カゴメ野菜生活100スムージー【ソイポタージュ】飲み比べてみた!

スポンサーリンク

カゴメ 野菜生活100スムージー ソイポタージュ

カゴメ野菜生活100スムージーから、ソイポタージュが2種類登場しました!

とうもろこしのソイポタージュかぼちゃとにんじんのソイポタージュの2種類になります。

はちこ
はちこ

ポタージュと言うと、やはり牛乳が使用されているものが多いですが、ソイポタージュですから、大豆を使っているんですね。

大豆製品は体にも良いし、ダイエットに欠かせない食材ですよね。

スムージーと言うと基本的には「甘い飲み物」という印象があるけれど、ポタージュということですから、スープ感覚で飲める商品かと思われます。

パッケージもカラフルで美味しそうです✨

スポンサーリンク

カゴメ野菜生活100スムージー【ソイポタージュ】の価格は?

が、スーパーでは1パック178円(税込193円)と、ちょっとお高めの価格で販売されてました。

今回購入したのは三和ですが、店頭での販売価格は大体180円前後とのことなので、平均価格ですね。

これが1リットル売り…せめて500mlだったら妥当な価格なのですが、パックはかなり小さいです。

内容量は250gになっており、なぜか重さでの表示です。

ブログ書いてなかったら買ってないかも(笑)

では早速飲んでみましょう。

カゴメ野菜生活100スムージー【ソイポタージュ】を飲み比べ

賞味期限は常温でおよそ3か月

ソイポタージュが発売されたのは2018年10月23日。

賞味期限はおよそ3か月ちょっとくらいですね。

ソイポタージュは冷蔵庫ではなく、常温で保存が出来るので、非常時などのために買っておくのも良さそうです。

蓋はねじるとパキパキと音がしてあくタイプのものを使用していました。

あけてみると、かなりギリギリのところまでポタージュが入ってるのが見て取れます。

冷たくても常温でもおいしい?

ソイポタージュは『冷たくても常温でもおいしい』ということになっています。

朝晩はけっこう冷え込む時期になっているので、余計なお世話かもしれませんが

「販売開始時期は春から夏にした方が良かったのでは?」

と思わないでもありません。

とうもろこし(左) かぼちゃとにんじん(右)

中身の様子を比べるために、器に出してみました。

野菜生活100スムージーとして販売されていますが、スムージーという雰囲気はやはりありません。

ポタージュスープですね。

まずは室温のままでいただきます。

野菜生活100【とうもろこしのソイポタージュ】

とうもろこしのソイポタージュからいただいてみました。

一言で言うと、かなり優しいお味です。

塩気はかなり薄いので、濃い味好みの方には物足りないかも。

とうもろこしを使ったポタージュスープは一般的なので、日頃から濃い味のスープを飲みつけていると、どうしても比較して味が薄く感じてしまう可能性が高いです。

野菜生活100【かぼちゃとにんじんのソイポタージュ】

かぼちゃとにんじんのソイポタージュも、とうもろこし同様、優しいお味です。

大豆臭さは一切感じません。

ふと「この味…どこかで知ってるような気がする?」と思い、記憶をたどってみたら、赤ちゃんの離乳食に似ているんだと思いました。

ソイポタージュは砂糖、甘味料、増粘剤が無添加なので、お子様でも安心して口にできそうです。

野菜嫌いのお子さんでも、抵抗なく飲めるかもしれないですよ。

それにしても、砂糖不使用でここ甘みが出るのはすごいと思いました。

温め注意

常温でも、たしかに美味しいですが、季節は秋なので、やはり温めて飲みたい気がします。

そこで、電子レンジで温めたら…ありがちな結果に( ;∀;)

とろみのついたものをラップなしで温めると、短時間でも飛び跳ねて、結局お掃除の手間がかかります。

もしかすると、ソイポタージュは基本的に常温で飲むべき商品なのかもしれません。

BUTしかし!味はやはり温めた方が断然おいしく感じました。

一応書いておくと、ソイポタージュは容器ごと温めることはNGですよ。

味はかぼちゃとにんじんのソイポタージュがおすすめ

パックは小さいですが、器にあけてみると思った以上に量があったので、残りをブログを書いているパソコンのところへ持ってきて、ランチタイムに飲んでみました。

そして、不思議なことに気がつきました。

はちこ
はちこ

器にいれず、パックのまま飲んだ方が美味しく感じます!

好みにもよりますが、とうもろこしのポタージュスープはありきたりなので、個人的にはかぼちゃとにんじんのソイポタージュがおすすめですね。

オーソドックスが好きな方はとうもろこしを選んでみてください。

カゴメ野菜生活100スムージー【ソイポタージュ】の原材料やカロリーは?

恒例のカロリーチェックを忘れちゃいけませんね。

ソイポタージュ1本は低脂肪乳のカロリーとほぼ一緒

はちこ
はちこ

とうもろこしのソイポタージュのカロリーは96キロカロリー

かぼちゃとにんじんのソイポタージュは94キロカロリーです。

低脂肪乳コップ1杯(200g)のカロリーがだいたい92キロカロリーです。

ソイポタージュはかなり低カロリーにおさえられていると言えますね。

今の時間は16時…すっかり夕方になってしまったのですが、朝から口にしたものはソイポタージュ2本とイングリッシュマフィンのみ。

さすがにお腹が空いてきましたが、「食事を我慢した」という感覚は皆無でした。

食いしん坊はちこ、びっくりですw

ソイポタージュをおすすめしたい人は

★忙しい時に食べている暇はないけれど、栄養は取りたい

★ダイエット中で栄養が不足しがち。カロリーが低いもので栄養を補いたい

★食欲不振などで固形物が食べたくないが、栄養を取りたい

★災害時のために常温で保存できて、後から美味しく食べられる(飲める)ものが欲しい

このような方におすすめですね。

関東限定ですがネット販売あり

実はソイポタージュ、今のところ関東限定での販売とのこと。

調べてみたらAmazonでは送料無料で取り扱いがありました。

1本当たりの価格を計算してみたところ、店頭での価格とほぼ変わりませんでした(2018年11月2日現在)

地方に在住で手に入らない方は参考にしてみて下さい。

ごちそうさまでした~♪

振って飲んだらスムージー?!

記事をアップした後にブログ友だちのゆうちゃんから、こんなコメントが!

「振ってください」と書いてあったので、軽く振ってはあったのですが…

はちこ
はちこ

なんと、泡立つまで振るものだったとは~😲

泡立つまで振れば、口当たりも変わり「スムージー」っぽくなりそうな予感がしますね。

ソイポタージュを飲む際の参考にしてみて下さい。

ゆうちゃん、情報ありがとう!

カゴメ 野菜生活100スムージー【ソイポタージュ】基本情報