eliteコールドプレスジュースMUST|ジュースでこの値段?!美味しいか飲んでみた

スポンサーリンク

MUSTオーガニックコールドプレスジュースマスト

eliteコールドプレスジュースMUST というジュースをを買って飲んでみました。

このジュース、主婦目線で見ると、めちゃくちゃ高いジュースなんですよ~。

息子ちゃんの食欲がなかった時に「飲み物で栄養とれないかなぁ?」と、ジュースコーナーを物色していた時に見つけて、その価格に驚愕しましたよね。

スーパーでの販売価格は1本200mlで、458円(税抜)です。

だがしかし!このジュースは「ワンコインで、手軽に飲める味と価格」というのが売りということが判明。

本日は「高いのか、安いのか、謎が深まる」eliteコールドプレスジュースMUSTに注目👀

実食…じゃなかった実飲レビューもいたします。

スポンサーリンク

eliteコールドプレスジュースMUST はこんなジュース

コールドプレスジュースにしては安いらしい

まず、コールドプレスジュースMUSTが一般のジュースと比較して、高い理由は コールドプレスジュースだからということがあげられます。

eliteコールドプレスジュースMUSTを販売しているアシストバルールによると

コールドプレスジュースとは、野菜・果実の素材本来のおいしさや栄養素を損なわないよう、材料を押しつぶすように熱を加えずゆっくり搾る「コールドプレス製法(低温低圧圧縮方式)」を用いて搾られた、素材の水分だけで作られるジュースのことです。

このように説明されています。

アシストバルール公式サイトよりキャプチャー

アシストバルール公式サイトの説明を読むと、コールドプレスジュースは1本あたり1000円前後で販売されているそうなので、ワンコイン500円以内で買えるのは、かなり安いということがわかりました。

コールドプレスジュースの栄養は?濃縮還元やストレートジュースと違う?

よくある果汁100%ジュースは 濃縮還元 のものが多いですよね。

濃縮還元  というのは、その名の通り、一度果汁を加熱して濃縮した後、再度水を加え還元(戻す)しています。

オレンジジュースなどを海外から輸入する際、濃縮してあれば、より多くの果汁を一度に運び入れることができ、コスト面でメリットがあるわけです。

ですが、濃縮する際に過熱するという事は、ビタミンCはもちろん、ダイエットなどで注目されている酵素なども、損ないがち。

全ての栄養素が損なわれてしまうわけではないようですが(ほぼ栄養は変わらないという説もあります)、酵素は熱に弱いので確実に変質はしてしまうようです。

とは言え、酵素は胃酸によっても変質するので、酵素が健康に良いという説そのものを否定する専門家の意見を見つけてしまいました。

酵素はともかく、ビタミンCが加熱で破壊されることは有名なお話なので、この部分にどれほどの価値を見出せるかどうかも、購入の決め手となりそうです。

また、ストレートジュースについても、やはり加熱や殺菌の処理をしてあるということで、加熱されてないという点がコールドプレスジュースの大きな特徴となります。

eliteコールドプレスジュースMUST|お味はどう?

今回試すのは、eliteコールドプレスジュースMUSTのナンバー3。

  • みかん
  • メロン
  • 唐辛子
  • ケール
  • 生姜

が入っているジュースになります。

コールドプレスジュースMUST は「体が欲しがるマストなジュース」とのこと。

【must=~しなければならない 】というのは中学英語で習いましたね。

しかし、唐辛子入りのジュースとは…本当にマストなんでしょうか💦

みかん+メロン という組み合わせも、頭の中で味のイメージができません。

瓶の蓋についたキャップシールをはずして…

良く振ってから、開封~♪

臭いを嗅いでみると…

ななな~!

嗅いだことがないような、匂いがする~。

何と言うか「青臭い」???

みかんジュースと言えば、オレンジ色のジュースを想像しますが、青汁のようなグリーンです。

メロンとケールが勝っていて、青臭いのでしょうか。

一口飲んでみると

うっ!

もう何味だか、さっぱりわからない…例えようのない味。

お世辞にも「美味しい」とは言えないです(;・∀・)

 

原産国名はトルコなので、トルコ人好みの味なんでしょうか。

独特の風味があるので、はまる人ははまる?

