オギノパン工場見学・直売店へ|あげぱん&カレードーナツの行列にも並んでみた!

スポンサーリンク

オギノパンの工場見学&揚げたてのあげぱん・カレードーナツを買いに行ってきました!

オギノパンで有名なのは『丹沢あんぱん』

ただのあんぱんだけではなく、色々なフレーバーがあるのがウリのあんぱんです。

ちょっと小ぶりの『丹沢あんぱん』は、スーパーでの取り扱いがあったりすることもあるので、見たことがある方も多いのでは?

でも、一度食べてみたかったのはオギノパンの本社工場で販売されている名物【揚げたてのあげぱん&カレードーナツ】

行列が出来る美味しさという事で、お花見ドライブも兼ねて行ってまいりました。

スポンサーリンク

工場見学ができるのは オギノパン 本社工場直売店

昭和35年創業のオギノパンは、給食パンを製造から始まったパン屋さん。

今での本社のある相模原を中心に、厚木や愛甲郡などの小学校へパンを届けています。

昭和35年頃、給食と言えば主食のメインはパン食でしたが、給食にご飯が取り入れられるようになり、業績が一気に悪化。

それを立て直すために「丹沢あんぱん」を開発し立て直しがはじまりました。

また、ご当地グルメイベント【神奈川フードバトル】に参加し、2年連続金賞を受賞したあげぱんで、一気に知名度があがり、今ではテレビ取材もされるほど人気のパン屋さんです。

そんなオギノパン本社工場直売所の場所はここ↓


地図だけ見ると、周囲にはめぼしい施設もない山の中です。

オギノパン本社工場直売所

〒252-0154 神奈川県相模原市緑区長竹2841

042-780-8121

9:30~18:30

オギノパンの本社工場直売所は2010年(平成22年)に開設しているので、比較的新しい施設になります。

八王子みなみ野から30分~40分くらいで、オギノパン本社工場直売所へ到着。

続々と車が駐車場へと入っていきます。

前の道は右折禁止ということになっているので、北方面から来たはちこ達は一度行き過ぎてから、Uターンしてきました。

お花見シーズンの土日祝日だったせいか、乗用車だけでなく、バイクツーリングの方などもたくさんいて、ものすごい賑わいです。

コックさん(荻野隆介さんだったような?)が駐車場内の誘導をしており、なんだかほっこりした雰囲気が漂っています。

こちらが「丹沢あんぱん」の販売ブース。

季節限定のいちごパンや、桜あんぱんなども並んでいます。

オギノパンの楽しみ方の前にはなぜか鉄棒あり(結構人気)

パンを買うのは後にするとして、まずは工場見学へ。

オギノパン工場見学

建物を入ってすぐ右側に工場見学通路とかかれた扉があります。

すごい賑わいなのですが、工場見学の通路へ向かう人はあまりいません。

見学は、受付や案内などはなく、窓の外から眺めるスタイル。

この窓の外には木製の引き戸がついていて、何となく昔の学校を思い出してしまいました。

思ったより働いている方は少な目です。

オギノパンが給食パンを届けている小学校のリストがありました。

知っている学校の名前がいくつもあって、オギノパンがさらに身近になりましたよ。

給食のパンって、製造しているパン屋さんによって味が違ったりするんでしょうか。

オギノパンのパンを食べている小学生は、なんだかラッキーな気がしてしまいます。

揚げたてを食べられるカレードーナツを作っているところも見学。

揚げるだけの状態になって出てくるんですね。

食べるのが楽しみです。

パン直売の様子

工場見学をして出てきたところから、パンの直売所になっています。

第1位の牧場のジャージークリームは「他のパンを見てから買うか決めよう」と思っていたのですが【並びながらパンを選んでレジで精算】というシステムなので(混雑時だけ?)、食べたいパンを見つけたらゲットしておかないと、後から取りに来るのは無理でした。

タイミング良く、揚げたてのフレンチクリームが出てきました。

お惣菜パンやおやきも、リーズナブルな価格で並んでいます。

ちょこあげぱんも、チョコスプレーたっぷりで150円とは安い!

