【初恋の悪魔】2話あらすじネタバレ感想|つまらないし、クセが強くて「微妙」って本当?

スポンサーリンク

初恋の悪魔 おもしろい つまらない 感想

2022年夏、とんでもなくクセが強いドラマ【初恋の悪魔】がはじまりました。

こ洒落てこじれたミステリアスコメディーとして、7月16日からはじまった【初恋の悪魔】は放送開始後すぐに「クセが強い」と話題に。

  • 刑事のクセに凶悪犯罪愛好家である鹿浜鈴之介を演じる林遣都さん
  • 自分を犠牲にしても平和主義を通す馬淵悠日を演じる仲野太賀さん
  • 日頃はぶっきらぼうだけれど、二重人格の疑いがある摘木星砂を演じる松岡茉優さん
  • 妄想癖がひどい小鳥琉夏を演じる柄本佑さん

と、クセが強いというより、クセの塊のような役者さんたちが揃いました。

そんな4人が求めるのは、ただ一つの「真実」

それぞれ、何やら事情ありの4人ですが、一つ一つの「真実」を追い求めていく中で、大きな真実と運命に飲み込まれていくとか…。

考察系大好きな著者としては、見ないわけにはいかないドラマとなっております。

【初恋の悪魔】面白い?つまらない?1話ネタバレ感想|松岡茉優は二重人格か!
2022年7月16日放送の【初恋の悪魔】1話ネタバレ感想記事です。 新しいドラマがはじまると、まず知りたいのが 「面白い?」「つまらない?」 どっち?ということ。 最近はドラマでもアニメでも、本数が多いので ...

初恋の悪魔1話では

松岡茉優さんにところどころ記憶があいまいなところがあり二重人格の疑いが濃厚となりました。

また、いかにもお人好しな仲野太賀さんも、殉職した兄の事件について、疑いの目をむけられているよう。

「先の読めない時代に、先の読めない物語を」

というキャッチフレーズにふさわしいドラマとなりそうです。

スポンサーリンク

【初恋の悪魔】主要キャスト

初恋の悪魔 キャスト 相関図

  • 鹿浜鈴之介(林遣都)
  • 馬淵悠日(仲野太賀)
  • 摘木星砂(松岡茉優)
  • 小鳥琉夏(柄本佑)
  • 雪松鳴人(伊藤英明)
  • 森園真澄(安田顕)
  • 小洗杏月(田中裕子)
  • 服部渚(佐久間由衣)
  • 口木知基(味方良介)
  • 尾白詠子(瀬戸カトリーヌ)
  • 野上千尋(萩原みのり)
  • 出口玲雄(西山潤)
  • 馬淵朝陽(毎熊克哉)

【初恋の悪魔】2話あらすじネタバレ感想

 

