ダノンビオボタニカルズ【ジャスミンオレンジ】おいしいの?!実食した感想・カロリーも比較してみた

スポンサーリンク

ダノンビオボタニカルズ ジャスミンオレンジ

ダノンビオ ボタニカルズ シリーズから新発売された【ジャスミンオレンジ風味】を試してみました。

好みのまま選ぶとしたら、まず

手に取らないフレーバー(笑)

子どもの頃「くさ!まずい!芳香剤!」と思ったジャスミン茶も、美味しく飲めるお年頃にはなりましたが…

ジャスミン×ヨーグルトって合うんかい?!

とか、思っちゃうじゃないですか?

ジャスミン×オレンジは、香り的に相性が良いのはわかります。

でも、ジャスミンに乳製品を掛け合わせるという発想が、はちこの中にはありませんでした。

ダノンは先日のダノンオイコス カカオ&ベリー味 と言い、チャレンジ精神がみなぎっていて良いです👍

「まずい」系のネタは大好きだし、ダイエット中のデザートとしてヨーグルトは最適だと思うので、ちょっと高いけど買っちゃいました(一応セール中みたいだし)

好みで選ぶなら、マンゴー&マンダリンだし、安さなら30円も安いプレーンなんですけどね(笑)

今回は、ダノンビオ ボタニカルズ【ジャスミンオレンジ風味】を食べてみて、率直な感想をレビューしてみたいと思います!

スポンサーリンク

ダノンビオ ボタニカルズ【ジャスミンオレンジ風味】はこんなヨーグルト

ダノンビオとは?

ダノンビオと言うと、日本では「14日間チャレンジ」というキャッチコピーで知られていますが、普通のヨーグルトとはどう違うのでしょうか?

公式サイトには

  • (ダノンビオは)生きて腸まで届く高生存ビフィズス菌BE80が入った唯一のヨーグルト
  • 高生存ビフィズス菌 BE80菌は、世界中から集められた 4000種類の菌から選び抜かれたダノン独自の菌

と書かれています。

酸味がなくクリーミーなので、ヨーグルトが苦手な人でも、食べやすい味が特徴。

ダノンビオは、実は日本だけではなく、「アクティビア」という名前で世界中で販売されており、しかも売り上げナンバーワンのヨーグルトだったりします。

ダノンの本社はフランスのパリにあって、ミネラルウォーターやシリアル、ビスケットなども販売している多国籍企業で、世界に認められた会社です。

ボタニカルって何?

そんな世界中で愛されているダノンビオ。

ではボタニカルズというシリーズはどのようなものなのでしょう?

最近では「ボタニカル」という言葉をよく聞き、イメージはグリーンで(ダノンビオのパッケージもグリーンですね)、ハーブ的な雰囲気を想像しました。

調べてみるとボタニカルの本来の意味は

「植物の」「植物から作られた(植物由来)」

これは、ギリシャ語で牧草を意味するbotane(ボタネー)が語源となっています。

今回登場したダノンビオボタニカルズは、【ジャスミンオレンジ風味】と【アールグレイ風味】

今まであったフルーツ系のダノンビオとはシリーズをわけていますが、ハーブ系のものを意識したわけではなく、お茶に着目した形に見えます。

今後、どのようなラインナップが増えてくるのか、気になりますね。
【アールグレイ風味】の記事も既にアップ済みです

ダノンビオボタニカルズ【ジャスミンオレンジ風味】実食!

ダノンビオボタニカルズについてわかったところで、ジャスミンオレンジ風味を実食します。

開封~。

見た目は、なんというか「健康に良さそう」

お茶を粉砕して、ヨーグルトに混ぜたような感じです。

ジャスミンの香りが漂うのかと、鼻を近づけてみましたが、乳製品らしい発酵臭がするだけ。

原材料を見ると、香料は入っているのですが、芳香剤的なジャスミンの香りは全くないです。

食べてみると、本当に酸味がなくクリーミー。

しかし、口にした瞬間

ん?!

