パンの木@町田市相原|丸ごとリンゴも買ってみた←嵐にしやがれ登場!

スポンサーリンク

町田市相原にあるパン屋さん【パンの木】へ行ってきました!

みなみ野の近くに良いお店ないかなぁ(ぼけ~)

とGoogleマップを眺めていた時に、Googleの口コミ評価が4.3もあるパン屋さんを発見。

みなみ野からだと車で10分程度の場所なので「早く行かなくちゃ~」と思ってから数か月。

やっと行くことが出来ました。

テレビでも紹介された人気のうどん屋さん「開都(かいと)」と同じ町田街道沿いあるんですが…なんと【パンの木】も11月24日午後9時から日テレで放送される某番組に登場すると判明しました。

番組名を後から隠した風ですが、日にちと時間がわかってるので、そりゃ検索するよね…ってことで調べてみたところ

日テレ公式サイトよりキャプチャー

毎週土曜、夜9時から放送しているのは「嵐にしやがれ」でした…って、うそ~!ぎゃ~!

「嵐にしやがれ」ではパンデスマッチという企画を行っていたりしており、東京都のサンドイッチやパン屋さんをいろいろと紹介している模様。

「誰でもいいから嵐のメンバーに会ってみたかったなぁ…」とミーハーな気分になったはちこであります。

本当に「嵐にしやがれ」なのかは、まだわからんからタイトルには入れないけどね

ちゃんと嵐にしやがれで放送されましたよ!

「テレビ出演しました!」とか言ってもローカル番組だったりするお店もあったりしますが、パンの木の場合、日テレですからね。

「嵐にしやがれ」じゃなかったとしても、期待は高まります⤴⤴⤴

と、前置き長くなりましたが、今回は期待のパン屋さん【パンの木】のご紹介&実食レポートになります。

スポンサーリンク

パンの木@町田市相原

まずパンの木の場所はここです↓

最寄りの駅は横浜線の相原駅になります。

みなみ野駅のすぐお隣ですね。

相原駅からは徒歩で15分弱くらいはかかるかと思います。

パンの木は駐車場完備

駅からはちょっと距離がありますが、パンの木は駐車場完備。

お店のすぐ横と、町田街道を渡ったお向かいにも2台分駐車場が用意されていました。

お店の横は頭から車を入れちゃうと、出るのが大変なので(町田街道はそこそこ交通量があります)道を挟んだ側の駐車場の方がおすすめですね。

なんと早朝6時開店

いつもだったら、開店時間は基本情報に書いておくだけなんですが、パンの木の場合は特別枠を設けて紹介したいです。

なんと開店時間は早朝6時。

どの程度パンが並ぶのかは確認できてないですが、口コミをチェックしたところ「早朝に開いている」という事をありがたく思っている方も多かったので、朝食に向いているパンが出ていそう。

歩いて行けるご近所さんがうらやましいです。

人気のパンは予約がおすすめ

お店へ入って左手側に冷蔵庫があったのですが、予約商品がいっぱい!

絶対に食べたいパンがあったら、予約する方が確実ですね。

それにしてもさすがにテレビに出るだけはあります。

人気度がうかがわれる予約の入りっぷり。

パンの木の開店は昭和61年

店舗内に、こんな写真が飾られていました。

パンの木の開店は昭和61年2月ということなので、30年以上町田街道でパン屋さんを営んでいることがわかりました。

外観がとてもきれいなので、比較的新しいお店かと思ったら、老舗とまでは行かなくとも、しっかり地元に根付いたお店と言えるかと思います。

イートインもあります

最初の画像(お店の外観)を見ていただくと、外にもテーブル席が用意されています。

が、これからの季節は寒いし…先ほども書いたように町田街道はそこそこ交通量があるので、排気ガスなども気になります。

と思ったら、店内の壁際にイートインコーナーが用意されていました。

このイートインコーナーは小さいお子さん連れへの配慮がされていて、消せるお絵かきボードがあったりするんですね。

それから、席の下にはフックが取り付けられているので、荷物をかけることもできるんですよ。

便利ですよね。

また、パンを買うとコーヒーのサービスが。

【本日のコーヒー コロンビアブレンド 中煎り】と、まるで珈琲屋さんのよう。

こだわりが伝わってきます。

オーブントースターが用意されているのにも驚きました。

みなみ野の石窯パン工房サンメリーにも、パンを温めるための電子レンジが用意されていましたが、オーブントースターは、ハートブレッドアンティークの食べ放題でしか見たことがありませんでした。

パンは電子レンジよりオーブントースターで焼いた方が美味しいので、これは嬉しい。

今回はコーヒーだけいただいて、パンはお持ち帰りしたので、焼き直しはしませんでしたが、パイなどは軽く温めると格段に美味しくなるかと思いますよ。
※お子さんがいる場合はやけどに注意です

パンの木|店内の様子|どんなパンがある?

