八王子みなみ野 カフェ&スクール en(エン)でランチ!料理教室でこの味を学んだら…やばいかも!

スポンサーリンク

八王子 みなみ野 カフェ en

八王子みなみ野のカフェ&スクール en(エン)でランチをしてきました!

同じ建物に入っているカッシー(CASSI)へ行った帰りに見つけたカフェですね。

見つけたと言っても、前からen(エン)の存在は前から知っていました。

ただ、『基本はお料理教室、だけどその他の空いている時間にカフェもやってますよ』という感じなのかな?と、なぜだか思ってました。

店名を見れば『カフェ&スクール』なので、しっかりカフェをやっているのはわかったはずなんですけどね(店名の最初にカフェって書いてあるじゃない!)

カフェ&スクール en ランチ みなみ野

カフェは好きなんですが、はちこはコーヒー(カフェと言えばコーヒーという単純な思考)に詳しくもなく、ラテベースで充分満足する人です。

なので、正直この「ランチ」の看板を見つけなかったら、enへは行ってなかったかもしれませんね。

みなみ野でおしゃれ美味しいランチを出来るお店は、限られているので、期待が高まっちゃいますよ⤴

スポンサーリンク

八王子みなみ野 カフェ&スクール en(エン)はこんなカフェでした

ランチを予約して行くとプレゼントがもらえちゃう

カフェ&スクール en(エン)の場所はここです↓

住所〒192-0917
東京都八王子市西片倉2丁目6−16
電話042-637-1220
営業時間火~日、祝日、祝前日: 11:00~17:00
(料理L.O. 16:00 ドリンクL.O. 16:30)
定休日月曜日
サイトカフェ&スクール エン(en)

住所は西片倉になりますが、最寄りの駅は八王子みなみ野駅になります。

駅からは徒歩で約7分程度ですね。

定休日・営業時間はホットペッパーグルメのデータを参照しているのですが、お教室の都合などで、時間などの変更があったりもするようです。

カフェ&スクール エン クーポン ランチ

ちなみにですが、エンではホットペッパーグルメでランチを予約すると、手作り焼き菓子をプレゼントしてもらえるので、できれば予約をして来店した方が確実だし、お得ですね(2019.08.01現在)

はちこは、いきなり行ったので、損しちゃいました。
だいたいいつも行き当たりばったりなので、後から損したなって思ってますね

ホットペッパーグルメでenを確認する方はこちら

カフェ&スクールのメニューを紹介

カフェ&スクール エン メニュー

enの外には、黒板メニューが。

1000円のランチは数量限定なんですね。

可愛いメニューですが、やっぱり写真も見たい!

カフェ&スクール en メニュー ランチ

はい、こちらがランチメニューになります。

と言っても、写真あんまりよく見えませんね💦

イメージだけでもつかんでいただければ…

後ほど、はちこたちが選んだ、プレートランチ1000円(和ローストビーフ丼とオムハヤシセット)については、大きな画像でお見せしちゃいますよ。

選べるデリランチについては、この日、デリ1品セットだけということで、八王子野菜がついてくるとのことでした。

カフェ&スクール エン ランチ メニュー

はちこが訪れた日は、ちょっと早めに閉店する日(水曜日は2:00閉店?)だったので、ラッキーにもドリンクバー300円が無料でサービスしてもらえました!

ラッキーです♪

enのお料理教室はカフェの一角で

カフェ&スクール エン お料理教室 みなみ野

エンのお料理教室コーナー

お店の扉をくぐると、お店の方が「いらっしゃいませ」とお出迎えしてくれました。

「〇〇さまですか?」とたずねられ…開店すぐの時間に予約を入れているお客さんがいると、お出迎えしてくださるようです。
人違いでしたね

入って左側には、お料理教室のためのコーナーが。

お教室の時は、カフェスペースを片づけたりして使うのかと思っていたのですが、スペースはちゃんとわけられているんですね~。

先生の目が行き届く大きさなので、質問なども聞きやすそうです。

はちこたちが席につくと、予約の方がすぐにやってきて、その後またすぐにもう一組お客さんが来たので、3席分のテーブルはすぐにいっぱいになってしまいました。

ホットペッパーグルメを見ると、お料理教室コーナーのテーブルは折りたたむことが出来て、個室利用もできるようなので、女子会などの場合はやっぱり予約した方が安心かな。

enは子連れランチにも安心!

