きねうち とんこつラーメン(サンサス)味よりも健康?カロリーは?

スポンサーリンク

きねうち とんこつラーメン サンサス

サンサス製造の【きねうち とんこつラーメン】を食べてみました。

そこそこ前に、スーパーの棚に陳列されていたを見て「美味しそうだなぁ」と気になっていたんですよね。

なにより「きねうち」という言葉が気になります!

が、もっと気になる銘店伝説や名店プレミアムのラーメンがあったので購入にいたっていなかった商品です。

そこそこラーメンつくってます

と言うか、割とお高めのお値段(300円台の後半だったかな?)だったので、後回しになってたんですが…今回1個だけ半額で売ってたので、すかさずゲットしてみました。

スポンサーリンク

きねうち とんこつラーメン(サンサス)はこんなラーメンでした

きねうち とんこつラーメンの中身は乾麺+2種類のスープになります。

パッケージはチルドっぽいですが、常温で保存できますよ。

きねうち麺の公式サイトでも「常温で日持ちする便利な生麺」と書かれています。

生麺の定義がはちこには分からなくなったのですが…乾燥してるし、乾麺じゃないのかな(;・∀・)

見た目は、フォーに入れるような米粉を使った麺や、平たい春雨に似た感じ。

チルドの生麺を想像すると「全然違う!」ってなると思います。

でも、フォーも平打ちの春雨も好きなので、はちこ的には全然OKです。

「きねうち」というのはどこかで聞いたような気がしましたが、サンサス独自の製麺法なんですね。

もっちりとした食感と書かれているので、食べるのが楽しみです。

もっちもちの麺、大好き!

とんこつつけ麺がアレンジとして提案されていますが、今回は作り方通りに作ってみようと思います。

きねうち とんこつラーメンの作り方←茹で時間短い!!!

  1. 沸騰したたっぷりのお湯に麺を入れ、40秒ほど茹でた後、湯切りし、水で洗う
  2. 鍋に270㏄の水と添付のスープを入れて火にかけ、沸騰したら、1の麺をもどし、30秒ほどで火を止める
  3. 丼にうつし、お好みでネギ、チャーシュー、メンマ、ゆでたまご、紅ショウガなどをのせて出来上がり

茹で時間が40秒とは、驚くほどの短さ!

のんびりしていると麺がのびちゃうので、トッピングやスープの下準備は必須ですよ☝

下準備:トッピングの用意

麺をゆで始める前にトッピングをするなら用意は必須です。

今回も自作の作り置きチャーシューと細切りのネギ、メンマを用意しました。

パッケージの調理例では、チャーシュー、青ネギ、キクラゲ、紅ショウガと、とんこつらしいトッピングがされてますね。

チャーシューを切ったりしている間に、お湯をわかしていますよ。

大勝軒のチャーシューレシピ簡単でおすすめ↓

大勝軒のレシピで自作チャーシュー|作り方は簡単なのにプロの味?!
つけ麺で有名な【東池袋 大勝軒】のレシピを参考に、自家製チャーシューを作ってみました。大勝軒は八王子にもあるラーメン店です。少ない材料で、簡単においしく出来ちゃいます!ぜひお試しを♪

1:鍋にスープの用意

作り方通りに…と書きましたが、あまりにも茹で時間が短いので、先にスープの用意をします。

豚脂(ラード)の塊がありますね。

ちょっとカロリーが心配ですが、本来の味がわかるように全部絞り出します。

270㏄の水を入れて火にかけます。

麺が茹で上がるタイミングで、スープが温まっているようにしたいので、中火からスタートして、火力を調整します。

2:麺をゆでる

沸騰したお湯に麺を入れて40秒ゆでます。

茹で上がったら、お湯を捨て、麺を水洗いします。

3:麺をスープの鍋にもどす

麺をスープの入っている鍋に入れ、30秒加熱して、火をとめます。

4:丼にうつしたら出来上がり♪

3の中身を丼にうつしたら、トッピングをのせて出来上がり!

では、いただいてみましょう♪

きねうち とんこつラーメン(サンサス)お味はいかに?

まずはスープから。

思ったより脂は浮いていませんね。

ヘルシーな雰囲気です。

お味の方は…ん??ちょっと独特の香りがします。

豚の臭いかな??

そして麺ですが、やはり一般的な中華麺とは違い、少し透き通ったようなライスヌードルっぽい仕上がりになりました。

もっちりとした食感でコシがあるとパッケージには書いてあるのですが…そんなにコシは感じられないですね。

はちこは嫌いじゃない食感ですが、息子ちゃんは基本的にオーソドックスなものが好きなので、お気に召さなかったようです。
(フォーも苦手で食べません)

麺の量が140gと多いので、ボリュームはかなりあります。

正直、スープが単調な味なので、食べきるには少し大変でした。

きねうち とんこつラーメン(サンサス)気になるカロリーは?原材料もチェック

きねうち とんこつラーメン1食分のカロリーは399キロカロリーです。

麺の量が多かったわりにカロリーは低めですね。

多くのラーメンは500キロカロリーちかくにはなるので、脂質を控えたダイエット時に選ぶラーメンとしては適しているかもしれません。

糖質制限ダイエットの場合は、麺の量が多い分、数値が上がっているので気を付けて下さいね。

塩分量もラーメンの中では控え目なので、健康に気をつけている方向けの商品なのかな?とも思いました。

原材料も割とシンプルな構成です。

ただし、食感が一般的なラーメンとはかなり違うので、ラーメンとして満足できるかについては、人それぞれになることが予想されます。

きねうち とんこつラーメン 1食分の栄養成分表示

エネルギー(カロリー)399キロカロリー
たんぱく質13.7g
脂質5.8g
炭水化物(≒糖質)72.7g
食塩相当量4.4g

名称|中華風生うどん

原材料名
めん:小麦粉、デュラム粉、食塩/クチナシ色素、酒精
スープ:ポークエキス、醤油、豚脂、食塩、砂糖、野菜エキス、ごま油、魚介エキス、にんにくエキス、酵母エキス、こしょう/酒精

きねうち とんこつラーメン|感想まとめ

期待値が高かっただけに、ちょっと残念な結果になってしまいました。

元々の価格で購入していたら、落ち込んでいたかも。

今回の記事を書くにあたって、とある口コミサイトで、きねうち とんこつラーメンの旧商品に★1がついているのを見つけてしまいました。

リニューアルしたのか、パッケージだけをかえたのかわからないですが…スープにはまだ改良の余地がありそうです。

きねうち麺そのものが悪いというよりは、とんこつラーメンとの相性があまり良くないのでは?

サンサスの【きねうち 一食もの 冷麺スープ 無】や【きねうち生麺きしめん】などは、とても評価が高いんですよ。

あのカルディでも取り扱いがありますしね。

麺だけを購入して、好みのスープを用意した方が安いし、納得のいく食べ方が出来そうな気がしました。

とんこつラーメンのリピはないけど、麺だけで販売していたら試してみたいと思います。

ではでは、ごちそうさまでした~♪