恋人の結季(山谷花純)と結婚間近の馬淵悠日(仲野太賀)は、結婚式について相談をしていました。

式の見積もりを見ると、予算を200万以上超える金額に。

それでも平和主義な馬淵は「いいかもね」と笑います。

結季の親はその結婚を歓迎していないものの、結季は馬淵を「一番好きな男」と言うのでした。

そんな結季は「結婚したら馬淵に仕事を辞めてもらい、主夫になって欲しい」と望んでいます。

美しい恋人である結季は、自分には身分不相応だと感じていた馬淵。

「結季ちゃんと結婚できるなんて、人生最高だよ。生まれてきて良かった」

と言い、結季の望みに従う約束をしていました。

ある日の事、鹿浜鈴之介(林遣都)がいつも通り、隣人森園真澄(安田顕)を見張っていると、結季と一緒に乗ってきたタクシーから降りてくる馬淵の姿を見かけます。

結季との関係、そして結婚の予定について告げると、鹿浜はひどくうろたえ「脳内で作り上げた恋人か」と言います。

現実の恋人だと知った鹿浜は、ゆがんだ恋愛論を馬淵に語るのでした。

その上、摘木星砂(松岡茉優)のことを考えるとドキドキすると言っていた鹿浜は、それを「殺意」だと主張します。

しかし馬淵はきっぱりと「恋愛感情です!」と言い切ります。

その時、森園家に動きがあり、再び危機として見張りだす鹿浜。

森園が園芸シャベルの発注画面を覗き見た鹿浜は「あれで人を殺めるに違いない」と言うのでした。

★★★

そんな中、馬淵の兄 朝陽(毎熊克哉)の法要が行われ、そこに雪松鳴人(伊藤英明)もやってきました。

「息子が生きていたら、生きがいがあったのに」

と語る馬淵の両親に雪松は、馬淵がいるではないかといさめます。

すると両親は馬鹿にしたように大笑い。

しかし、馬淵本人さえも、兄と自分では全然違うと…。

雪松は、そんな馬淵の両親をなぜか「高い高い」をしてあやすのでした。

馬淵に対し「親だからと言って子どもを馬鹿にして良いものではない」という雪松。

しかし馬淵は、それが両親のエンタメで、それによって救われているのだというばかり。

そんな馬淵に雪松は、朝陽をはめて殺したのはやっぱりお前なのか?と追及するのでした。

馬淵と親のシーンは、本当に胸糞悪く、ドラマなのに怒りを感じました。

コメディ要素満載なのに、重いテーマを盛り込んでくるあたり、さすが坂本裕二作品です。

一方、刑事課では、ある団地で起きた紙切り芸人兄弟殺人事件の捜査が進んでいました。

被害者は、かつて人気だった芸人の夕紀夫(内藤トモヤ)

夕紀夫は、弟の日出夫(六角精児)と”ゆきおひでお”というコンビを組み、紙切り芸を持ちネタにしていました。

事件は、兄の夕紀夫が、団地内の廊下で胸にハサミを突き立てられて死亡していたことからはじまります。

団地の住人たちは、助けを求める夕紀夫の叫び声を聞いていたにも関わらず、犯人らしき人物の目撃証言はまったく出てきません。

事件発生から、パトカーが到着するまでの間は15分。

事件の手がかりを見つけるため、服部渚(佐久間由衣)はたった一人で団地の監視カメラの映像をチェックしていました。

何日も家に帰っていない様子の服部をみた小鳥琉夏(柄本佑)は、服部の事が心配でたまらなくなります。

★★★

鹿浜の家を訪れ、再び自宅捜査会議をはじめる4人。

子どもの頃からハサミが大好きで、コレクションまでしている鹿浜は、凶器がハサミと聞いて大喜び。

現在浮かび上がっている容疑者は3人いましたが、鹿浜はゆきおひでおが芸をしている画像を見て

「芸でハサミを使っている弟の日出夫が犯人に違いない」

と容疑者にはあがっていない日出夫に着目します。

しかし、あまりにも短絡的な推理と、全否定する小鳥。

2人はまたもや喧嘩をはじめますが、摘木に一喝されて仲直り。

そもそも、弟 日出夫には完ぺきなアリバイがあったのでした。

しかし、全否定していたはずの小鳥が「動機はある」と言い出します。

”ゆきおひでお”は兄ばかりが活躍し、弟は世間からバカにされてきたというのです。

解決の糸口がみつからない中、自宅捜査会議からの帰宅途中、馬淵は婚約者の結季が別の男性と一緒にいるところを目撃してしまいます。

馬淵が見ていることに気がついた結季は、馬淵にオープンマリッジ(お互いの合意のもとで婚外交渉を認め合う夫婦の形)を提案。

馬淵の合意を録音した結季は、それを訴訟になった時のためと笑います。

戸惑いながらも「最高に幸せだ」と馬淵は結季の言いなりなのでした。

さすがにここまでYESマンだと、馬淵に対してもイライラしてきますね。

折り合うということと、自分を偽ることは全く別。

馬淵をぶん殴ってやりたくなりました。

毒親の影響って怖いな…。

署内の倉庫で一人、兄からの留守電を聞いている馬淵。

何度も携帯に連絡をしてきた兄に対し、馬淵が電話を無視し続けてきたことがわかります。

馬淵に相談したいことがあったはずの兄は、最後に「元気でな」と遺言のようなメッセージをのこして死んでいたのでした。

★★★

そんな中、弟 日出夫が被害者である兄から300万円の借金があったことが判明。

借用書も見つかりました。

元医師である「おばちゃん」小洗杏月(田中裕子)の元へと訪れた、鹿浜以外の3人は、被害者が刺された時の様子を再現しようと試みます。

しかし、おばちゃんは「凶器は肺まで達しているのだから、叫び声などあげられない」と言い、犯行当時の状況が不自然であるとわかりました。

4人は集まり、4回目の自宅捜査会議を開始。

そうしてわかった犯人とは…。

【初恋の悪魔】全話見逃しはHuluにて配信

登場人物の名前をよく見たら

馬淵×鹿浜

馬と鹿で馬鹿コンビじゃないですか。

細かいところまでクセのある仕組みを感じます。

犯人が誰だったかは、本記事の最後に明かしています。

完全ネタバレが嫌な方は、【初恋の悪魔】2話をご覧ください!

