『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』9話あらすじネタバレ感想|ゲストキャストは濱田龍臣/モロ師岡/水澤紳吾/住田隆

スポンサーリンク

オクトー ネタバレ 感想 面白い つまらない

この記事では『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』9話の

あらすじネタバレ感想とキャスト情報をまとめています。

ちょっぴり最終回の考察もしていますよ。

『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』最終回 あらすじネタバレ感想|小野寺(片桐仁)は本当に真犯人?その動機とは?
この記事では『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』最終回(10話)のあらすじネタバレ感想とキャスト情報をまとめています。 両親の殺害事件の真相を知るべく、刑事になった心野朱梨。 最初は朱梨の能力「感情が見える」ことについて...
『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』ネタバレ感想|面白い?つまらない?
2022年夏ドラマ『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』のネタバレ感想の記事です。 主人公の心野朱梨(飯豊まりえ)は、人の感情が色で見える特殊能力を持った刑事。 バディとなるのは、感情を隠すことができないエリート崩れの風早...
『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』8話あらすじネタバレ感想|ゲストキャストは濱田龍臣/山田キヌヲ/水澤紳吾/住田隆
この記事では『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』8話 のあらすじネタバレ感想とキャスト情報をまとめています。 『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』メインキャスト 心野 朱梨(飯豊まりえ) ...
スポンサーリンク

『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』メインキャスト

  • 心野 朱梨(飯豊まりえ)
  • 風早 涼(浅香航大)
  • 雲川 幸平(山中 崇)
  • 南条 貴広(ラランド ニシダ・コウキ)
  • 北村 聡子(日比 美思)
  • 心野 紫織(松井 玲奈)
  • 心野 陽介(東京03 豊本明長)
  • 甲本 祐希(臼田 あさ美)
  • 平安 衛(船越 英一郎)
  • 綿貫猛司(こがけん)

『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』9話ゲストキャストは濱田龍臣/モロ師岡/水澤紳吾

オクトー9話のゲストキャストは

8話に引き続き、戸田大和役で濱田龍臣さんが登場。

15年前に起きた朱梨の両親殺害事件にかかわっているかもしれない

大和の父親 家長敏則役で水澤紳吾さんが登場します。

それに加え、東神奈川署にいた元刑事 棚田役としてモロ師岡さん

ゲストキャストとして出演することが決まっています。

『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』9話あらすじネタバレ

大学生 戸田大和(濱田龍臣)が引き起こした傷害事件を

解決する中で、朱梨(飯豊まりえ)は両親を殺害した犯人とされていた

綿貫猛司(こがけん)が冤罪だった可能性が見えてきました。

朱梨の両親の事件に、父 平安(船越英一郎)も

深く関わっているかもしれないと知った風早(浅香航大)は

朱梨とともに、15年前の事件を明らかにしようと決意します。

15年前、朱梨の父 陽介(豊本明長)は、東神奈川署の刑事で、

連続婦女暴行事件を追っていました。

東神奈川署には、平安や雲川(山中崇)、小野寺(片桐仁)の姿も。

容疑者の綿貫猛司(こがけん)を逮捕したものの

証拠不十分で不起訴となり、綿貫を釈放しなくてはならなくなります。

綿貫の釈放後、同じ手口で襲われた女性が、殺害される事件が続きます。

その人物は「近藤龍馬」と名乗り、

我の思想のもと愚者に天誅を

などと書いた書を現場に残していました。

凶器はいつも刃物を使用し、被害者の手のひらに十字を刻んで去っていました。

朱梨の父 陽介は、綿貫が幼少期、母親からしつけと称して

手のひらを傷つけられていた過去があり、その復讐で

女性を殺害しているのだと確信していました。

しかし、決定的な証拠をつかめず、逮捕することができずにいます。

署長の平安と洋介は、上司と部下でありながら、

子どもの事を語り合うくらい、フレンドリーな間柄でした。

陽介が、妻の彩(柳下季里)とともに殺害されてしまったのは

そんな頃のこと。

陽介と彩の殺害現場に駆けつけた、雲川(山中崇)と小野寺(片桐仁)、平安。

捜査本部が立ち上げられ、指揮を平安がとることとなります。

平安たちは、綿貫が犯人だと断定。

その理由は、陽介と彩の手のひらにも、十字のしるしが刻まれていたからでした。

十字のしるしについて知っていたのは警察関係者のみだったため

犯人は綿貫以外にありえないとされたのです。

動機は、連続婦女暴行事件の犯人として、

個人的に綿貫を追っていた陽介の口封じ。

当時の生々しい捜査資料を目にしたことで、朱梨は激しく動揺するものの

必死で事件と向き合います。

綿貫が犯人ではなく、小野寺が真犯人だったとして

その動機は何なのか…。

雲川は、小野寺が薬物横流しの件を朱梨の父 陽介に

気がつかれ口封じをしたに違いないと考察します。

しかし、どこにもそのような記録は残っていませんでした。

陽介を慕っていた雲川は「心野先輩が薬物横流しの不正を

見逃すわけがない」と涙ながらに語ります。

それを聞いた風早は、自分が雲川を疑っていたことを謝罪するのでした。

そんな中、朱梨と風早は、東神奈川署にいた元刑事第3課課長 棚田雅彦(モロ師岡)

