八王子の老舗和菓子店|稲毛屋のおこわまんじゅうが気になってます

スポンサーリンク

和菓子処稲毛屋 外観 八王子市万町

息子ちゃんと長浜ラーメン八王子店へ行った帰りに、16号沿いにお店をかまえている和菓子店”稲毛屋”さんへ行ってきました。

場所はここです↓

何度か外から見た時は、少し敷居が高い印象でした。

全面ガラスばりなので、反射して中がよく見えない~!

それが逆に気になる!

ちょっとお堅い雰囲気なので「近くにあるお寺や葬儀場ご用達だったり?」などなど思いつつ、前をうろうろ。

息子ちゃんに「さっさと入らんかい~」と背中を押され、中に入ると全然そんなことはありませんでした(笑)

稲毛屋 その他和菓子

お店の中には稲毛屋で作っている以外にも、おせんべいや金平糖といった和菓子がいろいろ並んでいます。

はちこたちが入店した時に1人、その後から2人ほど常連さんっぽいお客さんが次々と来店。

「いくらで、こんなお菓子のセットを作って欲しい」

そんな要望をしているお客さんもいたりして・・・。

地元の方々が愛用している和菓子屋さんのようです。

お客さんが途切れた時にちょっとだけお話を聞くことが出来ました。

稲毛屋は創業90年以上の老舗和菓子店。

現在は創業者のお孫さんが3代目として跡をついで、和菓子をつくっているそうです。

お店に出ていたひ孫さんに教えてもらいました。

以前、記事にしたヘルシー和スイーツが熱い!八王子の老舗和菓子屋さん5選に追記したいくらい歴史ある和菓子屋さんです!

スポンサーリンク

稲毛屋で買った和菓子たち

茶まんじゅう(95円)

稲毛屋 茶饅頭

息子ちゃんの希望で買った茶まんじゅう。

直径5.5センチほどの小ぶりのおまんじゅうの中はこしあんです。

黒糖風味のしっとりした皮・・・

熱海や伊豆の温泉街で売ってるおまんじゅうみたい。

温泉行きたい~!

賞味期限は翌日で”当日に食べない場合は冷蔵庫へ”と注意書きがありました。

当日食べるのがおすすめです♪

求肥まんじゅう(180円)

稲毛屋 求肥まんじゅう 切り口

ピンクの求肥が可愛いですね!

見た目が春らしい上品な和菓子です。

上にまぶしてある白い粉がまたきれい。

この粉は調べてみたら”氷餅”と言うらしいです。

菓子の材料として用いられる氷餅は、信州諏訪地方の名物で、
もち米を米汁にし、型に入れ、外気で凍結させてから乾燥させます。
それを粗目の粉末にして、菓子のまぶし粉として使われています。
独特な食感があります。(Yahoo知恵袋より)

白あんそのものの味を生かした風味がしました。

見た目や季節感を楽しむ、お茶菓子のように感じました。

こちらも賞味期限は翌日です。

バターどら焼き(162円)

もった時に、今まで買ったことのあるどら焼きより、ズシリと重みを感じます。
直径は9センチ、厚みも4センチありました♪

あんこはもちろんのこと、スライスしたバターも端っこまでシッカリ入ってました☺

あんこは粒あん、生地はふわ~っと系ではなく、キュッとしまって弾力のある感じで食べ応えがありました。

以前に食べた青木屋さんのどら焼き”日々是くろどら”はふわっふわでしたが、同じどら焼きでもお店によって全く違う食感で面白い!

あんこの甘さと、バターの塩分がマッチするどら焼きです。

息子ちゃんは、バターなくてもいいなぁとのこと。

はちこはちょっと変わっていて美味しいなぁと思ったので、お好みですね。

先の2点より消費期限は長く、5日ほどもちました。

気になる和菓子|おこわまんじゅう(125円)

稲毛屋 おこわまんじゅう

お店で見た時はちょっと買う勇気がなくて、購入を見送ったのが写真のおこわまんじゅう(125円)

後から稲毛屋のオリジナル和菓子で、おススメ品だったことを知りました。

独自の味つけをした餅米をまんじゅうの皮で包んであります。
左側は大納言甘納豆を入れ甘口に仕上げてあります。
右側はきざみ生姜を入れた正油味です。

特に右側の「きざみ生姜入り」が、どんなお味が気になるところです。

お菓子というより、ご飯がわりにもなったりするんでしょうか??

たまはち日記さんによると遠方から買いにくる方もいて、一度味わうとはまってしまうらしいのです。

そこまで言われると、めっちゃ気になる!

オーソドックス大好きな息子ちゃんは食べそうもないですが、珍しいもの大好きなはちこには興味津々の”おこわまんじゅう”でありました。

また買いに行ってみようっと。

ではでは、ごちそうさまでした!

その他の和菓子屋さん関連記事もおすすめです

稲毛屋の和菓子の価格

稲毛屋に並んでいた和菓子の価格を掲載しておくので参考にしてみて下さいね(2018.3月現在)

  • 袋入りのおせんべい・・・200円~400円程度
  • お赤飯1合入り・・・300円
  • お赤飯2合入り・・・574円
  • 桃マシュマロ(いちごジャム入り)・・・1個115円
  • 柚子まんじゅう・・・130円
  • 栗かのこ・・・180円
  • きんとん・・・180円
  • 桜まんじゅう・・・130円
  • 鹿の子・・・150円

和菓子処 稲毛屋の基本情報

住所東京都八王子市万町116−2
電話042-622-1018
営業時間9:00~18:00
定休日水曜日
HP和菓子処 稲毛屋