八王子銘菓・松姫もなかを5個250円でゲット!他の和菓子もお買い得でした

スポンサーリンク

いちょう祭りの出店や八福神めぐりの信松院で見かけては「早く食べたいな~」と思っていた松姫もなか
「どうせ買うなら松姫本店で買いたい」と来店計画を温めておりました。
松姫マッピーもいるかもしれないし・・・。

そんな折、手に入れた八王子パスポート・・・なんと、松姫もなかも掲載されているではないですか~。
なんと5個で250円とは・・・パスポートを500円でゲットしているので、松姫もなかを2セット買えばパスポート代は回収出来てしまいます( ´艸`)
これは早めに行かないと!

八王子パスポート クーポン 松姫もなか

八王子パスポートvol9|にきび研究所にて500円でゲット!行ったお店も紹介中♪

はちこ母も最中が大好物なので、一緒に買いに行ってまいりました。
駅に近いし、まだ道に雪が残ってるから車で行くのはちょっとドキドキ・・・。

場所はここになります↓

スポンサーリンク

松姫本店はこんなお店でした

八王子市明神町 松姫本店 外観

松姫本店の駐車場は道路を挟んだお向かいに

ナビをセットして、お店の近くまでは余裕でたどり着いたのですが・・・

車どこに停めんの?!

八王子パスポートでは”駐車場あり”となっていたので「店舗前にあるかなぁ」と勝手に思っていたら、見当たらない~(;∀;)

周辺をぐるぐるとした挙句「ここかなぁ」と入れてみた駐車場は違ってるし、一方通行だらけだし、残雪のせいで道に停車もできないし・・・焦る焦る💦
一人だったら多分挫けて帰ってました😅

あ、そういえば迷っている時、すぐ近くに”けいの家”をみかけました。
けいの家八王子本店も八王子パスポートに掲載されているお店なので一応お知らせ♪

結局、間違って停めた駐車場にはちこ母を残したまま、お店に駆け込んで場所を聞いたところ、道路を挟んだ駐車場の2番が松姫本店の駐車場でした。
松姫本店 駐車場

お店に来ていた営業さんの車が停まっていて見えなかったんですよね。
ちょっとわかりにくいかもしれないので、来店前に要チェック!

小さな店舗内に色とりどりの和菓子

松姫本店 店舗内

そんなこんなしながらも無事に車を停めることが出来たので、安心して店内へ。
はち母を車に残し、松姫もなかだけをササ~っと2セットくらい買って帰るようかと思いましたが、ちゃんと店内を見ることが出来て良かった~!

とりあえず、松姫もなか5個セットを八王子パスポートが利用できるMAXの3セット分お願いして、他の和菓子も見てみることに。

小さな店舗ですが、思った以上に種類も豊富で、色とりどりの和菓子は眺めているだけでも楽しい♪
時は1月末でしたが、ひなまつりの和菓子コーナーが可愛らしく設置されていました。

お買い得な半額コーナー!

松姫本店 割引 和菓子

きゃ~!こんな素敵なコーナーを発見してしまいました。
賞味期限が近いので半額になっています。

ふふ・・・これ全部いただきましょう・・・

と言うことで、1個ずつ、全部で4種類買っちゃいましたよ~。

スポンサーリンク



松姫本店の和菓子の食レポだよ

松姫もなかだけでも味が5種類。
半額で買った和菓子が4種類あるので、記事を書き上げるまでにちょこっと時間がかかっちゃいました。
いよいよ実食レポートです。

松姫もなかはあんこがギッチリみっちり!

5種類 松姫もなか

まずは松姫もなかから。
フレーバーごとに色が違うきれいな和紙をあけると、中から松姫をモチーフにした可愛いもなかが姿を見せます。
後ろ姿もちゃんとしてるんですよ♪(後でインスタにあげておこう)

最初は信松院の松姫座像をモチーフにして松姫もなかを作ったそうですが、壊れやすかったので、今のころんとした形になったそうですよ。

※松姫座像が見てみたい方はこちらの記事を→八王子・八福神めぐり|信松院(台町)で松姫のお墓参りもしてきました

可愛いのは嬉しいんですが、どこから食べるか迷っちゃいます(笑)
ぱか~っと蓋を開けるように皮と皮を引き離そうとしたのですが・・・ありゃ?がっちりくっついていて離れない。
(上の画像はyahooショッピングからお借りしてきましたもの。左側の画像みたいにはいきません)

