かつお節ポテトチップス(新丸正)わさび味VSノーマル←マツコの知らない世界で紹介

スポンサーリンク

かつお節ポテトチップス わさび 新丸正

かつお節ポテトチップスなる変わったポテトチップスを買って食べてみました。

マツコの知らない世界で紹介され、マツコ・デラックスも絶賛した(と言われている)ポテトチップスなんですが…スーパーで半額で売られてたんですね~。

もっともマツコの知らない世界での放送は2015年の3月なので、はちこは本当に絶賛したかは知らないし、動画を見つける暇もありません。

そもそもの値段は298円と書いてあったので、298gの大袋入りでもなければ買いませんよ。

と言うか半額だったとしても1袋あたり約150円ですから、入っている量によったら「高い」認定のポテトチップスです。

ノーマルとわさび味の2種類を試してみたので、比較もしてみようと思います。

スポンサーリンク

かつお節ポテトチップス(新丸正)

まずはマツコの知らない世界で登場した方のノーマルかつお節ポテトチップスから。

黒いパッケージが高級感をみなぎらせています。

左上にかつお節のミニパックがくっついていますね。

マックのシャカシャカポテトちっくな商品という事が、手に取ってすぐわかる仕様となっています。

ほとんどの人が、迷わずシャカシャカすると思いますが、懇切丁寧に絵入りでの説明あり。

しかも「かつお節」とは?という、解説さえもしてくれています。

開封すると、コンソメ味などとは違い非常に薄味そうなポテトチップスが登場。

まずはそのまま食べてみると…思った通り薄味です。

そのままの状態でもかつお節の風味があったりするのかと、ちょっぴり期待したのですが、塩味ですね。

と思ったら、原材料には「かつお節エキス」と書かれていることに今気がつきました💦

味覚が鋭い食通な方には「うむ、かつお節の風味がありますな」って、なるのかもしれません。

とりあえず、はちこ&息子ちゃんには風味を察知することが出来ませんでした。

という事で、早速かつお節を投入!

説明書きの通り「開け口を折曲げ、中身がこぼれないように」シャカシャカ振ります。

シェイクするのが楽しい♪♪♪

こう言うの好きだわ♥

再びの開封~。

振ったことによって、かつお節がさらに細かくなったのか、しっかりポテトチップスの周囲にかつお節がくっついてます。

塩味のポテトチップスに家のかつお節を入れて振れば同じじゃない?

という疑いがあったりもしたのですが、ほぼ確実にこんな状態にはならないでしょうね。

ポテトチップス専用に特別な加工を施したかつお節なのでは?

そしてお味の方ですが、かつお節を加えてことにより、めちゃくちゃ風味が変化。

かつお節の香りと風味が加わって、断然美味しくなりました。

天然の出汁パワーを感じます。

鰹節そのものが良質なんでしょうね。

ポテトチップス=ジャンクで体に悪いイメージですが、何となく健康的なものを食した感じがします。

魚の恵みをいただいたような。

昔、貧乏飯的なもので、ご飯にポテトチップスをかけるというものがあった気がしますが…
それの高級バージョンができるかも?

炭水化物on炭水化物になりますが、ご飯のお供になるかもしれません(笑)

かつお節ポテトチップス|原材料など

名称:ポテトチップス

原材料名:ポテトチップス(馬鈴薯、植物油脂、食塩、かつお節エキスパウダー、乳糖、粉末醤油、デキストリン、酵母エキス、調味料(アミノ酸など)、加工デンプン)トッピング用小袋:かつお削りぶし

製造者:ポテトチップス 松浦食品(有)/トッピング用小袋  株式会社新丸正

かつお節ポテトチップス わさび味

続いて、わさびのポテトチップスを食べてみます。

焼津の鰹節屋【堅魚屋(かたうおや)】とわさび屋【田丸屋】とのコラボレーションと書かれています。

ノーマルな方には鰹節を作ったメーカーは新丸正となっていたので「堅魚屋とは?」と疑問に思って調べてみたところ、新丸正の工場直売店の名前でした。

田丸屋本店についてはパッケージ裏に紹介がされていました。

自称ワサラーのはちことしては、わさび一筋の老舗店が作ったワサビ屋さんとのコラボレーションなんてワクワクしちゃいます。

わさビーフを凌駕する美味しさを期待しちゃいますよ。

ノーマルとは違い、まずはそのまま「わさび」の辛みを味わうべし…とのご指示が。

言われずとも、そうするつもりでした✌

開封~。

見た目は普通のポテトチップスです。

では、いただきま~す。

あれ?わさびの味がほとんどしない??

いやいや、場所によって味にムラがあるのかもよ。

う~ん…やっぱりつ~んとくる感じは、ほとんどないです( ;∀;)

もし何も言われないで出されたら「わさび味」だと気がつかないかも。

え~い、かつお節入れちゃえ~!と半分食べる前に投入!

シャカシャカシャカ

かつお節がくっついたのを確認して、いただきます!

ノーマル同様、かつお節を加えると、やはり天然の出しパワーで美味しさがアップしますね🆙

でも、わさびの存在は変わらず、探さないと見つからない程度。

自称ワサラーとしては、もう少しガツンとワサビのパンチが欲しかったかなぁ。

あまり辛くないので子供でもいけちゃいますが、雰囲気としては大人向け商品だと思うので、食べた時に多少はつ~んとするくらいの辛みがあると嬉しかったです。

かつお節ポテトチップス|気になるカロリーは?

さてさて、かつお節ポテトチップスのカロリーはどのくらいなんでしょう。

ノーマルな方には何も書かれてなかったのですが、わさび味の方にはカロリーが明記されていました。

かつお節ポテトチップスわさび味の1袋分のカロリーは399キロカロリーです。

エネルギー(カロリー)399キロカロリー
たんぱく質5.3g
脂質26.5g
炭水化物(≒糖質)34.9g
食塩相当量1.0g

内容量はノーマルより、わさび味の方が2g少ないですが、カロリーが劇的に違うという事は考えにくいので400キロカロリー前後だと思ってれば良いでしょうね。

1袋食べたら、一日の間食におけるカロリーの目安量200キロカロリーの倍量を摂取してしまう事になります。

名称:ポテトチップス

原材料名:ポテトチップス(馬鈴薯、植物油脂、わさび塩(食塩、マルトース、昆布、わさび)、ぶどう糖、かつお節エキスパウダー、食塩、デキストリン、粉末醤油、ホースラディッシュパウダー、酵母エキス、調味料(アミノ酸など)、加工デンプン)香料、着色料(紅花黄、クチナシ)トッピング用小袋:かつお削りぶし

ポテトチップス販売者: 株式会社新丸正/トッピング用小袋  株式会社新丸正

かつお節ポテトチップス買うならどっち?

かつお節ポテトチップスを食べ比べしてみましたが、買うんだったら「ノーマル」がおすすめ。

商品改良されて「わさびの量を増やしました」となれば、もちろんわさび味をおすすめしたいところなのですが、なにぶん存在が薄かったです。

コンセプト的には面白いし、かつお節はいろいろな食べ物との相性が良いと思うので、コラボレーションのバリエーションが増えるのも楽しみですね。

若干「健康食」よりに近いポテトチップスなのかもしれませんが、それにしてももう少し価格が下がると買いやすいですね。

ではでは、ごちそうさまでした~♪