鳴龍 担担麺(日清のチルド麺)ミシュランの味を自宅で?【日本の名店シリーズ】

スポンサーリンク

鳴龍 ミシュラン 担々麺

創作麺工房 鳴龍担担麺を食べてみました。

画像見ればおわかりの通り、お店に行って食べたわけじゃありません。

日清のチルド麺を買って、自宅で作ってみましたよ~。

ミシュランガイド東京2018一つ星掲載店のマークが、黄金色にキラキラと輝いております✨

創作麺工房 鳴龍は「一度は食べてみたかった日本の名店」にドンピシャですね。

今まではちこは、アイランド食品の銘店伝説シリーズをさんざん食べてきましたが、「一度は食べてみたかった日本の名店」は目にしたことがありませんでした。

調べてみたところ、創作麺工房 鳴龍の他に

  • 銀座 篝 鶏白湯Soba
  • らーめん颯人 焦がし味噌

も2018年9月に発売されていることがわかりました。

これから名店シリーズのラインナップがもっと増えてくるのかな?

メーカーの希望小売価格は1パック2食入りで439円…しかも税別。

ゴージャスなパッケージですし、予想はしてましたが、お高め強気設定です。

はちこはもちろんスーパーにて格安ゲット!

ミシュランの味を258円で楽しめるなら(しかも1人前なら130円くらいだよ!)買わないわけにはいきません。

という事で、今回も創作麺工房 鳴龍がどんなラーメン屋さんか調査しつつ、実際にチルド麺を作って食べていきたいと思いますよ。

スポンサーリンク

創作麺工房 鳴龍 はこんなラーメン屋さん

ミシュランガイド東京2019でも一つ星

日本の名店での説明には「ミシュランガイド東京2017で1つ星として掲載」と書かれていますが、公式サイトを確認したところ「ミシュランガイド東京2019でも1つ星の評価をいただきました」とありました。

ミシュランと言うと、イメージ的にフランス料理などを思い起こしてしまうのですが、創作麺工房 鳴龍はその店名通り、基本的にはラーメン屋さんといって良いと思います。

さらに調べたところ、ミシュランは2016年からラーメンカテゴリーを追加。

ミシュランガイド東京2019で1つ星を獲得したラーメン店は

  • 創作麺工房 鳴龍 (NAKIRYU)
  • SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店
  • Japanese Soba Noodles 蔦 (ジャパニーズソバヌードル ツタ)

の3店舗になります。

創作麺工房 鳴龍の担々麺はミシュランだけでなく、「TRY大賞」や「ラーメンWalker」などでも賞をとっていますよ。

マツコの知らない世界にも登場!

2017年5月16日に放送された「マツコの知らない世界」の【大ブーム!担々麺の世界&ケータイ充電器の世界】にも鳴龍が登場。

マツコさんが「初めての味」と絶賛していたそう。

色んなものを食べているであろうマツコさんが「初めて」というお味…気になりすぎますよね。

実際の創作麺工房 鳴龍ってどこ?

本店住所:東京都豊島区南大塚2-34-1 SKY南大塚1F

ミシュラン効果もあって、外国人も行列に参加する大人気ラーメン店だとか。

座席数は10席と少ないので、休日の混雑を想像を絶するのでは。

おしゃれ感あふれるカフェのようなラーメン屋さんなんですって💕行ってみたい!

BUT!

八王子の大塚だったらいけますが、こんな都会の真っただ中の大塚なんて、はちこは迷子確定です。

もちろん「まずい」検索されてます

ミシュランが認めた味だというのに「鳴龍 担々麺」と検索したら「まずい」がヒット。

「美味しい」「まずい」の感覚が、いかに個人の好みによるものであるか、毎回確信せざるを得ません。

もはや「まずい」と検索されなければ、一流とは言えないのでは疑惑さえありますね~。

そもそも検索さえろくにされないお店がいかにあることか…。

担々麺、きっと個性的なお味なんだろうなぁ…楽しみです!

