ダノンビオボタニカルズ【アールグレイ風味】ヨーグルト+紅茶味はおいしい?ベルガモットの香りが特有

スポンサーリンク

ダノンビオボタニカルズ アールグレイ風味

ダノンビオボタニカルズ【ジャスミンオレンジ風味】に引き続き、【アールグレイ風味】を実食してみました。

ダノンビオボタニカルズ【ジャスミンオレンジ】おいしいの?!実食した感想・カロリーも比較してみた
ダノンビオ ボタニカルズ シリーズから新発売された【ジャスミンオレンジ風味】を試してみました。 好みのまま選ぶとしたら、まず 手に取らないフレーバー(笑) 子どもの頃「くさ!まずい!芳香...

ジャスミンオレンジ風味の記事を読んでくれたブロ友さんたちからは、「ひじきに見えた」という感想がよせられております。

言われてみれば、たしかにひじき入りヨーグルトに見えますが、ダノンビオボタニカルズに入っているのは茶葉です(笑)

しかも、写真はイメージで、茶葉はちゃんと細かく粉砕されているので、ご安心くださいね。

さて、ダノンビオボタニカルズ【アールグレイ風味】ですが、【ジャスミンオレンジ風味】よりは抵抗なく手に取る方が多いかもしれませんが、その実態はどうでしょうか?

また【ジャスミンオレンジ風味】の記事では、他のヨーグルト4種類とカロリーなどを比較をしましたが、今回はダノンビオボタニカルズ同士で比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

ダノンビオボタニカルズ【アールグレイ風味】を実食|感想レビュー

ダノンビオというヨーグルトについて、またボタニカルとは何か?という点については【ジャスミンオレンジ風味】の記事に書きましたので、詳しい説明は省いていきたいと思います。

ダノンビオ自体のテーマカラーはグリーンのようですが、植物由来を意味するボタニカルシリーズでは、より一層シンプルにグリーンが強調されたパッケージに仕上がっている印象です。

開封すると、ふわりとアールグレイの香りが漂った気がしました。

鼻を近づけてみると、ヨーグルトの香りの中に、たしかにアールグレイの香りがしています。

ジャスミンオレンジより、むしろ香りは強いくらいですね。

見た目はあまり美味しそうには見えませんが、ひじきっぽい感じではないです(笑)

蓋の裏には「着色料を使わない、素材本来の色合い」の文字が。

アールグレイ:左 ジャスミンオレンジ:右

ヨーグルトは味だけでなく、健康的であって欲しいので、着色料はやはり使ってほしくないです。

紅茶は染物もできるくらいなので、うっすらとついた茶色は茶葉から出た色合いということになります。

しっかりとアールグレイの風味が!

味わうと、鼻にベルガモットの香りが抜けていきますね。

不自然に人工的な香料で香りをつけた感じはありませんが、アールグレイの主張はしっかりとあります。

アールグレイとは、ベルガモットという柑橘系の香りをつけた紅茶なので、よくある紅茶味のお菓子などとは全く違ったフレーバーに仕上がってますね。

ベルガモットは、みかんの仲間(ミカン科ミカン属)ですが、実を食べたり、ジュースにしたりされることはあまりなく、だいたい精油を抽出して、香料として利用されています。

オーデコロンなどに使われることも多いので、たとえ人工的な香料を使っていなくても、食べた瞬間「芳香剤っぽい?」と思われる方もいるかもしれません。

食感は、ジャスミンオレンジ風味のような粒粒感はほとんどなく、クリーミーでなめらかな口当たりでした。

ダノンビオボタニカルズ【アールグレイ風味】VS【ジャスミンオレンジ風味】カロリーなどを比較

ダノンビオボタニカルズ・栄養成分比較

ダノンビオボタニカルズアールグレイ風味ジャスミンオレンジ風味
1個分の量75g75g
エネルギー(カロリー)61キロカロリー63キロカロリー
たんぱく質2.8g2.8g
脂質1.3g1.3g
炭水化物(≒糖質)9.7g10.2g
カルシウム84mg84mg

ダノンビオボタニカルズ【アールグレイ風味】1個あたりのカロリーは61キロカロリーです。

【ジャスミンオレンジ風味】は63キロカロリーだったので、ダイエットのためにお通じを改善したい方が買う場合、味の好みで選んでも問題ない差ですね。

 

【ジャスミンオレンジ風味】の記事でも書いたように、他のヨーグルトと比較して、ダノンビオボタニカルズは若干、カロリーは高めです。

 

また、ダノンビオの脂肪0 プレーン・加糖は47キロカロリー、砂糖不使用にすれば37キロカロリーまで低カロリーになります。

ダノンビオボタニカルズ【アールグレイ風味】リピする?しない?はちこの結論は

結論:ダノンビオボタニカルズ【アールグレイ風味】は、まずいわけではない。でも、やっぱりあえてリピはしないな

って、ジャスミンオレンジ風味と同じ結論になっちゃいました。

【ジャスミンオレンジ風味】の記事で

「ボタニカル(という言葉を)なんにでもつけすぎてて、もはや意味がわからない」

というコメントをもらいました。

ヨーグルトという存在が植物由来ではないので、ボタニカルという言葉が流行しているからといって、あえて名前につけなくても良かったかな?という部分はたしかにありましたね。

豆乳を使ったりしていれば、ボタニカル要素が強まった気もします。

また、アロマセラピーという言葉があるように、香りには効果効能を期待できる部分もありますが、無理をしてヨーグルトと一緒に口にする必要はないように感じました。

ボタニカルズシリーズを選ぶ場合は、他のダノンビオ以上の機能性を期待するのではなく「味が気に入って、美味しいから食べよう」という選び方をした方が、ストレスがかからず、健康的な気がしました。

はちこは、こういう挑戦的な商品が大好きですが、ダノンビオは4個連結して売っているので「好みに合わなかった時にどうしよう」という不安があり、手に取りにくいようです。

お試し1個パックが登場してくれると、買いやすくなりますね。

また新しいフレーバーが出たら、試してみたいと思います。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

タイトルとURLをコピーしました