【初恋の悪魔】6話あらすじネタバレ感想(ちょっと考察)仲野太賀失恋?!へび女 松岡茉優が選んだのは林遣都

スポンサーリンク

初恋の悪魔 おもしろい つまらない 感想

【初恋の悪魔】6話のあらすじネタバレ感想記事です。

スポンサーリンク

【初恋の悪魔】あらすじネタバレ感想記事一覧

【初恋の悪魔】面白い?つまらない?1話ネタバレ感想|松岡茉優は二重人格か!
2022年7月16日放送の【初恋の悪魔】1話ネタバレ感想記事です。 新しいドラマがはじまると、まず知りたいのが 「面白い?」「つまらない?」 どっち?ということ。 最近はドラマでもアニメでも、本数が多いので ...
【初恋の悪魔】2話あらすじネタバレ感想|つまらないし、クセが強くて「微妙」って本当?
2022年夏、とんでもなくクセが強いドラマ【初恋の悪魔】がはじまりました。 こ洒落てこじれたミステリアスコメディーとして、7月16日からはじまった【初恋の悪魔】は放送開始後すぐに「クセが強い」と話題に。 #初恋の悪魔 ...
【初恋の悪魔】3話あらすじネタバレ感想|馬淵の兄を殺害した犯人は誰?SNS考察とは違うあの人をあげてみたw
【初恋の悪魔】3話のあらすじネタバレ感想記事です。 私はもともと坂元裕二脚本作品が好きなので、1話からかなり面白く見ています。 しかし! クセが強すぎて好みが分かれるせいか『ワースト視聴率を記録』『爆死』などと騒が...
【初恋の悪魔】4話あらすじネタバレ感想(ちょっと考察)仲野太賀と松岡茉優が両想いに?林遣都は失恋か…
【初恋の悪魔】4話のあらすじネタバレ感想記事です。 【初恋の悪魔】あらすじネタバレ感想記事一覧 【初恋の悪魔】主要キャスト 鹿浜鈴之介(林遣都) ...
【初恋の悪魔】5話あらすじネタバレ感想|安田顕が林遣都を監禁!山口果林の正体とは?
【初恋の悪魔】5話のあらすじネタバレ感想記事です。 【初恋の悪魔】あらすじネタバレ感想記事一覧 【初恋の悪魔】主要キャスト 鹿浜鈴之介(林遣都) ...
【初恋の悪魔】7話あらすじネタバレ感想(ちょっと考察)森園真澄(安田顕)は雪松鳴人(伊藤英明)に片づけられた?キョウコとは誰?
【初恋の悪魔】7話のあらすじネタバレ感想記事です。 【初恋の悪魔】あらすじネタバレ感想記事一覧 【初恋の悪魔】主要キャスト 鹿浜鈴之介(林遣都) ...
【初恋の悪魔】8話あらすじネタバレ感想(ちょっと考察)菅田将暉の弟 菅生新樹(すごう あらき)がシリアルキラー?
【初恋の悪魔】8話のあらすじネタバレ感想記事です。 【初恋の悪魔】あらすじネタバレ感想記事一覧 【初恋の悪魔】主要キャスト 鹿浜鈴之介(林遣都) 馬...
【初恋の悪魔】9話あらすじネタバレ感想(ちょっと考察)弓弦(菅生新樹)が友人を殺害した理由とは?
【初恋の悪魔】9話のあらすじネタバレ感想記事です。 【初恋の悪魔】あらすじネタバレ感想記事一覧 【初恋の悪魔】主要キャスト 鹿浜鈴之介(林遣都) ...
【初恋の悪魔】最終回10話あらすじネタバレ感想|リサ(満島ひかり)が一瞬で星砂(松岡茉優)ではないと見抜く姿に感動!
【初恋の悪魔】最終回10話のあらすじネタバレ感想記事です。 父親である雪松鳴人(伊藤英明)が、子どもの頃の友人たちを次々と殺害した…。 所持していた靴を処分しようとしたところを、馬淵(仲野太賀)と小鳥(柄本佑)におさえら...

