ドラマ【赤いナースコール】8話ネタバレ感想+ちょっと考察|三森アリサ(福本莉子)が怪しい理由とは?

スポンサーリンク

赤いナースコール あらすじ ネタバレ 感想

2022年夏ドラマ【赤いナースコール】8話のネタバレ感想+ちょっと考察

をしてみた記事です。

かぎりなく怪しいそぶりをしていた

アリサ担当の看護師 野田千鶴子(上地春奈)が

何者かにより殺害されてしまいました。

しかし、彼女の聞いていた音楽は、チャイコフスキーの

ピアノ協奏曲が…!

というところまでが7話のあらすじでした。

野田は誰が、何のために殺害したのか…

まだまだ被害者は増えていくのか?

スポンサーリンク

ドラマ【赤いナースコール】記事一覧

ドラマ【赤いナースコール】1話ネタバレ感想+ちょっと考察|面白い?つまらない?榎田記念病院の場所はどこ?
2022年夏ドラマ【赤いナースコール】1話ネタバレ感想記事です。 赤いナースコールは秋元康さん原作×セクゾの佐藤勝利くん主役のミステリー&ラブサスペンス。 「面白い!」と話題になりそうな、今期...
ドラマ【赤いナースコール】2話ネタバレ感想+ちょっと考察|看護師のベッキーは犯人じゃないこと確定?
2022年夏ドラマ【赤いナースコール】2話のネタバレ感想記事です。 個性的なキャストでかためた 【赤いナースコール】 毎週月曜日の夜11時6分からと平日のちょっぴり遅い時間からの放送ですが ...
ドラマ【赤いナースコール】3話ネタバレ感想+ちょっと考察|次の被害者は木村了か?
2022年夏ドラマ【赤いナースコール】3話のネタバレ感想記事です。 次々と同じ病室 313号室に入院している患者が、おぞましい殺害のされ方をしていく【赤いナースコール】 春野翔太朗(Sexy Zone 佐藤勝利)...
ドラマ【赤いナースコール】4話ネタバレ感想+ちょっと考察|謎の老婆の正体とは?
2022年夏ドラマ【赤いナースコール】4話のネタバレ感想記事です。 313号室の入院患者が次々と殺害される中、松井時雄(木村了)は病院内で親しくしていた購買部の江口までもが殺害され、恐怖の余り病院を飛び出してしましました。 ...
ドラマ【赤いナースコール】5話ネタバレ感想+ちょっと考察|池田鉄洋が犯人?浅田美代子と鹿賀丈史の関係とは?
2022年夏ドラマ【赤いナースコール】5話のネタバレ感想記事です。 思い切って顔の包帯をとってみると、事故の前と同じく美しいままの顔だったアリサ(福本莉子) 担当医の石原祐二(板尾創路)は、自分の腕が良かったからだと笑い...
ドラマ【赤いナースコール】6話ネタバレ感想+ちょっと考察|加藤桜(堀口紗奈)が生きたまま焼かれ…
2022年夏ドラマ【赤いナースコール】6話のネタバレ感想記事です。 脚本家である春野翔太朗(Sexy Zone 佐藤勝利)のもとに 「病院で起きていることを作品にしたら面白い」 と通っていたプロデューサー山...
ドラマ【赤いナースコール】7話ネタバレ感想+ちょっと考察|看護師 野田(上地春奈)が串刺しに!榎木田の妻 玲子(渡辺真起子)登場
2022年夏ドラマ【赤いナースコール】7話のネタバレ感想+ちょっと考察 をしてみた記事です。 赤いナースコール6話では 榎木田病院の謎を知っていそうだった老婆 三上多恵(藤夏子)が、バックをしてきたトラックに...
ドラマ【赤いナースコール】9話ネタバレ感想+ちょっと考察|春野翔太朗(Sexy Zone 佐藤勝利)犯人説が急浮上
2022年夏ドラマ【赤いナースコール】9話のネタバレ感想+ちょっと考察 をしてみた記事です。 加藤桜(堀口紗奈)の殺害に引き続き、工藤文世(池田鉄洋) までもが病院内で刺されてしまいました。 刺した犯人は、謎...
ドラマ【赤いナースコール】10話ネタバレ感想+ちょっと考察|後藤田健斗(森田甘路)が生きたまま電動のこぎりで真っ二つに!
2022年夏ドラマ【赤いナースコール】10話のネタバレ感想+ちょっと考察 をしてみた記事です。 謎の老婆 三上多恵(藤夏子)をトラックでひき殺した犯人 宇多川悟(長野克弘)がホルマリン漬けになり自殺。 今度は、榎木...
ドラマ【赤いナースコール】11話ネタバレ感想+ちょっと考察|犯人の動機は榎木田(鹿賀丈史)の復讐と石原(板尾創路)のゲーム殺人だった?
2022年夏ドラマ【赤いナースコール】11話のネタバレ感想+ちょっと考察 をしてみた記事です。 後藤田健斗(森田甘路)から翔太朗(佐藤勝利)が榎木田誠(鹿賀丈史)と密談していたと聞いて、翔太郎に疑いの目を向けてしまってい...
ドラマ【赤いナースコール】最終回12話ネタバレ感想+ちょっと考察|真犯人は誰?313号室に翔太朗(佐藤勝利)たちが集められた理由(動機)
2022年夏ドラマ【赤いナースコール】最終回12話のネタバレ感想+ちょっと考察 をしてみた記事です。 登場人物の多くが、命を奪われ続けた【赤いナースコール】 途中「犯人かもしれない?」と考えていた人物までもが殺害さ...
赤いナースコール|榎木田病院の少女を演じる子役は誰?女の子は幽霊?(長谷川澪 )
赤いナースコール7話が放送され、新しいキャストが2名登場しました。 1人は、榎木田院長の妻で、理事長をつとめている榎木田玲子(渡辺真起子) もう一人は、三森アリサ(福本莉子)の入院している個室のすぐ近くか...

