カインズキッチン 城山店|ラーメン+ミニ丼+たこ焼き食べた!税込みでこの価格?!

スポンサーリンク

カインズホーム城山店 カインズキッチン

カインズキッチン城山店でラーメン+ミニ丼+たこ焼きのセットを食べてきました~。

最近のカインズホームって、オリジナルの商品…お花や野菜の苗や、かわいい雑貨など…見ているだけで楽しいですよね。

SNSなどでも話題になることも多いです。

八王子市内にもカインズホーム多摩境店があるのですが、駐車場に入りやすいカインズ城山店へ行くことが多い ホームセンター大好き人間はちこだったりします。

店内を見ているうちに小腹がすいてしまったのですが、ちょっぴり金欠さんだったので、カインズキッチンへ。

カインズキッチンへは、久しぶりに行ったのですが

カインズキッチンってこんなに安かったんだ?

と、リーズナブルな価格設定に「お値段以上カインズ♪」と思いながら、帰ってきました。

今回はカインズキッチン城山店と、カインズ城山店内でぜひ見て欲しいコーナーをご紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

カインズキッチン城山店はこんなフードコート

カインズ城山店の場所はここ↓


個人的にカインズ城山店は、美味しいパン屋さん ブーランジェリー パルムドール の隣…と紹介したいところ。

ちょっとお値段はするけれど、本当にパンが美味しいんですよ~!

そういえば、そのお隣の かつれつ厨房Biton にも一度だけ行った事があるのですが、たばこの匂いがなければ、美味しかった記憶があります(テレビ紹介もされたもよう)

つまり目印がカインズホームそのものです(←え?)

最寄りの駅は…多分、橋本駅?

ホームセンターなので車で行った方が良いですね。

カインズキッチン城山店

こちらがカインズキッチンになります。

ランチタイムですが、個人店だったら「まずいのか?」と疑われるほどガラガラですw
平日だからね

カインズキッチンのメニューを紹介

カインズキッチン ラーメンミニ丼セット 冷やし中華

今年の春は冷え気味ですが、冷やし中華&冷しラーメンも380円ではじまってました。

それよりなにより、お隣のラーメンミニ丼セット500円が安い!

カインズキッチン メニュー

醤油ラーメンなんて300円ですよ!

しかも全部税込み価格って…太っ腹!

一番人気は【一番セット】醤油ラーメン+たこ焼き680円→650円

カインズキッチン メニュー

たこ焼きにマヨネーズがいらない場合は「マヨネーズ抜きで」と言えばOKですよ。

たこ焼きは単品だと380円で、ソースだけでなく、しょうゆマヨ、しお味もあります。

単品で食べるなら、他では食べたことがないしお味を頼んでいたかも。

ねぎソースマヨ、ねぎしお、おろしポン酢なんていうのもあり、そちらは410円。

カインズのたこ焼きは、バリエーションがあって面白い!

ミニソフトも、ワッフルコーンなのに100円とは、驚きです。

カインズキッチン カインズカード

カインズホームには、カインズカードというポイントカードがありますが、カインズキッチンの利用でもポイントが貯まります。

【一番セット】醤油ラーメン+たこ焼きと、ラーメンミニ丼セットを2つ注文しても、1650円。

主婦のランチ1回分くらいの予算くらいで、3人分注文できました(笑)

カインズキッチンのたこ焼き

カインズキッチン たこ焼き

ラーメンはブザーをもらって、待ちますが、たこ焼きは会計の時に渡されました。

いくつか作り置きして、温めてあるんですね。

この値段なので、全然OKです。

たこ焼きの粒は、わりと大きめで、ボリュームがありますよ。

カインズキッチン たこ焼き たこ

あたりまえですが、ちゃんとタコも入ってました。

カインズキッチンの醤油ラーメンのお味は?

カインズキッチン ラーメン

こちらがカインズキッチンの醤油ラーメン。

注文から10分かからずに、ブザーで呼ばれました。

他の方がアップしていたカインズキッチンのラーメンも見たのですが、城山店の盛り付け方の方がきれい!