クロワッサンレーズン(税別260円)は土日限定ということで、ついつい手に取ってしまいました。

限定には弱いです。

お会計をしてくれるスタッフさんの名札には「おすすめのパン」が書かれていました。

ちなみに、今回お会計してくれたスタッフさんのおすすめは

オギノパンのロングセラー、コーヒーサンドでしたよ。

結構種類は豊富なので、どのパンにしようか迷いそうだったら、先にスタッフさんの名札をチェックしておくといいかもしれません。

行列の揚げたてパンブース

こちらが行列の揚げたてパンブース。

あげぱん・アンドーナツ・カレードーナツの3種類を揚げ立てでいただくことが出来ます。

行列していたので、撮影できなかったのですが、すぐ手前で食券を購入し、スタッフさんに渡すというシステムです。

こちらのブースはいつでも開いているわけではありません。

めちゃくちゃ待ちそうな感じに見えますが、行列の流れは割と早いので、やっていたら並んでみるといいですよ。

お花見の季節は平日でもあけていることが多いとのお話でした。

オギノパン直売店のパンを食べてみよう

揚げたてカレードーナツ

こちらが行列に並んで買った揚げたてのカレードーナツ。

オギノパン 本社工場直売店の中にはベンチなども設置されているのですが、今回は混雑していたので、ちょっとだけ(5分くらい?)車を走らせて、服部牧場で食べることに。

服部牧場では牛や馬、羊などをとんでもなく近くで見ることが出来るので、おすすめスポットなんですよ。

日々良野高原 服部牧場( 愛川町半原)桜と動物を見てきたよ
愛川町半原にある服部牧場で桜を眺めたり、動物とふれあったりしてきました。 服部牧場へは以前行った事があるはずなのですが、あまりにも過去の事で「めっちゃ楽しい牧場になってる~!」と感激して帰ってまいりました。 お弁当は車で...

ということで、完全な揚げたてではないのですが

激うま!

これはうまい~!

今まで食べた中で一番うまいカレーパンかも。

これにははちこも同意。

カレーパン好きにはぜひ一度食べてみて欲しい、揚げたてカレードーナツでした。

揚げたてのあげぱん

お次は神奈川フードバトルで金賞をとったあげぱん。

給食でもあげぱんが出る日を、みんな楽しみにしていたものです。

給食のあげぱんより美味しい!

昭和の給食あげぱんは、かなり弾力があるというか、食べにくいほどちぎるのが大変だった記憶があるのですが、オギノパンのあげぱんはサクフワという感じで食べやすいです。

カレードーナツを食べた後ですが、油っこさもあまりなく、ぱくぱくいけてしまいそうで困ってしまいました。

お惣菜パンや、ガーリックフランスなども、どこか懐かしい素朴なパンの風味がありながら、具材が一般的なパン屋さんよりちょっと多めに入っている感じで、お得感がありました。

翌日のオギノパンは?

丹沢あんぱんは翌日のお楽しみに♪

みるくと玉露を買ってみました。

みるくは、はちこの大好きなみるく饅頭味のあんこです!

美味~!

そして玉露は本当に濃いお茶味が🍵

パンだけど和菓子みたいです。

パン生地もパサパサになっていたりするようなことはなかったですよ。

そして、ラストは土日限定のクロワッサンレーズン。

これは、クロワッサンっぽさは、ちょっと少なかったかな。

やっぱりクロワッサンは、ノーマルなクロワッサンの方がいいかも。

クロワッサンレーズンはスライスして焼きなおすと、サクサク食感がよみがえっておすすめですよ。

オギノパン|後記

外で食べた美味しさも加わっているのかもしれませんが、オギノパンはかなり好きなパン屋さんになりました。

太っちゃうのが心配ですが、オギノパンはやっぱり丹沢あんぱんと揚げてあるパンがおすすめですね。

工場直売店へはしょっちゅう行くことはできませんが、実はオギノパン…八王子みなみ野駅のお隣、相原駅のすぐ近くにもお店があります。

そこだったら、ちょこっと足をのばす程度で行かれるので、今度は相原店へ行ってみたいと思いました。

最後にオギノパンの店舗リストを掲載しておくので参考にしてみてください。

あげんぱんはフライヤーがある店舗のみの取り扱いになっているとのことでした。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

<オギノパン 店舗リスト>

  • 相原店 町田市相原町1165-1 10:30~19:00(あげぱん有り)
  • ミウィ橋本店 相模原市緑区橋本3-28-1 B1F 10:00~21:00(あげぱん有り)
  • 厚木店 厚木市長谷1544-2 9:30~19:00(あげぱん有り)
  • ビバホーム厚木店 厚木市酒井1601-4 10:00~20:00(あげぱん有り)
  • 妻田店 厚木市妻田北2-13-20 10:30~19:00 10:30~19:00(あげぱん有り)
  • 相鉄横浜店 横浜市西区南幸1-5-1改札内1F 7:00~21:00
  • ジョイナス横浜店 横浜市西区南幸1-5-1 B1F 10:00~21:00