まず、熟してないメロンの青臭さが際立っているように思います。

柑橘系の味は、あまり感じられないですね。

そして、ジュースなので甘いのですが、唐辛子と生姜のピリリとした辛さが加わって、ある意味衝撃的なお味。

もしも、何も知らずに目の前に出されて「良かったらジュース飲んで」と言われ、ごっくんと飲んだら…小さい子なら吹き出すかもしれないです。

と言っても、ジンギスカンキャラメルのように罰ゲームとして使えるほどの、突き抜けたまずさはないです。

飲み続けているうちに、慣れてきて「飲める味」と思えるようになりました。

よ~く考えてみると、美味しいと感じるもの=体に悪い という傾向もありますし、本気で体が欲しがっているのは、コールドプレスジュースのようなものなのかもしれないですね。

eliteコールドプレスジュースMUST3|気になるカロリーをチェック!

eliteコールドプレスジュースMUST3の100ml当たりのカロリーは32キロカロリーです。

一本飲むと64キロカロリーとなります。

みかんジュースを同量飲んだ場合のカロリーは76kcalなので、多少ですがカロリーは低めですね。

eliteコールドプレスジュースMUST3|栄養成分(100ml当たり)

エネルギー(カロリー)32キロカロリー
たんぱく質0.7g
脂質0g
炭水化物(≒糖質)7.4g
食塩相当量0g
0.24mg
カルシウム6.9mg

マスト1は美味しいと高評価

さて、お味的には残念だったマスト3ですが、コールドプレスジュースMUST は全部で7種類あります。

  1. ケールほうれん草、セロリ、ミント、メロン
  2. ほうれん草、アップル、ブロッコリー、ケール、梨
  3. みかん、メロン、唐辛子、ケール、生姜
  4. ビーツ、アップル、緑茶、梨、レタス、レモン
  5. にんじん、梨、クインス、レモン、セロリ、ウコン
  6. オレンジ、アップル、チアシード
  7. ブラックベリー、バナナ、チアシード

こうしてラインナップを見てみると、他にもっとおいしそうなコールドプレスジュースが揃ってますね。

ここで白状すると

はちこは、処分価格でマスト3をゲットしており、他の種類は置いていませんでした。

ですから、3以外のコールドプレスジュースは美味しくて、ちゃんと売れているのかもしれません。

美味しさ重視だったら、マスト6か7あたりを選んでたと思います。

口コミを探してみたところ、マスト1については「美味しい」と高評価を得ていました。
※やはりジュースとしては高価なので、口コミの数はとても少ないです

『オーガニックピンクザクロ』は「FOODEX美食女子グランプリ2018」金賞受賞

後発で登場した『オーガニックピンクザクロ』は「FOODEX美食女子グランプリ2018」金賞受賞しているコールドプレスジュース。

「FOODEX美食女子グランプリ」とは女性たちが買いたい、食べたいと思う食品・飲料を選ぶ食の一大イベントだそうです。

食に精通する「美食女子」や女性バイヤーが審査員となり、消費者目線と売り手側の厳しい目で優れた商品を選んでいるとのこと。

また、『オーガニックピンクザクロ』は「赤ちゃんが欲しい」(主婦の友社 2018年秋号)にも掲載されたと、アシストバルールの公式サイトで紹介されていました。

ザクロは女性に優しい果物なのは、昔から有名な話です。

薬事法に触れる可能性があるからか、それぞれのマストについて、どんな効果や効能が期待できるかをアシストバルール側では特に明記していません。

しかし、マスト6と7に入っているチアシードなどは、ダイエット効果も期待できますし、味よりも「どんな効果が期待できるか」で選んだ方が良さそうです。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

ざくろと言えばカゴメ野菜生活100スムージー【オレンジざくろ&ヨーグルト】は美味でした↓

カゴメ野菜生活100スムージー【オレンジざくろ&ヨーグルト】ダイエットに良い?カロリーや味をチェック
カゴメから新発売された野菜生活100スムージー【オレンジざくろ&ヨーグルト】を買ってみました。 以前、野菜生活100スムージー【ソイポタージュ】が販売されていた場所を何となくチェックして発見しました。 【...