杉谷本舗 生どらは「おいしすぎたに」賞味期限とカロリーもチェック

スポンサーリンク

杉谷本舗 生どらを、息子ちゃんが橋本駅でお土産に買ってきてくれました。

はちこ
はちこ

みかん生どら…ぐはっ!💘

フルーツ…特に柑橘系のフレーバーを使った和菓子にめっぽう弱いはちこです。

青木屋でも甘橙の実というオレンジフレーバーのおまんじゅうを買って、息子ちゃんに

美味しいけど、和菓子っぽくない。

やっぱりくろどら(黒糖どら焼き)が最強!

と言われたりしています。

はちこ
はちこ

あれ?

生どらのつぶあん入りはなかったの?

母の好みに合わせて買ってきてくれたのか~い(感激)

と思ったら、売り切れちゃってたらしく、残念がってました。

スポンサーリンク

「おいしすぎたに」な生どら

ブログタイトルに書いた「おいしすぎたに」って言うのは、はちこが考えたおやじギャグとかじゃないですよ。

上の動画は、生どらを製造販売している杉谷本舗が1996年からずっと放映し続けているCMです。

杉谷本舗は文化8年創業の老舗和菓子店なんですよ。

そのCMのラストで、6歳の女の子2人が「おいしすぎたに」って言うんです。

はちこ
はちこ

昭和の香りがむんむんだから、かなり古いCMかと思ったら、1996年って平成8年だったよ

生どら焼きは「洋風」な要素を取り入れた新しい和菓子なので、CMとはイメージが合いませんが、杉谷本舗ではカステラやおこしなども扱っているので、まぁいいんでしょう。
いきなりレビューが雑💦

でも生どらが「おいしすぎたに」なのは間違いなかったので、これから画像を見て美味しさを想像してみてくださいね~。

杉谷本舗 生どら

いちご生どら

まずは「いちご生どら」から開封~。

どら焼きと言うより「パンケーキ」っぽく見える生地ですね。

めじろ台 青木屋 くろどら

冒頭でお話したくろどら(黒糖どら焼き)と比較してもらうと、まるで雰囲気が違います。

半分にカットしてみました。

色がきれい~!

イチゴの爽やかな香りが漂います。

お味の方もしっかりとイチゴの風味がしますよ。

白あんの中に、ストロベリーソースやいちごピューレを混ぜ込んであるんですね。

生地は「ふわっと」というより「もっちり」としていて、普通のどら焼きの皮とは全然違います。

いちご生どら[原材料]

上白糖(国産)、鶏卵、小麦粉、乳等を主要原料とする食品、白あん、水飴、清酒、ストロベリーソース、みりん、グラニュー糖、醤油、いちごピューレ、乾燥いちご/膨張剤、トレハロース、エタノール、安定剤(増粘多糖類)、酸味料、メタリン酸Na、香料、ラック色素、甘味料(ステビア、甘草)、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

抹茶生どら

お次は抹茶生どらです。

こちらもやはり色のコントラストが美しいですね。

実は抹茶生どらには着色料が使われているのですが、緑色〇号とかではなく「クロレラ末」を使用しています。

クロレラは、かつて健康食品(サプリメント)として人気だったこともあるので、安心感がありますね。

いちご生どらよりも、抹茶の苦みが加わることで、ちょっぴり大人な味わいに仕上がっています。

個人的にはもっと抹茶の風味があった方が良かったかな。

面白いのが、原材料を見ると「醤油」が使われているんです。

隠し味なので、食べて「醤油の風味がある」ってことはないんですが、ちょっと加えることで味が引き締まったりするのかもしれません。

抹茶生どら[原材料]

上白糖(国産)、鶏卵、小麦粉、乳等を主要原料とする食品、白あん、水飴、清酒、みりん、グラニュー糖、醤油、抹茶/膨張剤、トレハロース、メタリン酸Na、安定剤(増粘多糖類)、酸味料、香料、甘味料(ステビア、甘草)、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

みかん生どら


そして、はちこがめちゃくちゃ楽しみにしていた「みかん生どら」です!

