みなみ野にサポート付きシェア畑登場!八王子の貸農園情報と比較まとめ

スポンサーリンク

八王子みなみ野にサポート付きのシェア畑が登場しました!

メディア紹介もされた企業が手掛けている貸農園になります。

八王子は東京都ですが、農業も盛んな地域。

「八王子野菜」を使ったお料理を積極的に提供している居酒屋さんもあります(山田町採り直 龍神丸市場けいの家などがそうです)

先日などは八王子産のしょうがを使った青木万年堂の和菓子も堪能したばかりです。

ですが「農業が盛ん」と言っても、貸農場となると、市が運営している市民農園の存在しか知りませんでした。

今回は、この新登場したみなみ野のシェア畑に関する情報と共に、その他の(市民農園を含む)情報をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

サポート付き貸し農園 シェア畑 八王子みなみ野

チラシの中で気になったのは「ガイアの夜明け 2018年7月3日に紹介されました」の部分。

その日のガイアの夜明けは【進化する道の駅2】というタイトルでの放送でした。

八王子みなみ野 シェア畑 貸農場

早速、動画をチェックしてみたところ、シェア畑を運営するアグリメディアが、神奈川県清川村にある道の駅『清川』を赤字経営から再生させたとして紹介されていました。

一日数人しか来なかった道の駅を、開店前に並ぶ人気の道の駅にまでしたとのこと。

責任者に抜擢された方も、野菜の卸売りを10年やっていたというキャリアのある方でした。

シェア畑についての紹介は、詳しくされていませんでしたが、アグリメディアの主な事業内容は『耕作放棄地などをシェア畑にして、一般に貸し出すベンチャー企業』です。

社長さんが立っていらっしゃる畑もシェア畑なんでしょうね。

シェア畑の場所は?

住所:八王子市大船326

住所は大船ですが、この辺りまでは「みなみ野シティ」内にあたります。

みなみ野駅から歩くとなると30分近くかかりますが、農場を借りるのであれば車かバイク、自転車等を利用するかと思います。

駐車場あり

後ほど、市民農園についての情報を記載しますが、実は市民農園には駐車場が基本的にありません(ひよどり山農園をのぞく)

費用や自宅からの距離なども、どこの畑を借りるかのポイントとなってきますが、植え付ける苗、収穫した野菜などを運ぶために車を使う場合、駐車場の有無はしっかり確認が必要ですね。

サポート付き農園の特徴は?その魅力とは?

菜園アドバイザーがサポート

市民農園との大きな違いは、菜園アドバイザーのサポートが受けられること。

育て方の講習会を開いてくれたり、随時サポートを受けられるそう。

独学で育てて行くのも楽しみの一つではありますが「全くの初心者で上手に育てられるかな?」という心配がいらないのは、心強いですね。

平日は通えない!栽培代行あり

お野菜は土も大事ですが、水やりも本当に重要。

特に、植え付けたばかりの苗が根付くまでの間の水やりは欠かせません。

市民農園を借りている友だちは「仕事(パート)の前に水やりに行ってる」と話していました。

しかし「そこまでは無理。負担が大きすぎる」という方のほうが多いかもしれませんね。

ですが、シェア畑の場合はオプションで、栽培代行サービスがあります。

もっとも、トマトなどの苗は、かえって水やりは出来るだけ少なくした方が糖度があがります。

オプションを受けなくとも、ライフスタイルによって、どんな野菜を育てるのが適しているのかを相談するのも良いのではないでしょうか。

シェア畑|気になる費用は?

さて、そんなシェア畑…気になるのはやはり費用。

区画利用料は月額で

  • こども区画5926円~
  • 通常区画7963円~

これにプラスして、入会金が10000円(税抜)で発生してきます。

市民農園とはかなり割高なのも確か。

そんな時は、通常区画を借りて、友人知人とさらにシェアするのもおすすめ。

最大で8名まで共同利用が可能となっています。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】の詳細はこちらから

高尾の里山 kitchen garden八王子みなみ野農園

同じく八王子みなみ野の貸農園【高尾の里山 kitchen garden八王子みなみ野農園】の情報です。

八王子みなみ野農園の場所は?


