nature cafe Hidamari(ひだまり)鳥&魚を鑑賞ランチ♪場所・行き方のチェックは必須!

スポンサーリンク

nature cafe&dining bar Hidamari(ひだまり)で宝島オムカレーをやっと食べることが出来ました!

八王子パスポートvol11の説明に「店内に鳥や魚がいる」と書かれていたので「超楽しそうなカフェ!」と思って、何度か足を運んだのですが、しばらくカフェがお休みだったんですよ。

3月からランチ再開という貼り紙を見ていたので、行ってまいりました。

鳥さんを眺めながら、ランチしてきましたよ~。

スポンサーリンク

nature cafe&dining bar Hidamari(ひだまり)

場所は事前のチェックがおすすめ

nature cafe&dining bar Hidamari(ひだまり)の場所はここです↓

八王子駅北口を出たら、左(西)へ向かい、ユーロード(西放射線通り)へと入ります。

右手にキクマツヤ、左手にシュラスコB があるところまできたら、ユーロードの一本裏の道へと入っていきます。

ちょうどテイクザハニー八王子のある裏側にあたりますね。

Twitterアカウント(@hatiojihidamari)の自己紹介には「場所がとても分かりづらくたどり着けない人が続出(笑)」とも書かれています。

行く前には場所と行き方のチェックは必須ですよ。

KOYOビル2の5階がnature cafe&dining bar Hidamari(ひだまり)になります。

このエレベーターが、なかなかの曲者で、はちこはぐずぐずしていたら一度はさまれて、地味に痛かったので、お子さん連れの場合は注意してくださいね。

ちなみにですが、お店がお休みの場合は、エレベーターに乗って5階を押しても、動かないようになってます。

エレベーターを降りると、Hidamari 店内マップが👀

店員さんが、入り口までお出迎えしてくれました!

店内には鳥やお魚が!まさにnature cafe

店内に入るとすぐ右手側に水槽があって、いきなり水族館ちっくな気分が味わえます。

もちろん水槽の中にいるのは、鯵とか食べる系のじゃないですよ。

観賞魚なので、アクアリウムと言った方が正解みたいですね。

インテリアにも凝っていて、エキゾチックな空間が広がります。

カーテンで仕切られており、半個室っぽい席(アリス席)は、TVもついており、女子会・誕生日に超人気だとか。

水槽…じゃなくって、アクアリウムを眺めながら、こじんまりとできる席もあります。

居心地の良さは抜群なんじゃないでしょうか。

幻想的なお魚たち~♪

ファインディング・ニモのモデルと言われているカクレクマノミもいますよ。

癒されますね~🐠

そして、主役は…

アカオビチュウハシのサンくんです🐤

お腹に赤い帯の模様が入っているのが特徴です。

アカオビチュウハシについて、ちょっと調べてみたのですが、実はその生態はあまりわかっていないんだとか。

そんな鳥がカフェ&ダイニングの一画で飼われているとは、すごいですよね。

目の前も席になっているので、ず~~っと眺めながら食事をすることも出来ちゃいますよ。

店内には音楽ではなく、鳥のさえずりが流れてるこだわりようなので、鳥ワールドを満喫できます。

そのうちサンくんにお嫁さんか、お友だちが増えるといいですね。

小さな小瓶に飼われたお魚たち(多分ベタ?)もいました。

右側のヘビは…マムシ??焼酎漬けとかでしょうか?

さすがにこちらは生きてなかったみたいです🐍

置いてある本も鳥や魚の本ばかり。

生物学の研究者や専門家によるトークイベントなども定期的に開催されているそうですよ。

洋書もあるので、外国の方を連れてきてあげても喜ばれそうですね。

それでは、そろそろ席に落ち着いてメニューを見てみましょう。

nature cafe Hidamari(ひだまり)のメニューを紹介

今回訪れたのはランチタイムだったので、おいてあったのはカフェメニューとなっています。

セットメニューがこちら。

ドリンクとサラダがついて1000円~はリーズナブルですよね。

nature cafe&dining bar Hidamari(ひだまり)カフェ&ランチのお味は?

