日野市の和菓子|豊月日野菓庵|お土産におすすめ!多摩のしずく

スポンサーリンク

日野市の豊月日野菓庵(ほうげつひのかあん)で美味しい和菓子をお土産に買ってきました。

八王子パスポートを使い、すぐ近くのミリー洋菓子店でケーキを買ったし、今にも泣きだしそうな空模様だったので、八王子に戻りたかったんですけどね。

和菓子大好きな息子ちゃんのたっての希望で訪れてみました。

はちこ
はちこ

結局この後、ゲリラ豪雨に!

ずぶ濡れになっちゃって大変だったけど、お土産に最適の和菓子多摩のしずくに出会えました💕

正直、出会えたと言うよりは、お店の方(多分奥さん?)のセールストークで、つい買っちゃったんですけどね(笑)

強くおすすめされただけあって、味は本当に良かったです🙆

今回は日野市の和菓子屋さん【豊月日野菓庵】と多摩のしずく&水ふうりん(トマト)を中心にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

豊月日野菓庵(日野市)はこんな和菓子屋さん

豊月日野菓庵の場所はここです↓

八王子から豊月日野菓庵まで車で向かうと、約20分程度で到着します。

日野バイパスを走っていき、角にウェルパークがある交差点を左折して、ちょっと行くと左手側に豊月日野菓庵がありますよ。

道路を挟んですぐの場所に八王子パスポートを使って訪れたももんがカフェもありました👀

豊月日野菓庵|駐車場完備

電車だと、最寄りの駅は日野駅ですが、徒歩で20分弱かかるので、車で行くのがおすすめです。

豊月日野菓庵には目の前に広々とした駐車場が完備されています。

豊月日野菓庵オリジナル和菓子はガラスケースの中に

店内はかなり広々しており、商品もたくさんあるので、何をどう選んだら良いのかわからなくなるほどです。

が、よ~く見ると同じ商品を組み合わせ方を変えて、お土産やギフトとして提案していることがわかります。

カウンターにお店の方がいると「早く選ばないと」と思ってしまいがちですが、落ち着いて選ばせてもらいましょう。

1枚90円の手焼きせんべいなどもありますが、これは豊月日野菓庵で作っているものではなく、仕入れている和菓子になるそうです。

豊月日野菓庵のオリジナル商品は、ガラスケース側にありました。

  • 多摩のしずく…1280円(税込)
  • とらまき…970円(税込)
  • 水ふうりん(1個)…168円(税込)

その他、どら焼きや季節限定のいちご大福も人気の和菓子となっています。

多摩のしずくは手土産に人気!

豊月日野菓庵へ来る前に日野駅前の居酒屋さん(たまり処ごん)で激安唐揚げ定食をたらふく食べており、お腹がいっぱいだったので、はちこは息子ちゃんのお付き合いでくっついてきたつもりだったのですが、待っている間ついついお店の方に色々質問したりしていたら

「多摩のしずく、どうですか?」

と勧められてしまいました(笑)

多摩のしずくは、お土産に大人気だそうで、帰省前に何本も買いこんでいくお客さんもいるとか。

名前に「多摩」がついているので、自分が住んでいる場所の銘菓として選ぶ方が多いんだそうです。

ケーキも買って持っているし、デブ化が進んでいるので迷ったんですが、賞味期限もそこそこ長かったので(10日くらい)買って帰ることにしました。

豊月日野菓庵|和菓子のお味をレビュー

多摩のしずく

こちらが買ってきた”多摩のしずく”になります。

パッケージの名称は”多摩のしづく”と読めますね。

銘菓という雰囲気が出ています。

長さは20㎝を超えており、持った時の重量感はかなりボリュームがあります。

保存料は入っていませんが、エージレスパック(エージレスは密閉容器中の酸素を吸収し、脱酸素状態)で包装されているので、開封前であれば常温での保存が可能です。

お土産としてもらった時に、早く食べなくてはいけないものだったりすると、困ることもあるかと思います。

多摩のしずくは生菓子でありながら、そこをクリアできているのがありがたいですよね。

はちこも、多摩のしずくが賞味期限3日とかだったら、多分買いませんでした。

<原材料>
十勝小豆・中双糖(ザラメ)・十勝大手亡・上白糖・精製マルトース・卵黄・牛乳・上新粉・膨張剤(夏期のみレモン果汁)

