八王子駅南口【らーめんいち】名物の角煮はホロホロ柔らか~!お持ち帰りしたい美味しさ!

スポンサーリンク

らーめんいち(八王子駅南口)

らーめんいち角煮ラーメン&角煮とろろ丼 を食べてきました!

らーめんいちは、同じ八王子市内の下柚木から、八王子駅南口側の子安町へと移転してきたラーメン屋さんです。

先日、同じく南口側にあるランプコーヒーへ行く時、1本手前のわき道を入ってしまい発見👀

こじんまりしているけれど、清潔な雰囲気のラーメン屋さん。

それだけでなく…

角煮ラーメン安いよ!

名物の角煮がのっている角煮ラーメンが、ランチタイムは750円→ワンコイン500円になるんですね👍

本当は八王子パスポートvol11に掲載されていた「なんくるないさー八王子店」へ行こうと思ったのですが、振られまして…「そうだ!らーめんいちがあった!」と思い出しました。

スポンサーリンク

らーめんいち はこんなラーメン屋さんでした

八王子駅南口徒歩数分

らーめんいちの場所はここ↓

らーめんいちは八王子駅南口から徒歩2~3分の場所にお店をかまえています。

すぐ近くの麺や樽座子安町店は知っている方も多いかと思いますが、そのすぐ東側の道を入って行くと、らーめんいちを見つけることが出来ます。

カウンター席のみ・温かみのある接客!

角煮ラーメンの看板をじ~~~っと眺めていたら、中から店主のお母さんが出ていらして「良かったらどうぞ~」と笑顔で声をかけてくださいました!

当ブログをいつも読んでくれている方ならわかると思いますが

わ~い、入ります~♪

となりました。

接客が良いと、すぐに目が😍となる はちこです。

お店の中は、カウンター席が厨房を囲むように設置されています。

こういうタイプのラーメン屋さんで、店員さんが不愛想だと、チキンハートなお客さんは居心地が悪くなりがちですが、らーめんいちではその心配は無用ですね。

外から感じた通り、店内は明るく清潔でもあります。

しょうゆ味で勝負!メニューを紹介

カウンターの上に大きく「醤油」と書かれていますが、らーめんいちは「しょうゆ一筋」なのがウリ。

また、角煮はもちろん使用している豚肉は全て『国産の無菌豚(SPF豚)』を使用していると書かれていました。

SPF豚とは具体的に何かが気になったので、調べてみたところ

Specific(特定の) Pathogen(病原体) Free(無い)の略で、あらかじめ指定された病原体を持っていないという意味

日本SPF豚協会の公式サイトに書かれていました。

安心な豚肉と言うだけではなく、SPF豚には豚肉特有の臭みがなく、風味が良いので、豚肉嫌いだった人でも食べられるとか。

また脂の質が良いので、あっさり食べられるのも特徴とのこと。

らーめんいちでは、こだわりぬいた豚肉で角煮などを作っているんですね。

楽しみです!

  • 角玉ネギらーめん 890円
  • 八王子らーめん 780円
  • 八王子とろろらーめん 780円
  • 角煮とろろらーめん 800円
  • 角煮ラーメン 750円
  • 肉めん 1080円

  • らーめんいち 600円
  • 角玉ねぎとろろチャーシューめん(全部入り)1350円
  • いちセット(ラーメン+ミニ丼)750円

  • とんてき丼 660円
  • 角煮丼 660円
  • 角煮とろろ丼 660円

丼はハーフサイズもあるんだね。

ラーメンとセットにするのも良いし、小食な人にも優しい。

角煮・豚てき・チャーシューはお持ち帰り可

角煮・豚てき・チャーシューはお持ち帰りも可能。

真空パックしてくれるので1週間も保存可能なんですね。

はちこは大勝軒のレシピで自作のチャーシューを作っていますが、お正月や来客時などには、プロの味を用意してみるのも良さそうです。

らーめんいち|お味をレビュー

カウンターテーブルの上はこんな感じ。

何やら気にある壺があって、かろうじて「辛い」という文字が読み取れるような、読み取れないような…中にはとろりとしたタレが入っていました。

角煮ラーメン 750円→500円

そしてこちらがランチでサービス価格になっていた”角煮らーめん”です。

北口側にある麺屋土竜でも角煮ラーメンを食べたことがありますが、らーめんいちの角煮は”王道の角煮”という感じですね。

「角煮ってどんな感じ?」と聞かれたら、多くの方がらーめんいちの提供するような角煮をイメージするのではないでしょうか。

スープには透明感があって、すっきりとした味わい。

とても食べやすいラーメンに仕上がっています。

全然油っこくなくって、3杯はいけたなぁ。

息子くんは帰ってから、こんなことを言ってましたよ。

名物の角煮をアップで撮影してみました。

お箸でつかんだだけで、ホロホロ~っと柔らかく、くずれてしまいそう。

甘辛い味付けでおいしい~!

油っこさは全く感じません。

さすがSPF豚🐖

そして麺は太すぎず細すぎず、ほど良い茹で加減です。

全体的に素朴で懐かしく、飽きの来ないお味に思いました。

角煮の甘さもスープに溶けだしているので、そのあたりは好みが分かれるみたいですが、はちこは好きです💕(甘党だからね)

角煮とろろ丼 660円

そして、お次は角煮とろろ丼。

角煮ととろろの組み合わせというのは、はちこの中では新しい感覚です。

さらに意外なのは、玉ねぎのみじん切りがトッピングされていること。

八王子ラーメンには必ず玉ねぎのみじん切りをのせなくてはいけない掟がありますが、八王子らしさを出すために丼にも採用しているのかもしれないですね。

そして、ここで謎のタレを登場させてみます。

辛そうですが、見た目だけで美味しそう!

本気の辛さだといけないので、小さじ1程度かけてみたところ…

辛うま!🔥

このタレを途中でかけると、味にパンチが加わります。

火を噴くような辛さではなかったので、トータルで大さじ1くらいかけて食べてしまいました。

何なら、このタレだけでご飯がいけるかもしれません(笑)

らーめんいち|後記

はじめの方で「店主のお母さんの接客が良くてお店に入った」といったことを書きましたが、良かったのはお母さんだけでなく、店主さんもでした!

やんわりとした雰囲気で、お店を出る時、何回も「ありがとうございました」をお2人で言ってくださり「また来たいなぁ」という気持ちになりました。

立地的には駅近ですが、人通りの多い野猿街道沿いではなく、ちょっと奥まったところにお店があるので、お客さんは「”らーめんいち”に行こう」と思って来ているお客さんがほとんどのような気がします。

続々とまではいきませんが、コンスタントにサラリーマン風のお客さんが入ってきました。

ラーメンとミニ丼のセットが750円と言うのは、かなりコスパが良いですよね。

移転前に通っていた方が「メニューの文字が読みずらい」と口コミをしているのを見ましたが、新しいお店ではしっかり写真入りのメニューがあるので安心してください。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

らーめんいち|基本情報

住所〒192-0904
東京都八王子市子安町1丁目7−6 飯室ビル1F
電話042-656-2260
営業時間11:00~19:00
定休日火曜日・水曜日
(祝日の場合は営業)
サイトなし

※情報は変更している場合があります。来店する際は事前のチェックをお願いします。