ヘルシー和スイーツが熱い!八王子の老舗和菓子屋さん5選

スポンサーリンク

八王子 老舗 和菓子店

ちょっと前までは和菓子と言うと、年配の方が好んで食べるイメージが強かったですよね。

でも、和菓子は油分を使うことが少ないため、ケーキなどの洋菓子よりヘルシーで健康的なスイーツとされています。

今ではダイエットの味方としても、大きく注目を浴びていますね。

和菓子は添加物の使用も少ないですし、子どものおやつにも最適!

そんな魅力たっぷりの和菓子ですが、八王子には【八王子和菓子組合】があるほど、和菓子屋さんがいっぱいお店をかまえてるんです。

そこで今回は老舗店から5つのお店をピックアップ!

老舗度ランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク

老舗度NO1【青木万年堂 寺町店】

【青木万年堂 寺町店】基本情報

住所東京都八王子市寺町38番地
電話番号042-628-3928
営業時間9:00~18:00
定休日元旦以外は無休
アクセス八王子駅南口出口から徒歩約7分
HP青木万年堂

銘菓「葵千人」は黄身餡とチーズ味

青木・万年堂は創業して200年という老舗の中の老舗。

200年前と言うと江戸時代ですよ!

万年堂と言うとナボナしか思いつかなかったのですが、八王子市民としてこれからは心改め「万年堂と言えば”葵千人”」と答えます。

銘菓「葵千人」は八王子産地卵・北海道バター・生クリームなどを使ったお菓子で黄身餡とチーズ味があります。

どっちの味も確かめたい・・・。

八王子 銘菓 青木万年堂 葵千人

青木万年堂の葵千人(黄身餡)
画像出典引用:青木万年堂

老舗だけあって、青木・万年堂は市内に3店舗(寺町店・大楽寺店・セレオ八王子店)あるだけでなく、アルプスなどでも購入できるそう。

またオンラインショップもあるので『八王子から引っ越してしまい買えなくなっちゃった』という方でも手に入れることが可能ですよ。

スポンサーリンク



老舗度NO2【有喜堂 本店】

【有喜堂 本店】基本情報

住所東京都八王子市高尾町2302
電話番号042-661-0048
営業時間9:00~18:00
定休日火曜日
アクセス京王電鉄・高尾山口駅から徒歩2分

ユニークな形の「大杉まんじゅう」

有喜堂は明治30年代に創業した100年以上の歴史ある和菓子屋さん。

高尾山ご用達の由緒正しいお店です。

有喜堂のつくるお菓子には「高尾せんべい」「高尾まんじゅう」と名前にもその名がついており、高尾山へ行った時のおみやげには最適ですね。

高尾まんじゅうは1個95円。

中身は白色がこしあん・茶色がつぶあんになっています。

もみじの形をした高尾せんべいは1枚75円、主な材料は小麦粉,砂糖,卵ということで、こちらは一般的なしょっぱいおせんべいではなく瓦せんべいになります。

それ以上に気になるのは大杉まんじゅう」1箱950円(3本入)

このお菓子は全国菓子大博覧会で労働大臣賞を受賞した銘菓でもあるんです。

有喜堂本店 工場店 大杉まんじゅう

高尾山の杉をモチーフにしたお菓子で中身は粒あんと黄身餡があり、上にはくるみが4つほど埋め込まれています。

しかも一本のボリュームがすごい!

家族で分け合って食べるといいですね。

バターとハチミツも原材料に使っているとのことで、ほんのり洋菓子っぽさも加わっているのかなぁとイメージが膨らみます。

日本では花粉症などで杉はちょっぴり嫌われものになっちゃいましたが、あえてそれをモチーフにし続けているところに何やらこだわりを感じますね。

お得に買える方法も掲載中☝↓

【有喜堂】高尾山で大杉まんじゅう|賞味期限は何日?安く買う方法とは?
有喜堂本店は「高尾まんじゅう」「高尾せんべい」が有名な老舗和菓子店。 その有喜堂が作る「大杉まんじゅう」は全国菓子大博覧会で労働大臣賞を受賞した銘菓です。 高尾の杉をモチーフにした、ちょっと珍しい和菓子は手土産にもおすすめ。 自宅用にするなら、ちょっと安く買うことも可能ですよ。

老舗度NO3【伊勢屋 本店】

【伊勢屋 本店】基本情報

住所東京都八王子市八日町10−3
電話番号042-622-2904
営業時間9:00~18:00
定休日毎週水曜日
アクセスJR八王子駅北口出口から徒歩約10分

名物「みたらし団子」は1本60円

伊勢屋は創業80年を超える和菓子店で甲州街道沿いにお店を構えています。

お店の前のお団子の形のオブジェがちょっと笑えます。

伊勢屋本店 入り口 お団子

名物として有名なのは「みたらし団子」

老舗和菓子店の名物にもかかわらず、お値段が1本60円と驚くくらいの安さで提供してくれています!

