【トリマ】歩いてポイントが貯まる無料アプリで6キロダイエット!お得な攻略法あり

スポンサーリンク

こんにちは、雑記ブロガーのはちこ  @infohachiouji です。

今回は、私が愛用して6キロダイエットできたアプリ【トリマ】をご紹介します!

離婚して車がなくなり、歩くことが多くなったら、たったそれだけで痩せてきた私。

「もっと楽しく歩くことができたら、もっと痩せるかも?」

と探して、みつけたのが

歩いてポイントが貯まる無料アプリ トリマ

移動するだけでポイントが貯まります

こちらのアプリ【トリマ】になります。

【トリマ】はウオーキングアプリランキングナンバー1のアプリ。

なんと私、【トリマ】をいれただけで、

何の苦労もストレスもなく6キロのダイエットに成功しました!

歩いているだけで、ポイントが貯まっていくので

「ふふふ、もうちょっと歩いてしまおう」

となるんですね。

お金のモチベーションってすごいです(笑)

そこで今回は、この無料アプリ【トリマ】の魅力と使い方(攻略法)について紹介していきたいと思います。

この時点で「ダイエットしたいから、すぐにトリマを使う!」となった方は

招待コード jHOcuglBn をコピーして、アプリインストール時に入力するだけで、5000マイル(50円)もらえます。
※トリマのポイントの単位はマイルです

トリマ-移動するだけでポイントが貯まる

トリマ-移動するだけでポイントが貯まる
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

【トリマ】攻略その1:歩くだけではなく電車や車でもポイントがたまる

トリマ 攻略 無料アプリ

ウォーキングアプリ【トリマ】は、歩くだけではなく、車や電車を利用してもポイントが貯まっていきます。

歩かないとダイエットにはならないですけど、すべての移動でポイントがもらえるのは、やっぱりうれしいですよね。

ですから、移動時にはかならず【トリマ】を起動しておきましょう。

バッテリーの減りは気になるのですが、私は開きっぱなしにしています。

トリマはポイントの交換先がいろいろあって便利

そんなトリマですが、ポイントの還元先がいろいろ選べるのが魅力的。

トリマ ウォーキングアプリ ポイント 還元先

コンビニで楽々交換

サクッと交換したいなら、コンビニの引換券をもらうのが早いです。

【トリマ】をインストールした時に、招待コード(jHOcuglBn)を入力すれば5000マイルもらえているはずなので、通勤や通学距離が長い人なら、あっという間に交換可能になりますよ。

ウォーキングアプリ トリマ ポイント交換

ギフト券交換は30000マイルから

私は最初の交換は、Amazonギフト券を選びました。

ピンボケして見にくいのですが、交換は30000マイル(300円)からです。

他にも

  • nanacoポイント
  • Tポイント
  • WAONポイント
  • dポイント
  • Pontaポイント
  • 楽天スーパーポイント

などと交換可能です。

1000円以上貯まらないと交換できないといったポイントサイトも多いですが、トリマは

「いつまでもポイント交換できない!」

となりにくいのも、かなり魅力的。

ただ、私の場合、ほぼ歩くだけでポイントを貯めていたのと、効率よく貯める方法をやっていなかったので、30000マイルまで、数か月かかってしまいました。

のちほど、効率よくポイントをためる攻略方法も書いていきますね。

【トリマ】攻略その2:毎日ログイン!獲得ポイントを4倍に増やす攻略法

トリマ ポイント 貯め方

【トリマ】を開きっぱなしにしていると忘れがちですが、毎日ログインすると、ちょっぴりですがポイントをもらえます。

が、重要なのは、このログインポイントではありません。

歩いた歩数を、その日のうちにポイントにしておくことが重要。

トリマ ポイント 動画 おすすめ

最初、動画を見るのがめんどうくさくて、下の『15マイル獲得』の方をポチポチっとしていたのですが、これだとなかなかポイントが貯まりません。

ですから、赤丸で囲った『動画を見て60マイル+?』で動画をみるのをおすすめしたいです。

動画は長くても30秒みればOK(もっと短いのもあります)

別の端末で好きなドラマやアニメなどを観ながらポチポチ。

ストレスは思ったより感じませんでした。

午前3時には歩数がリセットされてしまうので、寝る前までには、ログインポイントももらった上で、動画をみてしまいましょう。

ただ、動画をみるには通信料がかかるので、自宅でWi-Fiをつなげた状態でみるのがおすすめです。

トリマ 抽選 はずれ ポイント

また動画をみるごとに、抽選が行われ、はずれると「+?」の部分は、スロットに挑戦できるお魚コインがもらえるだけとなります。

※動画をみることでもらえる60マイルは確定しています。

トリマ 動画 ポイント 抽選

この抽選に当たると、60マイルにプラスして100マイルを獲得!

