ブーランジェリーパリール(parire)八王子みなみ野で口コミ評価NO1のパン屋さん!

スポンサーリンク

久しぶりにブーランジェリーパリール(parire)へ行ってまいりました!

パリールはおしゃれな上に美味しさもピカイチなので、八王子みなみ野周辺では口コミ評価NO1とされているパン屋さんです🍞

先日の記事では、ジェラート&サンドイッチのお店カフェフィーカの姉妹店としても紹介いたしました。


カフェフィーカの記事はこちら↓

八王子みなみ野|Cafe fika (カフェフィーカ)で濃厚ジェラート!パリールの姉妹店です
八王子みなみ野で人気のパン屋さん”ブーランジェリーパリール”の姉妹店カフェフィーカのご紹介。オーナーさん特製のジェラートが堪能できます。どんなジェラートに出会えるかは、その時々で違うので通いたくなるお店です。サンドイッチの取り扱いもありますよ。

実はパリールに行く直前、別のパン屋さんへ行ったのですが、ちょっとしたことがあって、そこのパン屋さんではパンを買わずに移動してまいりました。

その理由は最後に書くとして、まずはパリールのレビュースタートです!

スポンサーリンク

ブーランジェリー パリール(八王子みなみ野)はこんなパン屋さん

ブーランジェリーは南欧風の隠れ家風ベーカリー

ブーランジェリー パリール八王子みなみ野 外観

ブーランジェリーパリールは八王子みなみ野駅から徒歩で8分ほど歩いた場所にお店をかまえています。

ブーランジェリーパリール八王子みなみ野店の場所はここです↓

大通りから1本入った道にあるので、ちょぴり隠れ家ちっくな雰囲気が漂ったパン屋さん。

真っ白な外壁に木製扉・・・なんともすてきな南欧風の建物からは、センスの良さがあふれ出ております!

雑貨として飾られているジャンクスタイルなスコップさえおしゃれに見えちゃいますよ。

駐車場はお店の前に4台


※Googleマップの画像にさわると角度が変わってしまいます。その際は読み込みなおしてください

駐車場は、お店の前に4台とめることができるので便利ですね。

パリールの駐車場には、姉妹店フィーカに来店した方も利用が可能となっていますよ。

パリールのパンの種類&お値段を紹介(一部)

パリールでは、自分でパンをトレーに入れるのではなく、ショーケース内のパンを選んで、お店の方に買いたいパンをお願いするスタイルです。

小規模なお店はこの方式が多いですね。

とは言え、パンの種類はかなり豊富。

以前に訪れた時よりも、種類が増えような気がします。

ただ、行くタイミングによっては、店内がお客さんでいっぱいになってしまうので、気持ち的にゆっくり選べないことも。

全てではありませんが、価格を書いておくので、来店前の参考にしてみてください。

※価格は全て税抜きです

パリールみなみ野|価格

  • カフェマカデミア(ホワイトチョコ・マカデミアナッツ・コーヒー)…240円
  • ニダベイユ(オレンジフラワーウォーター・アーモンドプードル・ハチミツ・クルミ・オレンジピール)…260円
  • パイナップルココナッツ(パイナップル・カスタード・ココナッツ)…260円
  • クリームチーズチェリー…280円
  • パンオショコラ(発酵バター使用フランス産ショコラ)…210円
  • ブリオッシュメロンパン(自家製バニラクッキー生地)…140円
  • あんパン(粒・こし|北海道産小豆ゆめむらさき使用)…140円
  • プレーンスコーン…180円
  • 塩キャラメルアーモンドスコーン…210円
  • ベリースコーン(ストロベリー・クランベリー・ホワイトチョコ)…220円
  • りんごとシナモンスコーン…200円

パリールみなみ野|値段

  • ジェノベーゼ(バジルソースのソーセージクロワッサン)…200円
  • スモークチーズ胚芽パン…70円
  • ジャーミーソーセージ…180円
  • ベーコンエピ(ベーコン・ハラペーニョ入りオリーブ)…220円
  • もち麦くるみチョリソー(辛口ソーセージ)…210円
  • バゲット・バタール(冷蔵長時間熟成|フランス産、国産小麦)…250円
  • イチジクパン(天然酵母パン|くるみ・黒、白イチジク)…190円
  • 2種のオリーブのチャバタ…230円