一番外側の袋をあけると、もう1重セロハンシートにくるまれていました。

これが良い仕事をしてくれていて、きれいに中のお菓子を取り出すことが出来ます。

(くっついて取り出しにくいだけでなく、お菓子の表面が台無しになっちゃうことってありますよね~)

多摩のしずくは、カステラのような生地の間に、羊羹がはさまっている和菓子になります。

表面の模様も美しいわ~💕

お店の方のお話では「出来立てより3日ほどたって、羊羹の水分が生地に染み出した方が美味しい」んだとか。

夏場は冷やして食べても美味しいとのことだったので、冷蔵庫で保管しておきました。

写真で見ても、下の部分の生地に水分が染み出しているのがわかりますよね?

カットして食べてみると

はちこ
はちこ

確かに、下側の生地の部分が美味しい~!

なんならひっくり返して、上の生地にも羊羹の水分をしみこませたいくらい🤤

見た目はカステラっぽい生地なんですが、これをカステラと言うのは違う気がするんですよね。

カステラの原料は卵が一番にきて、砂糖(水飴)、小麦粉が主になるのですが、多摩のしずくの場合、卵は卵黄のみの使用ですし、小麦粉を使用していません。

おそらく上新粉が食感を独特のものにしているのではないかと思います。

カステラに羊羹をサンドしたお菓子と言えばシベリヤ…あれもはちこの好物だったりするのですが、多摩のしずくとどっちを選ぶ?と聞かれたら、迷わず多摩のしずくを選びます。

多摩のしずくを冷凍してみた

シベリヤは夏場、冷凍して食べると美味しいのですが、多摩のしずくはどうでしょう?

試してみました。

匂いがうつらないように、ラップでくるんだ後、タッパーに入れて冷凍します。

冷凍したものを食べてみたのですが

はちこ
はちこ

多摩のしずくを冷凍して食べるのはおすすめできません!

生地にしみこんだ、じゅわ~っとした水分感が失われてしまうので、冷して食べた方がずっと美味しかったです。

水ふうりん(トマト味)

豊月日野菓庵のお店に入る際、窓ガラスに大きく「水ふうりん 10種類の味が楽しめます」と書かれていたので、1つだけ購入してみました。

この水ふうりん、賞味期限が3か月とめちゃくちゃ長いんですよ。

あえての変わり種チョイス…トマト味です!

きれいなトマト色です🍅

パッケージに原材料などの情報がなかったのですが、よ~く見ると「トマトの粒粒かな?」と思われるものが混じっています。

一口食べてみると

はちこ
はちこ

濃厚なトマトジュースを甘くしてゼリーにした感じ

普通に美味しいんですが、あえてここを狙わなくても良かったかなぁという気がします(笑)

1個168円という価格を考えると、リピはないかな。

どら焼きとかを買った方が満足感は高いかと思いますね。

おかき

息子ちゃんがオリジナル商品だと思い込んで買ったのが、箱売りのおかきになります。

製造者が埼玉県の七越製菓になってますね。

息子ちゃんははち夫のために購入したおかきなので、はちこは2個ほど味見した程度だったのですが、サックサクの軽い食感の美味しいおかきでした☺

ただ、七越製菓のおせんべい類は、ネット通販でも取り扱いがあるので、豊月日野菓庵で買うんだとしたら、やっぱりオリジナル商品の多摩のしずくなどをおすすめしたいですね。

七尾製菓の人気商品↓

豊月日野菓庵(日野市)基本情報

住所日野市神明2丁目8-4
電話042-586-6362
営業時間9:30~19:30
定休日無休
サイトなし

※情報は変更している場合があります。来店する際は事前のチェックをお願いします。

はちこ
はちこ

Googleの口コミには試食がたくさんあるって書いてあったけど、試食のタッパー&楊枝はあったものの、中身は入っていませんでした。

タイミングによるのかも??

お店の方は話しやすい雰囲気なので、味については色々聞いてみると良いですよ。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

日野駅前でランチをするならおすすめ↓

たまり処ごん|日野駅で居酒屋ランチを堪能!クーポン情報あり
日野駅からすぐの居酒屋さん【たまり処ごん】で、美味しいランチを堪能してきました! 【たまり処ごん】は八王子パスポート10に掲載されているのですが、写真を見た瞬間「ここは絶対行く!」と決めていた居酒屋さんになります。 息子ちゃんに...

その他の日野市内の情報はこちらからどうぞ♪