【口コミ】ロピア 7/7の塩パンは美味しい?「また食べたくなる」ほどおすすめ?バターの味はする?

スポンサーリンク

ロピア パン 7/7 口コミ 塩パン

ロピアのオリジナルパン 7/7シリーズに、いつのまにかラインナップが増えておりました。

全体としてロピアのオリジナルパンは、見た目がシンプルなので、最近ゆるくパン断ちをしている私は気がつかなかったのですが…

20%引きで大量に投げ売りされているかごを発見👀

物価高のせいもあり、最近のロピアは、そこまで安くないから値引きシールチェックは欠かせませんっ!

値引きシールで隠れているので「・・・・る塩バター」までしかわからなかったのですが、はやりの塩パンだろうとふんで、買ってみることにしました。

というか、安い塩パンはバターではなくマーガリンを使っていることも多いですが、この価格、この個数でロピアがバター使用の塩パンを出しているのだとしたら、かなりの太っ腹ですよ。

スポンサーリンク

【口コミ】ロピア 7/7パン|また食べたくなる塩バター|バターの味はする?

こちらが、ロピア 7/7パン「また食べたくなる塩バター」です。

見た目は塩パンというより、グラハム粉を混ぜ込んだパンのよう。

塩パンというと、バターロールを巨大化させたような形をしているものが多いですが、ロピアの塩パンは、ソフトフランスのようにも見えます。

イトーヨーカドー 塩パン 人気 ランキング

イトーヨーカドーの塩パン

↑塩パンのイメージ↑

袋をあけて、においを嗅いでみても、バターの香りはしない気がします。

手のひらいっぱいの大きさのパンが、6個入っていました。

イトーヨーカドーの塩パンの価格が1個100円ですから、6個入って299円のロピアの塩パンは価格だけみると、めちゃくちゃ安いですよね。

ひっくり返してみると、底の部分にバターが染み出しており、期待度が高まります。

半分に割ってみると、塩パンらしい特徴「でっかい穴」が。

「また食べたくなる塩バター」は塩パン確定でいいかな?

ロピアの塩パン、一口目の印象は”塩味がけっこう強め”。

パサつきは感じますが、20%引きで買ったので、そこは自己責任。

バターの香りはやはりあまり感じないですね。

ただ、小麦の香りが高く、たしかに「また食べたくなる」ような味わいがありますよ。

ロピア7/7パン「また食べたくなる塩バター」原材料やカロリーをチェック

「また食べたくなる塩バター」
原材料名 小麦粉(国内製造)、発酵バター、 食用植物油脂、 食用精製加工油脂・ショートニング、食塩、発酵風味料、パン酵母、クリーム、脱脂粉乳、 粉末モルト抽出物/乳化剤、酵素、香料、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
栄養成分表示 1個当り (推定値) エネルギー  177キロカロリー、蛋白質 3.3g、脂質 7.9g、炭水化物 21.8g、食塩相当量  1.1g

ロピアの塩パンは「塩バター」なだけあって、原材料の2番目が発酵バターなんですね!

ということは、バターの香りがしないのは、私の味覚のせいかも??

香ばしい香りがするのは粉末モルトを使っているせいかもしれません。

ロピア7/7パン「また食べたくなる塩バター」は温めると美味しさ爆上がり⤴

パンの多くは、焼き直しをすると美味しさがあがるもの。

ロピア側も

※温めるとより一層おいしくお召し上がりいただけます。

と書いているので、電子レンジに20秒ほどかけてみました。

指でちょんとしてみると、ふんわり柔らかくなったことが伝わります。

あんまり電子レンジをやりすぎると、カッチカチになっちゃうので要注意。

裏返してみると、じゅわっと感があがりました!

パサパサ度が0になり、もっちもちでうま~!

温めたことにより、ほんのりバターの風味も感じられるように。

おそらく「また食べたくなる」人が少ないから、大量に20%オフになっていたんだと思います。

「どこが、また食べたくなるじゃ!」と思った方、値引きになっていなくても、ぜひチンをするか、トースターで焼き直しをしてみてください!

美味しさがぐ~んと上がりますよ⤴

温めずに食べた時は、微妙に感じたロピアの塩パンでしたが、チンしただけで「また食べたくなる」おいしさに。

本当は長男くんと2個ずつ食べて終わりにするつもりが、結局3個ずつ食べてなくなっちゃいました💦

ロピアのおすすめ商品に加えておこうと思います↓

ロピアオリジナル商品|おすすめはどれ?試してみたら随時レポート更新!
【ロピアのオリジナル商品】を試して、紹介していく企画を実施中。随時更新!

それでは、ごちそうさまでした!

タイトルとURLをコピーしました