アプリでの抽選は、あまり当たらないことが多いですが、トリマの場合は比較的当たることが多いので、楽しみです。

私は、2回連続で100マイル当選したこともありますよ。

また、抽選にはずれても

トリマ 動画 当選

はずれても動画をみると再チャレンジ可能

ふたたび動画をみれば、再チャレンジも可能です。

今まで再チャレンジはキリがないと、やっていなかったのですが、再チャレンジできるのは1回だけでした。

時間に余裕がある時は、再チャレンジしてみてください。

【トリマ】攻略その3:『動画をみて2倍速』獲得ポイントを2倍に増やす(歩数)

トリマ 歩数が2倍速で増えない

勘違いしやすいのが、歩数を開いた時にある『動画を見て2倍速』(ペンギンさんの吹き出しの右にあります)

私は、動画を見ておくと、歩数が2倍の速さで増えるのかと思っていたのですが、これは勘違いでした。

トリマ 歩数 2倍速 増えない

トリマで歩数2倍速にした状態

『動画を見て2倍速』で動画を観ると、ペンギンさん(トリ丸)がローラースケートをはきます。

そうすると1000歩ごと⇒500歩ごとに、マイル(ポイント)を獲得できるようになります。

歩数は増えていなくても、獲得できるポイントは2倍になるので、『動画を見て2倍速』はお得です。

【トリマ】攻略その4:たくさん歩く人は歩数上限を増やす!

トリマでは、初期の段階だと、10000歩を超えるとポイント獲得チャンスがもらえなくなってしまいます。

トリマ 歩数 上限

初期段階では10000歩を超えると無駄になってしまう

画像を見てもらうとわかるのですが、11215歩を超えて歩いても、足のマークが点線になったままで、増えていきませんね。

このように、上限をこえてしまうとポイント獲得のチャンスを無駄にしてしまいます。

しかし、安心してください。

こちらについては攻略法があります。

トリマ 攻略 歩数上限を増やす

ポイントの交換先『アイテム』をみると、この中に『歩数上限+5000歩』というのがあります。

『歩数上限+5000歩』によって、最大で30000歩まで、歩数を増やすことが可能になります。

一日10000歩以上歩くことが多い方は、最初のポイント交換を歩数上限を増やすことに使いましょう。

ウォーキングアプリ ランキング1位 おすすめ

私の場合、ウオーキングする場合は、7000~8000歩のことが多いので、『歩数上限+5000歩』へのポイント交換はまだしていません。

結果がでるのが嬉しくて、1万歩を超えることが多くなったので、歩数上限にポイントを使ってしまいました。

ウォーキングアプリ おすすめ ランキング1位

15000歩に上限が変わったのがわかるでしょうか?

ポイントを無駄にしないために、自分が歩く歩数に見合った分だけ、歩数上限を増やすと良いです☝

この他にも

  • 追加タンク
  • スピードアップ定期券×2種類(7日間・30日間)
  • ローラースケート×2種類(7日間・30日間)

といったアイテムがあります。

追加タンク(8000マイルで交換)以外は、期限があるので、交換した方がお得かどうかは、人によってわかれていきます。

歩数に適用するローラースケートは『動画を見て2倍速』でじゅうぶんかなと、考えています。

【トリマ】攻略その5:『動画をみて3倍速』獲得ポイントを3倍に増やす(移動)

トリマ ポイント 増やす方法

これまでは、歩くことを中心に紹介してきましたが、トリマは最初に書いたように、車や電車での移動でもポイントがたまります。

移動でのポイントは『動画をみて3倍速』で、獲得チャンスを3倍に増やせます。

移動の『動画をみて3倍速』は効果の時間が3時間と短いので注意!

