ラケル イーアス高尾店でオムライス食べてみた!メニューも紹介

スポンサーリンク

ラケル イーアス高尾店

イーアス高尾店内にあるオムライスを前面に押し出したレストラン【ラケル】へ行ってきました。

イーアス高尾内での飲食系記事は

五穀

デンバープレミアム

かつ楽

ハートブレッドアンティーク(←パン食べ放題)

とあげてきましたが、その他に行ってみたいレストランは【自然薯とそばの店 高尾の桜】と【サンマルクカフェ】おなじくサンマルクの系列である【鎌倉パスタ】くらいだったんですね。

ラケルの存在はもちろん知っていましたが、松坂桃李くんも食べた…とかでもない限り、外食でオムライスを食べようとあまり思わなかったんです。
松坂桃李くんが食べたのはテルミニのオムライスです

それに我が家の息子たちはケチャップで味をつけたご飯が揃ってお嫌いなのです。

はちこがかつて作ったケチャップライスが大層お気に召さなかったらしい(・ε・)

そうしたら、はちこ母が「麺類は食べ飽きてるからなぁ(嫌だ)オムライスが食べたい」とおっしゃるので、大変に親孝行なはちこは、ご要望を叶えてさしあげることにしました( ̄▽ ̄)

スポンサーリンク

ラケル イーアス高尾店はこんなレストラン

今回訪れたラケルはイーアス高尾店になります↓

ラケルは全国展開しているチェーン店ですが、八王子周辺ですと南大沢店や立川店、ミウィ橋本店なども存在しています。

イーアス高尾店は駐車場完備で、今のところ無料で開放しているという太っ腹ぶりなので、とても利用しやすいですよ。

オムライス特化型のレストラン

外にあったランチメニューをぱちり。

色んなバリエーションのオムライスが!

右下のメニューはカットステーキですが、シャンピニオンソースオムライスまたはラケルパン付きとなっています。

ステーキにオムライスをプラスするという発想が、はちこにはなかったですね。

でも、そんなにボリューミーなのに、スープ付きで1180円(税別)、ドリンクをさらにつけても1360円(税別)と、かなりリーズナブルな価格設定です。

さすがにカロリー表示はしてないですね。

参考までに書いておくと、ほとんどのファミレスのオムライスのカロリーは700キロカロリーを余裕で超えています。

スープやドリンクをつけて…最後にデザートまで食べたとすると、1000キロカロリー越えは覚悟しないとダメでしょう。

ラケルに行く場合はダイエットのことは忘れるべし!

ショーケースにはオムライスのオンパレード!

改めてみると壮観です。

店内は予想を超えた可愛さ!

甘いテイストのカントリーな雰囲気の店内です。

店員さんの制服も可愛い~!

若いお嬢さんにお似合いです💕

ラケルは農林水産大臣賞受賞店

ラケルのメニューにはこんなお写真が。

ラケルは農林水産省が行っている優良外食産業表彰の商品開発部門において、農林水産大臣賞を受賞したことがあります。

優良外食産業表彰に関する概要は以下の通り。

農林水産省は、農林水産業との連携、消費者ニーズに対応したサービスの提供、環境への配慮など創意工夫を活かした事業に取り組んでいる外食産業事業者等を表彰しています。
これにより、広くフードサービス事業の優良事例を紹介し、食生活を通じた国民生活における健康で豊かな社会の一層の推進と地域の活性化を図っています。
農林水産省のサイトより引用

農林水産省のサイトの中にPDFファイルがあり、第19回のファイルも見てみましたが、しっかりラケルを確認することも出来ました。

ラケルのメニューを紹介

ラケルは農林水産省から表彰されているだけでなく、創業56周年の歴史あるレストランだったようです。

期間限定のサービスとして、桜姫鶏のガーリックチキンとオムライス 1240円(税別)→980円(税別)というお得なメニューがありました!

桜姫鶏は、スーパーでも売っていますが、普通の鶏肉よりずっと高価ですよね。

柔らかくて臭みがなく、ビタミンEが3倍以上も含まれていると言われています。

その上「エグロワイヤル使用」の文字が👀

エグロワイヤルと言えば、セブンイレブンスイーツ【窯焼きとろ生カスタードプリン】などにも使用されている特別な卵です。

エグロワイヤルはパティシエの声からうまれたとされる卵ですが、オムライスにも使われるんですね~。

加熱しても鮮やかな黄色が出ることが特徴のエグロワイヤルなので、オムライスにはピッタリとも言えそうです。

ただし、他のオムライスはエグロワイヤルではなく、専用農場から仕入れたヨード卵光を使っていると思われます。

複数人数で行った場合は、味比べをしてみるのも面白そうですね。

オムライスに次ぐ…

オムライス!