エン ランチ 子連れ みなみ野

enの立て看板に「お子様連れ歓迎」の文字がありましたが、キッズスペースも完備されていました。

『しろくまちゃんのほっとけーき』懐かしいなぁ。

息子たちは覚えてないかもしれないけど、読み聞かせしたことがあります♡

ホットケーキが焼けていくページを見ると「ホットケーキ作って食べたい!」って思っちゃうんですよね~。

みなみ野 子連れランチ エン

お手洗いも清潔で、おむつ替えシートまで完備されていました。

子連れと言うか、赤ちゃん連れでも安心です。

ハンドメイド作家さんの作品も販売

カフェ&スクールエン 教室 雑貨

enの店内には、ハンドメイド作家さんの作品も並んでいました。

特に気になったのが、めちゃくちゃ可愛い消しゴムはんこ。

猫、かわいくないですか?!

こちらは八王子で消しゴムはんこ教室を開催している かしゅうさとみさん の作品。

カフェ&スクール en 予定

en のお教室ニュースをもらったところ、絵本の読み聞かせや、雑貨をつくるレッスンもありました。

お子さんが小さかったりして、定期的に習い事が出来ない方などは、気軽に参加できるのが良いですね。

リクエストもできるようなので、消しゴムはんこのレッスンを希望しちゃおうかしら(笑)

八王子みなみ野 カフェ&スクール en(エン)お味はいかに?実食レビュー

カフェ&スクール エン みなみ野 ドリンクバー

ラッキーにも無料になったドリンクバー(本当は300円)がこちら。

おお、これは噂の?ネスカフェアンバサダーじゃないですか~!

見た目がなんか可愛いんですよね。

はちこが、ドリンクバーコーナーへ行ったら、すかさずお店の方がとんできてくださり、やり方を説明してくれました。

気配り、嬉しいです!

カフェ&スクール エン en

アイスの場合は、お店の方に注文するシステム。

コーヒーマドラーに、猫のあしあとが🐾

「かわいい」を連発しちゃいます(笑)

カフェ&スクール エン ランチ

そんなこんなしている間に、お料理が到着しました。

数量限定の和ローストビーフ丼(1000円)です。

ぱっと見た感じ、ねぎとろ丼みたいな色ですね~。

スーパーなんかで売っているローストビーフより、色が薄いです。

みなみ野 ランチ エン

量も見た目は少なく見えますが、なかなかボリューミーだということで、1切れもらっちゃいました。

このローストビーフがですね、とんでもない柔らかさなんですよ~!

だからといって、生っぽくもなく、そして、薬品で柔らかくしたっぽさもなく・・・まさにこれはプロの技なのでは?

そうそう、カフェ&スクール enのオーナーさんは、元ABCクッキングの講師さんだったんですって。

この味を教えてもらえたら、旦那さんや彼氏さんの胃袋をつかめること間違いなし!

カフェ&スクールen ランチ

和ローストビーフ丼についてきたサラダは、八王子野菜ではないとのこと。

ちなみにですが、デリの八王子野菜は、あのあの中西農園さんから仕入れているそうですよ。

こちらのサラダの中に、生の豆苗が入っていたんですが、甘みがあって美味しくびっくりしました。

豆苗って生でいけるんですね~。

それ以来、はちこはサラダに豆苗をいれることにしています。
豆苗って何度も育つしお得よね

その上、かかっているドレッシングが、本当に美味しくって「レシピを知りたい!」って思ってしまいました。

スクールだけでなく、カフェを一緒にやるのは、戦略的にうまいですね~。

思わず、習いに行きたくなりますもん。
いつも料理めんどくさいとか言ってるのにねw

みなみ野 オムライス カフェ&スクールen

そして、こちらはオムハヤシセット(1000円)になります。

オムハヤシもボリュームたっぷり!

