マルちゃん【無限もやしのもと】作り方公開!無限キャベツと比較してみた

スポンサーリンク

マルちゃん 無限もやしのもと

マルちゃんの【パリパリ無限もやしのもと】を買ってみました。

無限キャベツのもとは、秋ごろに試してみて、簡単で美味しかったのですが…

マルちゃん【無限キャベツのもと】作り方かんたん適当!美味しい!アレンジあり
無限キャベツのもと(マルちゃん)を買ってみました。 2018年2月28日に発売された、2人前のパリパリ無限キャベツのもとは売り切れが続出。 「無限キャベツ 売ってない」で検索されまくったほどの、人気商品だったのですが ...

無限もやしのもと は、あまりスーパーで見かけなかった気がします。

「どこに売ってる」と検索されるほどの、無限もやしなので、入荷してなかったのか、はたまたはちこが見逃していたのかは謎。

探せばあったのかな?

※「無限キャベツは気になっていたけど、無限もやしは知らなかった」ってコメントももらったので、入荷してなかった可能性も大

今回購入した無限もやしは、1食分。

2018年11月19日(月)に新発売された商品となっています。

無限キャベツと比べて、どっちが作り方が簡単か、カロリーなどもチェックしていきたいと思います。

もちろん実際に作って食べてみて、美味しいかどうかもチェックしますよ。

スポンサーリンク

マルちゃん パリパリ無限もやしのもとVS無限キャベツのもと|作り方が簡単なのはどっち?

パリパリ無限もやしのもとの作り方

まずは 無限もやしのもと の作り方をチェック!

  1. あらかじめもやしは水洗いし、沸騰したお湯で30秒~1分半くらい茹で、よくお湯を切る。
  2. 麺を用意しておいたビニール袋に入れ、食べやすい大きさにほぐす。
  3. もやしとめんを大きめのボウルにあけ、混ぜ合わせる
  4. 添付の特製油と粉末スープをふりかけ、よく混ぜ合わせて出来上がり

パリパリ無限キャベツのもとの作り方

  1. あらかじめキャベツを水洗いし、良く水気を切って、千切りにする。
  2. 麺を用意しておいたビニール袋に入れ、食べやすい大きさにほぐす。
  3. キャベツとめんを大きめのボウルにあけ、混ぜ合わせる
  4. 添付の特製油と粉末スープをふりかけ、よく混ぜ合わせて出来上がり

作り方は無限もやしも無限キャベツも、工程数は4つと同じです。

もやしは茹でなければいけないし、キャベツは切らなければいけない。

どちらの手間がかかるかがネックとなりそう。

 

とは言え、キャベツの場合は、カットキャベツを使ってしまうという手抜き方法があるので、簡単さにおいては無限キャベツがリードしますね。

マルちゃん 無限もやしのもとVS無限キャベツのもと|カロリーはどっちが低い?

無限もやし(左) 無限キャベツ(右)

無限もやしのもと・無限キャベツのもと|栄養成分比較(1食当たり)

無限もやしのもと無限キャベツのもと
エネルギー(カロリー)296キロカロリー293キロカロリー
たんぱく質4.5g4.3g
脂質17.7g17.6g
炭水化物(≒糖質)29.6g29.4g
食塩相当量17.7g17.6g

カロリーはちょっぴりですが無限キャベツのもとの方が低いです。

麺の量はどちらも40gなので、カロリーの違いは添付された調味料から来ていることがわかります。

という事は、無限もやしのもとと、無限キャベツのもとは味が違うということになりますね。

 

ちなみに、もやし1袋のカロリーはおよそ30キロカロリーです。

 

もやし+パリパリ無限もやしのもとだけで、作った場合のカロリーは330キロカロリー弱ですから、これだけを食べて満足出来たら、十分ダイエットになると思います。

 

ただし、たんぱく質が少ないので、油を使っていないツナを加えると栄養価が高まりそうですね。

 

マルちゃん 無限もやしのもとVS無限キャベツのもと|原材料も比較

無限もやしのもと|原材料

めん:小麦粉、植物油、食塩/かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、パプリカ色素

添付調味料:植物油、食塩、乳糖、香辛料、砂糖、醤油、ごま、チキンエキス、味噌、粉末野菜、香味油脂、かつおぶしエキス発酵調味料/調味料(アミノ酸等)

無限キャベツのもと|原材料

めん:小麦粉、植物油、食塩/かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、パプリカ色素

添付調味料:植物油、食塩、乳糖、香辛料、砂糖、醤油、ごま、チキンエキス、粉末野菜、ねぎ、香味油脂、/調味料(アミノ酸等)

原材料を比較してみると、無限もやしのもとには味噌、かつおぶしエキス、発酵調味料が。

無限キャベツのもとにはねぎが入っており、違いがあることがわかりました。

おすすめのトッピング具材にも違いが!

無限もやし(左) 無限キャベツ(右)

無限シリーズは、もやしとキャベツだけで簡単に作れるのが売りですが、それでは物足りないという方に、おすすめのトッピング具材を提案しています。

無限もやし=ハム・きゅうり・ツナ

無限キャベツ=トマト・コーン・ツナ

と、野菜の部分でおすすめが違っていました。

無限もやしを作ってみよう

それでは、いよいよパリパリ無限もやしを作ってみます。

無限キャベツの時は、人参を加えてアレンジをしてみましたが、今回はもやしだけで食べてみることにしました。

1:もやしを水洗いして茹でる

あらかじめもやしは水洗いし、沸騰したお湯で30秒~1分半くらい茹で、よくお湯を切ります。

いつもなら、もやしは電子レンジでチンしてしまうのですが、作り方通りにお湯を沸かして茹でてみました。

味に違いは出るでしょうか?

