2018年の運気アップ!八王子で人気の八福神めぐりへ行ってみよう

スポンサーリンク

「八王子には何か所かお寺を回るとご利益があるコースがあるらしいよ」

そんなことを友人が教えてくれました。

彼女もまた友人から聞いたとのことで、はっきりした内容がわからず。

で、グーグル先生に頼ってみたところ、どうやらそれは”七福神ならぬ八福神めぐり”のことのよう。

「なんで七じゃなくて八?やっぱり八王子だから?」

と思ったらそうではなく、吉祥天女を加えることによって「末広がりの八」にしたかったとか。

30年ほど前にはじまった時は七福神めぐりだったようです。

その八福神めぐり、八王子では結構人気の観光コースになっているようで、市内だけでなく市外からも訪れる人が増えているんだそうです。

手軽にまわれる上に八つもご利益があるとなれば人気になるのも納得。

そんなに人気なのに、八王子市民なのに行った事ないよ!

というわけで、今回は八福神めぐりについて調べてみました。

※キャピタル交通が運行する「開運タクシー」の情報を追加しました(2018.01.04)

スポンサーリンク

八福神めぐりで回るのはこの8か所

八王子 八福神めぐり

画像引用元:八王子七福神めぐり 公式ホームページ

八王子市内にあるお寺それぞれが七福神+吉祥天女さまをつかさどっており、2時間から3時間かけて8か所を巡ります。

小学生くらいなればオリエンテーリングみたいな気分で、一気に回りきれるかな?

スニーカーなど歩きやすい靴でまわらないとね。

まわる順番は、この通りじゃなくてもOK。

本立寺|毘沙門天さま

八王子本立寺 本堂

毘沙門天さまは仏教の四天王の一人で「多聞天」と呼ばれることも。

開運勝利・財宝富貴の福を授けてくれる武神です。きりっとしたカッコいい神様です。

本立寺の毘沙門天様は手にした長刀でふりかかる厄災をなぎ払ってくれるそう。

足ではぐいぐいと邪鬼を踏みつけています。

本立寺はなかなか大きくて立派なお寺さんです。

本立寺はこんなお寺↓

八王子・八福神めぐり|本立寺(上野町)千人頭の原胤敦のお墓はどこに?
八福神めぐりで3番目に訪れたのは毘沙門天をお祀りしている本立寺。 こちらも金剛院と同様、とてもシンプルなお寺さんでした。 良く調べたら、八王子千人頭の原胤敦のお墓があったりしたようです。 ちょっぴり印象が薄かったりする本立...

住所 八王子市上野町11-1
電話 042-622-2262
HP 本立寺

成田山伝法院|恵比寿さま

八王子 成田山伝法院 本堂

恵比須様は鯛と釣竿を持った漁業の神様。商売繁盛をつかさどっています。

いざなみ、いざなぎの3番目の子で、3歳まで歩かなかったから海に捨てられちゃったお話も伝わっているそう。

そんな悲しみを背負っていたとは!でも流れ着いたところの人々に手厚く祀られたので大丈夫。

小さめのお寺さんですが、成田山新勝寺の分院だそうですよ。

成田山伝法院はこんなお寺↓

八王子・八福神めぐり|合格祈願にもおすすめ!成田山伝法院(傳法院)
八福神めぐりの4か所目に訪れた八王子成田山伝法院(でんぽういん) 訪れたのは4か所目でも、記事は2番目に書くことにしました。 1か所目に訪れた信松院も見どころ満載でしたが、伝法院も敷地こそこじんまりしていながら、なかなか盛りだくさんで楽...

住所 東京都八王子市南新町4
電話 042-622-9341
HP 成田山伝法院

金剛院|福禄寿さま


幸福・俸禄(給与こと)・長寿の三つ徳をあわせもった神様。見た目はつるつるの長い頭に大きな耳が特徴のおじいちゃん。年齢は千歳です!

鶴と亀を連れており、招徳人望の神様でもあります。

金剛院はとっても敷地も広く大きなお寺さんで関東八十八霊場63番札所なんですって。

金剛院はこんなお寺↓

八王子・八福神めぐり|金剛院はお賽銭箱の音色が可愛らしいお寺でした
八福神めぐり、2か所目にまわったのは福禄寿さまを祀っている金剛院。 入った瞬間感じたのは「広い!大きい!」 そして無駄なものがほとんどない感じ。 金剛院は修行が厳しいとされている高野山真言宗のせいか、お寺の雰囲気は質実剛健...
住所 八王子市上野町39-2
電話 042-622-9540
HP 金剛院

信松院|布袋さま

布袋様はぽっこりおなかで大きな袋を背負った、和風サンタさんのような神様。
弥勒菩薩の化身といわれ、笑門来福、夫婦円満、子宝の神として厚く信仰がされています。
あの大きな袋は「堪忍袋」とも言われてるそうです。

信松院 布袋様

信松院は松姫のお寺ですね!松姫マッピーいたらいいけど、いるわけないか。
(2018年は4日にマッピー来てました!)