住所:東京都八王子市西片倉3-21

場所はみなみ野駅から徒歩10分ほど。

こちらも住所は片倉ですが、片倉はまぁ…みなみ野みたいなもんですねw

みなみ野小東 交差点付近になります。

畑があるのは知っていましたが、貸農場があるとは知りませんでした!

あの周辺は、道幅も広く、車も走らせやすいですね。

駐車場あり

駐車場は完備されており、50台も用意されています。

これはかなり魅力的。

八王子みなみ野農園の特徴や魅力とは?

クラブハウスではシャワーも

八王子みなみ野農園の大きな魅力は、シャワーを浴びることも出来るクラブハウスがあることではないでしょうか?

クラブハウスは駐車場に設置されています。

ここまで書いて、そこへ行った事があると思い出しました。

サイトには「クラブハウス横の天然酵母のパン屋さんではおいしいパンが焼きたてです」と書いてあるのですが、そのパン屋さんへ何年も前に行った事がありました。
※パン屋さん、まだやってるのかな?

同じ敷地内にあるフットサルコートが目印になるかと思います。

バーベキューが出来る

八王子みなみ野農園にはバーベキュー設備があります。

採れたての野菜でバーベキュー…なんと魅力的な!

トウモロコシやアスパラガスなどは、採れたてからどれだけ早く食べられるかで、美味しさが決まると言っても過言ではありません。(アスパラガスは性質上育てられないとは思いますが)

丸ごとのナスを焼いたり…想像しただけでよだれが出そうです(笑)

畑インストラクターが管理をサポート

八王子みなみ野農園にもサポートシステムがあり、畑インストラクター=農夫が日常の管理はしてくれます。

また、忙しい方向けのサービスも提供。

ライフスタイルや目的に合わせ「来たいときだけ、やりたいときだけ、知りたいところだけ」利用することが可能です。

八王子みなみ野農園|気になる費用は?

★基本コース(基本的な作業は自分でやるコース)

年会費:¥120,000 +税(¥10,000 +税/月)

★栽培おまかせコース(土作り・種苗・除草管理などすべて農夫におまかせコース)

年会費:¥16,200 +税(¥13,500 +税/月)

区画面積:16㎡(+おたのしみ共同農園)

至れり尽くせりな八王子みなみ野農園、やはり設備の維持費用などもあるので、価格はお高めになっていました。

快適さを重視する場合はかなり魅力のある農園だと思います。

高尾の里山 kitchen garden八王子みなみ野農園の詳細はこちらから

ソラドファーム セレオ八王子

え?あのセレオ八王子に貸農園?って思う方も多いですよね。

はちこも今の今まで知らなかったので、びっくりしてしまいました。

ソラドファーム セレオ八王子の場所は?

八王子市民だったら、知らない人はいないでしょう。

セレオ八王子は、駅に直結したショッピングモールになります。

八王子エリア初の商業施設の屋上貸菜園

農園があるのは、セレオ八王子北館の屋上。

八王子エリア初の商業施設の屋上貸菜園とのこと。

駐車場は、セレオ八王子駐車場を利用することになるでしょう。

セレオ八王子駐車場情報はこちら

ソラドファーム セレオ八王子の特徴や魅力とは?

最も大きな特徴は、やはりその立地であることは間違いないですね。

買い物のついでに、菜園で野菜を収穫なんてことが出来てしまいます。

基本的な菜園用具は施設に標準設置(無料利用)

セレオ八王子の中を、支柱やら鍬などを持って歩く…無理です。

めちゃくちゃ目を引くこと間違いなし。

でも心配は無用。

基本的な菜園用具は標準設置されており、利用は無料となっています。

屋上は風も強いので、支柱などを立てる場合は畑以上のがっちりさが必要。

しかし、ソラドファームは、年2回約50種類から栽培可能な量の種苗を提供してくれるので「何を育てよう?」という悩みもないのは初心者向けと言えますね。

屋上での栽培は汚れにくい

上の画像は実際のソラドファームセレオ八王子の様子。
(運営しているまちなか菜園のサイトからお借りしてきました)

畑と言えば、泥がつきものですが、区画の間は敷石(かタイル?)がしっかり敷かれているので、長靴なども必要なさそうですね。

とても清潔感があります。

割り当てられる区画も、畑とは違い小さめなので「ちょっと試してみたい初心者」には、もてあますことのない大きさと言えそうです。

ソラドファームセレオ八王子|気になる費用は?