パリールみなみ野|パンの価格

  • 玉ねぎチーズパン…260円
  • クローネ(フランス産ショコラ使用自家製クリーム)…240円
  • アスパラとベーコンのキッシュ…370円
  • ツナオニオン(ツナ・オニオン・マヨネーズ・白ごま)…180円
  • ひよこ豆の焼きカレー…200円
  • マルゲリータ…200円

(カッコ)内の説明を読んでもらえるとわかるように、素材選びや調理の仕方に工夫とこだわりを感じますね。

パンに対する愛情や研究熱心なことが伝わってくるようです。

はっきり言って…全部食べてみたい!

パン大好き人間のはちこは、ついついあれもこれも欲しくなります。

どれにするか、めっちゃ迷う~!

というわけで、またまたお店の方のオススメを教えてもらうことにしました。

「甘いパンとお惣菜系のどちらが良いですか?」と聞かれたので

【お惣菜系2つと甘いの1つ】を選んでもらう事にしました。

スコーンの新作や、ソーセージ入りのパンなど、人気のパンを教えてもらいましたよ。

(価格の中でマーカーを引いたパンが人気のパンになるので、参考にしてみてくださいね)

迷ったときはお店の方に聞くに限ります👍

それではパンのレビューへ行ってみましょう!

ブーランジェリーパリールのパンを食べてみよう!

お店の方にすすめてもらったパンの中から2種類と、ハード系のパンを1個、自分で選んで、買ってきましたよ。

今回はおうちに誰もいなかったので、はちこだけで実食しております(うふふ)

朝ごはん抜いてるから、めちゃくちゃお腹がすいた状態です!

チーズのパン…250円

ブーランジェリー パリール八王子みなみ野 パン

こちらは人気ですと教えてもらった、複数のチーズを使ったパンです。

実は…名前を忘れちゃいました、ごめんなさい!

写真にも撮れていなかったので、次に行ったら確認してきます…と言いたいところですが、100%忘れるだろうなぁ。

まだお昼前だというのに、たったの一個しか残ってなかったので「次には買えないかもしれない」と思い、購入を決めました。

もともとチーズが大好きって言うのもあるんですが、はちこは心理学でいうところの「希少性の法則」に、しょっちゅうやられるタイプです。

表面のカリカリに焼いたチーズから香ばしい香りがして、たまらなく食欲をそそられますよ。

半分に切ってみました。

写真だとわかりにくいですが、中にはたしかに数種類のチーズが入ってます。

具材入りのパンって、切ってみると中に空洞ができてることもありますが、パリールの場合はみっちり詰まっているので、お得感があります。

食べてみると、マイルドでクリーミーな風味の中に、ブルーチーズ特有のピリリとする感じが。

このパンはおつまみとかにもなりそう!おいしいです!

いろんなチーズがミックスした複雑な風味が楽しめると同時に、食べる場所によっても味が変わります。

パンはモチモチしていて、かなり食べ応えがありました。

チーズ好きなら絶対気にいると思うな😋

いちじくパン…190円

ブーランジェリー パリール八王子みなみ野 ハード系パン

お次はイチジクを使ったハード系のパン。

外側はかなりハードで、切る時もミチミチって感じです。

でも食べてみると、中は柔らかモチモチパンでしたぁ!

以前に訪れたゆいまーると比較すると、口内への攻撃力は低めのハードブレッドです(笑)

ゆいまーるに行った時の記事はこちら↓

ゆいまーる生活館(八王子)の天然酵母パンはハード系がおすすめ!
ゆいまーる生活館で天然酵母パンを買って食べてみました。 ゆいまーる生活館のパンは障害のある方が作っているのですが、色んなものが自家製にこだわっているので、すごくクオリティが高くて驚きました。 八王子では障害のある方が働けるカフェ...

名前はいちじくパンですが、クルミもイン。

イチジクとクルミ、どちらもアンチエイジング効果を期待できるので、女性には嬉しいパンですね。

パン生地にはハード系特有の酸味を感じました。

天然酵母からくる酸味かな?