写真だとちょっとわからないのですが、生地の色がみかんは少しだけ濃い目。

わざとかどうかはわからないのですが、一層美味しそうに見えます。

あけたときから、みかんの香りが🍊

幸せ~。

気のせいか、みかんが一番中身のあんこがいっぱい入っている気がしますw

はちこ
はちこ

ん~!やっぱりみかん味の和菓子って好きだわ~!

この後でカロリーなども比較していきますが、個人的な好みとしては、やっぱりみかん味を推したいと思います。

イチゴ味や抹茶味って、もちろん美味しいんですが、オーソドックスなのは否めません。

みかん味の和菓子も探せばありますが、一般的ではないので、お土産であげたら喜ぶ方は多いんじゃないかなぁ。

特に色合い的にも女性は喜ぶかと思いました。

みかん生どら[原材料]

上白糖(国産)、鶏卵、小麦粉、乳等を主要原料とする食品、白あん、オレンジ砂糖漬、水飴、清酒、みりん、グラニュー糖、みかんジュース、醤油、オレンジソース/膨張剤、トレハロース、香料、エタノール、安定剤(増粘多糖類)、メタリン酸Na、着色料(カロチノイド)、酸味料、V.C、乳化剤、V.E、甘味料(ステビア、甘草)、調味料(アミノ酸等)、(一部に小麦・卵・乳成分・オレンジ・大豆を含む)

杉谷本舗の生どらは冷やして食べる

息子ちゃんが橋本駅で生どらを購入した際、売り子のお姉さんから「冷やすとおいしいですよ」と言われたそう。

保冷材もしっかり入っていました。

杉谷本舗の生どらの保存方法は要冷蔵(10℃以下)です

杉谷本舗の生どら|賞味期限はどのくらい?

息子ちゃんが駅で買ってきてくれたのは9月21日。

賞味期限のシールには9月27日と書いてありました。

駅などで販売されている場合の生どらの賞味期限は6日くらい

実は杉谷本舗の生どらはネット通販も行っており、冷凍便で届いた場合の賞味期限は出荷日から30日間となります。

はちこ
はちこ

販売形態によって賞味期限が異なるので注意しましょう!

杉谷本舗の生どら|カロリーは?

今回購入した生どらのカロリーを比較してみました。

カロリー(1個当たり)
いちご生どら185キロカロリー
抹茶生どら190キロカロリー
みかん生どら188キロカロリー

カロリーはどの種類を選んでも、ほとんど変わらないので、好みで決めちゃえば良さそうですね。

クリームが入っていると「こってり甘い」イメージを受けるかもしれませんが、原材料を見ていただくとわかるように「生クリーム」は使用していません。

生どら焼きの多くが200キロカロリーを超えるので、比較的ヘルシーに食べられる和洋菓子と言えそうです。

息子ちゃんの「食べようよ」誘惑に負けて、思わず夜食べちゃいましたが、思ったよりカロリーが低くてホッとしました( ̄▽ ̄)

杉谷本舗|モンドセレクションW金賞受賞【五三焼カステラ、プレミアム・ショコラ】

杉谷本舗のカステラは2017・2018二年連続してモンドセレクションの金賞を受賞しています。

カステラも買って来れば良かったな~

と息子ちゃんが後悔したカステラ

楽天の口コミでは40代の女性が

ザラメがたっぷり入ったカステラを食べたくて注文しました。
予想通りザラメたっぷりのカステラでした。
すごく美味しかったです。

と書いていました。

はちこ
はちこ

ザラメがたっぷりのカステラ…🤤

ふわっとしたカステラの中にガリっとした食感ってたまらないよね~。

杉谷本舗の五三焼カステラって”卵黄の割合を極限まで高め、卵黄五、卵白三の配合でつくられている”んだって。

美味しいに決まってるよね。

そんな杉谷本舗の作った生どら焼きが食べられて良かった!

ではでは、ごちそうさまでした~♪

 

楽天では杉谷本舗の生どらが見つからなかったので、人気の高い生どら焼きを探してみたよ☺