ドラマ『silent』ミシンのメーカーや価格は?紬の弟・青羽光(板垣李光人)使用

スポンサーリンク

silent 光 ミシン 売ってる メーカー 価格

ドラマ『silent』10話の中で、青羽紬(川口春奈)の弟 光(板垣李光人)が、ミシンを使ってお裁縫をするシーンが登場。

お姉ちゃん想いの光(板垣李光人)くんは

「かわいい」

「こんな弟がほしい」

と話題になっていることがLINEニュースにもなり、私も首をがくがく縦に振っていたのですが、『silent』10話でミシンまで使っている様子を見て

光(板垣李光人)くんが多才すぎて惚れるわ💘

となってしまいました。

紬(川口春奈)と同居している光(板垣李光人)くんですが、お部屋がめちゃくちゃレトロおしゃれ。

色を多用しているのに、全体にまとまりがあってセンスが光っていますよね。

あれは紬(川口春奈)の好みかとおもいきや、どうやら光(板垣李光人)くんの好みも反映されているよう。

板垣李光人くんが描いたデザイン画も、『silent』の中に飾られているとのこと。

『silent』の設定としてではなく、板垣李光人くん自身が本当に多才ということがわかりました。

スポンサーリンク

ドラマ『silent』10話ミシンのメーカーや価格は?

そんな光(板垣李光人)くんが『silent』10話で使用していたミシンも、普通のミシンと違い昭和レトロな雰囲気で可愛いと思いませんでしたか?

ドラマ『silent』10話ミシン メーカー 価格

『silent』10話よりキャプチャー

今どきのミシンは純白に近い色のものが多く、茶色っぽくなったミシンが新品の状態で売っているのは、あまり見かけません。

では、光(板垣李光人)くんが使っていたミシンと同じものは手に入らないのでしょうか?

silent ミシン 光

ミシンを拡大してみると、どうやらメーカーは「JANOME(蛇の目)」のようです。

silent ミシン メーカー 価格 売ってる

『silent』10話よりキャプチャー

ミシンの表側をみると、レトロな雰囲気ではあるものの、しっかりコンピューターミシンであることがわかりました!

ドラマ『silent』ミシン|JANOME(蛇の目)のÉpoque エポルク OVIオヴィの価格は?

『silent』で使用されていたミシンは、蛇の目(JANOME)ミシン工業株式会社が創業100周年記念として発売した 「Epolku(エポルク)」シリーズの中のOVI(オヴィ)です。

silent ミシン メーカー 価格

JANOME公式より

色は「レトログリーン」と「メモリーベージュ」の2種類で、価格は104,500円(税込)です。

「Epolku(エポルク)」シリーズOVI(オヴィ)の基本情報

  • サイズ 幅406mm ×奥行177mm ×高さ302mm
  • 質量 6.5kg(本体)
  • 使用電圧 100V 50Hz/60Hz
  • 内蔵ステッチ数 25

「Epolku(エポルク)」シリーズOVI(オヴィ)は通販可能?どこに売ってる?安く買える可能性あり


残念ながら、「Epolku(エポルク)」シリーズを通販で入手できるのは、「Epolku(エポルク)VINTAGE BLUE」のみでした(2022年12月16日現在)

どうしても入手したい場合は、取扱店舗に問い合わせすることになります。

「Epolku(エポルク)」シリーズOVI(オヴィ)取り扱い店舗へ

ジャノメ エポルク 価格 安く買う方法

メルカリでは定価 55,000円(税込)が送料込み50000円に

ちなみにですが、「Epolku(エポルク)VINTAGE BLUE」については、メルカリで安く出品しているのを見かけたので、一度チェックしてみるといいですよ。

タイミングが合えば、OVI(オヴィ)も安く買える可能性があります。

メルカリ未登録の方であれば、招待コード(JXCUTD)を入れて登録すると500ポイントもらえるので、実質500円引きで購入が可能です。

メルカリを見てみる

タイトルとURLをコピーしました