クリームチーズをあわせると、もっとおいしそう~。

そして、中のクルミがまたおいしい!

苦みやえぐみはほとんど感じませんでした。

全部平らげたら、あごが痛くなったので、小顔効果も期待できそうです(←ほんとかい!)

クローネ…240円←今回のおすすめはコレ


最後の締めは、お楽しみの甘いパン、クローネです。

クローネとは北欧のお金の単位を意味する言葉らしいのですが、クロワッサン+コロネの造語っぽくも感じますね。

ネーミングセンス、絶妙!

このクローネですが、お店で注文してから、中にクリームを入れてもらうシステムなんです。

早く食べないとサクサク感が失われてしまいそうなので、かなりお腹が膨れているのに・・・

はちこイメージ

「デザートは別腹よ♪」となりました(笑)

ブーランジェリー パリール八王子みなみ野 クロッシェ

割ってみると、トロトロのチョコレートクリームがたっぷりと入ってます。

思った通り、パンの部分はサクサクで、まるでパイのよう。

少しひんやりしたチョコクリームの食感が、これまた絶品!

これは人気になるのも納得のパンですよ。

甘いものが好きな方には一度食べて欲しいです。

今回のはちこのおすすめは、間違いなくクローネで決まり!

パリールではパンの予約も可能になっています。

人気商品は売り切れるケースも多いので、どうしても食べてみたいパンがある場合は予約するほうが確実ですよ。

記事の最後に基本情報を掲載しているので、チェックしてみて下さいね。

サンドイッチはカフェフィーカに🥪イートインコーナー使えます

八王子みなみ野カフェフィーカのパン
フィーカで撮影したサンドイッチ

サンドイッチは全て姉妹店であるカフェフィーカに移動したとのことでした。

歩いてすぐの場所なので、そちらへも足を運んでみてください。

パリールのパンを持ち込んで食べることも出来ますよ。

はちこも近いうちにサンドイッチを買いに行ってみたいと思います!

カフェフィーカの記事はこちら↓

八王子みなみ野|Cafe fika (カフェフィーカ)で濃厚ジェラート!パリールの姉妹店です
八王子みなみ野で人気のパン屋さん”ブーランジェリーパリール”の姉妹店カフェフィーカのご紹介。オーナーさん特製のジェラートが堪能できます。どんなジェラートに出会えるかは、その時々で違うので通いたくなるお店です。サンドイッチの取り扱いもありますよ。

ブーランジェリーパリール|後記

最初のところで書いた”行き先変更の理由”なんですが、なんとそのパン屋さんは「店の紹介や宣伝はしたくない」んだそう。

今いるお客さんで手一杯なんだとか。

ある意味すごい自信を感じるパン屋さんですが、無理して記事を書いてもしかたないので、みなみ野にとって返してきたわけです。

でもパリールに来て良かった!

質問にも丁寧に答えてくれたし、フィーカ同様、スタッフさんの接客に好感度あがりまくりです。

特にありがたかったのは、選んだり、迷ったりしている間、別の作業もしていてくれたこと。

お客さんを気にしつつも、待ち構えてないでいてくれると、ゆっくり選べて嬉しいものです。

それにオススメするパンもリーズナブルな物を中心にしてくれた気がします。

お支払いは3個で税込735円でした。

まだまだ食べてみたいパンがたくさんあったので、またおじゃましようと思います。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

めじろ台のブーランジェリーパリールへも行ってまいりました↓

ブーランジェリーパリール(parire)のパンがめじろ台駅近くでも買える!商店街探索もしたよ
ブーランジェリーパリール めじろ台店へ行ってきました! ブーランジェリーパリールは八王子みなみ野にもあるんですが、めじろ台の夢庵でランチした後、友だちを案内してきましたよ~。 みなみ野のブーランジェリーパリールに...

その他のパン屋さんの記事はこちらからどうぞ!

ブーランジェリー パリールは【地元のごちそう八王子】にも掲載中ですよ。

ブーランジェリー パリール(parire)の基本情報

住所 東京都八王子市西片倉3-1-23
電話 042-636-8089
営業時間 8:00~18:00
定休日 火曜・第1・3・5月曜
公式 ブーランジェリー パリール&カフェフィーカ
タイトルとURLをコピーしました