【初恋の悪魔】主要キャスト

初恋の悪魔 キャスト 相関図

  • 鹿浜鈴之介(林遣都)
  • 馬淵悠日(仲野太賀)
  • 摘木星砂(松岡茉優)
  • 小鳥琉夏(柄本佑)
  • 雪松鳴人(伊藤英明)
  • 森園真澄(安田顕)
  • 小洗杏月(田中裕子)
  • 服部渚(佐久間由衣)
  • 口木知基(味方良介)
  • 尾白詠子(瀬戸カトリーヌ)
  • 野上千尋(萩原みのり)
  • 出口玲雄(西山潤)
  • 馬淵朝陽(毎熊克哉)
  • 淡野リサ(満島ひかり)

【初恋の悪魔】6話あらすじネタバレ

停職をとかれ警察に復帰した鹿浜鈴之介(林遣都)は、

口木知基(味方良介)とともに東京へ捜査に向かいます。

仕事を終えて帰ろうとすると、視界に入ってきたのは

チンピラ数人に囲まれながら歩く 摘木星砂(松岡茉優)の姿でした。

鹿浜は、チンピラたちから摘木を取り戻しますが、

いつもと違い女性らしいだけでなく、誘うようなそぶりをする摘木の様子に、

鹿浜は戸惑います。

「へび女」の方の人格になっている摘木は、鹿浜のことを知らないものの

「はじめて会った気がしない」

と言います。

そこで摘木は、鹿浜を「家だ」と言って、

寝泊まりしているネットカフェへと連れていくのでした。

アパートの鍵をなくしたことをきっかけに、一緒に暮らすようになった摘木を、

すっかり好きになってしまった馬淵悠日(仲野太賀)

警察署長の雪松鳴人(伊藤英明)に連れられ、

兄 朝陽(毎熊克哉)が殉職した現場を見に行った時の事…

もともと摘木が持っていた朝陽のスマホを、馬淵が雪松に渡し、

中の情報の捜査を願い出た瞬間、摘木はスマホを奪い取り逃走。

それ以来、馬淵の元には戻ってきていなかったのでした。

いなくなってしまった摘木のことを心配した馬淵は、

鹿浜と小鳥琉夏(柄本佑)に相談をします。

しかし、鹿浜鈴之介(林遣都)は、自分が東京で摘木に会ったことを、

馬淵に伝えることができなかったのでした。

摘木のことが、どうしても気になった鹿浜は、もう一度東京へ向かいます。

しかし、寝泊まりしていたはずのネットカフェに、摘木の姿はもうありませんでした。

様子のおかしい鹿浜を見た小鳥は、何かあると勘づき尾行をしていました。

小鳥は、鹿浜が摘木を誘拐したか

摘木に失恋した鹿浜が、摘木を忘れるために

服部渚(佐久間由衣)に乗り換えようとしているのでは?