はちこ&息子くんは八王子パスポートを使って宝島オムカレーを、はちこ母は「あまり量が食べれない」とのことで、お子様カレーセットを注文させてもらいました。

大人が注文してみた!お子さまカレーセット

お子さまカレーセットをメニューで見ると、本来はワンプレートで出てくるのですが、店員さんが気を利かせてくれて、大人向けにアレンジしてくれたよう。

このサラダにかかったドレッシングが特別に美味しくって、レシピを知りたいほど。

上にのっているトッピングは「ワンタンの皮をあげたものかな?」と思ったのですが、スナックのように軽く塩味がついていて、これもまた美味。

グルメサイトの口コミによると、店長さんが居酒屋さんでの修行経験があるらしく、そのあたりのノウハウが生かされているのかもしれません。

カレーはお子様用と同じみたいですが、ライスをターメリックライスに変えてくれたみたいですね。

色はついていますが、辛みは全然ないので、子どもでもOK。

それにドリンクもプラスされます。

大人が頼んでるのでアイスコーヒー注文してますが、もちろんオレンジジュースなども選べます(セットメニューの一番下に書いてあります)

食後にはミニアイスもデザートに出してもらいました。

お子さまセット、これでワンコイン500円はお得です!

宝島オムカレー

そして、八王子パスポート掲載の宝島オムカレー880円→500円。

写真じゃわかりませんが、かなりボリューミーですよ!

鳥の形に切り抜かれたチーズも可愛いですね~。

特筆すべきは、ゴロンゴロンのお肉!

けっこう個数もたくさん入ってました。

柔らかく煮込まれていて美味!

オムライスの味は優しく控えめな仕上がり。

マイルドなカレーと合わせて食べると、ちょうど良いお味です。

息子くんがお腹いっぱいになる量だというのに、美味しさの余りはちこはペロリと完食してしまいましたw

ライン登録すると”こがもホイップ”もらえちゃう!

テーブルにラインの友だち追加をすると「こがもホイップ1皿プレゼント」と書かれていたので、早速登録してみました。

胴体=クリーム
頭=マシュマロ
くちばし=チョコレート

で、できた こがもちゃん がスプーンの上にのって登場!

可愛い~!

鳥の巣をイメージした入れ物の中に、コーヒーポーションなどが入ってきたのですが、可愛い羊毛フェルトで出来た小鳥ちゃんが。

そこかしこに鳥さんアイテムがいっぱいです。

店員さんが「この小鳥を作るワークショップをそのうち開催する予定です」と教えてくれました。

ライン登録してあると、そういったお知らせもしてくれますし、臨時休業や臨時営業も逃さずにすみますよ。

夜の利用ならカラオケ付き個室あり!クーポン情報も

今回はカフェタイム(ランチ)での利用でしたが、 Hidamari(ひだまり)はdining barでもあります。

昔の店舗の名残ということで、先ほどご紹介したのとは全く別の雰囲気のカラオケ付き個室があり、ここもかなりの人気。

クーポンをチェックしてみたところ、口コミサイトで内容が違っていたので、予約の際は比較検討するのがおすすめです。

ホットペッパーグルメには限定クーポンや、ランチの女子会クーポンがありましたよ。

ホットペッパーグルメを確認する

食べログを確認する

これからは「ランチタイムの営業にも力を入れていきたいと思っている」と、お店の方が教えてくれたので、昼も夜も使えるお店になっていきそうで、楽しみですね。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

nature cafe&dining bar Hidamari(ひだまり)基本情報

住所〒192-0085
東京都八王子市中町7 中町7-10 紅洋ビル5F
電話042-621-0292
営業時間月、水~日、祝日、祝前日: 11:00~17:00 /18:00~翌1:00
定休日《ランチ・カフェタイム》毎週火曜日・第1第3月曜日 定休
《ディナー》毎週火曜日
※不定休あり
サイトnature cafe&dining bar Hidamari(ひだまり)

※情報は変更している場合があります。来店する際は事前のチェックをお願いします。

タイトルとURLをコピーしました