ぷらさdeかたくり@南大沢文化会館| 社会福祉法人由木かたくりの会運営のカフェ

スポンサーリンク

ぷらさ.de.かたくり(社会福祉法人由木かたくりの会)

南大沢文化会館の1階にあるカフェ【喫茶ぷらさ de かたくり】へ行ってきました。

【喫茶ぷらさ de かたくり】は社会福祉法人由木かたくりの会が、就労支援B型事業所として運営しているカフェになります。

就労支援B型とは、一般企業への雇用が困難な障害などがある方に対し、働く機会を提供するサービスのことだそう。

喫茶ぷらさ de かたくり でも、障害のある方が一生懸命働いていらっしゃいましたよ。

スポンサーリンク

喫茶 ぷらさdeかたくりはこんなカフェでした

喫茶ぷらさ de かたくりへ行くきっかけとなったのは、愛用の八王子パスポート。

八王子パスポートでは、積極的に障害のある方が働いているお店を掲載し、応援しているんですね。

これまでも八王子パスポートを使って、ハチウェルラボカフェや、ゆいまーる生活館を利用させてもらったことがあります。

ゆいまーる生活館(八王子)の天然酵母パンはハード系がおすすめ!
ゆいまーる生活館で天然酵母パンを買って食べてみました。 ゆいまーる生活館のパンは障害のある方が作っているのですが、色んなものが自家製にこだわっているので、すごくクオリティが高くて驚きました。 八王子では障害のある方が働けるカフェ...
ハチウェルラボカフェ・武蔵野会 八王子福祉作業所|パティシエ指導のシフォンケーキを堪能♪
武蔵野会 八王子福祉作業所に併設しているハチウェルラボカフェ・八王子市子安町で28年間「パルティール」を経営していた四谷泰朗さんが指導する、本格的なケーキ&焼き菓子を味合うことができます!金曜日限定のシュークリームが人気。ケーキセットは500円で、ランチもはじまりました。

喫茶ぷらさdeかたくりの場所はここです↓

場所は南大沢文化会館の1階。

南大沢の駅を出たら、左方向へ進み、徒歩で5分ほどの場所になります。

駐車場は近隣のパーキングを利用することになります。

が、駅近という好立地のため、駐車料金は割とお高め。

今回はかなり離れた場所から歩いて向かいました。

南大沢文化会館の駐車場案内を見る

ちなみに駅からの経路をGoogleマップで検索すると、遠回りの案内が表示されます。

緑地内の遊歩道を通って行くと5分くらいで到着しますよ。

また、同じ八王子市内の松木にも【ぷらさ de かたくり】の名前がついた施設があるのですが、今回訪れたのは南大沢の方の施設なので間違えないでくださいね。

頭に”喫茶”がつくか、つかないかで、使い分けているようです。

南大沢文化会館に到着です。

入ってすぐ左側が喫茶ぷらさ de かたくりになります。

喫茶ぷらさ de かたくり|メニューを紹介

今回注文するのは「日替わり弁当ドリンク付き」650円→500円(税込)

左上にある「本日のお弁当 500円」にドリンクがつく形になります。

八王子パスポートがなくても、普通にワンコインランチが出来るメニューがけっこうありますね。

  • 海老ピラフ 500円
  • ドライカレー 500円
  • レディースランチ 400円

単品でこの価格なら普通ですが、写真を見るとサラダもセットになっているので、お得な気がします。

安いからか、お昼を過ぎていたのに(とある事情で14:30頃になってます)カフェの中は奥様方で賑わってました。

南大沢駅はひらけているので、カフェやレストランは選びたい放題なのに…これは穴場かもしれませんよ。

本日のお弁当の中身は近くにあるブラックボードで確認。

お持ち帰りも出来るんですね。

ケーキ類も単品で250円は安いです。

注文は券売機で食券を買うシステム。

八王子パスポートを利用の場合は「本日のお弁当」でOKでした。

ドリンクはコーヒー、紅茶、ミルク、フルーツジュース、コーラから選べます。

息子くんはコーラ、はちこはマンゴーミックスジュースを選びました。

どれも単品で頼むと250円になります。

60歳以上の方で愛の手帳を持っていたら、飲み物は200円になるというサービスが。

これも賑わっている要因かもしれないですね。

本も用意されているので、一人でお茶しながら読書タイムもできちゃいます。

テーブル席は奥様方がけっこういらっしゃったので、息子くんと窓際の席へ。

手作り感あふれる木のテーブルと椅子が印象的です。

景色は別に良いわけじゃないですが、外を見ながら食べるって、ちょっと気持ちいい。

右方面が南大沢駅がある方向になります。

日替わり弁当は野菜たっぷり!