【赤いナースコール】キャスト

赤いナースコール キャスト

  • 春野翔太朗(Sexy Zone 佐藤勝利)主人公。若手脚本家。
  • 三森アリサ(福本莉子)翔太朗の彼女。
  • 榎木田誠(鹿賀丈史)榎田記念病院院長。
  • 西垣小百合(浅田美代子)翔太朗を夜間担当する新人看護師(21歳?)
  • 石原祐二(板尾創路)翔太朗の担当医。
  • 山根ミク(ベッキー)看護師。
  • 野田千鶴子(上地春奈)アリサ担当の看護師。
  • 松井時雄(木村了)榎田記念病院313号室の入院患者。腫瘍マーカーが高い(入院期間:3週間)
  • 津田八郎(山本浩司)榎田記念病院313号室の入院患者。肝機能障害(入院期間:6か月)
  • 滝中良一(橋本淳)榎田記念病院313号室の入院患者。椎間板ヘルニア(入院期間:3か月)
  • 後藤田健斗(森田甘路)榎田記念病院313号室の入院患者。肝硬変(入院期間:4か月)
  • 下塚半太(ラバーガール大水洋介)榎田記念病院313号室の入院患者。眼窩底骨折と肋骨骨折(入院期間:2か月)
  • 工藤文世(池田鉄洋)古岡警察署 刑事。
  • 加藤桜(堀口紗奈)古岡警察署 刑事。
  • 謎の老婆 三上多恵(藤夏子)
  • 山之内優馬 (2丁拳銃 小堀裕之)プロデューサー
  • 榎木田玲子(渡辺真起子)榎田の現在の妻
  • 宇多川悟(長野克弘)三上多恵をトラックでひいた運転手
  • 遠山健二(岩本淳)榎木田病院広報係

ドラマ【赤いナースコール】8話ネタバレ感想+ちょっと考察

野田千鶴子(上地春奈)が3階から落下

鉄柵に刺さった状態で発見されました。

病院長の榎木田は「病院は毎日誰から死ぬものだ」

といって、法律的に榎木田病院に不備がなければ

問題ないと、広報担当や弁護士に語り、ひょうひょうとした様子。

自宅にまでマスコミに追いかけられたという広報担当者が

辞表を提出すると「殺されないようにね」と

榎木田は脅迫めいたことを言います。

一方、刑事の工藤文世(池田鉄洋)は、バディの加藤桜(堀口紗奈)が

殺害時に病院内にのこしたと思われる、傷跡をじっと見て

何事かを考えていました。

そこへやってきた春野翔太朗(佐藤勝利) は

互いに情報を共有し一緒に犯人を追い詰めたい

と、工藤にもちかけます。

「ドラマとは違う、そもそもなぜ逃げない?」

と問う工藤に対し、翔太郎は

病院が患者を退院できないように工作しているのだと

訴えます。

三森アリサ (福本莉子)を守りたいという翔太郎の熱意に

工藤は加藤の事を想い、協力を受け入れます。

そこへ、野田の遺体から、歯がペンチで抜かれ

持ち去られていたという報告が入りました。

そしてイヤホンからはチャイコフスキーの曲も…。

病室に戻った翔太郎の元には

山根ミク(ベッキー)西垣小百合(浅田美代子)

