青木屋(八王子めじろ台)和菓子屋さんのどら焼き&バームクーヘンが絶品!

スポンサーリンク

青木屋めじろ台店で和菓子を買ってきました。

青木屋のことは、車で前を通るたびに「きれいな和菓子屋さんだなぁ」と気になっていたんです。

でも、ちょっと高そうに見えて敷居が高かったんですが、思い切って行ってみてよかった!

サービスも良くて、とても素敵な和菓子屋さんでした。

それでは青木屋めじろ台店のレビューをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

青木屋はこんな和菓子屋さん

青木屋めじろ台店の場所はここです↓

八王子めじろ台にある青木屋さんは比較的新しい建物ですが、創業自体は明治26年の老舗和菓子店になります。

同じ青木の名前がついているけれど、八王子の老舗和菓子屋さん5選で紹介した青木万年堂とは別のお店です。

青木屋の本店は府中にあり、多摩地区を中心に12店舗もお店をかまえています。

なんとmixiでは青木屋さんのお菓子ファンのコミュニティがあるほど。

従業員の方まで参加している愛され和菓子店なんです。

今回はモンドセレクション金賞を受賞したミニバームクーヘン”武蔵野日誌”と黒糖風味のどら焼き”くろどら”をお目当てに行ってまいりました。

きれいな店舗と駐車場完備

八王子めじろ台 和菓子屋 青木屋

冒頭にも書いたように、青木屋の外観はとてもきれいです。

ガラス張りの外観が美しく、目を引きます。

お店の前には駐車場も完備。

店舗があるのは交差点の角ですが、入庫も出庫もしやすかったです。

老舗の和菓子屋さんは駐車場がないケースも多いので、これはすごくありがたいですね。

お茶と試食のサービスが嬉しい

めじろ台 青木屋 武蔵野日誌 チョコ

お店の中に入って、店内の写真を撮らせてもらっていたら、お茶と武蔵野日誌のチョコ味をふるまってもらいました。

店内にはテーブルが用意されており、そちらでいただくことが出来ます。
青木屋さんでは焼き立てのお団子も売っているので、そこで食べる方もいるんでしょうね。

口コミによると試食は必ずさせてもらえるとのこと。

なかなか出来ないサービスですよね。

ファンが定着するのも納得です。

青木屋さんで購入した和菓子の食レポ

武蔵野日誌のホワイト(160円)モンドセレクション金賞受賞!

めじろ台 青木屋 武蔵野日誌 ホワイト

試食でチョコ味をいただいたので、購入はホワイトのみ。

はちこは、ホワイトチョコレートが好きなんですよ。

ちょっぴりチーズっぽい風味を感じたのですが、原材料には書いてないから気のせいかな。

サイズは小さめですが、濃厚なおいしさに大満足。

試食でいただいたチョコ味も美味しかったけど、やっぱりはちこはホワイトが好みでした。

はちこ
はちこ

期間限定でイチゴ味やオレンジ味も登場するみたいですよ~

日々是くろどら(180円)こんなどら焼き食べたことない!

めじろ台 青木屋 くろどら

日々是くろどらは皮がとろけるようにふわっふわでした!

こんなどら焼きは食べたことがありません。

はちこ
はちこ

黒糖の風味がたっぷりでおいしい💕

和菓子大好き息子ちゃんはこれが1番気に入ったそうです。

もっと(くろどらだけを)買って来れば良かったのにと言われました。

でも、色んなのを試したいですよね?w

献上 三葉葵最中(180円)最上級の餡が上品な甘さ

めじろ台 青木屋 最中

スーパーで安い和菓子を買う時は大抵こしあんを買ってしまいます。

その理由は小豆がかたい事があるから。

でも青木屋さんのは柔らかくて、全く別物でした。

上品な甘さが口の中に広がります。

三葉葵最中の餡は最上級の餡を追求して行きついたのだそうです。

最上級を知ってしまうと、もうスーパーの和菓子に戻れなくなりそうで怖くなります。

皮には三つ葉葵の紋が入っており、徳川家康に献上するとしたら…と言うイメージで作ったそうですよ。

はちこ
はちこ

献上 三葉葵最中を食べて将軍様気分になろう

栗まつり(250円)日持ちが長い栗まんじゅう

めじろ台 青木屋 栗まつり

栗まつりは日持ちが長いので贈答品などにもオススメですとお店の方が教えてくれました。

中には丸ごと栗が入っていて、お店の方の息子ちゃんもお気に入りなんだそうです。

和菓子男子って、実はけっこう多いのかな?

日持ちが長いと言うのに早速開封。

切ってみると栗がめちゃくちゃ大きいです。

ちょっぴりこしあんの色合いが薄いのは白あんをブレンドしているからだとか。

一つ一つのお菓子に合った餡を研究しているんですね。

どっしりとして、ボリュームたっぷりの食べごたえののある栗まんじゅうでした。

栗まつりは松姫本店の一粒ころ栗(180円)とお味や雰囲気が似ている気がしました。

八王子銘菓・松姫もなかを5個250円でゲット!他の和菓子もお買い得でした
いちょう祭りの出店や八福神めぐりの信松院で見かけては「早く食べたいな~」と思っていた松姫もなか。 「どうせ買うなら松姫本店で買いたい」と来店計画を温めておりました。 松姫マッピーもいるかもしれないし・・・。 そんな折、手に入れた八...

 甘橙の実(150円)ミルキーな白あんにオレンジが香る

めじろ台 青木屋 甘橙の実

オレンジ風味のお菓子って香料だけのものも多いですが、甘橙の実にはちゃんと細かくオレンジピールが入ってます。

切り口がすごくきれいなんですが、撮影の腕が悪くってよくわからないですね💦

お味の方はチョコレートやバター、生クリームが入ってるので洋菓子風味

このお菓子は女性向けかもしれません。

はちこは美味しくいただいたのですが、息子ちゃんは「和菓子っぽくない」との感想でした。

でもって、また「やっぱりくろどらが最強」と言ってました😅

アウトレット品をめじろ台にもぜひ♪

府中の郷土の森工場売店ではバームクーヘンのクリームなしやどら焼きの皮だけなんかを売ってるそう。

それ、欲しい・・・めじろ台店にも置いてくれたら嬉しいです!

みなさんも食べたいですよね?

求人募集してました

青木屋さんではスタッフ募集中でしたよ。

車で通勤出来たら応募したかったけど無理とのことで…ざんねん!

働いてる人たちの接客が気持ちよく、お店の雰囲気良かったし、和菓子も大好きだから、楽しく働けそうだったのになぁ。

お近くの方がうらやましいです。

最後に

mixiのコミュに入ろうかと思ったら、現在は書き込む方がいないようでした。

mixiをやってる人もずいぶん減っちゃいましたもんね。

でも全国展開しているわけではない和菓子屋さんのコミュが立ち上がり、従業員さんやバイトしてた方まで良い書き込みをするって、かなりの愛されっぷりだと思いました。

今度伺う時は出来立てのお団子をいただきたいです。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

その他の和菓子屋さん関連記事もおすすめです

青木屋 八王子めじろ台の基本情報

住所 東京都八王子市椚田町585-2
電話 042-663-1363
営業時間 9:30~19:00
アクセス めじろ台駅出口から徒歩約10分
オンラインショップ 菓子の青木屋 楽天市場店