から話を聞くことに。

朱梨が、心野陽介の娘だと明かすと、棚田は陽介の事を知っていました。

しかし、いざ陽介に関する質問をすると、棚田は

「15年も前の事は覚えていない」

と答えません。

棚田の目からは“恐れ”を表す緑色が流れ出ていました。

さらに小野寺の事をきくと、棚田の“恐れ”の感情は、ますます強くなっていきます。

そこへ雲川が入ってきて、薬物横流しの件に、棚田が関わっていたことを

裏付けることが出来る資料を突きつけます。

すると棚田は、仲介役をして、手数料を受け取ったと告白。

小野寺の横流しについて、朱梨の父は認識しており

朱梨の父に知られていた事を小野寺もわかっていただろうと、

棚田は言うのでした。

風早は、すべてを明らかにするべく、父 平安のもとへと向かいます。

  • 薬物の横流しをしていたのは雲川ではなく小野寺である
  • 小野寺が横流しをしていたことを、心野陽介も認識していた

と報告。

  • 心野陽介は小野寺に警察をやめるよう迫ったはず
  • 納得できなかった小野寺は口封じのために心野陽介と妻を殺害
  • 綿貫猛司の犯行だと見せかけるため、手のひらに十字を残した
  • 帰ってきた心野紫織(松井 玲奈)を刺して逃走

以上が、風早の考察でした。

心野陽介の件で陣頭指揮をとっていた平安は

手の傷から、真犯人を綿貫と断定し捜査をすすめ、被疑者死亡により

事件は解決しました。

しかし、その後、小野寺の横流しの件を、陽介の残した資料により

気がついたのではないのか?

そして「組織のため」だとして、小野寺を見逃すことにしたのでは?

と、風早は平安に問いただします。

すると平安は「それだけではない…

小野寺を見逃して、綿貫を真犯人とすれば、陽介のやり残したことに

結着をつけてやれると思った

と告白しました。

平安が朱梨や紫織に近づいていたのは、やはり小野寺が犯人であると

思い出すのではと警戒したがゆえの監視目的だったのです。

平安との会話を録音した風早は、すべて公表すると言います。

平安は風早を説得しようとしますが、風早はずっと苦しんできた

朱梨の事を想うと、とても納得はできないのでした。

息子である風早の涙ながらの訴えにより、平安は

「このことは私の手で公にする」

と約束します。

約束通り、朱梨の両親の事件を公表した平安は

小野寺の指名手配をすると発表し、全ての責任は自分にあるものとします。

真実を知った朱梨に謝罪をする平安ですが、実は朱梨は

平安からずっと”罪悪感”の色を見ていたのでした。

朱梨と風早は、戸田大和(濱田龍臣)に、大和の父 家長敏則(水澤紳吾)を装って手紙を送ったのは、

喫茶店「りんどん」の常連客で、工具店を営む東海林隆三(住田隆)

ではないかと考え、聴取を行います。

朱梨は、事件の事を聞いた際、東海林隆三から不安の色が出ていたことから

疑いを深めていました。

捜査の結果、東海林隆三は家長や、不動産会社の夫婦に借金があったことが判明。

東海林隆三はうかつにも、犯人しか知りえない情報を、自ら口にしてしまいます。

ようやく大和の父 家長敏則(水澤紳吾)の冤罪は晴れ、無実だとわかったのに

なぜか大和(濱田龍臣)は浮かない表情。

15年間、父に抱いていた感情をすぐに捨て去り、「良い父親だった」

と思う事は難しいと言います。

父との関係を新たにした風早は、大和に事件解決の乾杯をしようと

缶コーヒーを渡します。

コーヒーを口にした大和は、父との約束を思い出し、ほほえみを浮かべるのでした。

『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』9話 ネタバレ感想

風早と大和、どちらも父親との関係で、深い迷いや悩みを

抱えていましたが、真実が明らかになったことで、

未来を向いて歩いて行けるようになりました。

平安が最後の最後で、風早を

裏切ったらどうしよう~と

思っていましたが、しっかり息子の事は

愛していたようで、ホッとしました。

いよいよ、10話は最終回になります。

小野寺が薬物横流しの件の口封じのためだけに、両親を殺害したとは

思えないという朱梨…。

朱梨のみた小野寺から流れ出る、黒い感情とははたして何なのか?

普通に考えると、恨みや憎しみなのですが、何を恨み、何を憎んでいたのか

謎のまま最終回へと突入します。

朱梨の姉 紫織(松井 玲奈)が、ただ刺されただけで

感情をなくしたとは思えないので、小野寺と朱梨は

そもそも関係があったのかもしれないですね。

恋人同士だったとか??

また、平安の会見をスマホでみていた甲本祐希(臼田 あさ美)

の姿も、やはり気にかかります。

放送開始当初

「感情が見える刑事という設定は、ずいぶんご都合主義だな」

と思わないでもなかったオクトーですが、なんでもかんでも

朱梨の能力だけで解決できるわけではないところが、ハマる結果となりました。

今から、最終回がめちゃくちゃ楽しみです!

『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』見逃し配信情報

『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』は

最新話であれば、tverで無料配信されています。

全話を一気見したい場合は、Huluで配信中。

Hulu未登録の方であれば、2週間無料で見放題が可能です。

【オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜】をHuluで確認してみる

夏休みに2週間使い倒してみるのもありですね。

Huluは月額1026円(税込)なので、ランチ1回我慢する以下の金額で、ドラマだけでなく映画やアニメも満喫できるサービスです。

タイトルとURLをコピーしました