セブンイレブン【窯焼きとろ生カスタードプリン】エグロワイヤルとは?

スポンサーリンク

セブンイレブン トロ生カスタードプリン

セブンイレブンの新作スイーツ窯焼きとろ生カスタードプリン】を息子ちゃんが買ってきてくれました!

一緒に食べようぜ~🍮

実ははちこ、おじゃる丸には負けますが、プリンが大好きです💕

懐かしきプリン賛歌を聞きながら、セブンイレブン【窯焼きとろ生カスタードプリン】を食べたら、この時代の素晴らしさを実感することになる…かもしれません(笑)

スポンサーリンク

セブンイレブン【窯焼きとろ生カスタードプリン】はこんなスイーツでした

窯焼きとろ生カスタードプリンの価格は?

昭和生まれの子ども時代、おやつに出てくるプリンと言えば、グリコの『プッチンプリン』かハウスの『プリンミクス』だったものですが、今は生クリームがのっていたり、けっこう贅沢仕様なプリンもたくさん登場しています。

窯焼きとろ生カスタードプリンも見た目はシンプルですが、お値段はそこそこ。

1個当たりの価格は、税込で189円です。

ちょっと前なら、プッチンプリン3連が2パック買えちゃうくらいの金額ですね。

エグロワイヤルとは?

さて、めちゃくちゃ高額とは言えないけれど、そこそこの価格になるには、やはり理由があるようです。

コンビニで販売するだけで割高にはなるんですけどね。

パッケージの上に書かれた「エグロワイヤル使用」の文字。

このエグロワイヤルとは…

「パティシエの声から生まれた卵」のことだとわかりました。

はちこ
はちこ

確かに、自宅でプリンを適当に作ったことあるけど、使う卵によっては

生臭みが残ることもあるよね。

プリンって使う材料がシンプルな分、生臭さが目立っちゃうのかもしれない。

この選ばれた卵、エグロワイヤルを開発したのは中部飼料株式会社の食肉鶏卵事業部

プリンでの官能評価はかなり高くなってますね。

はちこ
はちこ

官能評価というのは、人間の感覚で品質を判定する検査のことなんだって。

マリーゴールドを添加することで、加熱しても鮮やかな黄色が出るそうで、見た目からも美味しさを感じることが期待できます!

まさにプリンを作るにふさわしい卵と言えそうです。

エグロワイヤルですが、一部のスーパーで取り扱いが始まっているようですが、はちこは見たことがありません。

ただ、実際に購入して食べた方の感想は「普通」とのこと。

お菓子に利用して初めて力を発揮するのかも?

ちなみにお値段は6個で246円という高級卵となっております。

セブンイレブン【窯焼きとろ生カスタードプリン】を実食

いざ、実食!

開封するとプリンの表面にしわが寄っており、手作り感が出ています。

ゼラチンなどで固めた感じとは違い「窯焼き」したのかなぁと思わせる見た目ですね。

すくってみると、下からカラメルがじゅわ~っと溶けだしてきました。

食べかけというわけではなく、半分器に取り出して断面を撮影しようと試みた状態です。

こっちが取り出した分。

はちこ
はちこ

でも、とろ生感は伝わるかと💦

写真は何だかばっちくなっちゃって、すいません!

でも、とろ生と言っても、ほど良い硬さが残っていて、そこはしっかりプリンでした。

あんまりトロトロだと、単なるカスタードになっちゃいますからね。

生臭さは一切ないものの、卵の風味がたっぷりで濃厚な味わいです。

カラメルも甘すぎず、美味!

蒸したプリンの良さも感じられつつ、なめらかな食感があって、高級プリンを彷彿させる美味しさでした。

こんなすごいプリンは買えないけど、プッチンプリンじゃ物足りない…。

セブンイレブン【窯焼きとろ生カスタードプリン】は、そんな方におすすめの逸品です✨

ではでは、ごちそうさまでした~♪

セブンイレブン【窯焼きとろ生カスタードプリン】カロリーなど

熱量(カロリー)249キロカロリー
たんぱく質8.0g
脂質11.2g
炭水化物(糖質)29.1g
Na66mg

名称:洋菓子

<原材料名>
牛乳、卵、グラニュー糖、カラメルシロップ、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、増粘剤(加工デンプン)