高尾駅北口徒歩3分!有喜堂(ゆうきどう)支店|季節限定!あんず大福いただきました♪

高尾山へ一緒に登った友だちの旦那さんが、有喜堂(ゆうきどう)支店へ行った際、あんず大福を買って来てくれましたー!

有喜堂本店は「高尾まんじゅう」「高尾せんべい」が有名な老舗和菓子店。 その有喜堂が作る「大杉まんじゅう」は全国菓子大博覧会で労働大臣賞を受賞した銘菓です。 高尾の杉をモチーフにした、ちょっと珍しい和菓子は手土産にもおすすめ。 自宅用にするなら、ちょっと安く買うことも可能ですよ。

この記事の”最後に”

「あんず大福…あんず大福…あんず大福🤤じゅる」

とよだれを垂らしていた、あの”あんず大福”ですよ!

めっちゃ嬉しい〜!!!

お店の場所はここだよ↓

高尾駅北口から歩いて3分ほどの場所にあります。

あ・・・イーアス高尾行った時に余裕で買いに行けるじゃん。

イーアス高尾の駐車場に関する記事

旦那さんが「もうすぐ販売終了かも」と言ってたらしいので、緊急速報になります!

スポンサーリンク
広告336×280

季節限定の大福は1個150円

ゆうきどう有喜堂支店の大福 (2)

こちらがあんず大福ですよ~。

ブログのためにと「1個150円だよ」って、価格も教えてくれました☺

すっごい助かる!

ゆうきどう有喜堂支店の大福 (3)

真っ白な大福を手で掴むと、ムニムニの赤ちゃんみたいに柔らかくって、可愛い~👶

白いお粉がいっぱいふりかけてあるのは、くっつかないためなので、確実に超やわらか系の大福なのである。

柔らかなお餅は包丁じゃないね!って事で、半分に手で割ろうとしたら・・・

このような有様に…ごめんね、絵的にごめんね🙏

ぐしゃ~!ってなっちゃったけど、美味しそうに見えるのは

実際に美味しいからなんだよ!

そして、あんこははちこの大好きな白餡😍

お餅と白餡の境目がわからないくらい、きれいな真っ白白✨

こっから先は手が粉だらけになったので、撮影しておりません。
食べることに夢中だった件

あんずの甘酸っぱさと白餡の上品な甘みが、晩春を思わせる爽やかな和菓子に仕上がってます。

和菓子でアンチエイジング♪

しかも、あんずは美味しいだけじゃなく、抗酸化作用や粘膜の保護作用のあるβカロテンが多く含まれているので

アンチエイジングや冷え症に良いのだ!

10歳若返った気がするな、うん、間違いない😏

赤ちゃん

美味しいものを食べて、美容に効果ありって、最高~♪

さて、中のあんずですが、少しコリコリっと歯ごたえがあるので、生のまんま入れてるんじゃないですね

蜜煮にしてるのかなぁ?

それともシロップ漬け?

これの”蜜あんず”の方に似てる感じ。

女性がもらったら、喜ぶこと間違いなしの和菓子だと思いますよ♪

高尾まんじゅう、高尾せんべいの取り扱いも

春に販売されていると言う、こちらの”いちごみるく大福”も絶対食べてみたい!

もちろん、高尾まんじゅう&高尾せんべいも取り扱っているそうです。

こりゃ、ファンになる旦那さんの気持ち、わかるねー!

有喜堂支店はますます自分でも行ってみたいお店になりました。

冒頭で述べたように、あんず大福は今期の販売が終了してしまう可能性があるので、気になる方は早目に来店してみてくださいね!

Kさん、そして旦那さん、ありがと〜😘ぶちゅ~

ではでは、ごちそうさまでした~♪

実際に訪れた方の口コミ

いちごみるく大福が、おいしい!!この近辺訪れた際は是非食べていただきたい。おいしい。おいしい…。』

『地元で大人気の和菓子屋さん。個人的にみたらし団子が一番ですがなんでも美味しいです!』

塩豆大福140円は豆も餡子も柔らかい餅との相性が抜群に良い。』

『昔ながらのお菓子屋さんです。お団子が美味しかったです!
甘団子(あんこ?)は甘さ控えめで私にはぴったりでした。
JR高尾駅を降りて高尾山まで歩く方や、多摩森林科学園の散策に行かれる方、おやつに買われてはいかがでしょう。』

Googleの口コミより

有喜堂支店(八王子市高尾町)の基本情報

住所 東京都八王子市高尾町1623
電話 042-661-0146
営業時間 8:30~18:30
定休日 月曜日
公式 八王子show店街 有喜堂本店