「茹でるんだったら、もやしの水洗いはいらないのでは?」

と思わなくもないずぼら主婦はちこです。

袋の中に水を注いで、がしゃがしゃ振っただけなんですけどね。

もやしは洗わなくてOK

仲よしのノンちゃん(前にはちこの可愛いイラストを描いてくれたブロ友さんです!)から、こんなコメントをもらいました。

 もやしって凄くきれいな水で育てないといけないらしくて洗わなくていいらしいよー。
前にTVで言ってた〜😊

マルちゃんなどでは『 念のため洗う』ことにして、中毒などのリスクを下げているのかもしれないですね。

はちこは袋ごと電子レンジにかけちゃうので、もやしを洗った事はないです💦
※お腹壊したことは一度もないですが、実行するかは自己責任でw

2:麺を食べやすい大きさにほぐす

袋を開けてみると、トレーの中に揚げ麺と調味料が入っています。

調味料はなぜか麺の下に隠されています。

作り方では、ビニール袋を別に用意することになってますが、トレーから無限もやしのもとが入っていた袋に戻して、軽く潰せば良いですね。

ゴミも増えないのでおすすめ。

どうせ潰すんだったら、このトレーがもったいない気がしてしまうので、活用法を考え「いっそ、このトレーで無限もやしを食べたらどうだろう」などと考えてしまいました(笑)

3:もやしと麺を混ぜ合わせる

お湯を切ったもやしをボウルに入れ、2でほぐした麺を加え、混ぜ合わせます。

4:調味料を加えて混ぜ合わせる

3に、添付の特製油と粉末スープをふりかけたら、さらによく混ぜ合わせて出来上がりです。

パリパリ無限もやし|食べてみた感想は?リピするなら無限キャベツとどちらにする?

こちらが出来上がったパリパリ無限もやし です。

特製油は、作る時に少しだけ、舐めてみたのですが 薄いごま油の香りがする サラッとした油だったので、家庭で再現出来そうでした。

無限キャベツの時も思いましたが、粉末調味料が秀逸。

香りが食欲をそそります。

(と言っても「ジャンク」なお味ではありますよ。化学調味料が嫌って方は絶対に無理です)

粉末調味料に関しては、再現は難しそう…カップ麺の味を家で再現できないのと同じようなものです。

もやしは水分が多いので、醤油などの水気のある調味料が薄まりやすく、適当に作ったもやし料理は、どこか味がぼやけてしまうこともあります。

しかし、無限もやしのもとは粉末なので、味がのりやすいんですよね。

また、麺が入っているので、主役級のボリューム感があります。

はちこはお昼に無限もやしを食べたのですが、1袋分完食してしまいました。

そうそう、電子レンジで作った場合との違いですが、お湯でゆでた方がシャキシャキ感がしっかり出ていたように思いました。

とは言え、次に作るとしたら、電子レンジを使っちゃうでしょうね。

もやしが温かいと…

お味はかなり美味なのですが…ちょっと気になったのは

もやしを冷まさないで混ぜ合わせると、食べている途中で麺がふやけちゃいいます。

作り方にはもやしを冷ますかどうかは明記されていませんが、粗熱くらいはとったほうが、パリパリを維持しやすいかもしれません。

野菜を増やすと

無限キャベツのレビューでは「薄味好みの方だったら、かなりの量の野菜を混ぜても満足できる味に仕上がるかと思いますよ」と書いているのですが、無限もやしの場合はそこまで野菜を増やすと薄味になりすぎてしまいそうな気がします。

作り方通り、もやしは200g(1袋)で塩気はちょうどよかったです。

もやしの水切りは絞ってないので、どうしても後から水分が出てきてしまうんですよね。

おすすめのトッピングに「きゅうり」とありましたが、キュウリも切り方によっては味がつきにくい野菜です。

ハムやツナの方が美味しく出来上がる気がしました。

キュウリを加えるとしたら、パッケージに描かれているような小口切りではなく、細切りにした方が絡みやすいと思います。

リピするなら…

あくまでも個人的な感想ですが、はちこはリピするなら「無限キャベツ」にすると思います。

一番大きな理由は

増やせる野菜の量が多い!

どうしても、もやしが食べたい時に安売りしていれば、また買うかもしれませんが、両方並んでいたら手に取るのは無限キャベツになりそう。

もやしは安いとは言え、最近では少しずつ価格が上がってきていますよね。

昔は1袋19円とかで手に入りましたが、なかなかその価格で売っているスーパーは減ってしまいました。

手間については「もやしは洗わないで電子レンジしちゃえばいいや」という方の場合だったら、断然無限もやしの方が切らない分、楽ですね。
※カットキャベツを使う場合は別

2袋に増やしたい場合などは、ごま油を足して、市販の顆粒中華だしを加えれば、良いと思いますよ。

麺は揚げてあるので、そこそこカロリーはありますが、お野菜がたっぷりとれるという点で、ダイエット時のお昼としては最適だったと思うので、満足です!

ではでは、ごちそうさまでした~♪

パリパリ無限だいこんのもとも登場↓

パリパリ無限だいこんのもと(マルちゃん)登場!今度はめんたいマヨ風味!作ってみたよ
マルちゃんのパリパリ無限シリーズに【パリパリ無限だいこんのもと】が登場してました! たまたまビッグ・エー八王子みなみ野店で発見したのですが、並んでいたのはたったの1つ。 どんだけ人気! しかし、...
マルちゃん【無限キャベツのもと】作り方かんたん適当!美味しい!アレンジあり
無限キャベツのもと(マルちゃん)を買ってみました。 2018年2月28日に発売された、2人前のパリパリ無限キャベツのもとは売り切れが続出。 「無限キャベツ 売ってない」で検索されまくったほどの、人気商品だったのですが ...
タイトルとURLをコピーしました