松姫もなかは高さ5センチ程の三角形のミニもなかですが、皮の中にギッシリみっちりあんこが詰まっています。
なので、あんこが接着剤のようになっていて、簡単には離れてくれないようでした。

仕方ないので頭をもぎ~!ごめんよ、松姫さま🙏

松姫もなか 小倉
隙間なくあんこの入った松姫もなか(小倉)

それぞれの味をちょこっとずつ紹介すると・・・

小倉

中はつぶあん。
こちらは安定の美味しさ!
もちろんつぶは柔らかく炊かれています。
息子ちゃんが大好きなオーソドックスなもなかです。
濃いめの緑茶が欲しくなる〜🍵

練り

練りは想像通り、こしあんでした。
練りという名だけあって、ねっとりなめらかなあんこ。
香ばしい皮とあんこが合うなぁ。
ザ最中です!
はちこはこしあんの方が好きだよ。

栗餡

白あんの中に細かく刻まれた栗が入ってました。
よく味わうと栗の風味を感じます。
はちこは白あんが好きなので気に入りました。
栗がもうちょっと存在をアピールしてくれる大きさだと嬉しい♪

ゆず

ほんのりと上品な柚子の香り。
あまり強く香らないので、柚子が苦手な人でもいけそうです。
もう少し柚子の風味が強くってもいいかな。
あんまり味わうことをしない人だと、柚子味だって気が付かないかも?
万人向けにあえて香りを抑えてるのかもしれません。

しそ(イチオシ)

シソの爽やかな香りが口の中に広がります。
ふりかけのゆかりを甘くした感じ。
と聞くと「美味しいの?」と思うかもしれませんが、はちこと息子くんはしそが一番気に入りました。

どれも味は美味しいですが、最も風味があり特徴を感じたのが”シソ”でした。

松姫もなかは皮が美味しい

はちこ母曰く「美味しいもなかは皮が違う」のだそう。
はちこ母は若かりし頃、お茶を習っていたそうで和菓子にはちょっとこだわりがあるらしいです。(本当に味がわかっているかは謎な気も・・・)

5個入っていて198円とかの安い最中とは皮が全然違うのは確か。
松姫もなかの皮は薄めで、さっくり軽い口当たりです。

松姫もなか説明から皮に関する説明を抜粋するとこんな風に書かれていました。

皮の材料はもち米の粉末です。
良い皮は最上級のもち米でないとできません。
当店のもなか皮は最上のもち米を使い着色もしておりませんので、より自家製餡の風味をあじわっていただければ幸いです。

松姫では皮にかなり力を入れてるのがわかりますね。

もなか全体の感想としては、あんこに甘さがしっかりとあるので、小さいながらも一つ食べると”最中を食べた感”がありました。

松姫もなか以外の和菓子も美味

ここからは半額でゲットした和菓子のレビューですよ。

パイ生地の中に丸ごとの梅|うめ友禅(220円)

松姫 うめ友禅

”うめ友禅”と書かれた帯には「種にご注意下さい」と注意書きがされています。
丸ごとの梅が入ってるってことなので、買うときは水菓子かと思ったのですが、実際にはパイのなかにあんこと梅が入ったお菓子でした!

白あんにも梅の香りがあって、爽やかな風味です。
梅がまた柔らかい〜。
酸味はほとんど感じないので、酸っぱいものが苦手な人でも大丈夫。
それにしても、うめ友禅は独創的な和菓子ですね。
パッケージの和紙も艶やかできれいなので手土産に喜ばれると思います。

大きな栗が真ん中にど~ん|一粒ころ栗(180円)

松姫 ころ栗

半分に切ると、おっきな栗がどーん!
周りに白あんがみっちり。
これは食べ応えがあります。
皮の部分は比較的しっかりとしたお饅頭の生地でした。
「どっかで食べたことある感じだね・・・」と息子ちゃんと話していたのですが、青木屋の栗まつり(250円)に似てました!

八王子めじろ台の和菓子屋さん青木屋|どら焼きとバームクーヘンが絶品!

