銘店伝説【東京吉祥寺 中華そばホープ軒】ニンニク好きにおすすめ!

スポンサーリンク

銘店伝説 中華そば ホープ軒

銘店伝説【中華そば ホープ軒】を作って食べてみました🍜

背油系こってりという事で、カロリーを想像すると、ちょっぴり怖い気もします。

銘店伝説のパッケージを見て「東京 吉祥寺なら八王子から割と近い~」と思いながら、買ってきたのですが、ホープ軒って八王子にもあるんですね~。

これはまた、いつも以上に楽しみです!

スポンサーリンク

銘店伝説【東京吉祥寺 中華そばホープ軒】を作ってみよう

袋の中身は、麺×2とスープの素×2

銘店伝説の基本形です。

ただ、他の銘店伝説シリーズのスープの素より、かなり袋が大きいですね。

1袋の量も80gと多めになっています。

ホープ軒本舗の麺は中太麺ということなのですが、この太さは中太(・・?

兎に角の油そば(銘店伝説)の太い麺を見たばかりのせいか、感覚が狂ってるのかな?

ゆで時間も2分からだし、せいぜい中細くらいに見えます。

銘店伝説  中華そばホープ軒の作り方

  1. 沸騰したたっぷりのお湯に麺をほぐし入れ、2分~2分半ゆでる
  2. 器にスープの素を入れ、270㏄のお湯を注ぎ、かき混ぜる
  3. ゆで上がった麺をよく湯切りして、スープに入れる

<銘店伝説の掟>

  1. 丼とスープ袋はあらかじめお湯であたためる
  2. 液体スープを袋から全部しぼりだす
  3. 麺をほぐしながらお湯に入れる(茹でる)
はちこ
はちこ

以上をふまえた上で、作っていきましょう!

トッピングを先に用意する

作り方には書いてませんが、トッピングは先に用意します。

青ネギを小口切りにし、自作のチャーシューをスライスしました。

写真には写っていませんが、メンマも買ってあります。

実店舗では、茹でもやしものせるみたいなので、お好みで用意しましょ~。

お湯をたっぷり沸かし、スープの素を温める

丼にスープの素を袋のまま入れて、お湯を注ぎ温めます。

はちこ
はちこ

麺をゆでるお湯から取り分けてるよ~。

後で、スープを薄めるお湯も必要なので、それも小鍋やポットなどで沸かしておきましょう。

麺をゆでる(2分~2分半)

たっぷりのお湯に、麺をほぐしながら入れて、2分~2分半ゆでます。

スープを用意する

先ほど、温めておいたスープの袋を取り出し、お湯は捨てます。

丼にスープの素をしっかりとしぼりだします。

270㏄のお湯を注ぎ、よくかき混ぜます。

茹で上がった麺をしっかり湯切りしてから入れれば完成!

お好みの具材をトッピングして、いただいてみましょう🍜

銘店伝説【東京吉祥寺 中華そばホープ軒】実食!感想は?

はちこ作の銘店伝説【東京吉祥寺 中華そばホープ軒】はこちらになります~。

我ながら美味しそうに出来た気がしますよ💕

スープにはホープ軒の特徴である背油がしっかり浮いてますね。

カロリーが高いとわかっていても、食欲をそそります!

ごっくん…

はちこ
はちこ

やば旨~!

これ、はちこ好みです!

ニンニクの風味も丁度良い感じ。

麺はこんな感じ。

そんなに太くは見えないけど、ほんとに中太麺なんでしょうかね?