と疑っていました。

自宅に戻った鹿浜と小鳥のもとに

森園真澄(安田顕)がやってきます。

塩澤潤君殺害事件に関する件を説明しにきた森園。

森園の考察を聞いて、鹿浜は

「証拠が揃いすぎている」

と言って、当時逮捕されたホームレスの冤罪を疑います。

塩澤潤君は、何度も刺された結果、命を落としており

そこには激しい殺意があったはずだと考えるのでした。

東京で人格交代をした摘木は、馬淵のもとへと戻っていました。

無事にもどったことを喜ぶ馬淵に

「気がついたら東京のネットカフェにいた…」

と摘木は説明します。

馬淵は「へび女」について調べるため

東京へ行こうと誘います。

摘木の記憶にある間庭製作所へやってきた、馬淵と摘木。

間庭製作所につくと

「星砂ちゃん!」

と、大喜びをされます。

しかし、何も覚えていない摘木…

同僚だった女性には「リサを裏切った」と言われ

責められますが、摘木は戸惑うしかないのでした。

その頃、雪松(伊藤英明)は、摘木の身辺調査をひとりで行い

森園にも会っていました。

馬淵の家に戻った摘木でしたが

またもや「へび女」に人格交代をしてしまい、部屋を飛び出します。

馬淵のもとを去った摘木は、鹿浜の家を訪れていました。

「へび女」となった摘木を、家の中に招き入れる鹿浜。

いよいよ鹿浜は、摘木の二重人格に気がつきます。

鹿浜との関わりの中で、心をゆるしはじめた摘木は、

覚えている自分の過去を語り始めます。

その過去とは、摘木が16歳で家出をして上京した時の話でした。

家出をした際、未成年だった摘木は、

偶然出会ったリサ(満島ひかり)という女性に

救われたといいます。

リサは、摘木のような境遇の子どもたちを家に住まわせ

面倒を見ていたのです。

しかしある日の事、幸せだったリサたちとの生活は

近隣住民から「怪しい」と通報されたりしたことにより、崩れ始めます。

リサから、間庭製作所への伝言をあずかった摘木は、

その途中で記憶を失い、気がついた時には何年も過ぎており

なぜか警察官になっていたと言うのです。

しかもその時、リサは殺人犯として指名手配をされており、

リサを追っていたのが馬淵の兄 朝陽(毎熊克哉)でした。

リサと共に逃亡をしようとした摘木は

朝陽により、肩口を銃で撃たれてしまいます。

そしてまたもや記憶を失い…次に気がついた時に

リサはすでに刑務所に入っていました。

全てを知った鹿浜は、摘木の言葉を信じ、受け入れますが

一つだけ問題があると言います。

そして、馬淵と摘木が恋人同士であるという問題を伝えるのでした。

雪松鳴人(伊藤英明)の動きに疑いをもった馬淵は

「兄のスマホの中に、(雪松にとって)都合の悪い情報が入っていたのではないですか?」

と迫ります。

そんな馬淵に

「なんでお前が生き残ったんだろうな」

などと言いだす雪松。

まともに話を聞こうとしない雪松を、思わず馬淵は殴ってしまいました。

摘木からリサの事件について聞いた鹿浜は

森園の追う事件と、リサの事件に共通点があると気がつき

森園と検証を始めます。

そして

どちらも事件も真犯人は別にいて、全ては仕組まれたことなのではないか?

という考察が浮かび上がってきました。

そこへ、馬淵と小鳥がやってきます。

摘木の姿を見て、大喜びする馬淵ですが

まだ「へび女」のままの摘木は、怯えるように鹿浜のもとへ

駆け寄るのでした…。

【初恋の悪魔】6話感想(ちょっと考察)

【初恋の悪魔】6話は、一気に話が進み、

頭の整理が追い付かなくなりそうでした(笑)

摘木が二重人格であるのは決定ですが

人格の入れ替わるタイミングが、いまいち

よくわからないですね。

多重人格者ビリーミリガンは、幼い頃に虐待をうけており

辛い経験をする時には、〇〇という人格が出てくる

というように、それぞれの人格が役割を持っていました。

摘木が人格交代をしているのは

  • 家出をしてきて、お金もなくなり途方に暮れていた時→へび女へ
  • リサから伝言を受け、間庭製作所へと向かっていた時→摘木へ
  • 馬淵の兄 朝陽(毎熊克哉)に打たれた時→摘木へ

あとは、これといったきっかけもなく

馬淵といる時や、ネットカフェで目覚めた時など

人格交代をしています。

最初は、辛い経験を引き受けるのがへび女なのかと

思いましたが、そうでもなさそう…。

そう考えると、摘木は本当に二重人格なのだろうか?

という疑いがでてきます。

馬淵は雪松鳴人(伊藤英明)を疑っているようですし

もちろん雪松は【初恋の悪魔】の中で

最初からずっと、めちゃくちゃ怪しいのですが

怪しすぎるあまり真犯人ではないような気がしてなりません。

7話の予告の最後に、若い女性らしき遺体が発見されるシーン

描かれていました。

あの遺体が、間庭製作所で摘木を責めていた

かつての仲間の女性だったとすると

摘木には、「へび女」以外の人格がいる可能性も考えられますね。

あるいは、馬淵本人がやっちまったのかもしれません。

もし雪松鳴人(伊藤英明)が、真犯人だったと仮定して

「自分が雪松だったら…」

と考えると、私なら最初に消すのは、事件の真相に最も近い

摘木星砂(松岡茉優)にしますし、わざわざ馬淵がいるところで

摘木に迫ったりはしません。

これまで、最も怪しいのは小洗杏月(田中裕子)だとしてきたのですが

最近ちっとも出てこないので、

馬淵悠日(仲野太賀)
摘木星砂(松岡茉優)

の2人も真犯人候補としてあげておこうと思います。

【初恋の悪魔】の見逃し配信はどこ?

初恋の悪魔 見逃し配信 坂元裕二

さて、そんな好き嫌いのはっきりわかれそうな【初恋の悪魔】ですが、見逃し配信はどこで出来るのでしょうか?

最新話であれば、tverで無料配信されています。

全話を一気見したい場合は、Huluで配信中。

Hulu未登録の方であれば、2週間無料で見放題が可能です。

【初恋の悪魔】をHuluで確認してみる

その他の坂元裕二脚本作品もアップロードされているので、夏休みなどに2週間使い倒してみるのもありですね。

Huluは月額1026円(税込)なので、ランチ1回我慢する以下の金額で、ドラマだけでなく映画やアニメも満喫できるサービスです。

タイトルとURLをコピーしました