創作麺工房 鳴龍 担々麺(日清)を作ってみよう

パッケージの中身は麺、液体スープ、後がけ特製芝麻醤が各2袋。

一般的なチルド麺は麺と液体スープだけのパターンが多いですが、後からかける特製芝麻醤がついていますね。

それだけでゴージャスな気持ちに。

麺は細いストレート麺。

下準備が欠かせない系の麺ですね。

鳴龍 担々麺|作り方

  1. 麺を45秒くらい茹でる
  2. スープをつくる
  3. 麺を湯切りする
  4. 盛りつける
基本的な作り方は4工程ですが…担々麺と言ったらあれがはずせませんよね~。そう、肉そぼろです。肉そぼろは自分で作らなきゃいけませんよ。

鳴龍店主直伝|肉そぼろの作り方

  • 豚ひき肉 50g
  • 醤油 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 味噌  小さじ1/2
  • 酒 小さじ1
  • おろしにんにく少々

  1. フライパンに油をひき、豚ひき肉を炒める
  2. 調味料をフライパンに入れ水気がなくなるまで炒める
  3. 盛りつけ後のラーメンにトッピングしてできあがり

材料は1人前で書かれていたので、2人前作る場合は倍量にしてくださいね。

肉そぼろはまとめて作っておくと、ご飯のおかずにも出来るので、はちこは多めに作ってみました。

下準備1:トッピングの準備

肉そぼろは2のところで弱火にし、焦げないように注意しながら、麺の方にとりかかります。

お湯をたっぷり沸かしている間にトッピングの準備。

ネギを小口切りにしておきます。

下準備2:スープの準備

作り方には入っていませんが、スープの袋を温めます。

丼にスープ袋を入れて、お湯を注いで温めます。

インスタントカレーみたいに温めたらダメですよ~(そういう袋だったら便利なんですけどね)

1:麺を45秒くらい茹でる

たっぷり沸かしたお湯で麺を45秒くらい茹でます。

はちこは硬めの麺が好きなので、30秒ちょっとくらいでひきあげてしまいました。

2:スープをつくる

スープ袋を温めたお湯を捨て、スープを丼にしぼりだします。

250mlのお湯で希釈します。

3:麺を湯切りする

1で茹でた麺を湯切りします。

4:盛りつける

2の丼にめんを入れ、肉そぼろとネギをトッピングしたら完成!

特製芝麻醤は食べる時にかけるとしましょう。

創作麺工房 鳴龍 担々麺(日清)を食べてみよう

特製芝麻醤をかけると、全然雰囲気が変わりますね~。

赤と白のコントラストが何とも美しい担々麺です。

インスタ映えしそう?