はちこ
はちこ

めちゃくちゃ気になって、色々調べてみたら、ホープ軒って店舗によって個性があるみたいですね。

他の方のブログ(許可取ってないので名前は出しませんが、銘店伝説たくさん食べてる方です)では細直麺と書いてあったので、やはり中太麺ではなさそうです。

最近、太麺もけっこう好きですが、このくらいの麺は食べやすくていいですね~。

しっかりとコシがあって美味しい麺です👍

やっぱりチャーシューは、ある程度脂が入ってる方が美味しい~🐷

大勝軒レシピで作ったタレも、少しずつ年季が入ってきて、複雑な味わいが出てきてる気がしますよ。

大勝軒のレシピで自作チャーシュー|作り方は簡単なのにプロの味?!
つけ麺で有名な【東池袋 大勝軒】のレシピを参考に、自家製チャーシューを作ってみました。大勝軒は八王子にもあるラーメン店です。少ない材料で、簡単においしく出来ちゃいます!ぜひお試しを♪

思わず替玉をゆでちゃいました

ホープ軒のパッケージを見た時に、何となく「替え玉欲しくなる系かも」と予感していたので、中華麺だけを別途買っておきました。

ビンゴです!

スープの味が濃い目なことと、ニンニクの食欲増進作用にまんまと引っ掛かり「あともうちょっと食べたい」衝動にかられてしまいました。

先日、麺や樽座で大盛りを拒否した息子くんでさえも

これは旨い~!

母、ラーメン屋出来るんじゃないの~?

替え玉欲しい✨

となりました(笑)

銘店伝説、様様です🙏

替え玉を食べる際、業務スーパーの食べるラー油がまたまた登場!

食べるラー油@業務スーパー|値段が安い!桃屋とどう違う?
業務スーパーで食べるラー油を見つけました。 市販の食べるラー油の中でも、有名で美味しいのは、やっぱり桃屋だと思います。 でも、以外と高いし、油の量が多いですよね。 業務スーパーの棚で、この食べるラー油を見つけた時 ...

更なるにんにくの嵐が吹き荒れます!

辛みもプラスされ、まだまだお腹に入りそうでしたが、カロリーを考えて、グッと我慢しました(笑)

銘店伝説の中でもホープ軒の中華そばは、かなりの上位へ躍り出たましたよ。
※あくまで個人の感想です(。+・`ω・´)キリッ

ニンニク好きにはおすすめ出来ると思います。

ホープ軒の中華そば|カロリーは?

はちこ
はちこ

銘店伝説のホープ軒の中華そば、1食分のカロリーは

549.1キロカロリーです!

背油どっさり豚骨醤油ラーメンなので、このくらいは覚悟してました。

ちょこっと替え玉入れちゃったことを考えると…100キロカロリーくらいは上乗せしないとダメかも。

中華麺170gのカロリーは224キロカロリーと言われています。

エネルギー(カロリー)549.1キロカロリー
たんぱく質17.6g
脂質19.4g
炭水化物(糖質)69.7g
食塩相当量7.2g

ホープ軒とは?八王子店はどこに?

ホープ軒とは「背脂チャッチャ系」を代表する老舗のラーメン屋さんだそう。

背脂チャッチャ系って何(・・?と思ったら、ラーメンスープに背脂を入れる時に網でチャッチャと振りかけるところから来てると、ラーメン用語辞典に書いてありました。

銘店伝説のパッケージの表には「創業昭和13年」と書かれているんですが、実際の歴史はさらに長く…そのあたりを長々と語るのはめんどくさいのでブログの方針と異なるので、詳細を取材しているメシ通さんへリンクを貼っておこうと思います。

ブログの方針なんてあるの?

はちこ
はちこ

(  ̄3 ̄)~♪ピーピープー

品名:生ラーメン

内容量:380g(めん:110g×2、添付調味料:80g×2)

<原材料名>
めん:小麦粉、小麦たん白、食塩/加工デンプン、酒精、かんすい、乳酸ナトリウム、トレハロース、クチナシ色素

添付調味料:ポークエキス、醤油、豚背脂、ラード、還元水飴、食塩、野菜エキス、香辛料、砂糖、ゼラチン、酵母エキス/酒精、調味料(アミノ酸など)、増粘剤(加工デンプン)、乳化剤、増粘多糖類

銘店伝説10周年キャンペーン

銘店伝説では2018年9月1日から2019年1月10日までの間、発売10周年記念を行っています。

バーコードを10枚集めると、必ず中華そばとみ田の店主がプロデュースしたラーメン鉢がもらえますよ。