セブンイレブン【どら焼きアイス】エグロワイヤル使用!美味しさリニューアル

スポンサーリンク

セブンイレブンどら焼きアイスが新作としてリニューアルされました!

今回のどら焼きアイスは昨年とは違い、エグロワイヤルを使用していることがパッケージでアピールされていますよ。

エグロワイヤルについては【窯焼きとろ生カスタードプリン】の記事にて↓

セブンイレブン【窯焼きとろ生カスタードプリン】エグロワイヤルとは?
セブンイレブンの新作スイーツ【窯焼きとろ生カスタードプリン】を息子ちゃんが買ってきてくれました! 一緒に食べようぜ~🍮 実ははちこ、おじゃる丸には負けますが、プリンが大好きです...

また「北海道産あずき使用」についても前面に打ち出すパッケージに変更されてますね。

2017年はおしゃれで大人な雰囲気でしたが、2018年は和菓子であることを押し出してきてる気がします。

和菓子が大好きな息子ちゃん、早速お土産で買ってきてくれました。

スポンサーリンク

セブンイレブン【どら焼きアイス】

セブンイレブン どら焼きアイス 2018年新作

いざ開封!

どら焼きが型崩れしないようにプラスチック製のトレーにぴたりとおさまっています。

内容量は2017年同様、70mlと変わらないのですが、ボリューム感がありますね。

なにより、この皮の部分の焦げ目が美しい~!

どら焼き大好きドラえもんも目を奪われるのでは?

横から見ると、純白のミルクアイスがちらり。

セブンイレブンと森永製菓との共同開発。

森永というと乳製品ってイメージがあるので、アイスのクオリティには期待しちゃいますね。
(森永乳業と森永製菓は違う会社で…まぁ、いろいろあるみたいですが、イメージ的なお話です)

とにもかくにも、食べるのが楽しみ!

アイスですが、皮もあんこも凍っている感じではありません。

では、いただきます!

はちこ
はちこ

う…うま~!

まず、あんこのない部分から食べてみましたが、アイスがすごくミルキー!

皮もしっとり柔らかいですね。

卵の風味もたっぷり。

これがエグロワイヤルパワーでしょうか?

ちょっぴり塩気が効いていて、どことなくチーズっぽい風味を感じます。

(息子ちゃんはこの感想には無反応でしたがw)

原材料にしょうゆやみりんが使われているので、しっかり和テイスト。

あんこもむに~っと柔らかくって、美味。

めちゃくちゃ気に入りました!

どら焼きアイス、和菓子好きなら、きっと気に入ると思いますよ~。

セブンイレブン【どら焼きアイス】の価格・カロリーは?

価格は少し値上げ

さて、リニューアルしたセブンイレブン【どら焼きアイス】ですが、エグロワイヤル使用の他にも変わった部分があります。

それはまず価格。

2017年は税込173円でしたが、新作は税込181円での販売となっています。

けどかなり美味しいし、さすがに200円になっちゃうと高い気がしますが、181円ならリピ買いもありかな。
と言っても買ってくれたのは息子ちゃんだけど

カロリーは少し下がった!

リニューアル前のカロリーは1個当たり235キロカロリーだったのが、新作は233キロカロリーと、ほんのちょっぴりカロリーが下がりました。

たかが2キロカロリー、されど2キロカロリー。

ここは素直に喜びましょう!

実は息子ちゃん、もう1個「ほんのりビターな大人の味わい 焦がしキャラメルもなか」も買ってきてくれてました。

息子ちゃんは焦がしキャラメルもなかを絶賛していたので、そちらの記事もお楽しみに♪

書きました↓

セブンイレブンアイス【焦がしキャラメルもなか】ハーゲンダッツを超える?!
セブンイレブンアイス【焦がしキャラメルもなか】が新発売されていますが、もう食べましたか? 新発売と言っても、セブンイレブンはリニューアルして何度も新作として販売するんですけどね。 以前からSNSなどで『神アイス』とされて...

ではでは、ごちそうさまでした~♪

セブンイレブン 北海道産あずき 【どら焼きアイス】情報

エネルギー(カロリー)233キロカロリー
たんぱく質4.3g
脂質8.3g
炭水化物35.9g
(糖質 34.6g/食物繊維 1.3g)
食塩相当量0.3g

種類別:アイスクリーム(無脂乳固形分 7.0% 乳脂肪分 8.0% 卵脂肪分 0.4%)
原材料名:どら焼きシート(砂糖、鶏卵、小麦粉、植物油脂、みりん、乳製品、食用加工油脂、しょうゆ、乾燥卵白、食塩)、あん、乳製品、砂糖、卵黄、水あめ/ソルビトール、加工デンプン、乳化剤、膨張剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、ph調整剤
内容量:70ml
販売者:森永製菓
製造所:田口食品株式会社