皮まで美味しく堪能できる|ながやす餅(152円)

松姫 ながやす餅

ながやす餅は大久保長安から名前をつけているんでしょうね。

こういうパッケージは有名な桔梗信玄餅を思い出します。
が、中身は全然違いました!

まず、お餅の入っているケースが最中の皮で出来てるんです。
松姫もなかの皮とは違って、器として耐えられるだけのかたさがある仕上がり。
そして、その中にお餅が4つ入ってます。
お餅もわらび餅っぽい感じなのかと思ったら、もっと弾力のあるお餅でした。

それに黒蜜がまた美味しい。
使っているのが”波照間黒糖”という最高級の黒糖なんです。

こちらも手土産にしたら、物珍しいし喜ばれそう!
包んであった和柄の不織布は再利用したいくらい可愛いです。

ただし、ケースを食べる時はきな粉が拡散するので、要注意。
お上品に食べきるのは難しいので、一緒に食べるのは親しい間柄の人にした方がいいかも(笑)

バターと生クリームの風味が濃厚|多摩ポテト(140円)

松姫 多摩ポテト
松姫の多摩ポテト

ポテト、そして八王子の銘菓と言うと思い出すのは、八王子手土産グランプリも受賞している有名スイートポテト「高尾ポテト」
ちょっと比較してみたくなりますね。

高尾ポテト
こちらが高尾ポテト

まず、袋に入った大きさはあまり変わらないのですが、お値段が違います。
以前、高尾ポテトを農産物直売所ねぎぼうずで買った時はプレーンが220円しました。

対して多摩ポテトは一つ140円です。
安いね、多摩ポテト♪

封を開けてみると多摩ポテトは紙のケースに入れて焼きあげてありました。
多摩ポテトは柔らかめの生地を流し込んで焼いたって感じです。
高尾ポテトは一つ一つを丸めてから焼いた感じだったので、同じスイートポテトでも雰囲気はずいぶん違ってました。

多摩ポテトの紙を剥がすと・・・ポテトが紙に結構くっついて残っちゃう~。
もったいないので、スプーンですくって食べることにしました。

お口にひとすくいして、入れてみると…お~、口当たりが滑らか!
バターと生クリームが濃厚です。
多摩ポテトも高尾ポテトにじゅうぶん対抗できる美味しさでした✨
それに・・・安いしね←とっても重要

松姫もなかはyahooショッピングにも出店中

文中に画像を貼ったのでお気づきかと思いますが、松姫もなかはyahooショッピングでも購入が可能です。
価格は5個入(572円)~50個入(5,680円)まで用意されています。

お店まで行くのが難しい方や遠方の人に八王子の銘菓を送ってあげたい方などは、こちらを利用するのも便利ですね。

yahooショッピングを利用するとTポイントももらえるので、お歳暮などで大量に購入発送する場合はお得です。

熨斗と手提げ袋も無料なので必要な場合は要望欄に記入するといいですよ。
包装も通常と仏包装を選ぶことが可能です。

松姫yahooショッピング店を見たい場合はこちらをクリック

最後に

松姫もなか目当てで訪れた松姫本店でしたが、他にもおいしそうな和菓子がたくさんあって、目移りしてしまいました。

駐車場がもうちょっと多ければ、また行ってみたいんだけど・・・。
松姫は八王子バイパス店(八王子警察署があった場所のお向かい)にもあって、見たことあるんですが、そこも駐車場は「どこ?」って感じだったんですよね。
移転後の八王子警察署跡ってどうなってんだろう??
ちょこっと停めさせてくれないだろうか・・・と思ったりする(笑)

松姫はセレオなどにも出店しているので松姫もなかの購入は出来ますが、他の和菓子は限られた種類しか扱ってないみたいです。
和菓子って色んな種類を見ているだけでも楽しいから、やっぱり本店とかで買いたい気もします。

勇気を出して、また運転して行くことが出来たら”くるみ饅頭”と”カフェオレ大福”&”甘夏大福”を買いたいです。
最後になりますが、松姫マッピーはおりませんでした👸

松姫本店の基本情報

周辺の道路は一方通行も多いので運転には注意してくださいね。

住所 東京都八王子市明神町3丁目11−15
電話 042-642-0082
営業時間 9:00~19:00
定休日 水曜・第三木曜・元旦
HP 松姫 本店