PR

『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』4話あらすじネタバレ感想|ゲストキャストは徳永えり

スポンサーリンク

オクトー ネタバレ 感想 面白い つまらない

この記事では『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』4話のあらすじ感想とキャスト情報をまとめています。

主人公の刑事 心野 朱梨(飯豊まりえ)が、人の目から感情を色として読み取り、事件を解決していくというドラマ。

一つ一つの事件は、視聴者側から犯人がわかっているタイプのドラマなので、推理物になれている人は、話の序盤から中盤で

「あ、察し」

ということになりやすいのですが、オクトー全体を通した謎の方が気になって視聴を続けている方が多いドラマとなります。

そして、私もその一人です☺

『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』5話あらすじネタバレ感想(ちょっと考察)|ゲストキャストは浅利陽介&高橋ジョージ|片桐仁←真犯人?
この記事では『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』5話のあらすじネタバレ感想とキャスト情報をまとめています。 『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』メインキャスト 心野 朱梨(飯豊まりえ) 風早 涼(浅香航大) 雲川 幸平(山中 崇) 南条 貴...
スポンサーリンク

『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』メインキャスト

  • 心野 朱梨(飯豊まりえ)
  • 風早 涼(浅香航大)
  • 雲川 幸平(山中 崇)
  • 南条 貴広(ラランド ニシダ・コウキ)
  • 北村 聡子(日比 美思)
  • 心野 紫織(松井 玲奈)
  • 心野 陽介(東京03 豊本明長)
  • 甲本 祐希(臼田 あさ美)
  • 平安 衛(船越 英一郎)

『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』4話ゲストキャストは 徳永えり

オクトー 3話 キャスト ゲスト

オクトー4話のゲストキャストは、徳永えりさん。

病院の看護師 佐久巻麻美の役を演じます。

また、被害者となった入院患者葛木花恵の役を松金よね子さん

花恵の娘で、人気料理研究家の役をしゅはまはるみさんが演じます

『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』4話あらすじネタバレ

朱梨(飯豊まりえ)の姉 紫織(松井 玲奈)の病室を訪れた平安 衛(船越 英一郎)

朱梨たちの両親が殺害された事件の際、「お父さんの友だちだった、必ず犯人は捕まえる」と約束してくれたのが平安でした。

平安を恩人だと思っている朱梨に「お父さんと同じ刑事になってくれて、むしろ感謝している」と言います。

- YouTube
Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on Yo...

そんなある日、とある病院で、認知症を患う入院患者 葛木花恵(松金よね子)が不審な死を遂げます。

逮捕されたのは、病院の看護師である佐久巻麻美(徳永えり)

病院のカメラには当直ではない麻美の姿が映っていました。

オクトー 4話 キャスト ゲスト 犯人

被害者の花恵が死亡した原因は、点滴に大量の空気を注入されたことによるもの。

指紋なども残っていると説明している途中、麻美は自供を始めます。

朱梨のスケッチの説明を受けた麻美は

「私に見えているのは喜びの色でしょう?」

「私が殺しました。ずっと人を殺してみたかったんです。今すごく幸せです」

と大笑い。

風早(浅香航大)は、そんな麻美に怒りを隠せません。

麻美の感情を読み取り続ける朱梨。

オクトー 意味

そしてスケッチブックには、麻美の言った通り喜びを表す黄色の線が…。

しかも、麻美は殺す相手は誰でも良かったとも言います。

葛木花恵を殺したのは、そこに山があったからと同じようなものだと説明。

風早が

遺族がそれで納得できると思うのか!」

と麻美に迫ると、朱梨は彼女から怒りの赤を見るのでした。

朱梨は、麻美の怒りが一体誰に向けられているものなのか疑問に思います。

花恵の遺族のことが気になった朱梨。

花恵の娘は、料理研究家の葛木かんな(しゅはまはるみ)でした。

かんなは、認知症だった母 花恵のために考えたレシピで人気になった料理研究家。

そんなかんなに、朱梨と風早が会いに行くと、花恵の死に対しショックを受けて涙ながらに話はするものの、悲しみの色である青は全く見えません。

その代わりにかんなから見えたのは、やはり怒りの赤でした。

かんなから怒りの赤が見えたことについて、朱梨は不審に思います。

かんなの証言によると、母 花恵は麻美に怯えており、担当を変えて欲しいと頼んだことがあったとのこと。

それに対する恨みが動機ではと風早は推理します。

しかし朱梨はどうにも納得がいかないのでした。

その上、花恵は娘が来る時にこそ怯えていたという証言も。

風早は認知症には妄想が出ることがあるので、そのせいではないかと考えます。

朱梨は「誰かに殺害を頼まれたのでは?」と麻美に効きますが、麻美はそれを否定。

取り調べの様子を、かんなにも見せることで、それぞれの反応を観察します。

実は、病院関係者の聞き込みから、花恵が亡くなる数日前、かんなが麻美に何かを頼んでいたという目撃情報が出てきていたのでした。

しかし、かんなは「チョコレートムースを母親に食べさせたくて頼んでいたのに!」と泣きながら主張し去ってしまいます。

朱梨の方はと言うと、殺人以来の件を聞いた際、麻美の目から驚きの色を見ていました。

かんなが麻美に殺害を依頼したという容疑が浮上する中、麻美の母・百合子が娘は無実だと署に訴えに来ます。

かんなはマスコミに対し、警察に疑われたことについて涙ながらに訴え、その様子が大々的に放送されます。

認知症の母をおもったレシピで人気になったかんなを世間は支持。

警察に対するバッシングが高まるのでした。

世間の批判を良しとしない警察の上層部は、麻美をすぐにでも送検するようにと命令。

送検までに、事件の真相を明らかにしなければ、麻美の動機はわからないまま、事件は終わってしまう事に。

しかし麻美は、最後の取り調べでも供述内容を変えません。

遺族の感情について訴える朱梨に「そんなのはどうでもいい、話すことはない」という麻美。

風早が、麻美の母親が来ていたことについて伝えると、麻美の様子が変わります。

果たして事件の真相とは…


『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』4話 感想と完全ネタバレ

結局、麻美は被害者である花恵本人から殺害を依頼されたことが分かりました。

被害者の胃の中から、かんなに処方された胃薬が検出。

実はその胃薬は認知症に似た症状をおこすことがある薬でした。

娘から虐待を受けていた花恵は、そんな親子の関係を終わらせたいと麻美に依頼していたのでした。

オクトー4話は想像もつかない結末でした。

徳永えりさん、演技うまい!

サイコパスな笑いにはゾッとさせられましたし

本当の動機を見抜かれた後の様子からは苦悩と悲しみが伝わりました。

「これはあなたのためなのよ」

という言葉…これは呪いです。

『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』見逃し配信情報

『オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜』は

最新話であれば、tverで無料配信されています。

全話を一気見したい場合は、Huluで配信中。

Hulu未登録の方であれば、2週間無料で見放題が可能です。

【オクトー〜感情捜査官 心野朱梨〜】をHuluで確認してみる

夏休みに2週間使い倒してみるのもありですね。

Huluは月額1026円(税込)なので、ランチ1回我慢する以下の金額で、ドラマだけでなく映画やアニメも満喫できるサービスです。

タイトルとURLをコピーしました