良くオムライスだけで、こんなにメニューを考えついたと感心せざるを得ません。

あ、そっか!

だからこそ、商品開発部門での受賞なんですね☝

900円台から1200円程度のメニューがほとんどですね。

お子様メニューあり

お子様用のメニューもありました。

子どもは「オムライスじゃ嫌だ」という場合も考えてか、ナポリタンも用意されていました。

デザートも充実

店内の装いから見ても、ターゲットは明らかに女性。

なので、デザートの種類もなかなかの充実っぷりでした。

1人で食べるには、ボリューミーなので、シェアしても充分楽しめそうです。

パフェやサンデーも魅力的。

ラケルは小さなカフェからはじまったお店とのことなので、ドリンクメニューも撮影してきました。

フルーツスカッシュ680円(税抜)は、インスタ映えしそうな美しさですね。

ドリンクセット、デザートセットもあり

正直、オムライス単品がリーズナブルと言っても、ドリンク&デザートを単品でつけちゃうと「主婦のこっそりランチ」にはお高め。

そんな時には、ドリンクセット(180円)やデザートセット(300円)がおすすめ。

カロリー的にも、セットの方が安心です。

ラケル|クーポン情報

ラケルではLINE@に登録するとプレゼントをしてもらえます。

早速登録してみたところ、ドリンク1杯無料のクーポンをプレゼントしてもらえました。

ドリンクは、ドリンクセットのメニュー内から選ぶことが可能。

店舗内で登録して、すぐに利用することが可能ですよ。

後日、ラケルからまたまたクーポンが送られてきて、それがけっこう太っ腹な内容。

「食事をしたお友だち限定でデザートサービス」だったんですが、クーポン1枚で2名まで利用可能だったんですね。

女性をよくわかってらっしゃるクーポンでした。

イーアス高尾店限定のサービスとして、インスタに #ラケルイーアス高尾 とつけて写真を投稿した後、画面をスタッフの方に見せるとはずれ無しのくじ引きを引くことが出来ます。

はちこは、インスタのアカウントが当ブログのものになっているので、その場での投稿は控えました…残念(;・∀・)

ラケル イーアス高尾店|お味はいかに?

注文はすぐ決まり、やはりお得な桜姫鶏のガーリックチキンとオムライス 1240円(税別)→980円(税別)をお願いしました。

運ばれてきたお水が素敵♪

好きな分だけお水を入れて飲むシステムです。

こちらは、LINE@を登録してプレゼントしてもらったドリンク。

選んだのは黒酢ドリンクです。

レモネードも美味しそうだなと思ったのですが、かなり甘いというお話だったので、健康的な黒酢ドリンクをチョイスしてみました。

爽やかな酸味と甘みが美味!

そしてやってきました、オムライス。

ちなみにこちらが松坂桃李くんがテルミニで食べたオムライス。

見た目が全然違いますね。

ラケルのオムライスは、昔懐かしいtheオムライスといった雰囲気で、ツルルンと焼かれた卵に赤いケチャップがかかっています。

卵はふわっふわ~。

テルミニのオムライスを食べた時は卵がトロトロでしたが、ラケルのオムライスの卵はふわふわしています。

「味は普通」という口コミも見られるのですが、オーソドックスな中にこだわりがある…という感じでしょうか。

はちこがオムライスを作っても、こんなふわふわには出来ないですね。

そして鶏肉。

こちらもシンプルな味付け。

ふっくらジューシーに焼きあがっています。

ガーリックチキンということですが、塩コショウ+ほんのりガーリックという感じで、マックの【グランガーリックペッパー】のようなパンチ力はありませんでした。

写真撮るのを忘れたのですが、つけあわせのお芋は、ちょっと味がなかったです。

素焼きかな?

チキンにソースがかかっていたら、それをからめて食べると良いと思うのですが、テーブルにあったのお塩をかけても、味がいまいちのらなかったですね。

ヘルシーという意味では素焼きで良いのだと思いますが、ちょこっとでも味付けにソース的な何かがあった方が嬉しかったです。

でも、トータル的には想像していたより、ずっと満足でした!

はちこ母も「美味しかった~😍」と言ってたので良かった👍

本当はデザートも食べてみようと思ったのですが、この後の予定が押していたので、お楽しみはまた今度。

ラケルはパンも人気の一品なので、その時はぜひ試してみたいものです。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

ラケルイーアス高尾店|基本情報

住所〒193-0834
東京都八王子市東浅川町550−1
電話042-673-4247
営業時間11:00~22:00
定休日なし
サイトラケル公式サイト

※情報は変更している場合があります。来店する際は事前のチェックをお願いします。