ベルダムという喫茶店も併設していて、ランチやクリームあんみつといった甘味も堪能できます。

日曜、祭日はお休みだからお正月はお休みかな。

信松院はこんなお寺↓

八王子・八福神めぐり|信松院(台町)で松姫のお墓参りもしてきました
長~いこと八王子市民をやっていながら、その存在をちゃんとは知らなかった「八福神めぐり」 八王子で人気の八福神めぐりへ行ってみようを書いたことにより、絶対行ってみたいイベントになっていたのですが、2018年は半分の4か所だけ回ることが出来ま...

住所 東京都八王子市台町3-18-28
電話 042-622-6978
HP 信松院

善龍寺|大黒天さま

saori.nさん(@saori.o.n)がシェアした投稿

大黒天さまは農業の神様。

頭に頭巾をかぶって、大きな袋を背負って、打ち出の小槌も持っています。

日本では福を呼ぶ開運の神様として信仰されています。商売繁盛のご利益あり。

善龍寺も広くてキレイなお寺さんです。

サイトを見ると境内が駐車場になっていると書かれていました。

お隣に一文字違いの善能寺さんがあるので良く見てね。

住所 東京都八王子市元本郷町1-1-9
電話 042-622-4338
HP 善龍寺

了法寺|弁才天さま


弁才天さまは七福神の中では、たった一人の女神様。八王子では吉祥天女がいるから一人じゃないけどね。

琵琶を抱えていることでわかるように音楽の神様です。

でもそれだけじゃない!

恋愛成就・学徳成就・諸芸上達・福徳施与とご利益が山盛りのありがたい女神様なのです。

了法寺は一言であらわすと・・・萌え寺だよ!看板がとってもキュートでフィギアもあるよ。

了法寺はこんなお寺↓

萌え寺【了法寺】八王子の珍観光スポット!御朱印はまじめだったw駐車場あり
萌え寺として珍…ではなく観光スポットとして有名な了法寺に行ってみました。了法寺は八王子市内の八福神巡りの1か所でもあります。西八王子から徒歩10分。駐車場情報も掲載中!
住所 八王子市日吉町2-1
電話 042-626-2004
HP 了法寺

宗格院|寿老人さま

teRu Tokyoさん(@shanti_dad)がシェアした投稿

寿老人さまは福禄寿さまとキャラがかぶってます。と言うか同一人物説もあるとか。

六福神じゃおさまりが悪かったのかしらね。

鹿を従えた姿で知られており、「鹿」と「禄」が同音なので「福禄の神さま」と考えられているとのこと。やっぱり、同一人物っぽい。

長寿延命、富貴長寿の神として信仰されています。

宗格院は千人同心の縁のお寺さんで、組頭だった松本斗機蔵さんのお墓があるそうです。

住所 東京都八王子市千人町2-14-18
電話 042-661-0960
HP 宗格院

吉祥院|吉祥天女さま

吉祥天女って言うと吉田秋生さんの漫画を思い出しちゃうんですが・・・富・美・繁栄・豊穣をもたらす女神様です。

毘沙門天のお妃様でとってもきれいな神様。

吉祥院にはトトロの石像があります!

すごく可愛いので、めっちゃ子どもが喜びそう!

地図で見た感じ入り口が少しわかりにくく、道も狭そうなので気を付けてくださいね。

住所 東京都八王子市長房町58-3
電話 042-661-5448
HP 吉祥院

初詣に”八福神めぐり”で運気アップ!

この八福神めぐりですが、なんでもない日にゆる~っとお散歩しながら回っても良いですが、

お正月には一つのイベントとして参加可能なんです。

初詣は”八福神めぐり”して楽しむと運気アップ間違いなし!

初詣って色んな所へ行ってもご利益が増えるだけなんですって。

2018年ですと1月1日(元旦)〜10日(水)がイベント期間中。

自分がスタートしたいお寺さんへ行って色紙を300円で購入

あとは各お寺さんで御朱印を200円で押していただきます。

7年まわると金の色紙がもらえるんですって!幸運度すごそう~!

色紙のほかに「絵馬」や「子どもスタンプ」もあるそうですよ。

八福神めぐりのマップ

こんな便利なタクシーも!

キャピタル交通では10日まで八福神めぐりのために「開運タクシー」を運行中。

ちょっとお値段はかかっちゃいますが、徒歩で巡るのが難しい方はこちらを利用するのもいいですね。

利用は11,520円~で人数や時間、車種によって価格が変わってきます。

2018年の開運タクシー情報はこちらからご覧になれます。

キャピタル交通の基本情報

住所 東京都八王子市左入町791−6
電話 0120-072-345
HP キャピタル交通公式サイト

子ども楽しめるスタンプ企画

八福神巡り 子どもスタンプ

大人が御朱印をいただくのにはお金がかかりますが、子どもは無料で八福神めぐりを楽しめます!

スタンプを押して回れる楽しい企画も実施されているんです。

たくさんの子どもたちが楽しそうにスタンプを押している姿をみかけましたよ!

最後に

今回の記事を書くにあたって、七福神さまや吉祥天女さまについて楽しく勉強させてもらいました。

特に恵比須様のエピソードには驚くものが!

お子さんと七福神さまの絵本を読んでから参加するのも盛り上がりそうですね。

「七ふくじんとおしょうがつ」なんて絵本もあるので、図書館で借りてみてはいかがでしょうか?