伊勢屋本店のみたらし団子
これが60円のみたらし団子!

みたらし団子以外の和菓子も非常にリーズナブルな価格。

100円のもなかやおまんじゅうなどもあります。

八王子パスポートを利用するとさらにお得なお買い物が可能です。

また45席のイートインもあり、お昼にはおそばやうどんといったお食事もできます。

ちょっと品揃えは少なくなりますが北野(八王子市北野町546-2)にも店舗があります。

どちらも庶民的で地元に根付いたお店です。

みたらし団子食べてきました🍡↓

伊勢屋 八王子(本店)お団子が激安の和菓子屋さん!イートインあり
八王子で有名な老舗和菓子店「伊勢屋本店」はみたらし団子が1本60円の激安価格!他にも80円の和菓子がいっぱいで買いすぎてしまうほどの安さ。地元住民に愛されている伊勢屋は安いだけじゃなくお味とサービスも魅力的。イートイン情報も掲載中。

老舗度NO4【もちとし本店】

【もちとし本店】基本情報

住所東京都八王子市横山町22-2
電話番号042-644-2141
営業時間9:30~18:30
定休日水曜
アクセスJR八王子駅北口より徒歩5分 ダイエー斜め向かい側(横山町バス停前)
HPもちとし本店

 売り切れ続出!栗どら・もちどら

もちとし本店は大正13年創業の和菓子屋さん。

八王子駅北口を出て、まっすぐ歩いていき「八王子駅入り口」の交差点を渡って左へ曲がったところにあります。

八王子名物の「八王子太鼓」は著者も大好きなお菓子。

お土産でもよくもらったことがあります。

中に入っている求肥もちのムニムニ感がだいすきです。

栗どら&もちどらも大人気商品ですぐに売り切れちゃうとか。

そう聞くと食べてみたくなりますね。もちどらが食べてみたいなぁ。

もちとし 栗どら もちどら
もちとしの栗どら・もちどら
画像出典引用:もちとし

他にも季節に応じて「スイカ饅頭」など面白い和菓子なども登場するようなので、四季を通じて楽しめる和菓子屋さんです。

老舗度NO5【つるや製菓】基本情報

【つるや製菓】基本情報

住所東京都八王子市旭町7-8
電話番号042-626-0223
営業時間9:00~18:00
定休日水曜日
アクセスJR八王子駅から徒歩5分

売っているのは「都まんじゅう」だけ!

つるや製菓はその店名より「都まんじゅう」という商品名のほうが有名な昭和30年創業のお店です。

ファンモンの八王子純愛物語にも歌われている有名店。

八王子駅にほど近いところ、ユーロード沿いにお店があります。

都まんじゅう つるや製菓

最初に行列を見た時は一体何のお店?と驚きました。

製造マシーンで「都まんじゅう」を作っているのを外から見学できるんですよね。

子どもと一緒でも待ち時間が工場見学気分で過ごせるので楽しそうです。

都まんじゅう白あん

都まんじゅうの中身は白あん、まわりはカステラっぽいふわふわした生地につつまれています。

材料には一切添加物を使用してないとのこと。

家族みんなが安心して食べられますね。

この都まんじゅうも1個35円ととってもお安いですし、冷凍保存して少しずつ楽しむ方も多いです。

せっかく並んだのであれば、少し多めに購入するのもいいですね。10個買っても350円ですからね♪

それにしても売っているのが、この「都まんじゅう」だけというのはすっごいこだわりですよね。

実際に食べてみました!冷凍にもチャレンジ♪↓

【八王子の和菓子店】つるや製菓|都まんじゅうは白あんが後を引く美味しさ!男子も魅了♪
八王子駅北口ユーロードにある「つるや製菓」そこで作られ、地元市民に長く愛されている「都まんじゅう」は八王子の誇る名菓と聞いて、直撃レポートしてまいりました!上品な甘さの白あんは後を引く美味しさです。たくさん買ってお土産にもおすすめ!

最後に

我が家の息子ちゃんは洋菓子より和菓子が大好き。

スーパーではお団子やおまんじゅうを買うことが多いです。

今回、和菓子特集を組んでみて、ますます和菓子に興味を持ってしまいました。

とはいえ、いくらヘルシーでも一気に制覇したら、おなかのお肉が大変なことになりそうなので、時間をかけてお店を回ってみようと思います。

その時はまた個別レポートをするので楽しみにしていてくださいね。

和菓子屋さんの個別レポートはこちらの一覧で♪

※情報は変更している場合があります。ご利用の際は事前にご確認をお願いいたします。
またランキングはお店の優劣とは一切関係ありませんのでご了承ください。