八王子みなみ野 オムライス カフェ&スクールen

中は普通に白いご飯だったので「味ついてないのか~」なんて思ったのですが、パクリと一口たべた瞬間、イナズマにうたれました!

かかっている甘めのハヤシソースとふわふわ卵のコラボ…最高です。

ビーフもよく煮込まれていて、ホロホロとお口の中でくずれつつも、しっかり存在を主張してるんですよね~。

これぞ、ABCの技?

表現力がとぼしくて、美味しさを伝える言葉が思いつきいませんが、気になる方は確認しに行きましょう(丸投げたっ)

ところで、オムハヤシは、オムライスのカテゴリーに入れても良いのでしょうか?

【みなみ野でオムライス】と言えば、オムライス大好き過ぎて本も出している きっしい先生が訪れ、かつ松坂桃李くんが絶賛したテルミニのオムライスを思い出しますが…

オムハヤシもオムライスのうちに入るんだったら、ぜひぜひぜひenへ足を運んでいただきたいものですね。

カフェ&スクールen ランチ

小鉢でついてきたピクルスは、マイルドな酸味で、とっても食べやすかったです。

白、黄色、赤のいろどりも宝石のように美しい~。

どのお料理も、丁寧に愛情込めてつくっているのが伝わってきて、大満足しました…と言いたいところですが、最後に忘れちゃいけないのは、スイーツですよね~。

カフェ&スクールen パフェ

季節は夏なので、パフェはパインを中心に作ってありました。

缶詰ではなく、生のパインを使っているので、甘すぎず、ジューシー。

右側にのっている焼き菓子も、おそらく手作りで、個性あふれる食べたことのないような仕上がりでした(めちゃくちゃ美味しかったです)

カフェ&スクールen パフェ

お会計の時に、季節のパフェを5食食べると、次回パフェが無料になるスタンプをいただきました。
このスタンプはもしや消しゴムはんこ?

発行から3か月なので「これを埋め切ったら、自称ダイエット中は名乗れないな」と思いました。

間違いなく食べ過ぎです!(←自分だけで埋めようとするな!という話もあります)

ダイエットしてない方、女子会の幹事をするよ…なんて方は、頑張ってパフェをゲットしちゃいましょう~。
※出来たら期間を1年くらいに伸ばしてほしいなと、控えめにおねだりしておきますw

それにしても、enと言い、カッシー(CASSI)と言い…予想以上に良いお店を発見してしまい、嬉しすぎます。

みなみ野は大好きなんですが、「もうちょっとおしゃれな飲食店が増えてもいいんじゃないの?」とは思ってたので。

enもCASSIも、長居しちゃうと申し訳ないという感じはありますが、価格がリーズナブルなのに、味のクオリティが高いので、おすすめですよ。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

八王子みなみ野 カフェ&スクール en(エン)後記

ところで、カフェやレストランの記事を書く時に、ちょこっと悩むことがあります。

それはenのように、アルファベットの店名って、みなさんどうやって検索するのかな?ってことなんですね。

例えば、友だちからの口コミで

みなみ野の駅の近く…ほら、ヴェールの丘や西松屋から、ちょっと行ったところにエンってカフェが出来たの知ってる?

あそこでランチしたら、すごい美味しかったから、おすすめだよ!

と聞いたとするじゃないですか。

後から「そうだ!みなみ野でランチしよ!そういえば、あの時聞いたエンって、どんなかな?」と思った時、ググることも多いと思うんですね。

その時に耳で聞いただけだと「みなみ野 カフェ エン」って検索するかもしれませんが、実際のカフェの名前はenなわけです。

CASSIも同じですよね。

しかも、Googleマップにいたっては「en」と入れても「エン」と入れても、ちょっとよくわからない結果が表示されます。

その理由はと言うと、Googleマップの登録は「Cafe&School en」となっているからなんですよね。

なので、今回も記事のタイトルをつける時に、どういった表記をしたら良いか、ちょっぴり迷いました。

カフェの名前、おしゃれすぎる問題を勝手に抱えているはちこでありました(笑)

※情報は変更している場合があります。来店する際は事前のチェックをお願いします。

タイトルとURLをコピーしました