津田八郎(山本浩司)後藤田健斗(森田甘路)

が集まり、事件の考察をしていました。

ミクによると、看護師の間で次に殺される確率が

最も高いと考えられているのは後藤田とのこと。

翔太郎は、野田殺害時にチャイコフスキーの曲が

流れていたことなど、工藤から聞いた情報を

得意げに語って聞かせます。

「刑事の工藤さんと協力することにしたから

何でも報告して欲しい」

と翔太郎は言います…。

その頃、アリサの部屋には石原祐二(板尾創路)の姿が。

「野田さんが死んでしまったなんて信じられない」

というアリサに、石原は転落が事故ではなく

殺人事件であることを、笑いながら伝えます。

看護師の野田とは不倫関係にあったということも。

「彼女の旦那にバレちゃったのかな」

と笑う石原は、誰もが死ぬのだから野田が死んでも

別にぜんぜん悲しくないと言い、アリサを怯えさせるのでした。

捜査本部では、野田千鶴子の一件をチャイコフスキー殺人事件と断定。

工藤はチャイコフスキー殺人事件の犯人は

榎木田病院にいざるを得ない人物であると考察します。

榎木田病院内の監視カメラ映像に疑わしいものは

何一つ写っていませんが、警察に提出された時点で

編集されたことは明らかでした。

そんな工藤の元へ、加藤の母親 陽子(宮田早苗)

がやってきます。

工藤がカップ麺しか食べていないと娘から聞いていた陽子は

野菜をもってきていました。

必ず犯人を捕まえて欲しいと頼む陽子。

工藤は陽子の持ってきた玉ねぎを丸かじりし

悲しみの涙を流すのでした。

ミクに連れられて、診察室へ入っていくと

そこには石原の代理として内山浩二(石井一彰)がいました。

病院に住んでいると思われているほどの石原が

珍しいと訝しがるミク。

その頃、石原は釣りをしながら、榎木田院長と会っていました。

腹の探り合いをする石原と榎木田。

榎木田は、犯人と思われる人物に心あたりがあるが

まだ泳がせると言います。

そして、アリサを退院させないで欲しいとも。

石原は榎木田の依頼を引き受け

「場合によったら、右の頬に傷をつけますよ」

と答えるのでした。

翔太郎の車いすを押しながら、ミクは自分なりの考察を披露します。

石原は怪しいが、多分怪しまれることを楽しんでいるはず。

犯人は全く別の人物であろうと。

真犯人の核心にせまると死亡フラグが立つから

山根さんが危なくなるいう翔太郎に

ミクは本気で怯えた様子を見せます。

榎木田の妻であり理事長の玲子(渡辺真起子)のもとを

おとずれた工藤は、編集前の防犯カメラの映像を見せて欲しいと頼みます。

玲子が秘書の瀬尾圭介(辻川慶治)を呼び、確認すると

防犯カメラは榎木田院長が持って行った

そもそも何も怪しい物は映っていなかった

と、自分自身も榎木田と一緒に映像を見たと言います。

工藤が部屋を出ていくと、奥から榎木田本人が

防犯カメラのデータを手に、出てきます。

どうやら中身はまだ見ていない様子。

秘書の瀬尾は「何かあれば私が編集します」と言います。

夜になり、翔太郎の部屋を訪れた工藤は

病院長が防犯カメラ映像を改ざんしているに違いないと語ります。

アリサや後藤田たちも加わっていることに、ハッとした工藤は

「この中に真犯人がいるとしたら、自分のカードを見せてしまっていることになる」

と、戸惑いますが、そんな工藤にアリサは

「工藤さんが犯人という事もありますよね」

と言い、工藤はますます動揺。

そんな工藤の携帯に謎の着信が…。

「お遊びはここまでだ」と言い残し、工藤は病室を後にします。

その頃、石原はミクと一緒に焼肉屋で

野田殺害について語り合っていました。

「あなたに殺されるなら野田より私の方がふさわしい。

野田はつまらない女だから」

とミクは石原の手をつかみます。

一方、入院患者の津田八郎(山本浩司)は、病院のトイレで

辞表を出した広報係と密会していました。

広報係に、防犯カメラのデータを入手しろと脅迫する津田。

するとトイレ内に、誰かの足音が!