こちらが本日の日替わり弁当ドリンク付きになります。

八王子パスポートにはなかった、みかんがついてきましたよ。

なんだかデザートにみかんって、ほっこりした気持ちになります。

それにしても野菜がたっぷり!

ボリュームもなかなかのものです。

こんなに食べられるかなぁ

息子くんは、こんな一言をもらすほど。

『豚肉と里芋の中華煮』

厚揚げやいんげん、人参、うずらの卵など栄養が抜群な主菜ですね。

『ほうれん草のさっぱり和え』

ほうれん草の量がものすごくって、びっくり!

さっぱり和えという名前がついていますが、茹で卵と和えているので、副菜とは思えないボリュームですよ。

シャキシャキとした人参も甘くて美味。

全体として、優しい味付けに仕上がっています。

どこか給食を思い出すような…そんな味付け。

もしかしたら栄養士さんが献立作ったりしてるのかな?

『野菜サラダ』&『ごぼうサラダ』

葉物から根菜まで盛りだくさん!

お味噌汁にはワカメだけでなく大根も入ってました。

今年の夏はあまりの暑さに野菜が不足しましたが、その時でも、これほど野菜が出てきたんだとしたら、驚きです!

1食でバランスとれちゃいそう。

マンゴーミックスジュースは清涼飲料水っぽい味だったので、息子くんにあげました。

大人はコーヒーとかの方がおすすめ。

結局、息子くんは『ほうれん草のさっぱり和え』を食べきることが出来なかったので「野菜は太らないはず」とはちこがいただき、変わりにジュース&みかんを9割方をお腹に入れてもらいました。

まるで食べ放題に行ったかのような満腹感。

実は息子くんも、はちこも、朝ごはんはほぼ食べずに来ています。

でもって、あまりにもお腹がいっぱいになってしまい、家に帰って夕ご飯を食べることが出来ませんでした。

1日の食費がワンコイン500円で済んじゃいましたね。

南大沢まで出てきているので、帰りにパンでもお土産に買って帰ろうと思っていたのですが「パン見たくない~」という状態になっていたので、やめたほどでした。

お菓子や野菜も販売

喫茶ぷらさ de かたくりでは、農園芸で採れたというお野菜や

クッキーやパウンドケーキなども販売していました。

ハチウェルラボカフェのシフォンケーキも、ゆいまーる生活館のパンも、かなりクオリティ高かったので、気になったのですが、デブ化が進んでいる+お腹がいっぱいだったので、今回は購入を見送りました。

最初に、ぷらさ de かたくりは就労支援B型事業所と書きましたが、B型の場合、働いている方達は雇用契約を結んでおらず、労働などに対する成果報酬という形で工賃をいただいているんだとか。

年齢制限もないそうなので、体力的に長時間の労働が難しくなった…などという場合でも働くことが可能とのことです。

ぷらさdeかたくり 内に置いてあったパンフレットを見たら、八王子には都内で最も多い70か所以上の障がい者施設があるんだそう。

考えていた以上にたくさんの施設があったので、他のお店も少しずつ回っていけたらいいなと思います。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

※八王子パスポートには期限があります。また、記事内の店舗が常に八王子パスポートに掲載されているわけではないのでご注意ください。

ぷらさdeかたくり@南大沢文化会館|基本情報

住所〒192-0364
東京都八王子市南大沢2丁目27
電話042-679-2203
営業時間10:30~17:00
定休日月曜日(南大沢文化会館がお休みの日は休業)
サイト八王子市南大沢文化会館

社会福祉法人 由木かたくりの会

※情報は変更している場合があります。来店する際は事前のチェックをお願いします。