ぱっと見た感じは辛そうなスープですが、特製芝麻醤の効果なのか、非常にマイルドです。

ゴマのコクがたっぷり加わって、美味しいだけでなく、栄養もありそう~。

ゴマは油をたくさん含んでいるので、カロリーはあがると思いますが、それ以上に摂取できる栄養素がたっぷりなので、積極的に摂り入れていきたいですよね。

麺は茹で加減を短めにしたこともありますが、ポリポリ感があって好きなタイプ。

香港屋台料理西八王子で息子ちゃんが担々麺を食べた時に、スープをもらった時はもっと辛くて、食べ終わった後、汗が噴き出すくらいでした。

同じ担々麺でも個性が出ますね。

茹でた青梗菜などをトッピングしたら、さらに美味しさがアップしそうです。

とっても美味しいのですが「初めて」という程のインパクトはないことに、ちょっと疑問を覚えました。

実店舗の担々麺の味とは違うもよう

口コミなどを調べた結果、実店舗の鳴龍で出されている担々麺には酸味があるということがわかりました。

日清の担々麺には酸味というほどの酸味は感じられません。

原材料に米黒酢やリンゴ酢は使われているのですが、酸っぱいとは思えませんでした。

また、お店のおすすめは「パクチーのトッピング」だとか。

メニューを見ると、パクチー盛り(辛麺専用トッピング):100円とありました。

我が家では自生しているパクチーがあるので、それを使ってみても良かったかな。

息子ちゃんには断固拒否されること間違いなしですが💦

その息子ちゃんの感想は

美味しいけど、もう少しパンチが欲しいなぁ

とのことでした。

創作麺工房 鳴龍 担々麺(日清)カロリーや原材料をチェック

創作麺工房 鳴龍 担々麺(日清)1食分のカロリーは606キロカロリー

思った通り、ちょっとカロリー高めですね。

 

肉みそをトッピングしているので、量にもよりますが100キロカロリー程度はプラスされてしまっているかもしれません。

 

豚肉を炒める時に、余分な脂を捨てるとカロリーダウン出来ますね。

創作麺工房 鳴龍 担々麺(日清)1食分の栄養成分

エネルギー(カロリー)606キロカロリー
たんぱく質18.8g
脂質30.4g
炭水化物(≒糖質)64.2g
食塩相当量8.0g

品名:生中華麺

原材料名

めん:小麦粉、卵粉、食塩、植物油脂、小麦たん白、酵母エキス/酒精、加工でん粉、pH調整剤、かんすい、焼成Ca、(一部に小麦・卵・大豆を含む)

添付調味料:しょうゆ、植物油脂、砂糖、食塩、ポークエキス、たん白加水分解物、チキンエキス、にんにく、しょうが、米黒酢、香辛料、オイスターエキス、ビーフエキス、りんご酢、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、酵素、増粘剤(キサンタンガム)、酒精、パプリカ色素、香辛料抽出物、香料、(一部に小麦・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

特製芝麻醤:ねりごま、植物油脂、ショートニング、ごま、ピーナッツバター/香料、酒精、(一部に落花生・ごま・大豆・鶏肉を含む)

内容量:344g(めん210g)

販売者:日清食品チルド株式会社

創作麺工房 鳴龍 担々麺(日清)|後記

口コミを眺めていたところ、実店舗を何度か利用した方も「期待以上の美味しさ」と高評価をつけていました。

再現率はそんなに高くないのかもしれませんが、クオリティは高かったです。

はちこは近頃めちゃくちゃ辛いものが食べられなくなってきているので、かなり気に入りました。

日清はチルド麺だけでなく、鳴龍の担々麺をカップ麺でも出しているようですね。

そちらもやはり酸味はなく、辛さも控えめでマイルドな仕上がりだったそうです。

カップ麺にパクチーを加えて食べてみた方は「酸味がないのでパクチーばかり際立ってしまい、相性はいまいち」といった感想を述べていたので、チルド麺の場合もパクチーのトッピングはしない方が良いかもしれませんね。

あるいは、自分で黒酢などを入れて酸味を加えアレンジしてみると、再現率のアップが期待できるかな?

はちこ自身は、担々麺に酸味を求めていないので、このままで充分おいしくいただきました。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

同じ日清ですが勝浦風タンタンメンの方が作り方簡単です↓

千葉 勝浦風タンタンメン(日清)チルド麺でB-1グランプリの味を堪能!作り方簡単すぎ!
【千葉 勝浦風タンタンメン(日清)】を作って食べてみました。 メーカーの希望小売価格は334円(税別)ですが、はちこはスーパーで298円くらいで購入しました。 先日、同じく日清から発売されている【創作麺工房 鳴龍(←ミシ...

創作麺工房 鳴龍|基本情報

住所〒170-0005
東京都豊島区南大塚2丁目34−4 SKY南大塚
電話03-6304-1811
営業時間昼の部11:30~15:00(月曜日は昼の部のみ営業)
夜の部18:00~21:00
定休日月曜日(夜の部のみ)、火曜日、年始
サイト創作麺工房 鳴龍

※情報は変更している場合があります。来店する際は事前のチェックをお願いします。

タイトルとURLをコピーしました