パンの木は決して大きなパン屋さんとは言えませんが、定番のパンからサンドイッチにスイーツまで、一通りそろっており、優柔なはちこは選ぶのにちょっと時間がかかりました。

一部ですが写真を撮らせていただいたので、公開してみようと思います。

こちらがパンの木の看板商品【まるごとリンゴ】

テレビ出演多数という事で、今回のテレビ放送でもきっと登場するのではないでしょうか?

スッキリ(日本テレビ)や、めざましテレビ(フジテレビ)、グッドモーニング(テレビ朝日)でも紹介されてるって…

これはすごい!

来月からはここに新しく「嵐にしやがれ」が加わるかも??

まるごとのリンゴを使っていると言うのは、かなりインパクトがあります。

一個370円(税込400円)とパンにしては、ちょいとお高めですが、これは外せません。

後ほど実食レポートするので、お楽しみに。

そして、いつもだったら絶対に手に取らないのがクリームパンなのですが(なぜなら息子ちゃんはクリームパン<アンパンなので)、「リピーター続出」と書かれているのが妙に気になりました。

あえてパンの木特製と書いてあるのも気になります。

一度は別のパンを見たのですが…

こんな説明書きを発見。

製菓衛生士の免許を持つ店長が…ってパティシエってこと??

製菓衛生師の資格を持っているブロ友のんちゃんが教えてくれました。
製菓衛生師は微生物についてや、食べ物の管理のお勉強をした後に取る資格だそうです。
パティシエとはちょっと違うみたいですね。
他にもクリームを使ったパンがあり、そっちの方が魅力的な雰囲気だったので、お店の方に「パンの木特製クリームパンのクリームと、こちらのパンのクリームは同じものですか?」と聞いたところ

クリームパンのクリームの方が柔らかいですね

とのお話。

なんでも、クリームパンはカスタードクリームが中に閉じこめられるので、より柔らかいカスタードに出来るんだとか。

とろとろカスタードクリーム…美味しそうでないかい🤤

雑食系の息子くんと食べればいいや。

という事で、クリームパンも購入決定。

ランチとしてパンを食べる予定だったので、しょっぱい系のパンも欲しいですね。

しらすわさびフランス231円(税込250円)は自称ワサラーとしては外せません。

息子ちゃん達が大好きなカレーパンも美味しそう!

男子ってカレーパン好きですよね。

お鍋で2時間もかけて煮たカレーとは…パンの木ったら、魅せ方上手💕

その他にも昔懐かしいドーナツ 各185円(税込200円)

メープルブレッド416円(税込450円)も魅力的!

プレーンマフィン 138円(税込150円)オレンジマフィン 167円(税込180円)も、お手頃価格ですね。

パンの耳が無料でもらえました!

パン屋さんのパンの耳は美味しいから、嬉しい♪

しかも細く切り落とされた耳や、大きめのものと選ぶことが出来るのもいいですね。

はちこと友達も1袋ずついただいてきました。

では、おうちに帰って実食レポートしちゃいますよ~。

パンの木|パンのお味を実食レポート

丸ごとりんご

見た目からして、もう可愛い。

コロンとした形と焼き具合は、まさにリンゴ🍎

ヘタの部分はプリッツを利用していました。

カットしてみると…たしかにリンゴが丸ごと入ってますね。

こりゃ、すごい!

持った時のボリュームもずしりと来ましたよ。

真ん中にはカスタードクリームも入っているのが見えますね。

芯をくりぬいたところに、例のカスタードクリームを入れているんでしょうか。

一切れ分カットして。

では、いただきます。

もぐもぐ…

りんごがとってもジューシー!

柔らかくってクタクタになってしまった煮たリンゴはあまり好みではないのですが、パンの木の丸ごとリンゴはシャクシャクとした食感が残っているところがいいです。

カスタードの風味が加わって、アップルパイのような風味にも思えます。

ちょっと高めの印象でしたが、手間を考えると妥当かな。

もうちょっとパンがふっくらしていると一層美味しさを感じたと思います。

リンゴの水分を吸ってしまって、生地が少し締った状態になっちゃってました。

焼き立てだとまた違ったお味かもしれないですね。

パンの木特製クリームパン

そしてカスタードクリームが楽しみだった、パンの木特製クリームパン。

本来なら丸ごとの写真もそのままお見せしたかったのですが、何しろ画像枚数が多くなってしまっているので、加工してみました。

半分に切ってみると、カスタードクリームにきちんとバニラビーンズの黒い粒粒が入っているのが見えますよね。

カスタードクリームって、実はめちゃくちゃ簡単に自宅で作ることが出来るのを知ってますか?