そこに現れたのは、看護師の西垣小百合でした。

ナースコールボタンをじっと見つめる後藤田健斗

息子らしき人物がうるつ家族写真を複雑な表情でながめる榎木田

翔太郎とともに、アリサは公衆電話から両親に電話をかけますが

連絡はつきません。

互いの身を心配し、キスをかわす二人の姿を、雨の降る外から

眺める影が…。

その頃、誰かに呼び出された工藤は、三上多恵をひき殺した

宇多川悟(長野克弘)と会っていました。

宇多川は、野田から頼みごとをされたと告白。

その内容について問い詰めようと宇多川に近寄った工藤は

宇多川に腹部を包丁で刺されてしまいました。

工藤に頭をさげて宇多川はその場を立ち去ります。

はたして工藤は、そのまま命を落としてしまうのか…?

赤いナースコール解決編…間近になって

新しい人物が3名も登場しました。

瀬尾圭介(辻川慶治)

内山浩二(石井一彰)

加藤陽子(宮田早苗)

の3名です。

陽子(宮田早苗)は桜のお母さんなので、

事件とは無関係だと思います。

また、石原の代理で現れた内山浩二(石井一彰)

もイケメンですが、翔太郎の骨折写真が

見つからずおたおたしていたので、無関係っぽい。

 

今後も登場しそうで、キーパーソンと

なりえるのが、榎木田病院秘書の瀬尾圭介(辻川慶治)です。

防犯カメラの映像を編集しているのは瀬尾ですが

それはすなわち、病院の秘密をすべて知っている

ということになります。

野田が消されたこともありますし、いつか被害者になる可能性も

高そう…。

 

また、忘れちゃいけないのが3名の中には入っていませんが

大門嵩さんです。

おそらく榎木田家の長男ですね。

サイコパスのような榎木田院長ですが、全ては

息子である大門嵩さんのために、動いている気がします。

夫婦仲は良くなさそうなのに、妻 玲子が協力しているのもそのため。

 

離婚した西垣小百合(浅田美代子)が榎木田病院内を

探っているのも、息子のためなのではないでしょうか。

大門嵩さんの年齢が調べてもわからなかったのですが

西垣が21歳と言い張っているのも、息子の年齢と関係している気がします。

 

今のところ、最も怪しいのは三森アリサ(福本莉子)

フォローワーさんから「アリサが犯人だと思う」と聞いて以来

「本当に怪しい!」と思っている人物です。

夜中にちょろちょろしている時点で、勇者ですからね。

 

アリサは、両親に連絡がつかないと言ってますが

全部狂言である可能性も否めません。

事故当時、運転していたのもアリサですし

怪我一つしてませんからね。

単純な被害者ではない可能性が極めて高いです。

 

野田に「あんまり勝手なことをすると退院させるわよ」

と言われていた過去があるので、自分の意思で

病院に入院していると思われます。

 

後藤田は、病院に残っている理由はありそうですが

真犯人ではないような…。

赤いナースコールの真実を探るべく

病院に潜入していると考察しています!

 

桜に対する工藤の想いは本物だと信じたいので

工藤真犯人だけはやめてくれ~い!

9話の放送が楽しみすぎます⤴

ドラマ【赤いナースコール】9話あらすじ

刑事の工藤文世 (池田鉄洋)までもが病院の裏手で何者かに刺されてしまう。まだ病院内に犯人がいる可能性もあり、 警察が敷地内を調べていると、 ある部屋で思わぬものを発見する。

畳まれた洋服と靴・・・ 「全て私がやりました」 と書かれた1枚の紙・・・ そして――。

これまでの出来事を振り返った翔太朗 (佐藤勝利)は、 すべてこの6人部屋の病室から始まっていると考察するが(赤いナースコール公式より)

タイトルとURLをコピーしました