これ美味しいのか?

はじめての味で、頭が混乱気味。

もう一口…

と、レビューしてんのか、してないのか、わからない状態に。

オレンジについては、果肉ではなく、果汁+オレンジピールが入っているので、多少の苦みもあったりします。

お高いので独り占めしようかと企んでいたのですが

(仕方ない…頼りないが息子くんを召喚しよう)

今すぐきたら、新発売の不思議なヨーグルトをあげるよ~

と言ったら、のそのそやってきました。

普通にうまくね?

味はありだな、うん、ありあり。

(匂いを嗅いで)

草の匂いがするけど、マーマレードの味がする。

ボタニカルについての説明を息子くんにはしてませんが、なんとなくポイントついてますね。

食べているうちに、ジャスミンの風味は薄まってきて、オレンジピール入りヨーグルトを食べている感覚の方が強くなって、食べ終わりました。

ダノンビオボタニカルズ【ジャスミンオレンジ風味】カロリーは?意外と…

ダノンビオボタニカルズ【ジャスミンオレンジ風味】1個分のカロリーは63キロカロリーです。

ヨーグルトなので、そんなに高カロリーではないですが、自宅にあったその他のヨーグルトの中では、最もカロリーが高く、ちょっと驚きました。

栄養成分表で比較してみますね。

ヨーグルト4種・栄養成分比較

※表の右側が切れている場合はスライドすると確認が出来ます

ダノンビオボタニカルズ
【ジャスミンオレンジ風味】
みんなのダノンヨーグルト
(プレーン・加糖)
明治ブルガリアヨーグルト
白桃ミックス
ナチュレ恵
アロエ
1個分の量75g75g75g70g
エネルギー(カロリー)63キロカロリー53キロカロリー59キロカロリー41キロカロリー
たんぱく質2.8g2.5g3.0g2.7g
脂質1.3g1.2g1.2g0.8g
炭水化物(≒糖質)10.2g7.9g9.1g5.7g
カルシウム84mg82mg81mg84mg

同じヨーグルト1個でも、入っている容量も違うし、カロリーも差が出てますね。

わざわざ店頭でじっくり数値を見比べることもないかと思うので、ヨーグルトを選ぶ際の参考にしてみてください。

ダノンビオボタニカルズ【ジャスミンオレンジ風味】感想レビュー

率直な感想:ダノンビオボタニカルズ【ジャスミンオレンジ風味】はまずくはないけれど、あえてリピはしないかも

ジャスミンが苦手な方は、最初から選ばないと思いますが、むしろ「オレンジピールが好みじゃない」という方がいるかもしれません。

オレンジピールは、オレンジの皮を使っているので、どうしても苦みがありますよね。

マーマレードが苦手な方は、無理かなという気がします。

アロマセラピーにおいて、ジャスミンはめちゃくちゃ高価で、簡単には使えないオイルです。

美への意識が高い方は、優雅な気持ちを味わえる…そんなヨーグルトでした。

香りには、さまざまな効果(と言っちゃいけないんだけど)がありますよね。

最初はジャスミン×乳製品ってあり?と思いましたが、調べてみるとジャスミン茶プリン、ジャスミン茶ミルクは、案外「美味しい」と受け入れられているんですね。

ですから、そんなに警戒せずに手に取ってもらっても大丈夫かと思いました。

【アールグレイ風味】の方もレビューしてあるので、どちらを買うか迷ったら比較してみて下さい。

ダノンビオボタニカルズ【アールグレイ風味】ヨーグルト+紅茶味はおいしい?ベルガモットの香りが特有
ダノンビオボタニカルズ【ジャスミンオレンジ風味】に引き続き、【アールグレイ風味】を実食してみました。 ジャスミンオレンジ風味の記事を読んでくれたブロ友さんたちからは、「ひじきに見えた」という感想がよせられております。 ...

ではでは、ごちそうさまでした~♪

タイトルとURLをコピーしました