ざっくり言うと「卵、小麦粉、牛乳、砂糖」を混ぜて加熱したら、それなりのカスタードクリームなら出来ちゃうんです。

が、それだけシンプルだからこそ、使っている材料や分量、加熱の仕方で違いを出すのがプロの技なんでしょうね。

何かものすごい特徴的な尖った部分はないけれど、どこか懐かしく家庭的な中に、丁寧な仕事を感じさせるような…そんなクリームパンでした。

しらすわさびフランス

しらすわさびフランスは、その名の通りフランスパンですが、ギシギシカチカチタイプのフランスパンではなく、比較的柔らかく食べやすいフランスパンをベースにしています。

しらすとチーズがカリカリで、とっても香ばしいパンです。

ただ、わさびについては、加熱したことにより、ほとんど辛みと風味を感じることはできませんでした。

ワサラーとしてはもうちょっとパンチが欲しかったですが、お子さんでも食べられるパンでしたよ。

パンの木特製 手作りカレーパン

クリームパンだけでなく、カレーパンも「パンの木特製」という文字がついてます。

お店の説明書きに「玉ねぎ、ニンジンをみじん切りにし、ひき肉と赤ワインで煮込みました」と書いてあったのを読んだ時に

ひき肉を使ってるのに煮込んでるんだぁ…

ちょっと珍しいし、こだわりを感じるかも。

だって、家でカレーを作る時にひき肉を使う時って「煮込みたくない=早く作りたい」時なんだよね。

キーマカレーパンって感じなのかな??

こんな風に思いました。

半分に切ってみると、確かにひき肉を使っていますね。

でも、ニンジンがしっかり形を残しているので、一般的なキーマカレーとも違いそう。

お肉ゴロゴロを売りにするカレーパンが多い中で、パンの木だけのオリジナリティを出してきてる感じです。

お味の方は比較的甘口なので、お子さんでもいけちゃう系のカレーパン。

お肉ゴロゴロカレーパンも好きですが、中のカレーが「レトルトちっく」な味の場合もあったりします(それはそれで嫌いじゃないんですが)

でもパンの木のカレーパンは確かに「手作り」と感じられる仕上がりでした。

野沢菜おやき

売り場にあった写真が撮れてなくって、はっきりとしたパンの名前がわからず、すいません💦

レシートを見た限り価格は税込200円だと思います。

野沢菜のおやきって、結構当たり外れがあるので、買うかどうか迷ったのですが、友だちがトレーに入れていたので、つられて買っちゃいました。

実ははちこ、野沢菜は好きなのですが、すっぱくなった野沢菜が最近苦手で…。

だいぶ前に物産展的なもので買ったおやきの中身に酸っぱい野沢菜が使われていたのが残念過ぎて、以来おやきを買うのをためらってました。

BUT しかし!

パンの木のおやきの野沢菜…う~ま~!

酸味は全くないし、何よりこんがりきつね色に焼けたパンとの相性がいいです。

ぱくぱく食べちゃって、中身の検証を怠っちゃったのですが、とにかく好みの味でした。

他のパンは半分息子たちに残しておいたのですが、気がついたらおやきは全部はちこのお腹の中におさまってました💦

期間限定モンブラン&サンドイッチ(友だち購入)

この2種類は友だちが買ったモンブラン(期間限定)とサンドイッチです。

冷蔵庫の中にありました。

モンブランのパンはサバラン風の生地で、1個食べれば大満足のデザートパンだったそう。

実は友だちがモンブランを食べた後「クリームパン食べてみる?」と聞いたら「これ以上甘いものは食べれない~」と言った風でした。

サンドイッチも美味しかったとのこと。

パンの木では、このようなハードなパンを使ったサンドイッチと、普通の食パンを使った柔らかい系のサンドイッチ、両方を取りそろえてました。

いただいたパンの耳も揚げて軽く砂糖をまぶして出したら、息子たちがあっという間に完食してました(笑)

パンの木ミニ情報

パンの木に行きたいと思っていながら、先に延ばした理由の1つがあって、それについて共有しておきたいと思います。

パンの木ではイベントへの出店にも力を入れているようで、公式サイトに「〇日はイベントに参加しています」と書かれていたことがありました。

食べ歩きする際、リサーチ不足により「行ってみたらイベントのために臨時休業だった⤵」という事に遭遇したことがあったので「そういう日は臨時休業になるのかな?」と思い、その日は行くのをやめました。

たまたま、そのことを会計時に思い出したので、奥様に聞いてみたところ、イベント時でも定休日(月曜日)以外は店舗は開いているとのお話でした。

とは言え、ひょっとすると臨時休業はあるかもしれません。

前もって行くことがわかっている場合(遠方の方は特に)念のため問い合わせしておくと安心ですね。

最後の基本情報欄に問い合わせ先を記入しておくので、参考にしてみて下さい。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

♡その他のパン屋さんについてはカテゴリーのパンから見られます♡

パンの木|基本情報

住所〒194-0211
東京都町田市相原町1667−3
連絡先pannoki.aihara@gmail.com
パンの木インスタグラム
営業時間6:00〜18:00
定休日月曜日
サイトパンの木公式サイト

※情報は変更している場合があります。来店する際は事前のチェックをお願いします。