世界名作劇場カフェ ファンファンキッチンが可愛い!メニュー掲載@アリオ橋本

スポンサーリンク

世界名作劇場をテーマにしたカフェがあるのを、知ってますか?

その名も世界名作劇場カフェ ファンファンキッチン

2016年冬にアリオ橋本の中に出来て以来、どんな様子か気になっていたのですが、やっと見てくることができました。

なんとこの世界名作劇場カフェ ファンファンキッチン、アリオ橋本にしかありません!(2018年11月現在)

と言うか、アニメ「世界名作劇場」シリーズのカフェ&レストランそのものが、ここにしかないみたいですね。

伝説のすた丼を息子ちゃんにおごってもらった後だったので、飲食はしなかったのですが、グッズなどを見るのは自由だし、キッズスペースもあるんですよ。

めっちゃ可愛かったのでご紹介しますね。

メニューも掲載しておくので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

世界名作劇場とは?

昭和生まれ世代には懐かしいアニメシリーズ『世界名作劇場』

はちこは子どもの頃、日曜日の夜になると『あらいぐまラスカル』をみて泣いたり、『フランダースの犬』の理不尽さに怒ったりしていたものです。

『世界名作劇場』の名前通り、基本的には世界で広く知られている小説や童話を原作として、子どもたちにわかりやすくアニメ化した作品でした。

あらいぐまラスカルの原作はスターリング ノース の書いた「はるかなるわがラスカル 」が原作なんですが、ずっと廃盤になっていたのが最近になって復刻したらしいよ~。

本が苦手な子どもでも、気軽に文学に親しむことが出来ましたし、大人も一緒に安心してみることが出来るアニメでしたよね。

『赤毛のアン』に憧れて、カナダへ留学したり、プリンスエドワード島へ行ったりと海外へ興味を持つきっかけになった子どもたちも多いのではないでしょうか。

『愛少女ポリアンナ物語』のポリアンナの「良かった探し」についても、当時は本当の意味がわからずにみていました。

が、大人になって考えてみると、ポリアンナの偉大さに気がつくと共に、見習いたい気持ちさえ沸き起こります。

原作だけでなくアニメさえも名作だった『世界名作劇場』ですが、1997年放送の『家なき子レミ』で地上波シリーズを終えています。

その数、全23作。

リアルタイムで作品をみたことがない息子たちでさえ、ラスカルやパトラッシュは知っている、色褪せない名作ばかりでした。

世界名作劇場カフェ ファンファンキッチン@アリオ橋本

ファンファンキッチンの場所はアリオ橋本の2階

まずアリオ橋本の場所はここです↓

橋本駅からは徒歩で10分弱かかります。

インフォメーションには橋本駅南口から徒歩5分と書いてありますが…もうちょっとかかるんじゃないかなぁ。

開店当時はシャトルバスが出ていたと記憶していますが、現在は廃止になったのか公式サイトにも書かれていませんでした。

アリオ橋本は駐車場が充実しているので、車で来店する方も多いです。

駐車場は最初の2時間は無料。

2000円以上お買い物をすると+2時間無料になりますよ。

世界名作劇場カフェ ファンファンキッチンは、赤丸で示した2階のグルメストリート内にあります。

飲食しなくても遊べる!

冒頭でも書いたように、世界名作劇場カフェ ファンファンキッチンでは、特に飲食をせずとも遊べます。

と言うのも、ラスカルのガチャガチャやユーフォーキャッチャーがお店のすぐ外に設置してあったり。

ぬいぐるみや雑貨コーナーがあって「お好きに見て下さい」ってことになってるんですね。

ラスカル…可愛い💕

つぶらな瞳で『母を訪ねて三千里』のアメデオが、こっちを見てます。

ところで、アメデオですが…私も家族もず~~~~っとアメディオって言ってましたが、みなさんどうです?

実は「アメディオ」は間違いなんだって😲

マルコは「アメディオ~!」って言ってたと思うんだけどなぁ。

それにしても、マルコはお母さんを訪ねて行くと必ず「〇〇日前に〇〇へ行ったよ」って言われて、気の毒でしたよね。

ラストで会えた時は感動の嵐でした。

無料で使えるキッズスペースあり

その上、小さいお子さん連れには嬉しいサービスが。

なんと無料で遊べるキッズスペースがあるんです。

注文しなくても良いなんて…ありがたいですよね。

そのキッズスペースはこんな感じ。

アメデオが転がってる~(笑)

パトラッシュ、でっかい~!

パトラッシュ、疲れたろう…僕も疲れたんだ…なんだか、とても眠いんだ👼

あの、涙なくしてはみられない名シーンが再現出来そうなほどの大きいパトラッシュです。

世界名作劇場カフェ ファンファンキッチンのメニューを紹介

メニューが店舗の外にあったので、撮影してきましたよ。

  • ラスカルのフレンチトースト…1000円
  • ラスカルのふわふわパンケーキ…1000円
  • アイスクリーム各種…400円
  • シェイク各種…550円
  • シルエットカフェラテ…700円
  • デコクレミア…580円
  • クレミアサンデー…600円

かわいいけど、ちょっとお高めですね~。

でも、シルエットカフェラテなんて、すごい技が必要そうです!

  • アメリカンクラブサンドツナ…870円
  • アメリカンクラブサンドエッグ…870円
  • BLTサンド・ツナキュウリサンド・たまごサンド…570円

 

View this post on Instagram

 

@rascal40thがシェアした投稿

はちこが撮影したメニューには掲載されてなかったのですが、インスタではこんなに可愛いランチの投稿もありました。

どこから食べていいか迷いますね~。

期間限定のメニューもあるようなので、いつでも食べられるかはわかりませんが、インスタ映えするし、話題にも出来そうですよね。

世界名作劇場カフェ ファンファンキッチン|平日の混雑状況は?

そんな世界名作劇場カフェ ファンファンキッチンですが、はちこが訪れたのは平日のお昼過ぎだったので、お客さんは全く見当たりませんでした。

アリオ橋本は休日にイベントをしたりもするので、土日祝日は混雑が予想されます。

のんびり利用したいんだったら、平日の午後はかなりおすすめです。

人がいないのを良いことにカフェの席も撮影し放題。

腰壁&壁紙かわいい!

赤毛のアンのお部屋をイメージしてるんでしょうか。

家のテーブルをこんな感じのに買い替えたいです。

というわけで、利用したわけでもないのに、世界名作劇場が大好きで熱く語ってしまいました。

改めて大人の目線で視聴してみたくなって、調べてみたら『未来少年コナン』も世界名作劇場の1作品なの?

名探偵コナンじゃないよ。

宮崎駿の初監督作品だよ☝

ビデオマーケットには世界名作劇場として25作品が揃ってました。

初月は無料で見放題みたいなので、親子で視聴してからカフェを訪れるのも一興ですね。

以上、世界名作劇場カフェ ファンファンキッチン の覗き見レポートでした♪

世界名作劇場カフェ ファンファンキッチン|基本情報

住所〒252-0146
神奈川県相模原市緑区大山町1−22
アリオ 橋本 2 階
電話042-703-0985
営業時間11:00-22:00
定休日無休
サイト世界名作劇場カフェ ファンファンキッチン

※情報は変更している場合があります。来店する際は事前のチェックをお願いします。