開都(かいと)町田市相原|讃岐うどんランチ|駐車場広い!メニューも紹介

スポンサーリンク

町田市相原町にあるうどん屋 開都へ行ってきました。

うどん屋 開都は町田市のグルメ雑誌で知って以来、行ってみたかったうどん屋さんになります。

最初の1店舗である「讃岐うどん かいと」は2003年3月、町田市野津田町にオープン。

2018年4月23日にはnews every(エブリィ)の特集で、黒かいと紅かいとが紹介されたとのこと。
※外の大きなメニューにも「イチオシ」って書いてありました!

今回訪れたのは、2012年6月にオープンした「うどん屋 開都(相原店)」になります。

Googleの口コミが184件もあるのに★4.0と言う高評価のうどん屋さんですよ。

スポンサーリンク

うどん屋 開都はこんなうどん屋さん

相原のうどん屋 開都の場所はここです↓

最寄りの駅は横浜線の相原駅ですが、徒歩で20分以上かかります。

みなみ野からだと、車で10分くらいで到着できるので、八王子市内を移動するより近いくらいです。

駅からはちょっと遠いので、大体のお客さんが車で来店しているようでした。

宴会などでアルコールが入ってしまい運転できない場合、利用金額に応じてタクシーの割引券が発行されるサービスがありますよ。

  • 5,000円以上の場合:タクシー 500円の割引券
  • 5,000円以下の場合:代行車 500円の割引券
  • 5,000円以上の場合:代行車 1,000円の割引券

とにかく広い駐車場

駅から離れている分、駐車場にはかなり余裕があり、車庫入れが苦手でも停めやすいかと思います。

道路に面した看板にも「ゆったり60台」と書かれていますよ。

うどん屋 開都|メニューを紹介(全て税込表示)

  • レディース・サンキューセット…1080円
  • 平日限定ランチ…980円
はちこ
はちこ

レディース・サンキューセットは390円のものが3つで1080円になるので、90円お得!

男性でも注文できるのは嬉しいですね。

  • 黒かいと…980円
  • 白かいと…930円
  • 黄かいと…980円
  • 紅かいと…980円
  • 海鮮かき揚げかいと…1010円
  • 天ぷら盛り合わせうどん…980円
  • 野菜天ぷら盛り合わせうどん…930円
  • 海鮮かき揚げ天うどん…980円
  • 天丼…920円
  • かき揚げ丼…880円
  • 海鮮チラシ丼…930円

  • 開都華かご御膳…1680円
  • いろは御膳…1580円
  • 国産若鶏の塩から揚げ御膳…1280円
  • 肉うどん御膳…1380円
  • 海老天カレー御膳…1480円
  • お子さまうどんセット…480円
  • お子さまどんぶりセット…580円
  • お子さまぱんだ…680円

その他にも季節限定メニューや

テーブルにはデザートの案内もありました。

古民家の風情が落ち着く!子連れで安心

開都は駐車場だけでなく、店内も広々。

カウンター席、テーブル席、お座敷と揃っています。

外を眺めながら食事ができるカウンター席が気持ちよさそう。

お座敷では小さい子を連れたお母さんたちがたくさんいました。

子ども席も用意されていますし、お手洗いではおむつ交換もできますよ。

と言っても、普通のファミレスとは違い、開都は本物の古民家を再生しています。

なんと埼玉県新座市から、築150年の農家を移築したとか。

上を見上げると見事な梁が目に入ります。

また、外にも古い農機具が置いてあったりしました。

開都のサイトに

上の世代の方には懐かしさを、若い世代の方には非日常を、お子様にはおじいちゃん、おばあちゃんの子どもの頃を感じていただけたらと思います。

と書かれていましたが、まさにそんな感じ。

はちこ母は「昔、近所の農家にこう言うのがあったわ~」と懐かしんでおりました。

うどん屋 開都|お味をレビュー

ランチは麺の大盛りが無料です!

注文の際「ランチは麺の大盛りが無料です」と教えてもらいました。

今回ははちこ母と2人での来店。

大盛りデカ盛りで有名な長岡屋での経験が脳裏によみがえり、海鮮かき揚げかいと(1010円)の麺を大盛りにしてもらい、天丼のミニ丼(390円)をプラス、好きなデザートをそれぞれ注文することにしました。

はちこ
はちこ

長岡屋は「少な目に」とお願いしても大盛りで出てくるという事で有名なお店なのです。

開都で食べている方の様子を見たら、かなりボリュームたっぷりの様子だったので、お残ししないよう工夫してみました。

海鮮かき揚げかいと(1010円)

うどん屋 開都 かいと

本当は一番人気の黒酢の効いた黒かいとを頼んでみたかったのですが、はちこ母はピリ辛が食べられない時があるので、海鮮かき揚げかいとを選んでみました。

はちこ
はちこ

想像以上にかき揚げ大きい😲

どんぶり自体が大きいので、写真だと大きさが伝わらないかもしれないですが

どっこいしょ…持ち上げてみるとボリュームが伝わるでしょうか?

それに、このかき揚げ、大きいだけじゃないんです。

ぷりぷりの小海老ちゃんが、ころころたくさん入ってます。

はちこ
はちこ

1人前ずつ注文してたら絶対食べきれなかった~!

毎朝、店内で打っているという手打ちうどんもつるしこで美味しい~。


また汁が独創的で、明太子のつぶつぶが入ってます。

よく見ると唐辛子も浮いていますが、辛さはほとんど感じませんでした。

いつか「かいと全制覇」をしてみたものです。

複数人数で行って食べ比べしても楽しそう!

天丼(ミニ丼)

そして、天丼のミニ丼です。

ミニとは思えない海老の大きさ。

見た目は小さいお茶碗程度ですが、そこが深めなので、しっかりご飯は入ってます。

またまた、海老がぷりっぷり。

天かすも自由にトッピング可能

テーブルに用意されている山椒をかけても美味でした。

デザートの名の由来が面白い

特製あんみつ(490円)

はちこ母が大好きなあんみつです。

黒みつをかけていただきます!

お腹はいっぱいだけど、デザートは別腹です♪

吉野さんの抹茶ゼリー(390円)

そしてこちらは「吉野さんの抹茶ゼリー」

はちこ
はちこ

え~っと、吉野さんって町田の有名人?

というわけで、いつもの質問攻撃をしてみました。

はちこ
はちこ

吉野さんって誰ですかぁ?

吉野さんは、誰というわけではなくって、この辺りに吉野さんがたくさん住んでいるので名前につけてみました☺

トリビアの泉、来た💡

こういう、地元密着型のお店って好きだわ~。

なんと、このデザート秘話には続きがあって、考えたのはお会計をしてくれた店員さんなんだそう。

積極的にスタッフの意見を取り入れて、商品開発しているようでした。

地元密着と言えば、開都ではご近所で人気の町田あいす工房ラッテのアイスもメニューに掲載していました。

残念ながら、ラッテは9月30日で閉店してしまったので、今後は新たなデザートの開発にも期待したいですね。

はちこ
はちこ

お値段、味、接客、雰囲気…すべてにおいて大満足でした!

いつまでもこのクオリティを保って欲しいです。

「開店当初から週1ペースで通っている」なんて口コミも見かけたので、きっと大丈夫でしょう。

はちこも、また行きたいと思います!

ではでは、ごちそうさまでした~♪

うどん屋 開都|基本情報

住所〒194-0211
東京都町田市相原町2180−1
電話042-775-5701
営業時間11:00~15:30
17:00~21:30
定休日年中無休
サイトうどん屋開都・讃岐うどん かいと

※情報は変更している場合があります。来店する際は事前のチェックをお願いします。