★3㎡:30,000円/年(税込)…通常区画

★3㎡:20,000円/年(税込)…日照条件により生育できる野菜に制限あり

★5㎡:50,000円/年(税込)

利用期間4月1日~翌年1月31日

区画があまり大きくないのでリーズナブルな価格設定と言えます。

ただし、開園時間がセレオ八王子そのものの休館日に左右されてしまうという側面があるので、そこは注意が必要ですね。

ソラドファーム セレオ八王子の詳細はこちらから

八王子 市民農園

最後は、最も格安に利用できる八王子 市民農園についての情報です。

八王子市公式ホームページに公開されると同時に、広報でも募集がかかります。

今回の応募は10㎡で年間7,500円となっていますが、利用開始時期によって料金は異なってくることがあります。

2019年4月から利用したい場合は以下をチェックしてください。

★応募資格

  • 八王子市内に在住
  • 現在別の市民農園を利用していない
  • 同じ世帯に利用者がいない

★募集する農園および区画数

  1. 寺田農園:64区画
  2. 久保山農園:95区画

★募集期限

  • 平成31年2月8日(金)(必着)

★利用期間

  • 平成31年(2019年)4月1日~平成33年(2021年)1月31日(約2年間)

★利用料金

  • 10㎡:年間7,500円

★申し込み方法
往復ハガキに下記の(1)から(5)を記入し、農林課へ郵送でお申込みください。

  1. 希望農園名
  2. 世帯主名(ふりがな)
  3. 利用者名(ふりがな)
  4. 郵便番号・住所
  5. 自宅及び携帯の電話番号(必須)

市での応募なので、応募資格や募集期限があります!

応募できるのは、全ての農園ではないので、こまめなチェックが必要です。

市民農園リスト

  1. 東京都八王子市緑町445-1…45区画
  2. 東京都八王子市越野25-8…36区画
  3. 東京都八王子市東中野1502外…56区画
  4. 東京都八王子市久保山町1-33-1外…95区画
  5. 東京都八王子市寺田町1113外…64区画

八王子市ホームページで市民農園について確認する

八王子市の貸農園|後記

最近、別の市に住んでいる友だちが畑を借りて、無農薬で野菜を育てており、葉物野菜を分けてもらう機会があったのですが、「水菜ってこんなに大きくなるの?」というほどの出来栄え。

はちこもお庭で野菜作りにチャレンジしたことがありますが、そんなに上手にいかなかったので「やっぱり土って大事なんだな」と実感しました。

その友達は、出来すぎちゃって困るほどの豊作だったそう。

お野菜が高い時期に、その話を聞いたので「なんと羨ましい」と思ったものです。

最初はサポート付き農園からはじめて、ノウハウを身につけたら格安の市民農園を借りて、コストを下げて行くと、費用以上の収穫も期待できそうですね。

また、貸農園に行くことで、会社やご近所とは別のお付き合いがうまれるというメリットもあります。

野菜を作るという共通の話題で広がるコミュニティは、楽しいものになりそう。

ブロ友さんたちから「結構なお値段なのね」というコメントをもらいましたが、それにははちこも同意です(笑)

ただ、サポート=習い事的な感覚であれば、野菜も手に入るし、検討の余地はあるのかな。

そうそう、補足ですが、シェア畑のチラシには「農地を募集しています」と書いてあり、紹介でも紹介料を支払うと書いてありました。

菜園アドバイザーも募集しているようなので、貸農園で「畑仕事向いてる~!」と思ったら、それをお仕事にするチャンスもありますね。

それでは、新しい貸農園&畑情報が入り次第、追記していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

※情報は変更している場合があります。ご利用の際は各サイトにてご確認をお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました