山頭火 本店のまかないラーメン あわせ(藤原製麺)

スポンサーリンク

本店のまかないラーメンあわせ(藤原製麺)

山頭火 本店のまかないラーメン あわせ(藤原製麺)を作って食べてみました。

最初、パッケージを見た時

はちこ
はちこ

どこの本店のまかないラーメンだか知らんけど

「お店では味わえない特別な味」

って言うのがいいね!

でもね…

タイトル長すぎ!

記事タイトルが長くなるからやめて!

などと、藤原製麺にしてみたら「知ったこっちゃない」感想を抱いてしまいました🙇

はちこ
はちこ

ブログタイトルって32文字までにしないと、検索で表示された時

後ろが「…」って切れちゃうんだよね~

一瞬、買うのをやめようかと思った…と言うのは嘘です。

4.7割引の埼玉『狼煙』濃厚醤油つけ麺を買ったのに、5割引の山頭火 本店のまかないラーメンあわせを買わないわけがありません。

ロピア、グッジョブ👍

埼玉『狼煙』濃厚醤油つけ麺(藤原製麺)選ぶなら生めんがおすすめ!
埼玉『狼煙』の濃厚醤油つけ麺を食べてみました。 と言っても、もちろん埼玉まで行かれるはずもなく、藤原製麺から発売されている生めんを作ってみただけなんですが…。 実ははちこ、藤原製麺さんに対して、若干の不安感を拭い去れてお...

価格が一緒でも割引率が高い方が売れているのか、はたまた山頭火の方が美味しいのか、どっちなんでしょうね。

というわけで、今回はどこをどう略したらよいのかわかりかねる【山頭火 本店のまかないラーメン あわせ(藤原製麺)】を作って食べてみますよ~。

スポンサーリンク

山頭火 本店のまかないラーメン あわせ(藤原製麺)を作ってみよう

袋の中身は生めんとスープの素が2食分。

銘店伝説シリーズと一緒でシンプルな内容ですね。

山頭火で使用している麺は中細でゆるやかな縮れ麺とのことですが、あわせの麺もそんな感じですね。

まかないラーメンという事なので、具材はお好みで用意すればOKだと思います。

母はいつも「お好み」だよね。

はちこ
はちこ

海苔湿気ってたから、絵的に問題があって出せなかったよ。

メンマも大抵買うの忘れるんだよねw

山頭火の醤油ラーメン(公式サイトより)

パッケージの写真を見るとらーめん山頭火で出しているしょうゆラーメンに似ています。

出来るだけ山頭火のラーメンに近づけたい場合はチャーシュー、メンマ、のり、刻みネギ、なるとを用意するといいですね。

あと、山頭火のラーメンには小梅がのっかっているものもあるので、お好みでトッピングしてみても面白そうです。

山頭火 本店のまかないラーメン あわせ(藤原製麺)の作り方

  1. たっぷりの沸騰したお湯で、ほぐした麺を1分半ゆでる
  2. スープの素は一度熱湯にくぐらせてラードを溶かしてからどんぶりに入れて、270mlの熱湯で溶く
  3. お湯を切った麺を2のどんぶりに入れ、好みの具材をトッピングしたら出来上がり

以上が基本的な作り方になります。

具材を用意する

今回つかう具材は自家製チャーシュー、茹でキャベツ(チンしただけ)、細切りネギにしました。

いつも通りチャーシューはこちらのレシピで作り置き↓

大勝軒のレシピで自作チャーシュー|作り方簡単でプロの味!アレンジ方法も紹介
つけ麺で有名な【東池袋 大勝軒】のレシピを参考に、自家製チャーシューを作ってみました。大勝軒は八王子にもあるラーメン店です。少ない材料で、簡単においしく出来ちゃいます!ぜひお試しを♪

今回のラーメンは茹で時間が1分半と短いので、トッピングの下準備は必ず先にやらないと、麺がのびちゃいます。

たっぷりのお湯で麺を茹でる

まずはたっぷりのお湯をわかします。

その際に、同時進行でスープを溶く分のお湯も別に沸かしておくと便利。

どんぶりの中にスープの素を入れて、熱湯を注ぎラードを溶かします。

その後で、麺を茹でていきますよ。

時間は1分半ですが、はちこは1分15秒でタイマーをセットしました。

スープを準備する

スープの素をどんぶりにいれて、270mlの熱湯を注ぎます。

はちこ
はちこ

味噌、塩、醤油をブレンドした味らしいけど、見た目はとんこつや塩ラーメンみたいですね。

どんぶりに麺とトッピングを盛り付けたら完成

麺が茹で上がったら、湯切りをしてから、スープの入ったどんぶりに移します。

用意した具材をトッピングしたら完成!

山頭火 本店のまかないラーメン あわせ(藤原製麺)を食べてみよう

まずは伸びちゃう前の麺から。

ぱっと見は冷麦っぽい麺ですね。

少し茹で時間を短めにしたので、腰の残る良い感じの茹で上がりになりました。

味噌と塩と醤油と魚の香りってことですが、そんなに特別な感じはないかも??

嫌いじゃないし、むしろ好き…美味しいです。

ただ「おおお~!こんな味、食べたことない?!」という程の感激があるかと言うと、そこまでは到達してないような。

どちらかというと優しめのお味ですね。

パンチはありません。

そこで例の食べるラー油(業務スーパー)を投入!

これをラーメンに入れると全く別の味に変化して楽しめるので、おすすめですよ。
※業務スーパーの回し者ではありません…めっちゃ好きだけど

ところでらーめん山頭火ってどんなラーメン屋さん?

らーめん山頭火について、ちょこっと調べてみました。

北海道旭川からはじまったラーメン屋さんなんですね。

だから藤原製麺も旭川に会社があるので、関わりが深いのかもしれません。

創業者である畠中さんが、家族のために美味しいラーメンを作りたいという思いが山頭火のはじまりだとか。

最初のメニューは塩ラーメンのみで、1980年代にはかなりの人気だったようです。

しかし、現在は全国展開するチェーン店になり、海外進出までしている拡大ぶり。

そのせいでクオリティにばらつきが出てしまったのか…

「らーめん山頭火」で検索した結果はこの通りです。

ほとんどのラーメン屋さんはチェーン店になると「まずい」というキーワードで検索されちゃう運命なのかもしれません。

でも、藤原製麺から出ているあわせラーメンは、記事書いている人の大半が「おいしい」と書いていたので、安心して購入できるかと思います。

山頭火 本店のまかないラーメン あわせ(藤原製麺)カロリー・原材料など

栄養成分(1人前あたり)

エネルギー(カロリー)444キロカロリー
たんぱく質15.6g
脂質12.5g
炭水化物(糖質)67.1g
食塩相当量7.6g

<原材料名>
めん:小麦粉、小麦たん白、食塩、卵白粉/加工デンプン、酒精、かんすい、乳酸ナトリウム、卵殻カルシウム、着色料(くちなし)

スープ:肉エキス、植物油脂、しょうゆ、ポークブイヨン、米発酵調味料、動物油脂、食塩、魚介エキス、砂糖、味噌、ねりごま、すりごま、香辛料、醸造酢、酵母エキス、焼きあご粉末/調味料(アミノ酸など)、酒精、増粘剤(加工でんぷん、キサンタンガム)、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(カラメル)

<内容量>
338g(めん110g×2袋、スープ59g×2袋)

はちこ
はちこ

念のため言っておくと、山頭火 本店のまかないラーメン あわせは、同じく藤原製麺から乾麺も出ています。

個人的に藤原製麺の乾麺については、思うところがありまして…今回食べたのは生めんなのでお間違えなく!

八王子ラーメン比べ|カップ麺(日清)VS袋麺(スーパーアルプス&藤原製麺)
八王子のご当地B級グルメとして、最も名を知られている”八王子ラーメン” ラーメンには長ネギをのせるという固定概念を打ち破り、刻み玉ねぎをトッピングしているのが特徴です。 その始まりは、50年以上前から八王子で営業を続けているラー...

ではでは、ごちそうさまでした~♪

タイトルとURLをコピーしました