かすべ(エイヒレ)おいしい?まずい?味よりも〇〇!臭いのはなぜ?

スポンサーリンク

かすべ」をスーパーのお魚売り場で、はじめて見かけた時「このお魚美味しいのかな…」と、しばらく考え込んだものです🤔

あの頃って、まだ外出先で分からないことがあったらググる習慣がなかった気がします。

ですが「かすべ」というネーミングは聞き慣れなくとも、お隣に(えいひれ)って書いてあったんですね。

えいひれ と言えば「お酒はぬるめの 燗がいい~♪(←八代亜紀)」的なイメージがあり

↑こういう系の、炙ったおつまみを思い出しますよね?

が、ヒレを食べる魚と言えば、あの竜宮城で舞い踊る方々も思い出します。

そう、カレイやヒラメです。

カレイやヒラメのヒレと言えば、回転ずしでもおなじみの『エンガワ』

とろけるような脂がのっているのに、コリコリする食感…好きだ~!

もしや、かすべも、エンガワに似てるかも?!

脳内では、こんな思考の流れが繰り広げられました。

文章にすると長い!

その時に買ったかすべは、煮付けにして、大変美味しくいただいたのですが、、とある事件?をきっかけに、しばらく買うのを控えていました。

が、先日スーパーで見かけて、美味しそうなだけでなく、とても安かったので、久しぶりに買ってみましたよ。

関東では、食べたことがない方も多いと思うので、味や簡単な食べ方を紹介してみたいと思います。
※カスベの記事、クリスマスに投稿してますが、食べたのはもっと前です(笑)季節感を完全に無視してることに、ブロ友のゆうちゃんのツッコミで気がつきましたwww息子ちゃんが風邪で寝込んでいるので、お隣の部屋でブログ書いてアップしてみました🆙

スポンサーリンク

かすべ(エイヒレ)はこんなお魚

かすべは北海道ではメジャーなお魚なんだって

後ほど「とある事件」について語るので、今回は購入したスーパー名を出すのは控えます。

パッケージをドアップで撮影したのは「スーパーを当ててみな!」という挑戦状ではなく、産地&かすべの安さに注目して欲しかったから。

最近はお魚が高く、さんまやサバでさえも高級魚になりつつあるのに、100g当たり109円というお値打ち価格。

北海道産ということなので、正真正銘の国産魚です。

北海道ってエイが住んでるんだね

ブロ友で仲良くしてもらっている鳥天さんが北海道に住んでいるんですが、同じ日本でありながら売ってるものが全然違うので驚くことがいっぱい!

きっと、かすべについても、コメントをくれることでしょう( ̄▽ ̄)

八王子在住のお魚をこよなく愛するマグロ君にも「かすべのコメントよろしくね」とお願いしてあるので、後ほど追記がある予定です。

かすべについて、コメント多数もらったので、後半にまとめました✌
ぷしゅ猫さんからもらったコメントが、かすべの語源につながって、すごく興味深いですよ。
関東では、あまりなじみのない「かすべ」ですが、皆さんのコメントを読んで一気に身近なものになりました。