歩数の『動画を見て2倍速』は、3時にリセットされるまで効果があるのですが、『動画をみて3倍速』は3時間しか効果が続きません。

ほぼ毎日長距離を移動する方などは、攻略その4で出てきた「追加タンク」を増やしたり、「スピードアップ定期券」にポイントを交換した方が、お得な場合もあります。

私は、ウォーキングが移動のメインなので、これらのアイテムは交換せず、『動画をみて3倍速』で獲得ポイントを増やしています。

トリマ 動画をみて ポイント

画像のように、タンクがいっぱい(100%)になったら、ポイントを獲得するチャンス。

歩数の場合とおなじように、動画をみることで4倍のポイント+?が獲得できます。

当たれば、100ポイント上乗せになる可能性もあるので、動画は積極的にみていきましょう。

【トリマ】攻略その6:アンケートに答える

トリマ 無料アプリ アンケート ポイント

トリマでは、アンケートも開催。

回答することで、ポイントを獲得できます。

動画をみるよりめんどうですが、サクッとこたえられるアンケートもあるので、暇な時にはこたえるようしてみてください。

【トリマ】攻略その7:スロットにチャレンジする

無料アプリ 歩く ポイント

トリマでは、ログインや、動画をみたあとに、お魚コインをもらえます。

お魚コインは5個で1回、スロットにチャレンジすることができます。

こちらのスロットも、けっこう当たるので、楽しみの一つ。

無料アプリ ウォーキング 歩く ポイント

まだ「777」の5000マイルは当たったことがないのですが、ひんぱんに100マイルは当たりますし、1000マイル当たったことも。

ここまでが、トリマをずっと使っている人なら、みんなわかっているトリマの攻略法になります。

【トリマ】攻略その8:裏技!家の中でのウォーキングでもポイントはためられる!

では、最後に、裏技的な攻略その8をご紹介します。

基本的には、移動することでポイントをためるアプリの【トリマ】ですが、実は家の中のウォーキングでもポイントをためることが可能です。

  • 雨の日だとウォーキングができない
  • 花粉症だから家の中でウォーキングしてみたい
  • テレワークなので、隙間時間にちまちまとポイントをためたい

こんな時は、家の中でスマホを持って、室内ランニングをすれば、歩いたことになります。

家の中をぐるぐるする必要はなく、その場でランニングでOK。

ランニングマシンを持っているかたは、トリマも併用してみてはどうでしょうか?

私の場合、たくさん歩くことで、ダイエットに成功しただけでなく、何か月も治らなかっためまい症が改善されたり、ストレスも感じにくくなりました。

【トリマ】は怪しい?どんな会社がつくったアプリ?

トリマでは、歩数はスマホのヘルスチェックから、移動距離は、GPSからとってきています。

また、アンケートで個人の情報などを入力したりするので「なんだか怪しい?」と考える方もいるかもしれません。

【トリマ】を作成した会社はインクリメントPという資本金105億円の会社で、2021年5月まではパイオニアの子会社でした。

主な事業は地図事業で、カーナビに地図データを提供したりしています。

かなり大きな会社なので、情報の管理などは、しっかりしていると考えています。

ウォーキングアプリ【トリマ】歩くだけでどのくらいポイントがたまる?詐欺じゃない?

私は、ダイエットのモチベーションアップのために使っているウォーキングアプリですが、車を毎日利用している人によると「一般道を10分走るとタンク1個分くらい」たまるそう。

運転を仕事にしている方などは、本当にお得ですね。

参考までに、私がほぼウォーキングだけで、どのくらいポイントが貯まっていくかを公開します。

先日、ゲームでポイ活というアプリをダウンロードしたら、まったくもって詐欺アプリだったので⤵

トリマ ポイント 貯まる 詐欺

30000ポイント溜まってnanacoポイントに交換しようかと思ったのですが、20000ポイント使って歩数の上限突破に使ってしまいました。

でも、もうすぐまたポイント交換できそうですよね⤴

また、ちょっと浮気をして、dヘルスケアをダウンロードして使ってみたのですが

dヘルスケア ポイント たまらない

dヘルスケアのポイントは抽選

ポイントが確定ではなく、抽選なので、全然溜まっていかなくて、がっかりでした。

よけいなアプリは断捨離してしまう私ですが、よほど改悪されないかぎりは【トリマ】は残していきたいと思っています。

招待コード jHOcuglBn をコピーして、アプリインストール時に入力するだけで、5000マイル(50円)もらえます。

トリマ-移動するだけでポイントが貯まる

トリマ-移動するだけでポイントが貯まる
無料
posted withアプリーチ
タイトルとURLをコピーしました