ベテラン主婦の方っぽかったので、ちょっとした工夫が光ったのかも。

カインズキッチンの醤油ラーメン

昔懐かしい感じの、オーソドックスな醤油ラーメンですね。

普通においしいです☺

カインズキッチンの醤油ラーメン

麵もほどよいコシがあり、ちゅるちゅると食べやすい。

カインズキッチン ラーメン チャーシュー

そんなに分厚くはないけれど、柔らかいチャーシューも美味。

その昔、カインズキッチンの醤油ラーメンは280円で、海苔がトッピングされていたらしいのですが、チャーシューは食感があまり良くなかったとか。

海苔がなくなっても、チャーシューが美味しい方が、個人的には嬉しいです。
ラーメンの海苔って飾りでしょ?

カインズキッチン 調味料

ちなみにですが、一般的なラーメン屋さんは調味料を各テーブルに置いてありますが、カインズキッチンの場合は、1か所に置いてあるのみ。

これは、テーブルに持ち出すことはNGなので、ラーメンをもっていってアレンジするシステムです。

こういうところでコストダウンしてるんですね。

カインズキッチンのミニ丼|ボリュームはなかなかのもの

カインズキッチン ミニ丼

ミニチキンカツ丼(左)ミニチャーシュー丼(右)

そしてラーメンとセットで頼めるミニ丼。

ミニというには、そこそこのボリュームがあります。

カインズキッチン ミニチキンカツ丼

チキンカツも悪くないですよ。

息子くんも一緒に行ったのですが「満腹になった~!」と、最後はたこ焼きを押し付けあうほどでした。

カインズキッチンに謎のフィナンシェ

おなかに余裕があれば、100円のソフトクリームを食べようかと思ったのですが、あまりにも満腹になって断念!

しかし、目はデザートを欲するわけです。

カインズキッチン たいワッサン

たい焼き×クロワッサンのコラボレーション、その名も たいワッサン も気になるし

カインズキッチン フィナンシェ

謎のフィナンシェもあり。

おしゃれには程遠い(失礼)カインズキッチンなのに、フィナンシェとは…これについては、後日カインズ多摩境店に行って判明。

カインズホームには、おしゃれなカインズキッチン(というかCAFE BRICCO カフェ ブリッコというらしい)になっている店舗もあるんです。

そこでフィナンシェが提供されていたので、普通のカインズキッチンにも置いてあったんですね。

カインズオリジナルのフィナンシェだとわかっていたら、お土産に買ったんだけどなぁ。

カインズホーム 城山店で見ておきたいコーナーとは?

野菜や特産品のコーナーは必見!

カインズホーム 城山店

カインズ城山店には、野菜や地元の特産品のコーナーがあります。

カインズキッチンのすぐ手前なので、すぐわかりますよ。

安売り店と同じくらい、リーズナブルな価格設定です。

しかも、ここには野菜だけでなく

カインズホーム城山店 町田のたまご

町田のたまごや

カインズホーム城山店 野菜売り場

檜原村のこんにゃくなど、近隣の特産品なども置いてあるんです。

カインズ城山店

からうまこうじも気になる!

ミニミニ道の駅みたいですよね。

カインズホームオリジナルの食品があなどれない!

場所を変えて、カインズの店内奥へ。

カインズホーム シリアル グラノーラ

全然知らなかったのですが、カインズホームのオリジナル性は食品にまでおよんでいました。

カインズグラノーラ、買って食べてみたのですが、歯ごたえがあって、フルグラなどとはまた違った美味しさが。

ヨーグルトの風味がついているのを買ったのですが、リピ買い決定です。

カインズホーム 野菜ジュース

野菜ジュースもお手頃価格。

カゴメの野菜ジュースなどと味はほぼ変わらなかったですよ。

成分の比較などは、気が向いたらやってみようと思います。

塩飴もレモン風味で美味しかったし、まだまだ探せば美味しいものが見つかりそう。

という事で、カインズホームの『食』にスポットを当てて、紹介してみました。

近いうちに、カフェ ブリッコ多摩境店へも行ってみたいと思っているので、その時は別の記事を書きますね(なんでぶりっ子にしたんだろう…という点も解明してみたいです)

ではでは、ごちそうさまでした~♪

タイトルとURLをコピーしました