ブロ友さんsまかせじゃいけないので、ちゃんと調べてみたのですが、かすべは北海道ではメジャーなお魚ということがわかりました。

大抵の場合、かすべのパッケージには「煮つけがおすすめ」と書いてあるのですが、煮付けはどうしてもお砂糖を使います。

糖質を控える努力をしているので、今回は一人鍋風に食べてみました。

かすべ(えいひれ)を食べてみよう

ラップをはずしたところです。

ちょっと赤身がはいった、きれいな切り身ですよね。

もっと白っぽいかすべも売っていることがあります。

いかにもヒレらしい部位と、固いけれど骨ではない…軟骨の部分が目立つ部位があります。

ネギをどさどさ入れて、わかめと野菜のスープ(カンピー)で味をつけたところに、冷凍保存してあった千切り生姜を入れただけ。

ぼっち飯なので、いつも以上に雑です💦

煮立ったところに 材料を適当に入れて、5分ほど煮たら完成です。

かすべ は愛用のキッチンバサミで切りました。

100均のハサミだと切れるかどうかはわかりませんが(ハサミなどの刃物だけは適当なものを買わないようにしています)、キッチンバサミで簡単に切ることが出来ましたよ。

汚れものも、ほとんど出ないので、トータルの調理時間は10分もしないくらい。

煮ている間にキッチンバサミなどの片付けも終了しちゃいました。

出来上がったスープには、全くと言って良いほど脂は見られません。

脂ののったエンガワでは、こうはいかないでしょうね(エンガワは鍋で食べないでしょうけれど)

かすべ の100g当たりのカロリーは84キロカロリーなので、かなりヘルシーなお魚と言えます。

ダイエット中には最適!

ちなみに、エンガワの100g当たりのカロリーは342キロカロリーですから、どれだけ低カロリーかわかっていただけるかと思います。

加熱すると、一層ヒレっぽさが際立ちます。

味はですね…非常に淡白で、これといった特徴はないんですよね。

最も際立った特徴…それは食感!

かすべ はほとんどが軟骨だから、食べるとコリコリしています!

鳥軟骨なども、似たような食感ですね。

 

美味しい、まずい…という味ではなく、この食感が好きかどうかで、好みが分かれると思います。

はちこは、鳥軟骨などのコリコリも大好きなので、かすべ も本来は大好きです。

今回は無事に美味しくいただくことが出来ました。

が…実は かすべ…新鮮なものについては、食感のみが際立つのですが、鮮度が落ちたものだと、ちょっと違った問題が出てきてしまうようです。

アルコール臭ひどすぎ事件

もう、お分かりですよね?

その問題が、買うのを控えるようになった原因です。

その日も今回購入したのと同じお店で、かすべ を買ったのですが、パッケージを開けた時につ~んと異臭が漂いました。

ちょっと薬臭いような?そんな臭いです。

見た目は特に問題もなかったですし、買ってきたばかりだったので、気のせいかな?と思い、いつも通り煮つけにしました。

なにこれ!

いつもと全然違う!

臭すぎて、とても食べられない( ;∀;)

少しだけ口に含んでみたものの、やっぱり無理…。

口の中がピリピリとしびれるような感覚まで覚えました。

多少、鮮度が落ちているくらいでは、お腹も壊さないし「もったいないから、食べちゃおう」と思えるはちこなのですが、さすばにこの時は身の危険を感じました。

本当に珍しいことなのですが、泣く泣くかすべはゴミ箱行きとなってしまいました。

かすべは鮮度が落ちるとアンモニア臭がきつくなる

今回、記事を書くに当たって調べたところ

かすべは鮮度が落ちるとアンモニア臭がきつくなってしまう

ということがわかりました。

「保存のために、何か強力な薬でもふりかけたのか?」と思った強烈な臭いはアンモニア臭だったようです。

このアンモニア臭と刺激ですが、実は無害なんだとか。

エイには尿素があり、その尿素が発酵分解するとアンモニアが発生してしまうですね。

逆にそのアンモニアがエイの腐敗を遅らせてくれる効果があり、ある意味アンモニアはエイが自ら作り出す天然の保存料とも言えるようです。

韓国では『ホンオフェ』という、エイをわざと発酵させた強烈な臭いの食材(しかも高級)があるんだそう。

とは言っても「はちこが、そうやって書いていたから食べちゃえ」と、腐ったかすべを食べて、お腹を壊しても責任はとれませんよ(笑)

かすべ アンモニア臭が気になる時は?

今回の記事を書いている時に「手作りのホンオフェ」をわざわざエイを釣って、作っている方を見つけちゃいました。

やはり臭いはすごかったようですが、複数人数で試食もしており、その後もみなさん元気だったと書いてあったので、多少のアンモニア臭でかすべを食べてしまっても問題はなさそうです。

わざわざ、めちゃくちゃ臭いまま食べる必要もないですよね?