【初恋の悪魔】クセが強い反面「微妙」って本当?

2話も相変わらずクセが強いままですが、その一方で【初恋の悪魔】は

微妙

という声もたくさんあがっています。

なぜ「微妙」と言われるかについてですが、まさに坂元裕二さんの作品の「クセの強さ」によるところがありそうです。

SMAPの歌「セロリ」に語られているように、クセのあるものは好き嫌いは否めないのであります。

2021年春ドラマ「大豆田とわ子と3人の元夫」も坂元裕二さんの作品ですが、クセありありでしたからね。

TVマガによる坂元裕二脚本ドラマ人気ランキングは以下の通りになります。

坂元裕二脚本ドラマ人気ランキング1位 大豆田とわ子と三人の元夫
坂元裕二脚本ドラマ人気ランキング2位:カルテット
坂元裕二脚本ドラマ人気ランキング3位:Mother
坂元裕二脚本ドラマ人気ランキング3位:最高の離婚
坂元裕二脚本ドラマ人気ランキング3位: 東京ラブストーリー
坂元裕二脚本ドラマ人気ランキング6位:いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
坂元裕二脚本ドラマ人気ランキング7位:西遊記
坂元裕二脚本ドラマ人気ランキング8位:それでも、生きてゆく
坂元裕二脚本ドラマ人気ランキング9位:anone
坂元裕二脚本ドラマ人気ランキング9位:モザイクジャパン
坂元裕二脚本ドラマ人気ランキング9位:問題のあるレストラン

坂元裕二さんの作品だとは知らないで「面白い」と思っていたドラマが多数入っていました。

最近では「カルテット」を全話見逃し配信で一気見してしまいました。

織田裕二さん×鈴木保奈美さんで話題となった「東京ラブストーリー」も坂元裕二さんの作品だったとは。

当時「かんち」がく〇野郎だと怒ったものです(笑)

おそらく私は、【初恋の悪魔】のクセの強さにはまるでしょうね。

どうでも良いですが、大人になって嫌いだったセロリもおいしく食べられるようになりました。

【初恋の悪魔】の見逃し配信はどこ?

初恋の悪魔 見逃し配信 坂元裕二

さて、そんな好き嫌いのはっきりわかれそうな【初恋の悪魔】ですが、見逃し配信はどこで出来るのでしょうか?

最新話であれば、tverで無料配信されています。

全話を一気見したい場合は、Huluで配信中。

Hulu未登録の方であれば、2週間無料で見放題が可能です。

【初恋の悪魔】をHuluで確認してみる

その他の坂元裕二脚本作品もアップロードされているので、夏休みなどに2週間使い倒してみるのもありですね。

Huluは月額1026円(税込)なので、ランチ1回我慢する以下の金額で、ドラマだけでなく映画やアニメも満喫できるサービスです。

【初恋の悪魔】2話の犯人ネタバレと感想|面白い?つまらない?

凶悪犯罪愛好家の鹿浜の妄想からはじまった弟 日出夫(六角精児)が本当に犯人でした!

トリックも聞いてみたら単純で、トリックとは言えないほどのもの。

が、それ以上にラストで、馬淵が摘木星砂(松岡茉優)に、本音を吐き出すシーンが【初恋の悪魔】2話の最も重要な場面だったように思いました。

馬淵の中では

  1. 優秀な兄をずっと妬んでいた
  2. 兄が自分のせいで死んだ
  3. それにより欲しいものを手に入れてしまった
  4. だからもう何も望んではいけない

こんな風にゆがんだ考えが定着してしまい、現在の行動に結びついているようです。

馬淵よ、兄弟がお互いを妬んだりするなんて、普通にあるぞ!

電話に出ないくらい普通にあるぞ!

と言ってやりたいです。

兄は兄で、必要以上に期待されていたことにプレッシャーがあったかもしれないですしね。

摘木が「兄ちゃんからの電話にでなよ」と言って、馬淵が亡き兄を想って電話をするシーンでは、思わず泣いちゃいました。

【初恋の悪魔】2話、クセは強いけど、悲しく面白かったです。

【初恋の悪魔】3話あらすじネタバレ感想|馬淵の兄を殺害した犯人は誰?SNS考察とは違うあの人をあげてみたw
【初恋の悪魔】3話のあらすじネタバレ感想記事です。 私はもともと坂元裕二脚本作品が好きなので、1話からかなり面白く見ています。 しかし! クセが強すぎて好みが分かれるせいか『ワースト視聴率を記録』『爆死』などと騒が...

※画像は全て原権利者の著作物です

タイトルとURLをコピーしました