーは?

雪見だいふく ほうじ茶 1個当たりのカロリーは84キロカロリーです。

1パック2個入りなので、1人で2個とも食べちゃうと168キロカロリーになりますよ。

と言っても、一日の間食のカロリー目安200キロカロリーまでに余裕があるので、ダイエット時の息抜きにも適していると思いました。

分けて食べることも出来ますし、1個だけでも満足感がある美味しさなので、おすすめです。

エネルギー(カロリー)84キロカロリー(1パック168キロカロリー)
たんぱく質1.0g
脂質2.0g
炭水化物(≒糖質)15.4g
食塩相当量0.031g

種類別:アイスミルク(無脂乳固形分 7.0%  乳脂肪分 3.0% 植物性脂肪分 5.0%)

原材料名:砂糖、水あめ、ほうじ茶あん(生あん、砂糖、還元水飴、ほうじ茶パウダー)、もち米粉、乳製品、植物油脂、ほうじ茶パウダー、でん粉、ローストシュガーシロップ、デキストリン、乾燥卵白、食塩/ソルビトール、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、加工デンプン、香料

内容量:47ml×2個

製造者:ロッテ

茶寮伊藤園では「ほうじ茶 雪見あんみつ」も(期間限定)

ロッテ公式サイトからキャプチャーさせてもらいました

今回のコラボは雪見だいふくを製造しているロッテと伊藤園の本社がすぐご近所だったということがきっかけて実現したという開発秘話があります。

伊藤園ではほうじ茶に力を入れているということで、ロッテ側から話を持ち掛けたとのこと。

そんな縁で実現した「雪見だいふく ほうじ茶」ですが、伊藤園側でも期間限定メニューが登場していました。

その名も「ほうじ茶 雪見あんみつ」

しかし残念ながら、この「ほうじ茶 雪見あんみつ」今は食べることができません。

まず期間が終了しているだけでなく、茶寮伊藤園のなかでも羽田空港店、セブンパークアリオ柏店、 イトーヨーカドー木場店だけで登場した幻のメニューだったからです。

なのに何で書いているのかと言うと…

茶寮伊藤園はアリオ橋本店の中にもあるから、そこでも販売して欲しかった~!

という、心の声を叫びたかったからです。

最近、スイーツ記事を書くと、かなりの頻度でコピーをしていく方がいらっしゃるので「もしやメーカーがリサーチして商品開発などに生かしてくれるのでは?」などという期待もこめて、ダメもとで叫んでおきます。
記事をコピーした方がいると通知が来るプラグインを導入してるんですよ~( ̄▽ ̄)

今回はコンビニで買ってしまったので198円かかりましたが、コンビニ限定ではなく、普通のスーパーでの販売もあります。

スーパーでは150円台まで価格が下がることもありますよ。

ほうじ茶好き&和菓子好きな方は、お安くゲットして試してみて下さい。

ではでは、ごちそうさまでした~♪