買ってきたかすべが、半額でも賞味期限切れでもないのにアンモニア臭い

しかし捨てるにはもったいない

腐ってないと信じると決意

なるべく臭くなくして食べてしまいたい

となったら…。

生姜やニンニクなどを効かせて、唐揚げにしてみましょう!

かすべの旬は冬。

鮮度の良さそうなかすべを見つけたら(あるいは、むしろアンモニア臭が気になる方がいたら)ぜひ買って食べてみて下さい。

山形では干したかすべを“からかい”と呼び、お正月やお祭りお盆などの行事食に欠かせない食材だそうですよ。

ではでは、ごちそうさまでした~♪

サメガレイも面白美味しいお魚です↓

【サメガレイ】謎の魚はおいしい?どんな味?お刺身で食べてみました
みなさんはサメガレイというお魚を知っていますか? はちこはアール元気八王子みなみ野店へお買い物へ行き、その名をはじめて聞きました。 サメガレイ(さめかれい)はお刺身売り場にポップもないまま、何気なく並んでおりました。 ...

かすべに関してもらったコメント(追記)

ブログサークルでいただいたコメントを追記しちゃいます♪(順不同です)

下の小さい文字ははちこの返信コメントです。

👧鳥天さん
「カスベは煮つけて煮凝りプルンプルンで食べるのが旨いわ~。唐揚げも美味しいけれどね。カスベの活悪いのは捨てろ~アンモニア臭くていかんわ~。前に釧路産直市でかすべ煮のレトルトあったわ。」
さすが鳥天さん、レトルトまでチェック済みとは👍鳥天さんがリンクはってくれた記事を読み返したけど、エイのヒレって1キロもあるんだね😲煮こごり、作ってみたくなっちゃった。

👦マグロ君
「きた~~かすべ! 鮮度が命やね~~ 唐揚げも美味いよ~~」
やっぱり鮮度が命なのね~。唐揚げやってみたい!

👧ゆうちゃん
「かすべって初めて知った!食べ方次第でおいしくなるのかなw」
やっぱり関東じゃ、あまり流通してないよね?スーパーでも置いてないところの方が多いと思うなぁ

👦かーとさん
「エイは鮮度が落ちると臭くなるというのは知ってましたが、ほんとにかなり早く臭くなってきてしまうのですね! それゆえに普通に食べるなら、新鮮さをかなり重視しないとですね!」
エイは血液中に尿素を含んでいるらしいみたいですね。ただ、アンモニア→腐敗を遅らせる効果もあるらしいです。でもやっぱり臭いのは嫌ですよね。

👦ぷしゅ猫さん
「いちばんビックリしたのが、かすべがエイのだったということ。今の今までカレイやヒラメの種類だと思ってました。 婆ちゃんが煮こごりをよく作ってたけど、エイヒレみたいに焼いて食べたことはなかったです。 美味い魚がほかにいっぱいあるから超格下な扱いで、婆ちゃんは我々孫にカミナリ落とすとき「このカスベ!!」ってよく言ってたよ。そして言われたらけっこう嫌だった(^_^;)」
カスベの語源は「魚のカス」らしいんですよ~。どう調理しても美味しくないからとか(;・∀・)ひどい
でも、おばあちゃんの作った煮こごりは、きっと美味しかったに違いありません!

👧マーシャさん
「低脂肪、高たんぱく質で低エネルギーでヘルシーな魚ですね(*^_^*)でも食卓に上げたことないような気がします^^」
お料理の達人マーシャさんの作ったかすべ料理が見てみたいです!

👧はへほさん
「前に似たことがあります 特に個性のない味でした コラーゲンがありそうでしたけど、どうなのかしら」
個性がないのに、鮮度が落ちるとアンモニア臭が強くなるという、悲しい運命を背負ったかすべさん。煮こごりが出来るってことは…と思って調べたら、コラーゲンたっぷりって書いてありました!

👦トミーPaPa さん
「かすべ! マヨつけて食べてま~す!」
多分、干しかすべですよね?マヨつけたら美味しそう~!炙ったりするのかな?